記事の予告


☆母の寿命が延びたこと.

以下に岡山の実家の畑近辺の風景写真2枚を添付いたします。
(畑近辺の川、山、咲く花など、のどかな写真です)
b0312424_22492766.jpg
b0312424_22502719.jpg

2016年、参院選の最中、母が緊急入院するという出来事がありました。
その入院と回復に関し、不思議な体験をしました。
病名についてはプライベートなことなので伏せますが、その他のことを赤裸々に「親子不二」と題しお話いたします。ご期待ください!



この写真は、お盆に帰郷した際の故郷の写真です。
母が退院したあとの写真になります。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-09-08 23:12 | 体験談 | Comments(9)
Commented by ちよ at 2016-09-09 09:18 x
戦いとなると 色々な事が起こりますよね
でも 親子で乗り越えてよかった!
お題目のお母さんだもん
乗り越えられないわけがないよね
今度は ちゃんと言ってよ!(ヽ(`Д´)ノプンプン)
お題目送るから

私の母は 補聴器が合わなくなり (墨田区だけかもしれないけど 今 補聴器に2万円の補助が出るのね)
耳鼻科に行ったら身障者の認定が受けられるかも?と・・・
そうなると 10万円以上する補聴器が 無料になるんです
日本の国は有り難い!
公明党のお陰だね
行政の事 知らないと恩恵受けられないからね
もっと早く 医者に連れて行けばよかった(笑)
Commented by 福島の壮年 at 2016-09-09 16:52 x
私の母親、先日、補聴器をどこに置いたか忘れてしまって
(このあたりが認知症の症状なんだけど)
散々探しても見つからず、また30万円出して買ったよ。
自分の耳の形状に合わせた手作りなんだって・・・。
自分でへそくりを出して買うんだから、誰も文句は
言えないし、本人にとっては、補聴器がなければ、
そりゃ不自由で不安だろうしね。

にしても、実家の中しか考えられないんだけど、
何処に行っちゃったんだろ。
Commented by sokanomori3 at 2016-09-09 21:33
ちよさん、こんばんわ。
まあ、なかなかそこまでは。心配もかけるしね。^^
でも、今回も本当に守られました。

補助金とか、そういうこと、しっかり調べること大事ですよね。
私の奥さんの両親も年々歳をとるし、いざというときのために学んでおく必要も感じています。
そういうことも親孝行ですからね。
それにしても10万円の補聴器が無料というのもスゴイ。
知らないと損ですね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-09-09 21:37
福島の壮年さん、こんばんわ。
補聴器30万円ですか!!!
いやはや驚きです。
ピンきりなんでしょうけど、最高級品でしょうか。
ただ、目と耳は大事な器官ですから、高級品は違うのでしょう。
でも、小さいから無くすと見つからないのでしょうね。
今後、大事にしてやってください。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2016-09-12 15:47 x
福島の壮年さん 30万には 私もびっくり(笑)
私だったら 隅々まで探しに行って
お礼に1割 もらってくる~(大笑)
Commented by 福島の壮年 at 2016-09-13 09:13 x
>ちよさん
ねえ、30万円て・・・半端ないですよね。
多分、こういう高額補助装具は助成対象にもならない筈。

家内が言うには、外して入れておいた袋ごと、ゴミ箱に
捨てちゃったんじゃないかって。
まあねえ、年金やら何やら結構手厚い世代なんで、それで
実家の家計が傾くわけではないし、何とかなってますけど。

※若い時から働いて、きちんと年金保険料を納めてきた高齢者
 世帯(中でも共済年金が付加される公務員や準公務員OB)は、
 皆さん、金銭的には結構悠々自適だったりするんですよ。
 私たちの年代では、年金だけで生活していくのは、かなり
 厳しいですけどね。
Commented by ちよ at 2016-09-14 06:04 x
福島の壮年さん どうなんだろう?
それこそ 地元の議員さんに 聞いてみるといいよ
私も ALSの こうちゃんの事があって ついでに話したのが きっかけだから
もう 買っちゃったものはしょうがないけど 今度 部員さんで 困っている人に 教えられるよね
私も 役所関係苦手なんだけど ボチボチ 覚えなくっちゃって 思ってます
Commented by sokanomori3 at 2016-09-14 06:11
ちよさん、手作りで高級品というのは福島さんも言われているけど保険適用外、補助金適用外ということもあるのでは?
歯医者のインプラントのように。
確かめる必要はあるだろうけど。
★菊川広幸
Commented by 福島の壮年 at 2016-09-14 14:04 x
難病指定疾病を持たれている方へのケア用装具や、
四肢障がい者への補助装具等の購入費用は、
(今は」要介護者への購入助成もあるんでしょうか)
基本的に市区町村の助成ですよね。

なので、住んでいる市区町村によって多少の違いは
あるかと思いますが、
基本的には、実生活上で障がいをカバーするために
どうしても必要な最小限の機能を満たした装具が
助成の対象となります。

たとえば、私が使っている杖、私の地元の市では、
主に、左下肢麻痺による歩行障がいをカバーする
ために必要な条件を備えた杖を業者が選定する
ことを条件に、購入金額上限や助成割合が決まって
います。

市から助成を受ける場合、申請時に購入先を届け出る
必要があり、実質的には、市の指定する業者から
購入先を選ぶことになります。
(市の福祉課の担当者から業者に連絡が入り、
連絡を受けた業者から、申請者本人に確認の
連絡を取り、その後に購入するという流れ)

ということで、上記条件を満たした杖を購入した場合、
私の実質的な負担額は、数百円で済みます。
なぜか、現在使用している杖購入時には、業者の方は、
その数百円すら受け取りませんでしたので、結果的に
全額助成となりました。

こういった助成ではなく、難病等の治療費または治療のための
医療機器類、生命維持や生活水準保持に必要な機器への助成や
保険適用というのは、それはまた、別の問題ですね。


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

そうですね。健康でなけれ..
by うるとらまん at 18:50
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 18:45
> 一行でも、一節でもい..
by 千早 at 18:09
1979さん、おめでとう..
by sokanomori3 at 18:07
pure_star_32..
by sokanomori3 at 18:06
とろサーモンさん、ありが..
by sokanomori3 at 18:04
永遠の凡夫さん、とろサー..
by sokanomori3 at 18:02
とろサーモンさん、こんば..
by sokanomori3 at 00:12
こんばんわ、菊川さん。山..
by とろサーモン at 23:31
高山に登る者は必ず下り ..
by pure_star_3232 at 21:20
垢といえばこういう話があ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 12:23
御書に 「法華経を持ち..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 12:11
pure_star_3..
by sokanomori3 at 10:37
菊川さん、おはようござい..
by とろサーモン at 00:33
「菩薩住離垢地」←←どの..
by pure_star_3232 at 18:51
おはようございます、菊川..
by とろサーモン at 00:09
政治家にも色々な立場や役..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 10:12
やったー! 千早さんとし..
by 1979 at 01:22
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 22:21
凡ちゃん ありのままがい..
by ちよ at 19:35

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア