国際福祉機器展2016


☆進歩発展する福祉用具の今.

東京ビッグサイト展示会の車椅子写真を添付します。

b0312424_5444961.jpg<写真解説>
黒い標準型の車椅子の写真です。


先日、大規模な福祉機器の展示会を見学しました。
例年、この展示館を見学しているので、年々進歩する変化の速度を体感することがでます。
技術の進歩は目覚ましく、障がいの度合いに応じた多品目の商品が広がってきていました。
この黒い車椅子は通常のよく目にするタイプですが、腕の障がいがあり自力で走行できない人用に電動式の車椅子があります。
新タイプの電動式車椅子は、段差も乗り越えられ回転半径も小さい。
その新型タイプのデモンストレーション写真を以下に示します。

b0312424_556314.jpg
b0312424_5561573.jpg
b0312424_5562995.jpg

写真解説「1枚目は電動車椅子のデモンストレーション会場。床が青い会場に係員が立っています。2枚目は電動車椅子が段差を乗り越えているところ。3枚目は直系70㎝を回転している車椅子の写真です」

試乗した人は「これはスゴイ!」と感嘆の声を上げていました。
ちなみにこの先端の車椅子、すでに介護保険が使えます。
まるで新型ロボットの登場を見ているようでした。

この他、ありとあらゆる福祉用具が展示されていました。
日本の福祉は世界一なんだと思います。
これらを有効活用するなら快適な高齢化社会が維持できる。
もちろんお金がかかりますから、有効に分配し、工夫して運営する必要があるし、介護に当たる人たちの技術とモチベーションの維持も大事です。

ただ、一点気になったのは、あまりに進歩し過ぎて「過剰」な用具と感じる出品が増えていることでした。車椅子が搭載できる美しいスポーツカー、おそらく数百万円するであろう階段の昇降機、おしゃべりできるロボットなどです。
障がい者の方々もスポーツカーに乗りたいでしょう。
おしゃべりロボットも薬の飲み忘れなどを伝える機能や体操の動きは必要とも思いますが、金額面を考えると今は厳しいと思います。
何かその進歩に違和感のようなものすら感じるのです。
あくまで昭和人間の私の主観ですが・・

私はホームヘルパー研修で、施設介護と在宅介護の双方を体験しました。
その研修記事は、→ここをクリック!
私の体験は高齢者介護でした。その視点から言うならできるだけコストをかけないで、しつかり介護のできるシンプルなものがいいと思うのです。
一切が全自動でボタン一つで何でもできる・・
それは素晴らしいことですが、反面、便利過ぎて筋力が低下します。
今の介護は過剰な介護をすると弱るということから、必要以上の介護はしないという選択が重視される時代になっています。
それと高齢者の心情としてはできる限りお金を使いたくない。
この視点も大事にして商品開発をしたいものですね。

ともかく福祉の分野は将来、私自身の仕事にもしたい。
できるかぎりの知識と経験とを吸収していきたいと思っています。
過去の展示会は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-10-20 06:27 | 夢修行 | Comments(4)
Commented at 2016-10-20 23:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-10-22 07:55
非公開さん、こんばんわ。
そのような感じですね。不思議です。^^
一体、この執念、どこから湧いてくるのか・・
★菊川広幸
Commented by 千早 at 2016-10-22 17:40 x
国際福祉機器展、すごいですね。
私も見に行ってみたいです。
視覚障害者の便利な器具はいろいろ情報ありますが、他の障害の方の物はどれくらいあるんだろうと興味があります。
どこまでが必要で、どこまでが不必要なのかそのへんは私には全くわかりませんが、現場の声をよく聞いて開発してもらったらこんな嬉しい事はありませんよね。
研究開発してもらえること、本当に本当に有難く感謝です。
白杖一つとっても、今は研究されていろいろな種類があり、私が最初に持っていた一番ノーマルなタイプのよりも、今のパームチップというのが先に付いている杖に変えたら地面に杖をスライドさせた時にひっかからないしとても歩きやすくなりました。
視覚障害者用の用具はとてもたくさんあります。
全部そろえたらすごい金額になるし、場所も取るし、とても無理ですが、私も何種類か使っていますが、便利で有難いです。
視覚障害者用の機器の展示会は行きましたが、色を判別する器具もありました。
洋服や、テーブルや財布や、いろいろな物に当てるとおおざっぱですが音声で色をしゃべります。
白です、ピンクです。
で、私の手の甲に当てたら「茶色です」だって。
えーっ茶色なんて失礼な!もうこの器具は買いません!と友達と笑いました。
美白ですなんて言ってくれたらすぐ買うんだけど(笑)
Commented by sokanomori at 2016-10-24 06:24

千早さん、御返事ずっと忘れていました!

視覚障がい者用の器具の何百倍もあります。^^
私、日本点字図書館で視覚障害用の器具見ました。
白杖だけでも6種類ぐらいありました。
その他、いろいろ100種類ぐらい?ありました。
これが展示会になると、もう数えきれません。
その障がいの度合いに応じて千変万化です。
細かいですよ。細かくならざるを得ないのでしょう。
障がいに合わせただけの数になるのでしょう。
色の識別をしてしゃべる器具ですか・・

>で、私の手の甲に当てたら「茶色です」だって。
 えーっ茶色なんて失礼な!もうこの器具は買いません!
 と友達と笑いました。

はあ、それは間違いですね。
千早さんの手、まっ白だから。^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

あんずさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:00
福島の壮年さん、御書講義..
by sokanomori3 at 21:49
菊川さん、今晩は。毎日お..
by あんず at 20:53
私も一昨20日(土)、随..
by 福島の壮年 at 15:19
うさぎさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 16:21
菊川さんの 御書講義 様..
by うさぎ at 12:29
凡ちゃんさん、ですね。^..
by sokanomori3 at 00:05
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 00:04
バックアップは大事ですね..
by 凡ちゃん at 23:59
そうなんですか… そう..
by 千早 at 22:53
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:59
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 05:54
菊川さん、身体障害者補助..
by 千早 at 09:31
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:56
是非、登り切って下さい。..
by うるとらまん at 00:20
凡ちゃんさん、アドバイス..
by sokanomori3 at 06:39
あと、さらに洗濯層クリー..
by 凡ちゃん at 01:37
非公開さん、さて、どうで..
by sokanomori3 at 20:46
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:45
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:15

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア