難病と闘う友へ贈る


☆いかなる病も克服できる信心.

以下に、見舞いの際に持参した体験記事と折鶴の写真を添付します。
b0312424_20496100.jpg

先日、難病で入院している友を見舞った。
その記事は、→ここをクリック!
5年生存率10%未満という大病である。
この友の厳しい現実を話した別の友人から、体験談が郵送されてきた。
紫色の厚紙に切り貼りされた聖教新聞の記事だった。
そこには、絶望すべき末期癌を信心のチカラで克服した体験が綴られていた。
私はこの切り抜き記事を届けるため、再び入院先に出向いた。
「どうですか、食欲は」
「そんなにないけど食べてますよ」
「手術ができないと聞いてどう思った?」
「そう聞いて、腹が決まりました。年内に治します」
「うん、一世一代の戦いだ。これは広宣流布の戦いだ。絶対、負けられないね」
そんな対話をしつつ、体験の切り抜きと折鶴を渡した。
「これは※※さんが送ってくれた体験。この折鶴は私の奥さんが折ったもの‥」
二度目の見舞いを終えてすぐ、体験記事を送ってくれた友人からメールが届いた。
その内容を抜粋し以下に示す。



※※市に※※さんという人がいます。
肺癌が見つかり入院、その翌々日、緊急手術になりましたが、肺の動脈にもからみつく癌で手術できず、そのまま閉じました。
延命治療で放射線と抗がん剤治療をしても、余命3ヶ月の寿命と言われました。
医者からは本人に知らせない方がいいと言われましたが、学会員で信心をしていたので家族で話し合って本当のことを伝えたそうです。
やがて、放射線と抗がん剤治療が始まりました。
1クール、5日間を5回。
病院の近くに会館があり、毎日、午前中に2時間唱題、午後に治療を受けて再び会館に出向き2時間唱題する日々を過ごしたといいます。
副作用はほとんどなく、髪の毛も抜けず、食欲もほとんど落ちなかったといいます。
元気だったので、もう8回、限界まで治療をしたといいます。
その結果、癌は3分の1に小さくなっていたそうです。
退院し、今度は月に1回の抗がん剤治療に変えたところ、副作用が出て肺に水が3リットルも溜まりました。もう治療はムリと、病院と手を切りました。
日蓮大聖人の御書に、「このまんだら よくよく しんじさせ たもうべし なんみようほうれんげきょうは ししくの ごとし いかなる やまい さわりを なすべきや」
(此の曼荼羅能く能く信ぜさせ給うべし、南無妙法蓮華経は師子吼の如し・いかなる病さはりをなすべきや)とあります。
どんな病気でもその人の障害にはならないという意味だそうです。
「絶対に治すんだ」と言い聞かせ、毎日10時間の題目を1ヶ月続け、さらに7~8時間の唱題を続けたといいます。
そうしたら、ガン細胞が初期の16分の1に小さくなり、残った癌が活動を停止したそうです。
癌の告知を受けて、14年が経過した今も、※※さんは元気に仕事をしています。
この病気を通して、「この信心は本当に祈りが叶う」と確信できたそうです。
「南無妙法蓮華経は師子吼の如し」の御書を身で読むことができたそうです。
感謝の信心ができるようになったそうです。
.


このメールも入院先の友人に送りました。
「先日、体験談をくださった※※さんのメールです。転送します」
いま、友は創価家族の励ましに支えられ病魔との闘いを続けています。
私も題目を送り、共に闘い続けます。
だから友よ、断じて負けないでください!
絶対に、絶対に、勝ってください!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-05-23 21:04 | 体験談 | Comments(16)
Commented by ちよ at 2015-05-24 08:41 x
バカボンパパも ふなっしーも 戦ってるよ
そして 私も!
Commented by 千早 at 2015-05-24 19:58 x
みんな戦っているんですね。
お題目あげぬいていくって本当にすごい結果が現れる…
とにかくこれしかないと必死に祈ったらこうして結果が出るんですね。
絶対あきらめたらいけませんね。
Commented by sokanomori3 at 2015-05-25 06:11
ちよさん、おはようございます。
ですよね、バカボンパパもふなっしーさんも、
ちよさんも、みんなガンバレ!
そして自分もガンバルゾ!(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-05-25 06:18
千早さん、おはようございます。
今回の体験を知り、私も「諦めずに頑張る信心」を教えていただきました。
同様の病に苦しむ人にとって、希望と勇気が得られる素晴らしい体験でした。
ありがたいですよね、同志の勝利の実証の話。(^^)
★菊川広幸
Commented by at 2015-05-27 23:27 x
こんばんは、おひさしぶりです。
最近までの記事、しっかり読んでます。

ぼくは今、1日1時間の唱題を維持して220日になりました。(1日だけ抜けたので連続は200日くらいです)
ざっくり80万遍くらいでしょうか。
生きている事自体が歓喜 とまではまだ感じられません。
自分自身の悪い癖が抜けてきた・・・言ってみれば生死即涅槃は感じます。
生きている事自体が歓喜 そうなれば煩悩即菩提なのだろうと、うっすらと感じます。

仕事探しは、都議に時間の都合がついたときに相談にのっていただこうと思い、連絡をしました。
(雇われじゃなく何か自分でできればそれが理想とも思いますが)
ぼく自身の近況日記になってしまい申し訳ないですが・・・(苦笑)
また、おじゃまします。
Commented by sokanomori3 at 2015-05-28 06:58
遊さん、おはようございます。
頑張っていらっしゃいますね。
必ず「生きていること自体が歓喜」、得られますよ。
私、過去、遊さんと同じでした。
幸福とは実感ですからね。
他の人が「生きているだけで幸せ」と言っていたとしても、それは「モノ」ではないから得られない。お金でも買えない。
それがある日得られる。
「地獄の苦しみぱっと消えて」です。
どんどん変わる。悪が善に、醜が美に、害が利に。
私もその修行の過程にあります。
ともどもに人間革命いたしましょう!^^
★菊川広幸
Commented at 2016-01-09 10:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-01-10 07:01
10:21さん、おはようございます。
この聖教新聞の切り抜きは、関西のある県の地方版で、事情によりその県名や内容をこのブログのコメント欄でお教えすることができません。
あなた様のメールアドレスか電話番号を非公開でお教えいただければ内容のご報告をいたします。
宜しくお願い申し上げます。
★菊川広幸
Commented at 2016-01-11 18:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-01-11 21:13
18:44さん、10:21さんはあなた様ではありません。
勘違いされています。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2016-01-11 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-01-11 22:25
元10:21の22:01さま、只今、メールをお送りしました。
着信確認されましたら、ご返信ください。
宜しくお願い申し上げます。
★菊川広幸
Commented at 2016-01-12 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-01-12 22:12
21:37さん、ありがとうございます。
いえ、大丈夫ですよ。
もともと中途半端だったのですから。
私は私の体験から得た話をずっとしてきました。
逆に、体験のないことは話さないし、話せるはずもないのです。
ですからこれでいいのですよ。(^^)
★菊川広幸
Commented by 福島の壮年 at 2016-01-15 16:35 x
『どんな病気でもその人の障害には
ならないという意味』

この確信ですね。

我が地域の大先輩お一人と、
私より若干お若い方お一人、
どちらの方も普段からバリバリとお題目を上げ、
戦いでは雄渾の指揮を執っておられますが、
それなのに、体調不良で検査を受けたら
癌が見つかり、家族が呼ばれて即、余命宣告。

しかし、そこからが凄い。
お二人とも全く動じることがなく、
「よし来たか!」とばかりに、
それまで以上の唱題行に挑み、
大先輩は、半年後に、
お若い方は、1ケ月後の再検査で、
癌はみごとに消失してしまいました。

癌の発覚と余命宣告で動揺したのは、
本人ではなく、むしろその組織の方たちや
お身内でしょう。
本人にとっては、まさに何の「障り」も
存在しないかのごとく、組織活動を控えた分、
悠然と題目を上げ抜き、自身は確信を深め、
周囲には信心の力用を示し切っていきます。

担当医は、ただただ首を傾げざるを得ない。
「誤診ではなかったはずだが・・・」

ご友人のご回復をお祈り申し上げます。
Commented by sokanomori3 at 2016-01-15 19:33
福島の壮年さん、
素晴らしい体験をお教えいただき、感謝、感謝です!
将来、私も大病になる時が来るでしょう。
大確信の信心で、見事な実証を示します!
ありがとうございました!
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:37
こんばんは。 うちの社..
by ルピナス at 21:09
ちよさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 10:11
非公開様、ご指定のアドレ..
by sokanomori3 at 10:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:35
人それぞれの悩みというの..
by ちよ at 08:31
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 08:23
うるとらまんさんは、創価..
by sokanomori3 at 08:21
私は一番目トラ。二番目う..
by 師弟誓願 at 16:18
「学会員です」と言い切れ..
by うるとらまん at 09:45
すいません【訂正】です。..
by 師弟誓願 at 06:46
凡ちゃんさんと師弟誓願さ..
by sokanomori3 at 06:06
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:48
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:40
千早さん、とろサーモンさ..
by sokanomori3 at 05:36
おめでとうございます ..
by 凡ちゃん at 00:16
菊川さん、こんばんわ。サ..
by とろサーモン at 21:42
コメント欄より(一部抜粋..
by 師弟誓願 at 19:28
Wikipediaより ..
by 師弟誓願 at 19:26

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア