安房国(あわのくに)


☆日蓮大聖人御生誕の地.

以下に、千葉県の漁港から見える富士山のYouTube(画像のみ)を添付します。



このたび、私は千葉県に交流に行きました。
そこで房総半島の海を眺めました。
半島の先端地域は、過去、安房国長狭郡東条郷。(あわのくに ながさ とうじょうの ごう)と呼ばれていました。安房国は房総半島の最南端にあり、東西南の三方が海です。
現在の千葉県鴨川市にあたるこの漁村に、日蓮大聖人は御生誕されました。
大聖人は、「東条の郷 片海の海人が子なり」(370)と記されています。
仏教西端のインドより、東方の半島の先端にご生誕なされたことは、仏法西還(ぶっぽうせいかん)の意味からも大変に意義深い地と言えるでしょう。
仏法西還の記事は、→ここをクリック!
また、漁夫の家に生まれられたことも重大な意義があります。
大聖人は、「日蓮は 日本国 東夷(とうい)東条・安房の国 海辺の旃陀羅(せんだら)が子なり」 (482)と述べられていますが、この旃陀羅とは、古代インドで最下層階級とされた屠殺(とさつ)を職業とする者のこと。
この最下層の凡夫としての御姿のまま、末法の御本仏となられたことは、いかなる身分の民衆であろうと等しく成仏できるということを示された大慈大悲といえます。
安房国には、後に日蓮大聖人が立宗宣言をされる清澄寺があります。
すなわち、南無妙法蓮華経の第一声は、日本の最東部で唱えられました。
その大聖人の仏法が、世界192か国地域に広がった‥
私は恍惚に浸りながら海を眺めました。



安房国からは、霊峰富士が海を隔てて見えます。その富士山の方向に、鎌倉、また京都、奈良といった当時の仏教界の中心地が並んでいます。
東の果てに御生誕なされ、西の京都に留学された日蓮大聖人‥
その歴史をとても身近に感じられました。(^^)
安房国の別記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-13 00:21 | 日蓮大聖人 | Comments(9)
Commented by カピパラ at 2015-04-17 14:54 x
菊川さんこんにちは。いつも勇気をありがとうございます。今、私も菊川さんのように御書の「全編読破」に挑戦しています。仕事と男子部の活動で少しづつしか拝読できていませんが頑張ります。御書を全編読破する事によってどのような境涯になれるのでしょうか?またどういった力がつくのでしょうか?是非教えていただけると幸甚です。
Commented by sokanomori3 at 2015-04-18 08:22
カピパラさん、おはようございます。
全編拝読、お疲れ様です。(^^)
今思えば、御書の全てを読むというのは、人生を途方もなく大きく、広く、深くするもので、成し遂げて本当によかったと思っています。
どのような境涯になるのか‥
それは御書を読んだだけではなく、お題目との相乗効果だと思いますけれど、私の場合は自利が自他に転換したのです。
今、<別館>に境涯革命シリーズを書いていますけれど、ほどなくそのシーンが訪れます。
それは過去にも書きましたが、「一生成仏抄」の三度目の拝読の折、訪れた心の変化でした。
「幸せになることとは仏になることなんだ」という見識の発生から、わたしの人生は180度変わりました。
以来、十数年が経過しましたが、その感動と驚きと確信は輝きを失うものではありません。
その境涯の変化が、今の私の揺るぎない幸福の源泉になっています。
御書拝読から得られるチカラとは、確信であり、信仰を実践する人生の喜びの増幅であり、揺るぎない判断基準の体得ということが言えるでしょう。
仕事においても、苦難との遭遇においても、対人関係でも、あらゆることへの対応能力が向上します。
強く、賢くなるということでしょうね。
言葉にならないぐらい、私は豊富な様々なものを得ました。
★菊川広幸
Commented by 遠藤為盛 at 2015-04-18 22:26 x
カピバラさん始めまして。個性的なハンドルネームですね。当地には「野性」のカピヴァーラ(Capivara、Hydrochoerus hydrochaeris)がたくさんいます。野生といっても、人間が保護区を作り、たまに餌をやってかわいがっています。飼い猫といえばいいすぎですが、少なくとも野良猫ではありません。浅い水辺が必要なので、保護区は川や湖の周りあります。寒冷な南部を除くと、全国各地にあります。保護区のカピヴァーラは人間を恐れず、なつきます。はじめて見た時は、カバの親戚かと思いましたが、分類上は巨大なネズミなのですね。なるほどそういわれると、顔がネズミにも見える。私はカピヴァーラに触ったことはないのですが、写真はたくさん撮りました。

北部のピアウイー州では、カピヴァーラ山脈国立公園があります。カピヴァーラもいますが、かわいい小猿もいます。名物は伝説上の豹です。古代人が残した壁画もあります。砂岩でできた深い谷が多く、険しい地形です。穴の開いた砂岩の壁(Pedra Furada)は、観光名物です。Wikiで当たりますから、写真を見ることができます。ところで、Pedra Furadaとは穴の開いた石という意味で、同じ地名は各地にあります。
Commented by カピパラ at 2015-04-18 23:31 x
菊川さん本当にありがとうございます。菊川さんの体験の一つ一つが私の胸の中で希望に変わります。益々勇気が湧いてきました。徹して唱題し抜き「全編拝読」を達成して不動の自分を築いて参ります。「境涯革命シリーズ」いつも励みにしています。
Commented by カピパラ at 2015-04-21 00:16 x
遠藤さんすごいですね。とても勉強になります。私の顔が似ているのでこのハンドルネームをつけました(笑)
Commented by sokanomori3 at 2015-04-21 06:12
カピパラさん、カピパラ似でらっしゃいますか。^^
思わず私、鏡を見ましたよ。
じっと見て考えていると、奥さんが「何やってんの?」というので、「ブログにカピパラというHNの人が自分はカピパラに似ているというんだ。そこで自分は何に似ているのか見ているんだけど分からない。何に似てる?」と聞くと、「さあ?」とのこと。(笑)
ちょっと類似する動物が思い浮かびませんでした。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2015-04-21 16:59 x
菊川さんは コボちゃんと 俳優の遠藤何さんだっけなぁ~
に 似ていると思うのは 私だけ~?
Commented by sokanomori3 at 2015-04-22 06:46
ちよさん、おはようございます。
俳優の遠藤何さん‥誰だろ?
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2015-04-22 09:13 x
おはよう
ゆめさんに聞くとわかるよ


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 12:36
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:32
只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 05:28
ちなみに、私は創価の森に..
by 誓願 at 22:54
こちらこそ返信ありがとう..
by 誓願 at 00:18
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 23:46
誓願さん、再びこんばんわ..
by sokanomori3 at 23:41
池田先生の「すべて知って..
by 誓願 at 23:13
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:37
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:33
誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:28
菊川さんと※※さんの関係..
by 誓願 at 22:04
菊川さん、お疲れ様です。..
by 誓願 at 22:01
そうなんだ‥ 勉強にな..
by 千早 at 10:40
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:13
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:11
近所で工事をやっているの..
by 凡ちゃん at 00:21
兵一さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:07
いつも励みに読ませていた..
by 兵一 at 14:04
そうこさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:39

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア