ライオンキング ストーリー


b0312424_16321278.jpg☆ライオンキングのあらすじ.

アフリカの広大な大地に王国があった。尊敬を集めるライオンキングのムファサに息子が生まれた。その名をシンバという。

国中の動物たちがシンバの誕生を祝う。この出来事を快く思わないライオンがいた。ライオンキングのムファサの弟で、名をスカーという。
このスカーは兄のムハサの栄光を嫉妬し、自らが王位に付きたいと願っていた。
息子のシンバに対し、ライオンキングのムファサは様々な教育を施す。シンバは将来に大いなる希望を抱きながら成長する。

○スカーの陰謀.

ある日、邪悪の弟のスカーは、好奇心旺盛なシンバをハイエナが待ち受けるゾウの墓場に誘う。そこで殺害を試みるが失敗する。
次にスカーはさらなる陰謀を企て、ヌーの大暴走に巻き込み殺害を図る。
シンバはヌー大群の中で絶体絶命に陥るが、この情報を得たムファサが救済する。しかし、ライオンキングのムハサは弟のスカーから崖から落とされて死んでしまう。
父の死を目の当たりにして呆然とするシンバに、スカーは「殺したのはお前だ」と言い放ち、父殺しの意識を埋め込んで国を去るように仕向ける。
ショックを受けたシンバの心は深く傷つき旅に出る。
しかし、まだ子供のシンバは食事もとれず倒れてしまう。
その危機をイボイノシシとミーアキャットに助けられ、やがて辛い過去を忘れて大人のライオンになる。やがてシンバは、王国から逃げてきた雌ライオンのナラと再会する。

○使命を自覚する.

シンバはナラから、父ムファサ亡き後、王になった邪悪スカーによって、故郷の王国が荒れ果たことを聞くが、父を殺した原因が自分にあると思い込んでいるシンバは「帰れない」と逃げてしまう。
そのシンバの前に、マントヒヒが現れ、「あなたはライオンキングだ」と告げる。
しかし、シンバは父親のようにはなれないと逃げるばかり。
マントヒヒは、水鏡の中に父ムファサがいると言う。
水鏡を凝視するシンバ‥ 「これはムファサではない。これは僕だ」と言う。
マントヒヒは、いや、これはムファサだと言う。
シンバはこのとき、自らの中に、ライオンキングとしての自分を見出す。
そして、祖国に平和を取り戻すことを決意する。

○悪との闘争.

一方、荒廃した王国のスカーは、王になりながらも苦しんでいた。
王国の動物たちはスカーを怖れて近寄らない。
憔悴した心の中で葛藤するスカーの悩みは深かった。
死してなお、ムファサの人気が劣えないことにも怒りがくすぼり続けていた。
ハイエナやハゲタカなどが手下として君臨する荒廃した国‥そこにシンバとナラ、イボイノシシ、ミーアキャットたちが帰国する。
やがて邪悪の王スカーの軍勢とシンバを中心とする勢力が壮絶な戦争を繰り広げる。
闘争の中で、スカーが父を殺したことをシンバは知る‥



最後、邪悪の王スカーは敗北し、シンバが王位につきます。
ライオンキングの子は、幾多の苦難を乗り越えてライオンキングになりました。
以上が、この物語のあらすじです。
公演の感想は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-01-25 16:34 | 雑記帳 | Comments(2)
Commented at 2015-01-26 07:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2015-01-26 21:29
はい、了解です。^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:43
こんばんは。 若かりし..
by ルピナス at 00:10
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:59
うるとらまんさん、こんば..
by sokanomori3 at 23:57
捨て石にされたとのご意見..
by sokanomori3 at 23:51
「神州不滅」が国民全体に..
by 師弟誓願 at 23:06
菊川さん。すいません。長..
by 師弟誓願 at 23:01
私利私欲のない人には輝き..
by うるとらまん at 12:48
自慢どころか、むしろ謙虚..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 10:55
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 00:12
ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:37
こんばんは。 うちの社..
by ルピナス at 21:09
ちよさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 10:11
非公開様、ご指定のアドレ..
by sokanomori3 at 10:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:35
人それぞれの悩みというの..
by ちよ at 08:31
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 08:23
うるとらまんさんは、創価..
by sokanomori3 at 08:21
私は一番目トラ。二番目う..
by 師弟誓願 at 16:18

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア