創価学会会則の改定


☆人間革命宗・世界広宣流布宗へ.

以下に、会則改定に関する聖教新聞記事の写真を添付します。
b0312424_1715320.jpg

昨日の聖教新聞で、創価学会の会則改定が発表されました。
改定の内容は、創価学会会則第1章第2条の教義条項であり、改定は11月7日の総務会で提案され、可決されました。



○改定前の条文.
この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、一閻浮提総与(いちえんぶだいそうよ)・三大秘法の大御本尊を信受し、日蓮大聖人の御書を根本として、日蓮大聖人の御遺命たる、一閻浮提広宣流布(いちえんぶだいこうせんるふ)を実現することを大願とする。

○改定後の条文.
この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法を信じ、御本尊に自行化他(じぎょうけた)にわたる題目を唱え、御書根本に、各人が人間革命を成就し、日蓮大聖人の御遺命たる世界広宣流布を実現することを大願とする。



○改定の解説.

聖教新聞(11月8日)には、この会則改定について、「日蓮仏法の本義に基づいた会則改定」、「魂の独立から23年・大謗法(だいほうぼう)の宗門とは全く無関係」、「広宣流布のための御本尊を学会が認定」との見出しで、次の内容が述べられていました。(主旨)

平成3年(1991年)、日蓮正宗宗門が創価学会を破門し、広宣流布を阻む魔の本性を現した際に、先生がその時を捉えて「魂の独立」を宣言されたことが重要な分岐点となった。
この会則(改定前の条文)は平成14年(2002年)に改正されたものである。
当時、この「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊」については、「弘安2年の大御本尊」を指すとの説明を行っていた。
それを今回、「根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法」とした。
ある場所に特定の戒壇があり、そこに安置する御本尊が根本の御本尊で、その他の御本尊はそれにつながらなければ力用(りきゆう)が発揮されないという、あたかも“電源と端子”の関係であるかのような本尊観は、世界広宣流布が伸展している現在と将来において、かえって世界広宣流布を阻害するものとなりかねない。
日蓮大聖人ご自身が御図顕(ごずけん)された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は、全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」である。そして、「本門の本尊」に唱える南無妙法蓮華経が「本門の題目」であり、その唱える場がそのまま「本門の戒壇」である。
改定のこの部分は、その大聖人の法門を信じるということである。
大聖人の仏法における信仰の本義は、「根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法」を信じることにある。
具体的には、広宣流布を願い、御本尊を信受し弘めるという自行化他(じぎょうけた)の実践であり、それは日々の学会活動そのものである。そのことを、「御本尊に自行化他(じぎょうけた)にわたる題目を唱え」と表現した。
さらに、「各人が人間革命を成就し」との文言を新たに加え、さらに「世界広宣流布」と現代的な表現にあらためた。
以上を踏まえ、会則の改定をした。

○所感.

納得の会則変更でした。
「ある場所に安置する御本尊が根本の御本尊で、その他の御本尊はそれにつながらなければ力用(りきゆう)が発揮されない」という視点は、まさに大御本尊を人質にして門徒を脅迫する宗門の己義です。そのようなことが大聖人の仏法に赦されるはずはありません。
法主詐称の日顕(にっけん)の出現により、宗門のいう法主の血脈が断絶した今、宗門との「完全決別」は世界宗教にふさわしい出発と思います。
今回の新しい会則こそ、日蓮大聖人の魂を表現した会則と感じ、喜ばしい限りです。私は心より、この会則改定を祝福申し上げる次第です。
勤行改定の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-11-09 21:02 | 聖教新聞 | Comments(7)
Commented by marimo at 2014-11-10 00:25 x
同感です^^
素直に喜びたいと思います\(^▽^)/
Commented by sokanomori3 at 2014-11-10 06:49
marimoさん、おはようございます。
素晴らしい時代が来ましたね。
そして、その素晴らしい時代に生きている私たちの福運に感謝しなければなりませんよね。
真実の世界宗教誕生の時代に、私たちは師匠と共に歩めるのですから。
人間革命をする宗教。
世界広宣流布を果たす唯一無二の日蓮大聖人の仏法。
ありがたいですよね!(^^)
★菊川広幸
Commented by ないと at 2014-11-12 22:41 x
10月13日は日蓮大聖人の御入滅日 10月12日は「御出世の本懐たる大聖人御図顕の本門の大御本尊」を建立された日 
2月16日は日蓮大聖人の御生誕の日 2月15日は釈迦が亡くなった日
ご生誕の日とご入滅の日に大変重要な意義を込められている
我々は肝に銘じなければならない!!!
Commented by sokanomori3 at 2014-11-13 06:01
1名様、私は論争をこのブログではいたしません。
お引取ください。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-11-13 06:03
ないとさん、おはようございます。
言われてみれば、そうですね。
私も肝に銘じて歩みたいと思います。
★菊川広幸
Commented at 2014-11-14 20:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-11-14 23:05
20:53さん、言われてみれば。
ですね。(^^:
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

凡ちゃんさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 23:59
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:57
菊川さんも口が開かなくな..
by 凡ちゃん at 23:17
すごい台風でしたね。 ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 23:09
非公開さん、こんばんは。..
by sokanomori3 at 20:59
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:01
たまこさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:51
別館でご返信ありがとうご..
by たまこ at 00:09
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:58
菊川さん。こんばんは。 ..
by 師弟誓願 at 23:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:31
かつてさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:12
ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 08:06
こんにちは、以前の質問で..
by かつて(●生に悩む) at 11:20
1.僕たちは評価を気にし..
by ルピナス at 23:27
sokadansibuさ..
by sokanomori3 at 05:22
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:51
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:39
菊川さん、こんにちは。 ..
by キョンシー at 18:14

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア