癌と戦う婦人部の体験


☆癌との連続闘争に生きる.

聖教新聞(3月25日)に癌の闘病体験が語られていた。
両腕を広げ、笑顔で空を見つめる女性の写真があった。
その表情は清々しく輝き、大勝利者に見えた。
しかし、このご婦人(史子さん44歳)は、今も壮絶な癌との闘争を続けている。
以下に、その体験談を一部改変し所感を述べる。

乳がん と診断されたのは2008年(当時36歳)であった。
乳がんの摘出手術の後、2011年に癌は右大腿骨に転移し、右足に人工関節を入れた。そして2012年、癌が右ひざに発見される。
2014年7月まで辛い抗がん治療が続いた。これでもか、これでもか、という命を揺さぶられるような毎日だった。現在も薬を飲み、治療は続いている。
「ときには恐怖があります。でもそれ以上に、信心の意味を証明しようとする使命感が、いつも上回ります」と彼女は語る。

父母の癌。そして自分自身の癌。
母を胃がんで先に亡くし、続いて父を尿管がんで亡くした。
その父が闘病生活をしている渦中、史子さんは乳がんの宣告を受けた。
父は入退院を続けながら、池田先生の指導に奮い立つ。「万人に等しく訪れる生老病死。そこにどう立ち向かうかに、人の真価は表れる」・・
父は日課の5年日記を総仕上げの自分史と位置付け、書き綴った。
2008年、史子さんの乳がんを知り次のように記した。
「すべて御本尊の御計らいと信ずる」
当時、史子さんは不妊治療を進めていたが、がん治療と相反することから両立できなかった。その史子さんを励ました同志の言葉があった。
「病気になる人は、御本尊のすごさを証明するために選ばれた人なんだよ」・・唱題を重ね、父母の歩みを思い納得した。
「子育ての道が閉ざされてもいい。広宣流布に生き抜こう!」

乳がん手術 の翌年、史子さんはミセス総県委員長に就く。
「子供のいない私でいいのか」と迷ったが、「これは、私にしか果たせない使命なんだ」と創価の生き方を選んだ。
その後、大腿骨、ひざと、癌が転移した。
医師から「がん体質」と告げられると「宿命なんだ」と唱題に力がこもった。
史子さんは御本尊の前で祈り続け乗り越えていった。
時折、3年前に他界した父の5年日記を開くという。
懐かしい文字に励まされるという。
その日記の末尾、書き写された師匠の言葉に決意を固める。
「人間だれしもが病気になる。その中から、どう深い信心によって、一段と大きな境涯を開いていけるか。これが大事だ」
この史子さんの担当医は言う。
「治療を続け、がんの病勢は抑えられています。非常につらい治療が続く中でも、前向きで明るい姿を見せられ、私たちにとっても救いになります。
現在、月一回の受診を続けれていますが、史子さんのお元気な様子に、私の方が、やる気と喜びを与えられています」

所感.
史子さんは地区部長、お姉さんは支部婦人部長として活躍されています。
また、史子さんの夫は地区幹事、姉の夫はブロック長(子ども2人)。
史子さんが空を見上げる写真がステキでした。
何て学会員は素晴らしいのだろう!と思いました。
紙面に、今は亡き史子さんのお母さんの俳句が紹介されていました。
「ふまれても けなげに咲きし 野辺の花」
親子の連続闘争を知り、感涙いたしました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-04-01 21:00 | 体験談 | Comments(18)
Commented by 宮部生蔵 at 2016-04-03 19:25 x
こんにちわ、日々ごくろうさまです。

僭越ながら、とてもよい記事だと思います。
軽いノリでコメントできるようなものではありません。
私にも大病を克服した実弟がおり、不撓不屈の戦いを傍でみてまいりました。
治療不可能といわれた部位、そしてステージ4。

私も、先生に「必ず社会復帰させます」と決意のお手紙を送らせていただきました。
多くの同志にも支えられ、今彼は職場復帰し、よき模範として表彰も受けた頑張り屋さんです。
 
壮年部に移行し、王城会、教学、すべてに果敢に取り組み、自慢の弟です。
その彼も、かつては自身の離婚、大怪我による身体ハンデ、そして自身の不徳から社会的に償いをせざるを得ない日々…等、そんな自分に思うところが大きかったと思います。

もとより、共に特異な家庭環境に育ち、私も彼に特別な思いを持ち、絶対に幸せになってほしいと念願してまいりました。
今、癌の再発に恐怖がないといえば嘘になります。
彼の信心の「覚悟」を、私もまた学ばせていただいている昨今です。



Commented by sokanomori3 at 2016-04-03 22:44
宮部生蔵さん、こんばんわ。
弟さま、忍耐の信心されているんですね。
ステージ4。私は想像もつきません。
きっと私など足元にも及ばない。
何十倍も濃縮された信心でいらっしゃることでしょう。
「覚悟の信心」、命がけですものね。

この記事の史子さんの体験を読んで、私はすごく考えさせられたのです。今もなお、渦中にいらっしゃる。
三度癌に襲われる悲しみ。
これでもか、これでもかと続く苦難・・
私、このように生きられるのだろうか?って考えました。
きっと、私など、三度も転移したら挫けるのではないか。
もういいやって、なるのではないかと。

こういう体験を知ることは大きな糧になりますね。
いざ、自分がなったとき、模範にできる。
「ふまれても けなげに咲きし 野辺の花」
私も目指したいです。
★菊川広幸
Commented by 宮部生蔵 at 2016-04-03 23:10 x
お忙しい中、Reコメありがとうございます。
ちょっと余談です。

僭越ながら、よく私は野球を人生に例えたりします。
チームにはカラーがあり、
打撃のチーム、守備のチーム、いろいろありますね。それが個性です。
また、数字やデータは大きな参考になるけれども、
それだけで勝てる保障もありません。
雨の試合、ナイターの試合、暑い日、寒い日、いろいろです。

野球は九回まであり、どんなバッターも三回は必ず打席に立てます。仮に一度の凡退も、次につなげることはできます。

試合のほうも、九回裏の時点で相手よりたった一点上回れば勝ちです。
苦しい試合であっても、その九回の中で、たくさんのことを乗り越える機会があります。

九回が長いか短いかはともあれ、否応なしに「一試合」が人生です。
途中、負けているからといって一喜一憂せず、勝っていても驕らず、デンと構えて、最後の最後に勝てていられるようにいたいものです。

放棄試合はあり得ませんからね(笑)

ヘタな「わかったような話」で、たいへん失礼しました。
ではまた。
Commented by sokanomori3 at 2016-04-04 06:24
宮部生蔵さん、おはようございます。

>九回裏の時点で相手よりたった一点上回れば勝ちです。
>九回が長いか短いかはともあれ、否応なしに「一試合」が人生です。

一試合が人生。最後に1点勝ることで勝てる・・
一生をかけての勝負。最後の最後で決まる。
いいお話ですね。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2016-04-05 00:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-05 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-04-05 06:23
非公開さん、おはようございます。
私も過去、同じでした。
同じように死を怖がっていた。その分、不幸だった。
今、あなたがそのように思えるのは、今のあなたが幸せだからです。
生が幸せなら死も幸せなのでしょうか。
生涯、この幸福、お互い保ちましょう。^^
★菊川広幸
Commented at 2016-04-05 10:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-04-05 23:05
そうなんです。また、今度、お話ししましょう。^^
★菊川広幸
Commented at 2016-04-05 23:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-03 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-05-04 00:07
非公開さん、こんばんわ。
大腸がんでこれから手術ですか。
どうか、どうか勝利されてください。
私の父は大腸がんで亡くしました。
治療に油断がありました。知識も不足していました。
成し得る全てを成し、ベストを尽くしてほしいです。
ガンバレ、負けるな、非公開さん!
★菊川広幸
Commented at 2016-06-04 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-06-05 06:14
手術を終えた非公開さん、お帰りなさい。

>癌は全く私にとって恐ろしいことではありません。

そうですか、スゴイ確信ですね。
今の私では癌が初期だろうと、まずは奈落の底まで意識が行くことでしょう。そのぐらい怖い病気です。まだ未経験ですから。
でも、非公開さま、しっかり戦いの準備されていますね。
「星野式ゲルソン療法」ですか。初めて聞きました。

>オーガニックニンジンを中心としたジュースを毎日飲み、癌体質を変えていきます。癌だけではなくすべての病気がなくなるので、楽しみにしてます。
>3か月間毎に100万達成していく予定です。

一時、毎日10時間題目を3か月続けられたこと。
1日3時間以上なら楽しく唱題できること。

>人生の目的ができて感謝しています。毎日がフレッシュです。

このお言葉にビックリです。
大きな教訓を頂いたように思います。
どうか、完治され、大いなる実証を示されますようお祈りいたします。
ありがとうございました。
★菊川広幸
Commented at 2016-06-06 09:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-06-07 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-06-07 21:14
非公開さん、こんばんわ。

よかったです。具体的に書かれていたし、プライバシーの内容が強かったもので、公開を躊躇していたのです。
それにしても非公開さん、本当にスゴイ。
深い信心に立たれ、強い信心で歩まれていますね。
アメリカのご在住。妙法を世界に広められている。
ワクワクしますよ、そのスケールに。^^

>いつ死んでも悔いがないように折伏に励まなければ。
(こちらの病院は個室ですので入院中の折伏は医者や看護士、介護士でした。祈り方も教えて)

この他、あなたさまのコメント、見ていたら涙が出ました。^^

>菊川様はもっとお若いのですから告知されても受け入れられないでしょう。私はもう年ですから癌もすんなり受け入れられました。

信心がおありになるからでしょうか。
そのような強く澄んだ心で私も、将来、闘病したいです。
でも、まだまだ頑張っていただかないとですね。^^

ちょうど、本日、可延定業書(985)という御書を、ひらがな御書に投稿したんですが、そこに、次の御文がありました。

>定業すら能く能く懺悔すれば必ず消滅す.
>法華経第七に云く 此の経は則為閻浮提の人の病の良薬なり.
>法華経を行じて寿をのぶ.
>身の財をだに をしませ給わば 此の病治がたかるべし.
>一日の命は三千界の財にもすぎて候なり.
>一日もいきて をはせば 功徳つもるべし.

http://hiraganagosho.web.fc2.com/b985.html

世界一の財である命・・
1日でも多く生きることで功徳は積もる・・

どうか、病魔を消滅させ、さらにさらにご長寿であられてください。
ご健勝を日本の地よりお祈り申し上げます。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-06-07 22:20
尚、非公開さんについての記事を書きました。
http://sokafree.exblog.jp/25888235/
私の未来の鑑とし、また闘病されている方々への励ましとして書いたものです。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 12:36
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:32
只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 05:28
ちなみに、私は創価の森に..
by 誓願 at 22:54
こちらこそ返信ありがとう..
by 誓願 at 00:18
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 23:46
誓願さん、再びこんばんわ..
by sokanomori3 at 23:41
池田先生の「すべて知って..
by 誓願 at 23:13
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:37
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:33
誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:28
菊川さんと※※さんの関係..
by 誓願 at 22:04
菊川さん、お疲れ様です。..
by 誓願 at 22:01
そうなんだ‥ 勉強にな..
by 千早 at 10:40
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:13
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:11
近所で工事をやっているの..
by 凡ちゃん at 00:21
兵一さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:07
いつも励みに読ませていた..
by 兵一 at 14:04
そうこさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:39

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア