Introduction


創価の森通信
FREEDOM
Youtube「男はつらいよ ギターソロ」を以下に添付します

 


☆創価の森通信は創価学会自在会の同志と一緒に歩むブログです。
以下は別ブログの最新記事です。(別館は音声ソフト対応ではありません)
2017年9月18日 <別館> 必死に働いてお金を稼ぐしかない
2017年9月17日 <森通信> 251.主師親御書(しゅししんごしょ)b385
2017年9月17日 <別館> お金儲けについて語る資格はあるのか
2017年9月16日 <ひらがな御書> 250.立正安国論奥書
2017年9月16日 <別館> お金儲けはどうすればいいのか
2017年9月9日 <ひらがな御書> 249.四条金吾殿御返事
2017年9月4日 <別館> 北朝鮮の核武装の意味
2017年9月3日 <ひらがな御書> 248.高橋殿御返事



一部の許可画像を除き、創価の森ブログ内の画像関係のコピー・転載等の無断使用を禁じます。「魚拓」にとることも禁じます。

ひらがな御書ホームページここをクリック!



# by sokanomori3 | 2018-11-01 01:01

嬉しい嬉しい届け物(^^)


☆ルンルン気分の朝.^^

MAX嬉しい届け物2点の写真を以下に添付します。
b0312424_644084.jpg

写真解説「Sさんからのひらがな御書原稿入り封筒と、小説(新田次郎著・怒る富士)上下巻です」

連日「消去記事」が続いています。
忙しくなっているんですね。なかなか残せる記事が書けないのです。
でも、私は元気だし、広宣流布の心はちゃんとありますし、大丈夫です。^^
さて、写真が暗く、イマイチ見た目は盛り上がりませんが・・
私の心は歓喜に沸騰しているのです。
1つはひらがな御書原稿が昨日、我が家に到着したこと。
2つに27時間テレビで見た伊奈忠順(いな ただのぶ)の小説も同時に到着したこと。
両手に花。幸せ一杯、ルンルンの朝なのです。(^^)
原稿は11編。300編収録に向けて、大きな飛躍となる原稿です。
Sさんからの原稿返信は、いつも飛び上がるぐらい嬉しい。
いや、泣きたいぐらいに嬉しいものです。
私にとって、世界最高の宝物ですから。

以下に伊奈忠順の記事URLを添付します。
sokafree.exblog.jp/27107413/



この記事は後日消去します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-21 06:26

語る資格はないけれど


☆<別館>記事のご案内.


別館に「金儲け」というカテゴリを立ち上げました。
2人の方から「お金が欲しい」とのご意見を頂き書き始めたのです。
ブログを始めて9年になりますが、金儲けの話はしませんでした。
そもそも金儲けに興味がないのです。
本当なら、貧乏暮らしでもかまわない。
でも、私は学会の評判を落としたくないのです。
せめて普通の生活はしたいのです。
ではどのぐらい稼ぐ必要があるのか。
それは最低、月30万円というのが過去からの考えです。
年360万円。一日1万円を稼ぐ。
これができれば平凡な生活が得られるのです。
27歳のとき、その夢を果たしました。
以来、月給が30万円を下回ったことはありません。
幸いにも大病はしていないので27歳以降はお金で悩んだことはないです。
否、私は幼少期から今まで、お金に困った、ということはありません。
困ったり悩んだりは、生活以外のことばかりです。
そもそも「お金は仕事の後からついてくる」もの。
ですから仕事をすれば稼げることになる。
もう一つ、大事なことは「使わない」こと。
そのことを<別館>に書きました。
sokamori2.exblog.jp/27125898/
贅沢をしない、健康を維持する。
その上で稼ぐのであれば、お金は残ります。

「当たり前の答えじゃないか」ですって?
はい。そうですよね。^^



この記事は後日消去します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-20 05:50

振り上げたコブシ


☆決戦は一カ月後です.


シーザーは「サイは投げられた」と叫び、ルビコン川を渡った。
安倍首相は年内解散を決断、10月投票になるという。
長らく続き、今もくすぼる二つの学園問題。
sokafree.exblog.jp/26895001/

野党は一つ覚えで、ずっとそれだけを騒いで給与を稼いできた。
彼らは、まだそのことだけを引き合いに「ごまかし解散」と口を尖らせている。
本当に黒ならともかく、確定し得ないことを騒ぐことはいかがなものか。
一つ覚えの口先パフォーマンス。それで仕事をしている人と同額の給与を稼ぐ人たち。
私は心から、オカシイなあと感じる。
批判するだけならマスコミで事足りるではないか。
君たちは国会議員だろう、国民のために仕事をしろ!
このように言いたい。

さて、選挙が続き、正直、疲れもある。
いつも選挙である。でも、戦いが始まるなら仕方ない。
戦いは勝たなければならない。負けられない。
勝つには努力が必要だ。努力は放棄できない。

問題は、争点の選択である。
政治はムズカシイ問題が目白押しだ。
2025年問題をどうするのか。
sokamori2.exblog.jp/27109583/
東シナ海の中国の動向、北朝鮮の軍拡をどうするのか。
sokamori2.exblog.jp/26543997/

さて、この選挙はどうなるのか。
もう、結果がどうのこうのと考えることは止めよう。
できることを果たし、結果はどうであれ、それをもって勝利とする。
それでいいのではないだろうか。



この記事は後日消去します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-19 05:20

毎自作是念の決意で


☆さあ元気になった!

教本の「毎自作是念」(まいじさぜねん」の写真を添付します。
b0312424_19483334.jpg

台風は過ぎ去りました。健康は完全に回復しました。
長かったです。食当たりからの体調不良の日々。(泣き)
さあ、リアルの反転攻勢(笑い)です!
仏の生命を奮い立たせて、大善生活します。
では、元気に会社に行きます!
ガンバルゾ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-18 05:41

2017年衆院選の日程


☆投票日は10月29日?

台風18号が九州上空にある騒がしい中、ネットに衆院選挙が決定されたとのこと。
10月10日公示→10月22日投票、もしくは10月17日公示→10月29日投票らしい。
衆院選挙は後者が有力とのことで至近距離である。
安部首相は明日から渡米し、トランプ大統領と話し合うようだ。
隣国で核ミサイルが量産される問題を指をくわえて傍観することはできない、ということか。
異様な軍拡に「日本国はアクションを起こす」という姿勢を諸外国にアピールするためか。
それとも、この情勢に応じて憲法改正をテーマとするか。
いずれにしても短期決戦になる。注視したい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-17 09:16

今回は本当にヤバイかも知れない


☆北朝鮮より怖い台風.

一昨年の台風で人々が逃げ惑うyoutubeを以下にしめします


このyoutubeはコメントのない一昨年の映像です。
傘なんて、何の役にも立たないという、恐ろしい暴風です。
でも、今回、こんなことになるのではないでしょうか。
本日朝4時の天気予報によると最大瞬間風速は50メートルとのこと。
九州はすでに暴風域に入った模様。
今日は皆さん、最大のご注意を!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-17 05:57

やるべきことをやる


☆反転攻勢の第一歩.

北朝鮮のミサイル発射を告げるケータイ写真を添付します。
b0312424_7104356.jpg

写真解説「ケータイに“政府からの発表・ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、又は地下に避難してください”と表示されています」

「やるべきことをやる、反転攻勢の第一歩」・・
勇ましい題名を付けたのは、自分を鼓舞するためです。
本当は、めちゃくちゃ疲労が残っていて、本心は真逆なのです。
「やるべきことはあるけれど、やりたくないな」
「攻勢がかけられるほどの気力も体力もない」
と、そんなどよーんとした朝です。(笑い)

7時45分. (北朝鮮ミサイルのこと)
昨日の朝、北朝鮮からミサイルが発射され、北海道上空を飛んで太平洋に着弾しました。
そのとき、政府からのメールが届きました。
これで二度目。原水爆プラス長距離ミサイル・・
なんとも不気味な北朝鮮ですね。

15時55分. (母の白内障手術のこと)
大きな台風が接近中とのこと。
運動するのは今のうちと思い散歩してきました。
病み上がり。でも多少の負荷をかけよう・・
背中に8キログラム、足首に1キログラムの重りを付けて4キロメートルを歩きました。
曇り空の下、風も適度にあり、気持ちよかったです。
さて、母の白内障手術のことを申し上げました。
sokafree.exblog.jp/27078302/
手術が終了した母に電話して、白内障の手術が終わり「現在の見え方」を質問しました。
「よく見える。でも、手術をしていない目との釣り合いが取れない」とのこと。
今まで見えていなかった目が、すっきりと見えるという。
ともかく、めでたし、めでたし。

16時40分. (ひらがな御書のこと)
ひらがな御書に立正安国論奥書 (りっしょうあんこくろんおくがき)を投稿しました。
hiraganagosho.web.fc2.com/b33html
ゆりこさん、お力添えありがとうございました。
切りのよいところまで来ましたが目標までは遠いです。
一歩、一歩前進いたします。

御書「持妙法華問答抄」(じみょうほっけもんどうしょう)の写真を添付します。

b0312424_2173513.jpg

21時10分. (座談会のこと)
本日、座談会で御書講義をいたしました。
今月の御書の過去記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27072315/
学習範囲は、以下の一文が最も重要な内容です。

なんみょうほうれんげきょうと われもとなえ たをもすすめん のみこそ こんじょうにんかいの おもいでなるべき.
南無妙法蓮華経と 我も唱へ 他をも勧ん のみこそ 今生人界の 思出なるべき.

この御書の中には有名な「毎自作是念の悲願」が記されています。
「広宣流布を願う境涯」(仏の境涯)と、折伏とが人生最大の幸福であるとのご指南です。
なぜそのことが最大の幸福なのか。それは他を幸せに導けるからです。
人々を幸福にする人生こそ、最高の幸福の人生ですから。
講義をして自身の弱い信心を反省しつつ、されどまた決意することができました。
こうして活動をしながら、発心できることはありがたいことです。

7時10分. (翌日の朝)
朝から曇天です。雨が降ったり止んだりしています。
台風18号の影響で曇っている空の写真を以下に添付します。

b0312424_7273058.jpg

今にも降りそうな厚い雲に覆われた空・・
と、言いますか、すでに小雨が降っています。
九州上空に大きな台風があり、これから大雨になるとのこと。
今日はおとなしくして、ひらがな御書の作業を進めようと思います。

8時30分. (衆院選挙10月29日)
安部首相が年内衆院選挙を決定したとのこと。
だとすれば、選挙ポスターも遠くなく配布される・・
ついに、あの新型ポスター用看板が立つ、ということになりそうです。
製作途中の公明党看板記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/26985284/

15時30分. (別館記事のこと)
<別館>にお金儲けカテゴリを作り、いくつかの記事を書きました。
http://sokamori2.exblog.jp/i53/

17時40分. (ひらがな御書のこと)
只今、ひらがな御書に主師親御書(しゅししんごしょ)を収録しました。
300編から見れば遠い旅路ですが、250の大台を突破したことは嬉しいです。
本抄には、この世の修羅界、地獄界が次のように記されています。

ほけきょうの ぎょうじゃを にくみ うらむもの おおからん ことは うんかの ごとく ならん
法華経の 行者を 悪み 嫉む 者 多からん 事は 雲霞の 如く ならん.

おのおの てつの つめを もって たがいに つかみ さく けっにく みな つきて ただ のこって ほね のみあり.
各各 鉄の 爪を 以て 互に つかみ さく 血肉 皆 尽きて 唯 残つて 骨 のみあり.

そうです。こんなに厳しい世の中です。
でもね、この不幸の世界に立脚して広宣流布をするのが地涌の菩薩。
負けじ魂で頑張って、頑張り抜いてこそ、最高の今世の思い出です。
と、いうことで251編目の御書を以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b385

20時15分. (やることやりました)
二連休が終わりました。反転攻勢(笑い)はできたと思います。
やるべきことはすべて完了、よく頑張りましたで賞です。^^
明日からまた仕事です。電車の中ではひらがな御書です。
悔いなく、今生の思い出を日々に刻んでいきたいです。
何だか、衆院選は確実だし、これから体調整えてしっかり戦いたいです。
任用試験の真っ只中で大変ですけれど、創価は勝利するしかない。
sokafree.exblog.jp/27063927/
皆さまも、益々、元気であられますようお祈りいたします。
以上で、長いつぶやきを終了します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-16 07:59 | つぶやき | Comments(8)

もう一日お待ちください


☆反転攻勢はあした.^^

かなりオンボロな古民家の写真を以下に添付いたします。
b0312424_2357383.jpg

創価の森の小さなオンボロな家の写真です。(笑い)
でも、なかなか味のあるオンボロさですよね。
さて、ついに食当たりが治ったようなのです。(長かった!)
ただ、仕事もモウレツで、帰宅も遅く、記事らしい記事も何も書けませんでした。
<別館>など、ご質問もいただきながらご返事すらできません。
今日の仕事を終えれば、うん、きっと大丈夫でしょう!^^
オンボロな家は、悪くなることはあってもよくはならない。
しかーし、私はまだ青春を生きておりますから、これから回復します。
今日までパワーダウン、お許しを!
コメント返信遅れも、お許しを!
軽い回答したくないので。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-15 06:43

不幸の終わりと負けじ魂


☆反転攻勢の始まり.

新潟県出張の時に購入したお土産の写真を添付します。
b0312424_6124290.jpg

写真解説「佐渡島産のお米のパッケージ商品の写真です。3合のこしひかりが入っています」

この1週間あまり、私は体調を崩していました。
http://sokafree.exblog.jp/27107413/
けれど、その不幸の終わりが見えてきました。
おそらく明日には、この不幸のトンネルは抜けられるでしょう。

さて、今朝の聖教新聞に「負けじ魂」の御書が掲載されていました。
以下にその御書と解説文を添付いたします。

きわめて まけじたましの 人にて 我が かたの 事をば 大事と 申す 人 なり.
(可延定業書(かえんじょうごうしょ)985より)

通解:(四条金吾は)極めて負けじ魂の人で、自分の味方を大切にする人ですとの意味です。
聖教新聞には、次の解説が記されていました。
「御本仏は負けじ魂を大切にされました。その模範が四条金吾でした。
医術に優れ、自らが苦境にあっても同志を守り、旗頭になって戦い抜きました。
創価のドクター部の大先輩と言ってよい」

ひらがな御書の可延定業書を以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b985

トンネル抜けたら「反転攻勢」です!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-14 06:24 | つぶやき | Comments(6)

希望の哲学9


 ☆youtube.com/watchv=yk8Kより. 


1.
僕たちは評価を気にしてしまいます。
しかし、それに重きを置けば置くほど自分が求めているものが見えなくなります。
他人のことを気にすれば気にするほど行動の幅は狭くなります。
大事なことはあなたがどうしたいか、何をしたいか、どんな人生を生きたいか、です。
2.
あなたにとって幸せとは何ですか。
もし、今、幸せを感じることができていないのであれば幸せのハードルを下げてみてください。
命があるだけで幸せ、食べるのもがあって幸せ、住む場所があって幸せ・・
沢山あります。
3.
失敗をくよくよしないことです。時間は命です。
くよくよ悩むのは自分の命をゴミ箱に捨てているのと同じです。
4.
家族を大切にできない人が他を大切にはできません。
あなたの家族を大切にしてください。
亡くなってからでは親孝行はできません。
5.
どうしても不安になることはあるでしょう。
ですが、人が抱く恐怖や不安はほとんど現実には具現化しません。
おばけと一緒です。ですから不安になっているだけ時間の無駄です。
6.
老いて死に目に服したとき「もっと時間があれば」と思っても手遅れです。
効果的に、自分を進化させるために時間を今から使いましょう。
7.
人はやらなかったことを後悔します。
長年にわたり「やってみたい」と思いながら、やっていないことは何でしょうか。
世の中の90%の人が「こんなはずじゃなかった」と言って死んでいきます。
人生は一度きり。もっとダイナミックに挑戦しましょう。
8.
人の一生は、およそ何日だと思いますか。
仮に、生まれてから80歳で死ぬとしたらたったの2万9200日です。
今のあなたの年齢を引いたら残り何日でしょうか。
仮にあなたが50歳なら「1万950日」です。
仮にあなたが60歳なら「7300日」です。
つまり、そのぐらいしか人生は残されていないのです。
今、この瞬間から、あなたの実現したい未来の建設を始めましょう。
9.
安定した収入、続けざるを得ない仕事、現状維持に留まろうとする自分。
人は本能的に変化を嫌いますが、これに迎合すればするほどつまらない人生になります。
そっと目をつむり、あなたの心の声を聴いてください。
あなたの心の声は、どんな人生を生きたいと言っていますか。
10.
目標を設定し、それに向かって前進していくことはとても素晴らしいことです。
果敢に挑戦していくことで人は成長し、進化することができます。
あなたにとっての目標は、いったい何ですか?



以上、共感した部分を参考に記しました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-12 05:23 | 希望の哲学 | Comments(2)

伊奈忠順(いなただのぶ)の人生


☆テレビを見続ける.

見続けた新聞の27時間TV番組表を以下に添付します。
b0312424_14544141.jpg

一昨日から体調を崩し、次のような生活を続けていました。
トイレ→水分補給→病床→トイレ→水分補給→病床。(これを繰り返す)
食当たりで腹を下し、体力も奪われて何もしたくない。
したいくないけれど、ずっと寝ていることもできない。
たまたま「27時間テレビ」という番組があり、次の内容を見ました。

1.ヒストリー劇場・大地震と富士噴火と人々と.
2.幕末ドラマ・私たちの薩長同盟.
3.歴史ドラマ・勝海舟と西郷隆盛の生涯.

どれも深く、素晴らしい内容でした。
特に「大地震と富士噴火と人々と」という番組が良かったです。
江戸時代に起きた富士山の噴火の被害と、当時の人々の苦労がリアルに伝わる内容でした。
その噴火の被害は恐るべきもので、大量の火山灰が降り積もり、農業基盤がすっかり失われます。
被災が特に深刻だったのが富士に隣接する東方面で、火山灰が1メートルも堆積し、住民が飢え死にすることは火を見るよりも明らかでした。

住民は、役人(奉行)の伊奈忠順(いなただのぶ)に救済を願います。
忠順は被災地を視察しましたが、手の施しようのない被害に衝撃を受けます。
住民たちは、灰に埋もれた町や村の中で、残された食物を分け合いながら生きながらえていました。このままでは食料の枯渇は目に見えています。
当面の食料の問題だけではありません。
少なくとも、この土地の復興を果たさなければなりません。
忠順は火山灰を取り除き、埋もれた土を火山灰の上に置き換えるという作業を農民に命じます。
降り積もった火山灰とその下の土を入れ替える作業・・
気の遠くなるような重労働に耐えながら、住民は必死で働きました。
問題は、冬を越えるための食料の確保でした。
忠順は幕府に救済を求めますが断られます。
そこで彼は、大量の食糧を入手する唯一の方法に着手します。
それは、駿河の幕府米倉から無断で貯蔵米を手に入れるというものでした。
発覚すれば逆賊として処刑されることは分かっています。
しかし彼は、眼前で住民を死に絶えさせることはできなかった。
忠順は貯蔵米1万3000石を入手し、これを被災民に分配しました。
そして問題が発覚する前に死亡(自決したものと思われる)したのです。
幕府から大量の食糧を盗み、分配したとされる伊奈忠順。
住民を救う方法はそれ以外にあったでしょうか。
真面目で有能な役人が大泥棒になり、幾万の人の命を救った史実・・
不冷徹な幕府の命なく決然と大泥棒を働く葛藤・・
伊奈忠順の人生を知り、私は圧倒されました。

27時間テレビでは、この他、竜馬、西郷、桂の「薩長同盟」、さらに、江戸の無血開城を果たした勝海舟の人生をドラマ化していました。勝海舟もまた、ある意味、幕府を裏切った人物です。
日本の未来を作るために、裏切らざるを得なかった。
「欧米のように、有能な人物によって強国を作らなければならない。
家柄で決まる江戸時代を続けていては、日本は植民地になってしまう」
そう考えた海舟は、徳川を隠居させ、江戸城の無血開城を果たします。

テレビの時代は終わったと思っていたけれど、違いますね。
病人にとってはとても重要な情報源と思いました。



追記:伊奈忠順の伝記があるようです。
興味深いので、本を購入して読んでみたいと思います。
書籍:新田次郎著「怒る富士」(文春文庫)。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-11 05:49 | 希望の哲学 | Comments(0)

シニアの時代がやってくる


☆シニアの明るい未来.

シルバー川柳(テロップのみ)YouTubeを以下に添付します。



YouTube解説「高齢者のオモシロ川柳が表示されています。以下にその一部を添付します」

「老いるとは こういうことか 老いて知る」
「つまずいて 足元見れば 何もなし」
「どこで見る 東京五輪 天か地か」
「元酒豪 今はシラフで 千鳥足」
「すっぴんに 隣の犬が 後ずさり」

日本経済新聞に「シニアが切り札」と題された記事がありました。
以下に、その一部を抜粋し、所感を述べます。

介護や子育て、流通といった人手不足が深刻な分野で、高齢者のマンパワーを活用しようと、首都圏の自治体が就職支援に乗り出している。
本格的な就労を仲介することで企業の人手不足解消につなげる。
専門性や体力が劣る場合でも、補助作業を担うことで職場の労働負担の軽減を目指す。
東京都文京区では、元気なシニアに介護の担い手になってもらう「介護施設お助け隊」を始める。
施設で入居者の食事を介助したり、館内の清掃をしたりする。
「介護現場の人手不足を解消するために、シニアの就労につなげたい」(同区)といい、将来は高齢者の直接雇用にも結び付けたい考えだ。
現在、首都圏の有効求人倍率は高止まり、特に介護や流通関係は人材の奪い合いとなっている。
年金の支給開始年齢が段階的に引き上げられていることもあり、自治体も仲介に力を入れ始めた。
(日経新聞9月8日より)

要するに、定年退職者の雇用に注目が集まっているのです。
シニアの労働力を社会は求めているし、ましてや人材たるシニアは引く手あまた。
そのニーズは、2020年以降、さらに高まるといいます。
東京オリンピックで楽しんだ後に、深刻な人手不足の時代が始まるのです。
素晴らしいことに、社会はシニアを必要としてくれています。
働く場所があり、対価を得られ、さらに感謝してもらえる。
健康があるなば、ずっとそんな素敵な生活ができるのです。
何と素晴らしいことでしょう!

私は2020年に今の仕事を終えて転職します。
シルバー1年生の新しい人生が始まるのです。
現役時代を大勝利し、そして次なるシルバー時代の大冒険を始める・・
目一杯、シルバー時代も仕事を楽しみたいです。
そのためにも、「今」を勝ちきり「健康」を維持しなければなりません。
まず、今の仕事、今の使命をしっかり果たさねば!
そして体を鍛え、ハツラツとした健康を作らねば!

以下にシルバー人材センターYouTubeを参考に示します。
youtube.com/watch?v=LFdanIV2JfQ
youtube.com/watch?v=4C1aPEMUOWY

日本って、本当に素晴らしい国ですよ。
捨てたものではありません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-10 06:26 | 夢修行 | Comments(2)

人華(にんげ)


☆美しい駐輪場の係員.

日頃から使用している駐輪場の写真を以下に添付します。
b0312424_23101572.jpg

通勤で最寄り駅まで自転車を使っています。
いつものように、私は自転車置き場に向かいました。
入り口の感知器にガードをかざすとゲートが開錠されます。
普通であれば、前輪のタイヤでゲートを開きつつ入場します。

しかし、その日の朝は違いました。
帽子をかぶった制服姿の係員がゲートを手で開き、招き入れてくれたのです。
係員は「おはようございます」と礼儀正しく頭を下げました。
年齢は70歳ほどでしょうか。白髪の細い体をされた男性の係員でした。
私は驚きつつ「ありがとうございます」と申し上げて場内に乗り入れました。
この駐輪場を使って10年になりますが、このような対応は初めてでした。
瞬時に「この人は立派な人だ」と思いました。

この係員は、規定でそのようなサービスをしているのではありません。
自発的に、真心で対応をして下さっているのです。
美しい人でした。私は瞬時に係員の心を読みました。

美しい人の心根は次のようなものなのです。
「人生の御奉公は、この仕事が最後かもしれない」
「けなげに働く若い世代を真心込めて迎え入れよう」
「今日を精一杯、私のできる限りの真心で接していこう」
「仕事を頑張ってください!と励まそう」

そんな心の声が瞬時に伝わってきました。
温かな心。愛情あふれる心。清らかな心。幸福な瑞々しい心・・
小さな、ほんの些細な行為の中に、人格と境涯は現れるもの。
尊い心に触れて、私は歓喜して駅に向かいました。

池田先生は新人間革命30巻「雄飛」に人華(にんげ)について語ってくださいました。
以下にその内容を抜粋いたします。

「法華経には人華という言葉がある。その華は、歓喜に輝き、功徳が薫り、人々に幸の芳香を放ち、人生の充実という満開の時を迎える。“私は人華である”との誇りをもって進んでいただきたい」

私も人華の一人になりたいです。
美しい人生を歩みたいです。



美しい人の別記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27063874/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-08 05:22 | 良死の準備 | Comments(0)

「学会員の離婚」について


☆離婚劇から30年の今.


小説・新人間革命第30巻「暁鐘」に離婚問題が語られていました。
以下に、その内容を抜粋し、所感を述べます。

欧米では離婚が多く、相談を受けることが多い。
理事長らは仏法者としてどのように対処すればよいかを伸一に尋ねた。
「プライバシーについては深く立ち入るべきではないし、干渉めいたことは慎むべきです。ただし、他人の不幸の上に自分の幸福を築くという生き方は、仏法にはないということを申し上げておきます。
ともかく、よく話し合い、解決のためにお互いにしっかり唱題し、子供の将来なども考えながら、できうる限り歩み寄っていく努力をお願いしたい。
離婚をしても自身の宿命は変えることはできません」
(2017年9月6日、聖教新聞より)

これは池田先生がドイツに訪問し、ドイツの理事長との懇談の内容です。
ポイントは、1つに唱題、2つに将来のことを考えて努力する、3つに宿命転換がなされないならば同じことを繰り返す、ということでしょう。
私は30年前の私自身の離婚劇を思い出しました。
私は悩んで百万遍の唱題をいたしました。
その唱題は宿命転換を願う、必死の祈りでした。
歩み寄ることはできませんでした。
ですからひたすらにお題目を唱え、生活のために仕事をしたのです。
仕事は、ここでいう「努力」に値します。
結果、改善されず、離婚という結末になりました。
その結果だけを見るなら大敗北です。

当時の苦渋の日々の一部始終は、今も鮮烈に思い出すことができます。
その記憶の中心は、思うに任せない離婚相手との関係と、必死に祈る自分の姿と、そして最後、百万遍唱えて得た「迷いのない決意」です。
私は捨てられたのですが、最終的には私も相手を捨てたのです。
未練も思い出も、一切を白紙にして再スタートいたしました。
実際に苦しんだのは半年だけです。唱えたのは百万遍だけ。
やがて私は宿命転換して、四半世紀を新しい伴侶と幸せに暮らすことができました。

例え学会員同士の結婚であっても離婚はあります。
好き同士で結婚しても、許しがたい言動、行動に嫌悪するようになり、どちらか一方が離別を望むのです。
離婚は簡単なことではありません。
多大な苦痛と疲労を伴うものです。

読者の皆さまの中にも離婚経験者はおられましょう。
裏切り、裏切られ、嫌悪し、今、どうしても一緒に住めないという方もおられましょう。
大事なことは、御本尊の前に座り、お題目を唱えることです。
唱えて、唱えて、唱え抜くことです。
命に巣くう自分自身の悪しき宿業を叩きのめすことです。
その大闘争の中で、改善のめどが立たないのであれば、それは最善の答えです。

宿命転換というのは不思議なもので黒が白になるのです。
薄汚れた着物が新品になるのです。
本当です。私はその体験をいたしました。
今となっては最高の思い出になっています。
「地獄の苦しみぱっと消えて」・・
本当にそんなことがあります。

私の離婚体験記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/15414508/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-07 05:53 | 体験談 | Comments(6)

休館日


☆似た写真でスミマセン.

飼い猫ラッキー丸洗い写真の別写真を以下に添付します。
b0312424_23134031.jpg

写真解説「シャンプーで泡にまみれた飼い猫ラッキーの写真です」

前回の記事は「ぽきぽきラッキー映像」でした。
sokafree.exblog.jp/27089140/
これはそのときの「あまり写真」です。
親バカですがラッキーはかわいいです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-06 05:01

ひらがな御書 原稿支援の御礼

☆ちよさん、ゆりこさんより、以下のひらがな訳原稿を頂きました。
今後、これらをひらがな御書ホームページに順次、投稿してまいります。
お力添えに深く御礼を申し上げます。

ちよさんご支援の御書.
1.法華経題目抄(ほけきょうだいもくしょう)b950-2

ゆりこさんご支援の御書.
1.四条金吾殿御返事(別名、ぼんのんじょうごしょ)b1118

以上、合計2編になります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-04 05:27 | ひらがな御書 | Comments(0)

吹く風枝を鳴らさず


☆ぽきぽきラッキー.

飼い猫ラッキーの入浴写真を以下に添付します。
b0312424_884660.jpg
b0312424_89375.jpg

写真解説「年に一度の入浴シーンの写真です。1枚目はびしょびしょのラッキーを抱え上げているシーン、2枚目はシャンプーリンスをしている無抵抗なラッキーです」

夏の終わり、秋の始め、今日は暖かな一日でした。
昨日は秋の終わりのような寒さでした。
長雨の続いた夏。関東は農作物は大変です。
この写真はお盆前のもの。暑い日曜日にラッキーの丸洗いをしました。
なんだかラッキー、関節がぽきぽき折れているみたい。
吹く風は枝を鳴らさぬ平和な我が家のぽきぽきラッキーです。(笑い)
昔のように大騒ぎはしなくなりました。お年のようです。
無駄な抵抗はしない。なすがまま。^^

以下に昨年の丸洗いラッキー写真を添付します。
sokafree.exblog.jp/26119278/
尚、<別巻>には「秘密のラッキー」としてすでにご紹介済みでした。
ご覧になっていない方はどうぞご覧ください!
sokamori2.exblog.jp/27052538/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-03 12:22 | 創価の森の小さな家 | Comments(2)

会則、会憲からみる創価学会


☆創価学会とはいかなる宗教か.


このたび、創価学会に「会憲」が制定される運びとなりました。
会憲は創価学会の「最高法規」に位置する最も重要な規則になります。
会則や勤行要典、会憲の変更の順に変化を以下に示します。
変更1.http://sokafree.exblog.jp/23711889/
変更2.http://sokafree.exblog.jp/25098630/
変更3.http://sokafree.exblog.jp/26344936/
会憲制定.http://sokafree.exblog.jp/27087150/

創価学会とはいかなる宗教でしょうか。
この規則の変更、会憲の構築には特徴的な内容語られています。
以下にその主要な項目を三点申し上げます。
1.
創価学会は「日蓮世界宗創価学会」である。
日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団である。
(日蓮正宗(日顕宗)とは無関係の正当な教団である)
2.
日蓮大聖人ご自身が御図顕(ごずけん)された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は、
全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」である。
創価学会の中心に位置する本尊は学会常住御本尊である。
(日蓮正宗の弘安二年の御本尊を特別なものとはしない)
3.
創価学会は、三代会長牧口先生、戸田先生、池田先生)を広宣流布の永遠の師匠と仰ぐ。創価学会は三代会長の信・行・学を学び、実践し、広宣流布する。

今回、明確に記されたのは、広宣流布大誓堂の「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を学会の根本の御本尊とするという記述です。
会憲には次の内容で記されております。
「この会は、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布の大願成就を誓願する信仰の中心道場として「広宣流布大誓堂」を設置する。「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を広宣流布大誓堂に御安置する」

すなわち、創価学会とは「日蓮大聖人の血脈」が唯一ある、「学会常住御本尊を中心」とした宗教であり、牧口、戸田、池田三代会長を広宣流布の師匠とする教団、ということになります。



皆さま、誠におめでとうございます。
いよいよ、揺るぎない創価万年の基盤が築かれました。
私も今日より、新たな決意で歩みます。
創価の三代の師匠と、学会常住御本尊とともに!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-02 21:24 | 創価ニュース | Comments(0)

創価学会会憲の意義と内容


☆創価学会会憲の制定.
(そうかがっかい かいけんの せいてい)

「創価学会会憲」は創価学会の最高法規として、全世界の学会の団体と会員に適用されます。
会憲は、前文と15条の本文からなっています。
前文は、「三代会長」の広宣流布における偉大な事績を不変の規範として、「三代会長」の指導及び精神を永遠に創価学会の根幹とすることを述べています。
本文には、創価学会の名称、教義、目的、三代会長、広宣流布大誓堂、名誉会長、会長など創価学会の根幹をなす、世界共通の事項とともに、世界教団の運営方法や、会憲が根本規範・最高法規であること等が明記されています。

創価学会会憲を報じる聖教新聞紙面(9月2日)写真を添付します。

b0312424_11405423.jpg<写真解説>
「SGI常任理事会の写真が掲載された紙面の写真です。万代に崩れぬ世界広布の基盤・創価学会会憲を制定・世界教団としての体制と題された記事です」

9月1日、 第73回総務会が東京・信濃町の広宣会館(学会本部別館内)で行われ、「創価学会会憲」の制定が提案され、全員の賛同で可決されました。
この内容が聖教新聞に発表されました。
(SOKAnetから内容を示します)


<会憲の前文>

釈尊に始まる仏教は、大乗仏教の真髄である法華経において一切衆生を救う教えとして示された。末法の御本仏日蓮大聖人は法華経の肝心であり、根本の法である南無妙法蓮華経を三大秘法として具現し、未来永遠にわたる人類救済の法を確立するとともに世界広宣流布を御遺命された。

初代会長牧口常三郎先生と不二の弟子である第二代会長戸田城聖先生は、1930年11月18日に創価学会を創立された。創価学会は、大聖人の御遺命である世界広宣流布を唯一実現しゆく仏意仏勅の正統な教団である。日蓮大聖人の曠大なる慈悲を体し、末法の娑婆世界において大法を弘通しているのは創価学会しかない。ゆえに戸田先生は、未来の経典に「創価学会仏」と記されるであろうと断言された。

牧口先生は、不思議の縁により大聖人の仏法に帰依され、仏法が生活法であり価値創造の源泉であることを覚知され、戸田先生とともに広宣流布の実践として折伏を開始された。第二次世界大戦中、国家神道を奉ずる軍部政府に対して国家諫暁を叫ばれ、その結果、弾圧・投獄され、獄中にて逝去された。牧口先生は「死身弘法」の精神をご自身の殉教によって後世に遺された。

戸田先生は、牧口先生とともに投獄され、獄中において「仏とは生命なり」「我、地涌の菩薩なり」との悟達を得られた。戦後、創価学会の再建に着手され、人間革命の理念を掲げて、生命論の立場から、大聖人の仏法を現代に蘇生させる実践を開始された。
会長就任に当たり、広宣流布は創価学会が断じて成就するとの誓願を立てられ、「法華弘通のはたじるし」として、「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を学会本部に御安置され、本格的な広宣流布の戦いを展開された。
戸田先生は75万世帯の願業を達成されて、日本における広宣流布の基盤を確立された。

第三代会長池田大作先生は、戸田先生の不二の弟子として、広宣流布の指揮をとることを宣言され、怒濤の前進を開始された。
日本においては、未曾有の弘教拡大を成し遂げられ、広宣流布の使命に目覚めた民衆勢力を築き上げられた。とともに、牧口先生と戸田先生の御構想をすべて実現されて、大聖人の仏法の理念を基調とした平和・文化・教育の運動を多角的かつ広汎に展開し、社会のあらゆる分野に一大潮流を起こし、創価思想によって時代と社会をリードして、広宣流布を現実のものとされた。

会長就任直後から、全世界を駆け巡り、妙法の種を蒔き、人材を育てられて、世界広宣流布の礎を築かれ、1975年1月26日には、世界各国・地域の団体からなる創価学会の国際的機構として創価学会インタナショナル(SGI)を設立された。
世界においても仏法の理念を基調として、識者との対談、大学での講演、平和提言などにより、人類普遍のヒューマニズムの哲学を探求され、平和のための善の連帯を築かれた。池田先生は、仏教史上初めて世界広宣流布の大道を開かれた。

牧口先生、戸田先生、池田先生の「三代会長」は、大聖人の御遺命である世界広宣流布を実現する使命を担って出現された広宣流布の永遠の師匠である。
「三代会長」に貫かれた「師弟不二」の精神と「死身弘法」の実践こそ「学会精神」であり、創価学会の不変の規範である。
日本に発して全世界に広がる創価学会は、すべてこの「学会精神」を体現したものである。

池田先生は、戸田先生も広宣流布の指揮をとられた「三代会長」の師弟の魂魄を留める不変の根源の地である信濃町に、創価学会の信仰の中心道場の建立を発願され、その大殿堂を「広宣流布大誓堂」と命名された。
2013年11月5日、池田先生は、「大誓堂」の落慶入仏式を執り行なわれ、「広宣流布の御本尊」を御安置され、末法万年にわたる世界広宣流布の大願をご祈念されて、全世界の池田門下に未来にわたる世界広宣流布の誓願の範を示された。

世界の会員は、国籍や老若男女を問わず、「大誓堂」に集い来り、永遠の師匠である「三代会長」と心を合わせ、民衆の幸福と繁栄、世界平和、自身の人間革命を祈り、ともどもに世界広宣流布を誓願する。

池田先生は、創価学会の本地と使命を「日蓮世界宗創価学会」と揮毫されて、創価学会が日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団であることを明示された。
そして、23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された。

創価学会は「三代会長」を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、異体同心の信心をもって、池田先生が示された未来と世界にわたる大構想に基づき、世界広宣流布の大願を成就しゆくものである。

<第1章 総則>

(名称)
第1条 この会は「創価学会」という。

(教義)
第2条 この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法を信じ、御本尊に自行化他にわたる題目を唱え、御書根本に、各人が人間革命を成就し、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布を実現することを大願とする。

(三代会長)
第3条 初代会長牧口常三郎先生、第二代会長戸田城聖先生、第三代会長池田大作先生の「三代会長」は、広宣流布実現への死身弘法の体現者であり、この会の広宣流布の永遠の師匠である。
2.「三代会長」の敬称は、「先生」とする。

(目的)
第4条 この会は、日蓮大聖人の仏法の本義に基づき、弘教および儀式行事を行ない、会員の信心の深化、確立をはかることにより、各人が人間革命を成就するとともに、日蓮大聖人の仏法を世界に広宣流布し、もってそれを基調とする世界平和の実現および人類文化の向上に貢献することを目的とする。

(構成)
第5条 この会は、「三代会長」を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、第2条の教義および前条の目的を同じくする世界各国・地域の団体(以下「構成団体」という)および会員をもって構成する。

<第2章 創価学会総本部>

(創価学会総本部)
第6条 この会は、第4条の目的を達成するため、「創価学会総本部」を日本国東京都新宿区信濃町に置く。
2.創価学会総本部に、世界広宣流布を推進するため、「世界本部」を置く。

(広宣流布大誓堂)
第7条 この会は、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布の大願成就を誓願する信仰の中心道場として「広宣流布大誓堂」を設置する。
2.この会は、「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を広宣流布大誓堂に御安置する。

(名誉会長)
第8条 この会に、創価学会会則の定めるところにより、名誉会長を置くことができる。

 (会長)
第9条 この会に会長を置く。
2.会長は、「三代会長」を継承し、その指導および精神に基づき、この会を指導し、統理する。
3.会長は、この会の教義および化儀を裁定する。
4.会長は、御本尊に関する事項を司る。
5.会長は、この会の儀式行事を主宰する。
6.会長の選出、代行および任期は、創価学会会則の定めるところによる。

(世界広宣流布諮問会議)
第10条 この会に、世界広宣流布諮問会議を置く。
2.会長は、世界広宣流布に関わる重要な事項、その他必要と認める事項について、世界広宣流布諮問会議に諮問することができる。
3.世界広宣流布諮問会議員は、会長が任命し、その任期は会長の在任中とする。

(創価学会インタナショナル)
第11条 この会は、この会の国際的機構として、創価学会インタナショナル(以下「SGI」という)を置く。
2.SGIに、SGI会長を置く。
3.SGIは、構成団体および会員に対して、その信仰活動を増進させるため、助言、指導するとともに、必要な措置を講ずることができる。
4.SGIならびに構成団体および会員は、その活動の推進に当たっては、各国・地域の法令を遵守し、また、随方毘尼の精神を踏まえ、文化および風習を尊重する。
5.SGI本条に定めるもののほか、SGIは組織および運営に関する規則をSGI規約として定める。
6.構成団体に関し必要な事項は、SGI規約の定めるところによる。

<第3章 会員>

(会員)
第12条 会員は、この会の教義を遵守し、「三代会長」の指導・精神に則り、この会の指導に従い、この会の目的達成のため信行学を実践する。
2.会員の地位の得喪の要件および手続は、前項のほか、SGI規約の定めるところによる。

<第4章 教師および准教師>

(教師および准教師)
第13条 この会に、儀式行事を執行し、会員を指導し、世界広宣流布を推進する任に当たる模範のリーダーとして、教師および准教師を置く。
2.教師および准教師は、信仰経験、人格、識見、指導力、教学力ともに優れた会員の中から、会長がこれを任命する。
3.教師および准教師の任期その他必要な事項は、本条に定めるもののほか、SGI規約の定めるところによる。

<第5章 補則>

(最高法規)
第14条 この会憲は、この会の根本規範であり最高法規であって、他の規定に優先する。

(改正)
第15条 この会憲の改正は、創価学会会則に定める会則改正と同一の手続を経た上で、会長が発議し、会憲改正会議の構成員総数の3分の2以上の多数の議決により決する。
2.会憲改正会議は、教師の中から会長が任命する会議員をもって構成し、その員数は30名以内とする。
3.この会憲の改正は、会長がこれを公布する。

(施行期日)
第1条 この会憲は、2017年11月18日から施行する。

(以上、2017年9月2日現在)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-02 12:28 | 創価ニュース | Comments(2)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

凡ちゃんさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 23:59
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:57
菊川さんも口が開かなくな..
by 凡ちゃん at 23:17
すごい台風でしたね。 ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 23:09
非公開さん、こんばんは。..
by sokanomori3 at 20:59
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:01
たまこさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:51
別館でご返信ありがとうご..
by たまこ at 00:09
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:58
菊川さん。こんばんは。 ..
by 師弟誓願 at 23:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:31
かつてさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:12
ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 08:06
こんにちは、以前の質問で..
by かつて(●生に悩む) at 11:20
1.僕たちは評価を気にし..
by ルピナス at 23:27
sokadansibuさ..
by sokanomori3 at 05:22
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:51
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:39
菊川さん、こんにちは。 ..
by キョンシー at 18:14

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア