小さな一歩でしゅっぱ~つ♪


☆あなたから教えられた信心。

以下に、千早さんの御母さんから頂いた壺に活けた花の写真を添付します。
b0312424_673962.jpg
写真解説.「濃い青色の壺に活けた赤、白、ピンクのシャクヤクの花の周囲をカスミソウが囲んでいます」


帰宅してしばらくして、私は花屋に行きました。
そこに、ひときわ美しく咲いているシャクヤクを見つけました。
私の奥さんに見立ててもらって、3色のシャクヤクを購入しました。
これをお母さんから頂いた花瓶に活けました。
花瓶の過去の記事は、→ここをクリック!
この花を眺めながら、私はあなたのお母さんに手紙を書いたのです。
私は学会員ですが、あなたのお母さんは学会員ではありません。
けれど、隔たりも、障害もありません。
私たちは、千早さんを取り巻く家族なのですから。

○励まされたのは私でした。


千早さん、あなたは勝利者です。
あなたの家族は、あなたの永遠の味方です。
そして、あなたは強く気高い創価家族と共にあります。
私はとても満足しました。あなたの幸せと勝利をすっかり見させていただいた。
今、あなたは長年の仕事で親指を痛めてしまった。それが悩みの種ですね。
ある、全盲の人の書籍に、次のように書かれていました。
「命の次に大事な指です」と。
あん摩マッサージの仕事で、指はもっとも大事な宝もの。
痛みで思うに任せない治療はお辛いことでしょう。
でもね、あなたはその指で、無数の人々の苦痛を取り除いた。
延べ1万人を超える人たちに奉仕したあなたの指‥
その痛みはあなたの勝利の証です。
それだけ、あなたは利他に生きたということなのですから。
私たちの胸中には、宮殿があり、そこに究極の底力がありますね。
宮殿の扉を開き、底力を取り出していくならば、どんな障がいも乗り越えていける。
そのことをあなたはすでに示されました。そして、これからも‥
私、沢山のことを学ばさせていただきましたよ。
あなたの人間革命の物語から、勇気と希望を一杯いただきました。
あなたのモットー、小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
私も生涯、このモットーと共に前進してまいります。
千早抄のカテゴリは、→ここをクリック!
記事作成の経緯は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-08-20 21:50 | 千早抄 (体験談) | Comments(7)
Commented by ゆりこ at 2014-08-20 23:51 x
なんて美しい花でしょう。千早さんは、この花のような方なんですね。
Commented by 千早 at 2014-08-21 18:52 x
ゆりこさん、私この花みたいに美しければよいんですが (^^)
でも、ご本尊様から花のようにたくさん功徳をいただきました。
今もまた新たな悩みもたくさんありますが、同志に支えられ、お題目を少しずつあげながら、また乗り越えて笑顔をいっぱい咲かせたいと思います。
Commented by sokanomori3 at 2014-08-22 06:19
ゆりこさん、千早さん、おはようございます。
「立てば芍薬(シャクヤク) 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」
千早さんはシャクヤク、ゆりこさんはユリの花‥ですね。(^^)
このシャクヤクが3つあるのは、お母さん、お姉さん、千早さんに見立てたもの。
千早さんは、この写真のピンクの花のような人です。^^
★菊川広幸
Commented by 1979 at 2017-04-20 14:04 x
「世界に一つだけの花」

花屋の店先に並んだ
いろんな花を見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争うこともしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ 僕らは
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

困ったように笑いながら
ずっと迷ってる人がいる
頑張って咲いた花はどれも
きれいだから仕方ないね
やっと店から出てきた
その人が抱えていた
色とりどりの花束と
うれしそうな横顔

名前も知らなかったけれど
あの日僕に笑顔をくれた
誰も気づかないような場所で
咲いてた花のように

そうさ 僕らも
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい
もともと特別な Only one
Commented by 1979 at 2017-04-20 14:05 x
千早さん。ありがとうございました!
創価の生きるレジェンドに万歳!!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


http://www.dailymotion.com/video/x2mz22m

Commented by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 2017-04-22 14:57 x
ある昔話を思い出しました。

いつもお世話になってる老人(仙人?)が、食べ物が無くて倒れて苦しんでいたので、クマ・キツネ・ウサギの三人は、日頃の恩返だと食べ物を探しに行きました。
クマは川で魚を取ってきました
キツネは木の実を取ってきました
ウサギは何も持って帰ってこれませんでした。
何かを考え込んでいたウサギは、「私の体を食べてください」と言うと、火の中に飛び込みました。
老人(仙人)は、必死に救出しようとしましたが、ウサギは亡くなってしまいました。

手塚治虫の漫画ブッダの1巻の冒頭にも出てくる有名な昔話ですね
「献身・身の供養」の大事さを説いています

薬王菩薩が過去世で身の供養を行い、全身を焼いた(全身から火が出るほど走り回ったのかな?)とか、指だか肘だかを焼いた(書いて書いて書きまくったのかな?)をしたそうですね。
多くの人を治療することで指を痛めた話が、まるで薬王菩薩みたいだ。と思いました。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-24 05:45
1979さん、永遠の凡夫さん、おはようございます。

>多くの人を治療することで指を痛めた話が、
まるで薬王菩薩みたいだと思いました。

うーん、なるほど。納得です。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

そうですね。健康でなけれ..
by うるとらまん at 18:50
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 18:45
> 一行でも、一節でもい..
by 千早 at 18:09
1979さん、おめでとう..
by sokanomori3 at 18:07
pure_star_32..
by sokanomori3 at 18:06
とろサーモンさん、ありが..
by sokanomori3 at 18:04
永遠の凡夫さん、とろサー..
by sokanomori3 at 18:02
とろサーモンさん、こんば..
by sokanomori3 at 00:12
こんばんわ、菊川さん。山..
by とろサーモン at 23:31
高山に登る者は必ず下り ..
by pure_star_3232 at 21:20
垢といえばこういう話があ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 12:23
御書に 「法華経を持ち..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 12:11
pure_star_3..
by sokanomori3 at 10:37
菊川さん、おはようござい..
by とろサーモン at 00:33
「菩薩住離垢地」←←どの..
by pure_star_3232 at 18:51
おはようございます、菊川..
by とろサーモン at 00:09
政治家にも色々な立場や役..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 10:12
やったー! 千早さんとし..
by 1979 at 01:22
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 22:21
凡ちゃん ありのままがい..
by ちよ at 19:35

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア