人生最大の幸福


☆一生成仏の軌道を歩む人生.

御書全集の一生成仏抄のページの写真を添付します。
b0312424_5192780.jpg

田中角栄に関する本を読みました。
学歴のない土建屋が総理大臣となり、やがてロッキード事件で転落する物語。
読んで思ったことは、田中角栄はスゴイ人だったということ。
努力の人であり、愛情深い人であり、感心させられる名場面が満載でした。
過去、私が角栄氏に抱いていていた印象は「金権腐敗」の象徴で、当時、政治の世界をまったく知らない子供から見れば「悪い人」でしかありませんでした。
けれど、金権政治がある程度許される時代でしたし、人は欠点もあれば長所もあるもので、長所だけ見れば途轍もなく素晴らしい人だったと驚きつつ読んだのです。
その本の中に、角栄氏の意外な幸福論が書かれていました。

角栄氏は、人生の最大の幸福を「戦争で人を殺さなかったこと」と述べていました。
昭和14年から15年にかけて、満州で陸軍騎兵第3旅団の兵役にあった角栄氏は、病気で内地に帰国し、昭和16年10月に除隊ているため太平洋戦争に参加していません。
一国の総理大臣になった角栄氏の最大の幸福‥
それが「戦争で人を殺さなかったこと」とは意外でしたが、当時の日本人の立場からすればそうだろうとも思いました。
本を読み終え、私は、「自分自身の最大の幸福とは何か」を考えました。
追憶したところ、私の人生の一コマが浮かびました。
窓際族として幽閉されていた部屋で、一生成仏抄を見て驚いた“あの瞬間”です。
その当時の記事は、→ここをクリック!
「そうだ。あの時こそ、私の人生最大の幸福だった」と気付いた。
過去、一番幸せな時期について、「今」と記事にしたことがあります。
その記事は、→ここをクリック!
確かに、時期を語れば今です。
けれど、「最高の幸福の名場面」は“あの瞬間”以外ありません。

私は御書をむさぼるように読んでいました。
建物の一室に閉じ込められ、出社して業務終了時間まで、何一つ仕事を与えられない日々が2年3ヶ月続いた不遇な時代でした。
「一体、日蓮大聖人は、この膨大な御書の中で、何を言われようとしたのだろう?」と考え、三度(みたび)巡ってきた一生成仏抄の表題を、薄暗い部屋で凝視していました。
私はずっとそのことでモヤモヤしていました。
大聖人は幸福とは「成仏」だと言われていましたが、「そもそも成仏って何だろう?」と考えたのです。何度も何度も聞かされてきた「成仏」‥
私にとっては「縁遠いもの」でした。
それまで成仏とは特別な人しかなれないと考えていました。
私が、池田先生や戸田先生のようになれるはずもないですから。
ところが、このとき「仏と成る」ではなく「仏として生きる」と読めた。
パッと閃光が心に広がり、瞬間、私の境涯が開いたのです。
「幸せとは、仏と成って生きる人生のことだ」、具体的には、「私自身の人生を使って広宣流布することなんだ」と悟ったのです。

一瞬のできごとでした。その一瞬が私の人生の全てを変えました。
私は「一生成仏の軌道」の入り口を発見したのです。
幼虫が蛹となり、ある日、まったく別の姿をした蝶が生れるように、私の命が別物になったのです。薄暗い部屋の中で、私は叫びたい衝動に駆られました。
「僕は見つけた! 真実の幸福を見つけた!」
私は拳を握りしめ、部屋をグルグル、熊のように歩き回りました。
譬えるなら、宝さがしの旅に出て、苦労の末に物凄い財宝を発見したような出来事でした。以来、この一瞬を境とし、幸福な人生へと転換したのです。
「他者の幸福を願い、他の幸福を我が幸福とする」
その創価の大道を私自身が歩み始めるのです。
55歳の今も、当時の心は変わりません。感動も色あせません。
変化した蝶が再び幼虫に戻るということはないようです。
一生成仏抄は、→ここをクリック!



私の命の変化は、御書を読んだことを縁としていますが、その前に強い祈りがありました。その前提があっての命の変化でした。
そのことを示す記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-08-09 05:21 | 体験談 | Comments(10)
Commented by うるとらまん at 2015-08-09 11:15 x
田中角栄の話でうちの本部にあるSGIの支部を思い出しました。
SGIのメンバーは殺したくない、殺されたくないと必死に祈り戦場にいきました。
戦場では危険な状況になると同胞は題目を唱える彼の下に集まってきました。
結局、彼は殺すこと、殺されること、殺す場面、殺される場面をみることなく沖縄に帰還しました。
戦場で殺す、殺されることなく帰還できたことは奇跡と思いますが、殺す、殺される場面に会わずに帰還
できるとは奇跡中の奇跡と思います。
命がけの信心で掴んだ信心の確信は凄いです。折伏成果はいつも本部ダントツトップです。
Commented at 2015-08-09 12:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-10 01:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-10 02:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2015-08-10 20:29
うるとらまんさん、こんばんわ。
お話の本人が違うかも知れませんが、同じようなお話、何かで読んだことがあります。
兵士でありながら、人を殺さない、また、殺されない‥
当事者しか分からない気持ちでしょうね。
私が兵士だったらどのように思い、どのように行動したのか‥
戦場に行って殺さない、殺されないと考えるかどうか。
やはり、その現実に立たないと分かりませんね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-08-10 20:29
12:55さん、こんばんは。
先日はありがとうございました。
あなたさまの探究心、スゴイ!
ぜひ、掴んでくださいね!(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-08-10 20:31
01:47(02:10含む)さん、こんばんは。
>眠りと起床の、小さな生死を繰り返す自分‥
>毎日の勤行そのものが一生成仏‥
「毎日の勤行」、確かに一生成仏ですね。^^
御本尊を見つめ、手を合わせて、勤行、唱題を行なうことは、日蓮大聖人と不二の行為であり、その行為そのものがすなわち仏(趣意)ということが、御書か解説文かに書かれていたのを見たことがあります。
勤行唱題こそ、一生成仏の基(もとい)ですよね。
★菊川広幸
Commented at 2015-08-10 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2015-08-11 06:07
21:51さん、おはようございます。
そうでしたね、人革・泉田さんの話もありましたね。
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2015-08-11 10:03 x
そうそう 泉先生ね(笑)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ対策
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
未分類

最新のコメント

ゆりこさん、凡ちゃんさん..
by sokanomori3 at 05:16
つい最近も、荒川や新宿と..
by 凡ちゃん at 23:30
「池田さんは今どうしてい..
by ゆりこ at 21:36
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
24.25と支部婦人部長..
by あんず at 10:09
> 漫画にもあり得ない快..
by 凡ちゃん at 05:46
ちよさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:13
東京が お世話になります..
by ちよ at 09:38
うるとらまんさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:46
おはよう。こちらは那覇市..
by うるとらまん at 10:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
世界遺産登録3周年を記念..
by 凡ちゃん at 22:38
遊さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 14:50
営業マンA,Bの例えは的..
by 遊 at 09:29
法華経に傷をつけた罪を学..
by 遊 at 20:36
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:23
こんばんわ、菊川さん。雨..
by とろサーモン at 23:37
遊さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:34
弱いというか、根性が捻じ..
by 遊 at 18:23

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア