親子不二(おやこふに)


☆岡山の母が意識不明になる.

親子不二(おやこふに)という言葉は仏法上ありません。
けれど親子は切っても切れず、子の幸福は親の幸福、子の不幸は親の不幸であり、その幸福と不幸は同一線上にあります。
造語になりますが、記事の表題を「親子不二」とし、私の母の功徳の体験を以下に申し上げます。

母の緊急入院.

本年5月中旬、母が緊急入院しました。以来、私は幾度も帰郷し、母の回復を待ちました。母は6月末に無事退院。今、ほぼ回復に至りました。
以下に、その出来事を連載でお話します。

5月8日、母の日に花束を贈りました。
約一週間後、電話で話す声と内容に、母の様子がオカシイことを感じた私は、翌日、すぐに新幹線で帰郷しました。
その帰郷途中で撮影した写真を以下に添付します。

b0312424_6181723.jpg
b0312424_6183514.jpg
b0312424_6185499.jpg

写真解説「1枚目は、残雪が残っている富士山を撮影した写真。2枚目と3枚目は新幹線から乗り継いだ列車の写真です」


帰郷して 母に会うと、見た目は普通に見えましたが、日頃とは明らかに異なるいくつかの点があり、病院に連れて行こうとすると、「私は病気ではない」とのこと。その日は様子を見ることにしました。
遅い昼食をとり、ご近所の学会員や近所に挨拶し、母と談話。夕刻となり入浴、食事を済ませました。母は夕食後元気がなく、ひどく疲れていたようなので、寝床を私が用意して横になるように言いました。
けれど母は横になることなくお題目を唱えていました。
母が布団に入ったのは夜の10時ごろと思います。
私も隣の部屋で寝はじめましたが、母がゴホゴホと咳をするので、心配になって母のところに行って声をかけました。
「お母ちゃん、大丈夫か?」と聞くと、小声で「大丈夫」と答えました。
私が自室に戻ると、またゴホゴホと母が咳をするのです。
再び傍に行き声をかけましたが、母は反応せず寝ていました。
大丈夫と思い、また寝床に入り、うとうととしていると、また咳が聞こえてきました。過去、聞いたことのない異様な咳でした。
オカシイと思い、母の元に行き声をかけたのですが、今度は、目が開いているのに私の声に反応しないのです。揺すっても反応しない。
「お母ちゃん! お母ちゃん! 待ってろよ! 救急車、呼ぶからな!」
そう叫んでも、母はピクリとも動きません。
母が死んでいるのではないか、死ぬのではないか。
ビックリして、全身から血の気が引きました。

119番 に電話し、救急車を呼びました。
電話で「呼吸していますか」と聞かれたので、口元に手をかざすと、ほんの少し呼吸しているようでした。
「嘔吐をしていますか」と聞かれたので、「いいえ、吐いていません」と答えると、「体を横向きにして、嘔吐に供えてください」と言われました。
電話を切り、母の体を横にして救急車を待ちました。
その間中、母は目を開けたまま動きませんでした。
しばらくして救急車が家の前に到着、私は救急隊員に言いました。
「階段が急です。簡単に降ろせません。意識がありません!」
救急隊が担架と固定用ベルトを準備し、母の部屋に入りました。
私は怖くて部屋の外でぶるぶる震えていました。隊員が母を担架に固定して階段を下り、救急車に運び入れました。
救急車に私も乗るように指示されたので乗車しました。
クルマがサイレンを鳴らして動き始め、母の体に心電図の端子が付けられ、救急病院に向かいました。

救急車のサイレンから、ご近所の人たちが心配して出て来ていて、その中にいつもお世話になっている学会員のご夫妻がいました。
そのご夫妻は救急車の後をクルマで追ってくれました。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-09-09 06:55 | 体験談 | Comments(7)
Commented by 千早 at 2016-09-09 08:57 x
菊川さんおはようございます。
岡山の母が意識不明のタイトルに一瞬今の事かとビックリしてしまいました!
今はお元気とのことで安心しましたが、帰郷された時に、こんな大変な出来事があったんですね!!
Commented by とろサーモン at 2016-09-09 21:26 x
こんばんわ、菊川さん。菊川さんのお母様の健康長寿と無事安穏を御祈念申し上げます。親が倒れるのって怖いもんですよね、題目送ります。創価の女性が超元気になりますように、なりますように。南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
Commented by sokanomori3 at 2016-09-09 21:26
千早さん、こんばんわ。
驚かせてスミマセン。^^
でも、完全に守られたんです。
迅速に動いて、周囲の方々にも助けられて・・
まだまだ母にも使命があるし、こうして復活した姿を見て、私もすごく学ぶことが多かったです。
ともかく有り難くて有り難くてMAX大感謝です。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-09-09 21:28
とろサーモンさん、何と同時刻の投稿!^^
大丈夫ですよ。母は病魔に勝ちました。
すでに先月、座談会で体験発表しましたから。
★菊川広幸
Commented by とろサーモン at 2016-09-11 01:26 x
ホントだ、すごい!同じwww お母さまがお元気になられて良かったですね!ご近所の同志様も万歳!岡山創価学会ばんざーい!!(*^▽^*)(*^▽^*)ますます題目を贈ります、南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経 御本尊様、ありがとうございま す!菊川さん、あめでとうございます!南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経 親孝行させていただける日蓮仏法は素晴らしいですね!ほんとにすごいタイミングです!それとも、御本尊様が菊川さんに親との死別の練習をさせて下さったんでしょうか?「ほら、怖くないよって」って。とにかく、孝行息子の菊川さんバンザーイ!
Commented by sokanomori3 at 2016-09-11 06:23
とろサーモンさん、おはようございます。
ありがとうございます。^^

>御本尊様が親との死別の練習をさせて下さったんでしょうか?

今回の出来事で、様々なことを考えさせられました。
未来の本当の母の死のこと、死後に私が果たすべき様々な課題、母が生きている間に私がしなければならないこと(親孝行)、寄り添ってくださった学会夫婦の行動からの学び、母のお題目の福運、転重軽受、宿命転換・・この現実と、この現実から予測されたこれからのこと。

おっしゃられるように練習の意味もあるでしょうし、命を失っていたはずの母が宿命を転換したとも受け止められる。
今、母の命があり、元気を取り戻した母があり、それは本当に不思議で、本当にスゴイことで、本当にありがたいこと。

私の人生にとって、人生の歩みを変えるぐらいのインパクトのある出来事でした。私はこの出来事以来、ある夢を持ったのです。

http://sokafree.exblog.jp/26158791/

この記事の夢は、今回の母の出来事からはっきりと生まれた夢です。
いつかその夢を果たしお話ししたいと思います。
★菊川広幸
Commented by とろサーモン at 2016-09-11 21:54 x
菊川さん、こんばんわ。夢の誕生、おめでとうございます。「死」から新たな生命が生まれたんですね、価値創造の妙法親子万歳!(^o^)/信心の功徳はすごいです、生命そのものが霊山浄土になっていくんですね。素晴らしいお母さまですね!夢の実現をお祈り申し上げます!(^^)! 創価家族万歳!


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ対策
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
未分類

最新のコメント

ゆりこさん、凡ちゃんさん..
by sokanomori3 at 05:16
つい最近も、荒川や新宿と..
by 凡ちゃん at 23:30
「池田さんは今どうしてい..
by ゆりこ at 21:36
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
24.25と支部婦人部長..
by あんず at 10:09
> 漫画にもあり得ない快..
by 凡ちゃん at 05:46
ちよさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:13
東京が お世話になります..
by ちよ at 09:38
うるとらまんさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:46
おはよう。こちらは那覇市..
by うるとらまん at 10:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
世界遺産登録3周年を記念..
by 凡ちゃん at 22:38
遊さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 14:50
営業マンA,Bの例えは的..
by 遊 at 09:29
法華経に傷をつけた罪を学..
by 遊 at 20:36
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:23
こんばんわ、菊川さん。雨..
by とろサーモン at 23:37
遊さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:34
弱いというか、根性が捻じ..
by 遊 at 18:23

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア