四悪趣(しあくしゅ)


☆美・利・善の報道を望む.

イギリス軍スラム国空爆の日本経済新聞記事の写真です。
b0312424_20364592.jpg

四悪趣(しあくしゅ)。
六道の中の四つの悪道。地獄・餓鬼・畜生・修羅をいう。
近頃、TVも新聞も、この四悪趣のニュースばかりである。
日本経済新聞すら、新しいビジネスのニュースが影を潜めて、戦争やテロなどの内容ばかりになっている。新商品の話題がほとんどない。
日本のニュースはいつから暗いニュースばかりになったのだろうか。
醜く、理不尽で、有害なニュースが来る日も来る日も続く。
「美しく、素敵な、夢と希望の湧くニュースを報道できないのか」と思う。
善良なニュースを私は見たいし、知りたい。
美・利・善のニュースをもっと増やしてほしい。
こういう時代だからこそ、温かで美しいニュースが必要です。

暗いニュース
  の最たるものがイスラム国と中国問題である。
新聞は連日、これらの国の無法ぶりを批判し、対抗処置を報じている。
中国の南シナ海の領有主張と人工島建設の問題もさることながら、特に、イスラム国問題は世界の重大な関心事となっている。
新聞では、新たにイギリスとドイツがイスラム国討伐の動を開始した。
先の米国、ロシア、フランスの空爆に続く参戦である。
このたび、イギリス空軍はシリア東部の油田を爆撃した。
参戦各国はISは世界の敵と位置付け、経済施設をも破壊している。
ドイツは、まだ動いていないが、偵察機、軍艦を含む1200人規模の軍事投入を決定した。これは第二次世界大戦後における最大規模の派兵である。
ドイツは破壊活動は行わないが、偵察、哨戒任務に当たるという。
そして本日、オバマ大統領は「イスラム国壊滅宣言」をテレビ演説した。
イスラム国の米国攻撃の発表を受けた決断と思われる。
軍事施設破壊の他、徹底して輸送、経済施設を叩き、「兵糧攻め」も視野に動いているようだ。輸送を絶ち、水も絶ち、破壊の限りを尽くす‥
今、善良なシリアの国民は地獄の中にいます。

テロ被害の学会員 の体験を聖教新聞(12月8日)に見た。
以下に、「テロの悲しみを乗り越えて」と題されたインド創価学会の地区婦人部長(ジャルナ・ナラングさん)の体験の一部を抜粋する。



「2008年11月26日、その日は弟の誕生日で、ホテルで家族と共にお祝い会を開いていましたが、幸福な時間は一瞬で奪われました。
テロリストがホテルを包囲し、銃で両親と弟を亡きものにしたのです。
私も4発の銃弾を浴びました。薄れゆく意識の中で、“まだ死ねない。私には使命がある”と自身に言い聞かせたことを覚えています。
致命傷を逃れたたため、8カ月で退院できましたが、脊髄の損傷から足を動かすことができなくなりました。
家族を失ったショックも重なり立ち直れなくなりました。
そのとき、創価家族が私を温かく包んでくれました。
「ご家族の死は決して無駄じゃない!これからのあなたの生き方、積み重ねていく功徳が、全て故人に届いていくよ」と激励してくれたのです。
さらに池田先生から励ましの伝言を頂き、生きる力が蘇りました。
以来、この世からテロをなくそうと、平和を訴える対話に挑戦しました。
現在、つえを使って歩けるまでに回復、マスコミでは、テロを生き延びた“ミラクルガール”として取り上げられ、インドの人々に勇気を送ることができました。
取材で「テロリストを恨みますか?」と聞かれました。
私は「いいえ」と答えました。
テロリストたちは18歳以下の少年で、殺人をする訓練を受けていたのです。
彼らもまた“被害者”なのです。
先月もフランスでテロが発生し、心を痛めましたが私は諦めません。
地道な対話によって、インドに平和の砦を築いていきます」.



この聖教新聞の体験談を読み、私は衝撃を受けました。
本来、テロリストを恨み、根絶することを考えることでしょう。
しかし、彼女は違った。殺人者すら被害者と言っている。この境涯こそ、尊き創価の境涯と言えるでしょう。
TVは、このような人をニュースにすべきだと思います。
それが四悪趣の世を変えるチカラになるからです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-12-07 21:27 | 仏法用語 | Comments(2)
Commented by 永遠の凡夫 at 2015-12-09 08:30 x
テロリストは、1日も早く根絶しないといけない ですけど、殺しても無駄なんです。
テロリストが誕生する憎しみが無くならない限り第二第三のテロリストはいくらでも生まれます。
テロリストを憎めば、争いを望むテロリストの尚更思う壺です。

テロリストは騙された被害者。という認識に皆がなり
テロリストたちが改心して足を洗う
これしか根絶の道は無いです

それにしても、同じ中国の話題やるなら、日本と中国で、こんな友好的なことありました。とか出来ないんでしょうか。探せばたくさんあるのに
Commented by sokanomori3 at 2015-12-10 06:55
永遠の凡夫さん、おはようございます。

>テロリストたちが改心して足を洗う
これしか根絶の道は無いです

永遠の課題でしょうけれど、確かに「改心する」というところはポイントでしょうね。私たちの言葉で言うなら人間革命ですね。
宿命を使命に変えること。
テロリスト自身ががテロ問題を解決していくこと。
そうすれば大きな力になることは間違いありませんね。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

あんずさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:00
福島の壮年さん、御書講義..
by sokanomori3 at 21:49
菊川さん、今晩は。毎日お..
by あんず at 20:53
私も一昨20日(土)、随..
by 福島の壮年 at 15:19
うさぎさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 16:21
菊川さんの 御書講義 様..
by うさぎ at 12:29
凡ちゃんさん、ですね。^..
by sokanomori3 at 00:05
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 00:04
バックアップは大事ですね..
by 凡ちゃん at 23:59
そうなんですか… そう..
by 千早 at 22:53
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:59
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 05:54
菊川さん、身体障害者補助..
by 千早 at 09:31
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:56
是非、登り切って下さい。..
by うるとらまん at 00:20
凡ちゃんさん、アドバイス..
by sokanomori3 at 06:39
あと、さらに洗濯層クリー..
by 凡ちゃん at 01:37
非公開さん、さて、どうで..
by sokanomori3 at 20:46
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:45
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:15

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア