自分らしく輝くために


☆久本雅美さんの手記.

以下に、久本雅美さんの大白蓮華(だいびゃくれんげ)5月号の記事を添付いたします。
b0312424_5353031.jpg

写真解説.
「大きな文字で“自分らしく輝くために”と題された紙面に、久本さんの顔写真が掲載されています。
清らかな瞳と美しい笑顔が印象的な写真です」


大白蓮華5月号に、タレントの久本雅美(ひさもとまさみ)さんが掲載されていました。
誌上セミナー。ボリュームは何と10ページ。(^^)
以下に、その内容を要約いたします。

○入信まで.

私が大阪から家出同然で上京したのは22歳の時でした。
もともと人を笑わせることが大好きでした。
コメディーを得意とする東京の有名劇団に入ろうと思ったのです。
せっかく劇団に入ったものの、お笑いの世界の厳しさに打ちのめされていきました。
毎日、先輩に怒られているうちに、どんどん萎縮してしまい、自信を失っていったのです。
アマチュアの大会で優勝した誇りを粉々にされました。
劇団をやめ、新劇団を仲間と立ち上げましたが、何も変わりませんでした。
“また、怒られるのではないか”
“誰も笑ってくれないのではないか”
相変わらず、人の目を気にするばかりで、自分の演技ができない。
そんな時、友人と電話で話をしたとき、人が変わったように元気な友人に驚き、「どうしてそんなに元気になったの?」と聞くと、「創価学会に入った」と言われ驚きました。
彼女の言葉が胸に突き刺さりました。「この信心はね、自分らしく輝くためのものなのよ」
まさに、自分が一番悩んでいたことでした。
誘われて行った座談会で、私は入会しました。

○グチが消えた.

信心を始めてしばらくすると、周りから「久本が変わった」と言われるようになりました。
それまでは、毎日、「私はもうダメだ」「誰も私の気持ちを分かってくれない」とグチをこぼしていました。
それがピタッと止まったと指摘され、初めて気付きました。
どうしてグチッぽい私が変わったのでしょうか。
それは、私が始めた信仰と大きく関係があります。
多くの人は、宗教といえば、神札(かみふだ)や仏像から自分に幸運が舞い込むように拝むもの、というイメージが強いと思います。
しかし、この仏法は、自分の「外」にあるものへ、“幸運を自分に寄こせ”とねだる教えではありません。
私たちは 御本尊という対象に向かって祈っていますが、あくまでも、自分の「内」なる生命を変革し、命に秘められた苦悩を根本から解決することが目的なのです。
悩みを他人や環境のせいにしていた私の命が変わったのです。

○大事なことは“どうあるべきか”.

さらに信仰に打ち込むと、今度は「久本は強くなった」と言われるようになりました。
心の底から、自分の可能性に自信が持てるようになっていったのです。
周りの評価に左右されることなく、自分らしさを発揮できるようになりました。
“信仰以外の方法で、自分を変えることはできないのか”という人がいるかも知れません。
でも、これまでの人生で、何とか自分を変えようとしても、なかなかできなかったのが実情ではないでしょうか。
私も、自分の弱さを克服しようといろいろ試しましたが、結局、自分を根本から変えるのは、この力ある信仰しかないのです。
自分の「外」ではなく、自分の生命の「内」に目を向けてください。
そこには、どんな悩みも解決できる無限の力が秘められています。
信仰は、その内なる力を発揮し、自分らしく輝くための実践です。

○有名になってからの苦難.

しかし、信仰をたもった私も、人気が出てから 大きな悩みにぶつかりました。「女性らしからぬ芸風」を持ち味にしていた私でしたが、「女を捨てたタレント」と非難されるようになったのです。
“私の笑いは、皆さんの感情を害しているのではないだろうか”
とても傷つき、落ち込みました。
悩みから逃げないで、お題目を唱えました。
そんなとき、池田先生をお迎えした中野区の総合総会(1992年)で、柴田理恵さんと漫才を披露しました。池田先生から、「悲嘆も、悲観もいらないよ。楽観主義でいくんだ。希望の女優さんになるんだよ」と激励されました。
私は気づきました。
「そうだ。私はまた、どう見られているを気にするようになっていた。これではいけない。どう見られているかではなく、どうあるべきかなんだ。私は、皆に希望を与えるお笑い女優になるんだ」と。

○所感.

久本さん、手記の文末に言われていました。
「皆さんも、自分にしか咲かせられない“使命の花”が必ずあります。どうか、この信仰で、人間革命という人生の劇で、名優、名女優として輝いていってください」
2001年のNHK調査で、3年連続で好感度タレント第1位になったマチャミこと久本さん。
最近は演劇やバラエティー番組だけではなく、化粧品のCMモデルにも出演している。
あなたの人生を目の当たりにして、私、ウルウルしましたよ。
あなたは、本当に素晴らしい人です。
益々 好きになりました。(^^)

5月号座談会御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-04-26 05:47 | 体験談 | Comments(3)
Commented at 2014-04-29 18:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-04-29 21:02
18:21さま

>ありのままに祈るとはどのようにお考えでしょうか?

悩みを解決するために、その解決をひたすら祈るということでしょう。
悩みがあるから、必死に祈る。
目標があるから、一生懸命祈る。
今は、愚痴や惨めさ怒りや悲しみがあることでしょう。
祈り抜けば、それを突き抜けていくものです。
解決しなくても、本気で御本尊に祈れば、「祈りきった」という清々しさが生まれます。そうすれば、不思議な現証が現れます。
私、何度もそのようなことがありました。
逆に、「広宣流布の祈りでないと叶わない」とか考えるかも知れませんが、それも確かにありますが、とにかく真っ直ぐ、御本尊を信じ、本気で祈ることでしょうね。
病気なら、病気の平癒を、トラブルならトラブルの解決を。
と、申しますか、厳しい悩みは自然とそのように祈っているものです。
つづく ★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-04-29 21:07
つづきから

>ほんとにちっぽけな自分なんです。

分かりますよ。私も同じでした。
ちっぽけで、何の役にも立たない自分。
悩みに押しつぶされそうな自分。
でも、そこまで落ちて、御本尊しかない、全てを御本尊にかけて祈って、それで死んだら それでもいいというぐらい祈れたら、絶対に悩みは突破できるのです。
どんな悩みも、どんな苦しみも。
そのように固く信じて、祈り 耐えることです。
かならず、冬は春となることでしょう。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:56
ホリエモンに限らず 「..
by 誓願 at 23:49
奏さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:16
遊さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:11
結局、看板や頭のすげ替え..
by 遊 at 19:51
初コメント失礼します。 ..
by 奏 at 17:46
福島の壮年さん、ルピナス..
by sokanomori3 at 06:50
こんばんは。 小池知事..
by ルピナス at 22:57
フジテレビ系(FNN)の..
by 福島の壮年 at 16:57
福島の壮年さん、情報あり..
by sokanomori3 at 05:42
擁護して頂き、ありがとう..
by 誓願 at 20:51
某県某市のホームページよ..
by 福島の壮年 at 14:36
以下、総務省ホームページ..
by 福島の壮年 at 14:32
娘の友人が、こちらに住民..
by 福島の壮年 at 14:27
誓願さん、まだ分かりませ..
by sokanomori3 at 21:11
菊川さん。おはようござい..
by 誓願 at 07:39
ルピナスさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 22:34
こんばんは。 希望の党..
by ルピナス at 21:40
福島の壮年さん、さらにあ..
by sokanomori3 at 21:33
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:32

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア