創価学会「勤行要典」の改定


☆世界宗教の勤行が完成.

聖教新聞(11月17日)に掲載された新・御祈念文の写真です。
b0312424_22343466.jpg

創立85周年を目前とした本日、創価学会の勤行の内容変更が知らされました。
聖教新聞は、「世界宗教として新たな飛翔の時」に「創価学会の宗教的独自性をより明確にするために改定した」と記しています。
以下に変更されたご観念文の内容(全文)を添付し所感を述べます。

御本尊に向かい(りん)、題目三唱します。
(諸天供養の意義を含めて三唱します)
その後りんを鳴らさず、直ちに方便品を読誦します。(りん)
寿量品(自我偈)を読誦します。(りん)
唱題します。唱題終了後、りんを打ち題目三唱して次の内容を祈念します。

一、御本尊への報恩感謝.
法華経の肝心・南無妙法蓮華経の御本尊に南無し、報恩感謝申し上げます。
末法の御本仏・日蓮大聖人に南無し、報恩感謝申し上げます。
日興上人に南無し、報恩感謝申し上げます。
(祈念ののち題目三唱)

一、三代会長への報恩感謝.
創価学会初代会長牧口常三郎先生、第二代会長戸田城聖先生、第三代会長池田大作先生を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、その死身弘法の御徳に報恩感謝申し上げます。
(祈念ののち題目三唱)

一、世界広宣流布の祈念と回向.
世界広宣流布大願成就と、創価学会万代の興隆を御祈念申し上げます。自身の人間革命と宿命転換を祈り、種々の願いが成就しますようご祈念申し上げます。
(個々の祈念をここで行います)
先祖代々並びに亡くなられた会員・友人の追善供養のために。
(回向のりんを打ちます)
世界平和と一切衆生の幸福のために。
(りんを打ち、題目三唱して終了します)

以上のご祈念文のひらがな訳を別記事にしています。
そのひらがな訳は、→ここをクリック!

以下に、主要な4項目の改定内容について申し上げます。
①朝の勤行の諸天善神供養(守護に感謝し‥)が無くなった。
②一閻浮提総与・三大秘法の表現が無くなった。
③日目上人(にちもくしょうにん)の記述が無くなった
④三代会長(3名)を「広宣流布の永遠の師匠」と仰ぐ内容に変更された。
過去の御祈念文は、→ここをクリック!



所感.
個人的に、この改定は大変喜ばしいものでした。
歓喜をもって、この改定を信受いたします。
まず、朝に諸天善神に題目を送る行為が無くなりました。御本尊に真っ直ぐ、御本尊だけを仰ぎ見てお題目が唱えられることは好ましいことです。
次に、一閻浮提総与・三大秘法、日目上人の記述が無くなったことはスッキリしました。「一閻浮提総与」は大石寺を意味し、そもそも御本尊に差別などあろうはずもなく、「法華経の肝心・南無妙法蓮華経の御本尊」の表現になったことはとても素晴らしいことです。
また、大聖人と日興上人こそ本当の師弟の仏であり、日目上人を特別に掲げる必要性はありません。(以前から個人的にそのように感じていました)
加えて、牧口先生、戸田先生、池田先生の三代会長を「広宣流布の永遠の師匠」とする。この「永遠」の文字の付加も心より嬉しく思います。
日蓮大聖人滅後700年にして真実の弟子(三代の会長)が出現したことは、まさに大聖人直結、まさに師弟不二だと思うからです。
ですから100%、完璧な納得をいたしました。
会則改定の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-11-17 23:02 | 勤行 唱題 | Comments(12)
Commented by ペコ at 2015-11-18 10:04 x
おはようございます。

創立記念日おめでとうございます。ありがとうございます。
この佳節に生きていて本当によかったです。
昨日はありがとうございました。
ご心配をおかけしました。このご恩は一生忘れません
自分の人間革命と、折伏にて、お返し致しますm(_ _)m
見ていてください。ペコは強くなります。負けませんから。
Commented at 2015-11-18 23:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 永遠の凡夫 at 2015-11-19 00:48 x
久遠の師匠じゃないんですね(笑)

今回の、本尊の表現は、以前より、胸中の本尊を意識した内容になったように感じました。
寺から渡される物体が、幸せにしてくれる。という発想から、また一歩遠のきましたね
Commented at 2015-11-19 07:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-19 07:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2015-11-19 20:38
ペコさん、こんばんわ。
創立記念日おめでとうございます。
お互い、強くなり、勝利しましょう。
創価は正月、5・3、11.18と何度もスタートができる。
85周年、また新たなる出発ですね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-11-19 20:39
23:03さん、ご提案ありがとうございます。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-11-19 20:42
永遠の凡夫さん、こんばんわ。

>寺から渡される物体が、幸せにしてくれる。という発想から、また一歩遠のきましたね

嬉しいです。生臭坊主など飽き飽きですから。
私たちは創価の子。
宗門とはもはや一緒になることはありませんしね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-11-19 20:43
07:41さん、こんばんわ。
いろいろありますね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-11-19 20:46
07:43さん、灰身滅智かも。^^
身を灰にし、智を滅する‥
もう、ご卒業なされたのでしょう。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-11-21 19:45
批判者さん、こんばんわ。
理屈はどうあれ、大事なことは実証です。
あなたがオカシイと言ったところで、私は学会員で、創価三代の会長が人生の師匠ですし、大恩人なんです。
その師匠と共に、大聖人の信心をして幸せになる。
この「幸せなる」ということが大事なのであって、理屈じゃないですから。
そもそも日目上人が上で、池田名誉会長が下なんて認識、ありませんから。
私にとっては正当なことです。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-11-21 19:46
申し遅れましたが、批判者さんのコメントは公開しません。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

あんずさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:00
福島の壮年さん、御書講義..
by sokanomori3 at 21:49
菊川さん、今晩は。毎日お..
by あんず at 20:53
私も一昨20日(土)、随..
by 福島の壮年 at 15:19
うさぎさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 16:21
菊川さんの 御書講義 様..
by うさぎ at 12:29
凡ちゃんさん、ですね。^..
by sokanomori3 at 00:05
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 00:04
バックアップは大事ですね..
by 凡ちゃん at 23:59
そうなんですか… そう..
by 千早 at 22:53
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:59
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 05:54
菊川さん、身体障害者補助..
by 千早 at 09:31
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:56
是非、登り切って下さい。..
by うるとらまん at 00:20
凡ちゃんさん、アドバイス..
by sokanomori3 at 06:39
あと、さらに洗濯層クリー..
by 凡ちゃん at 01:37
非公開さん、さて、どうで..
by sokanomori3 at 20:46
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:45
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:15

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア