一世紀を生きた婦人部の体験


☆味わい尽くした100年.

12月1日は創価の森記念日(ブログ8周年)でした。
その8周年記事は、→ここをクリック!
その日の朝、通勤電車の中で聖教新聞を開くと、カメラ目線で微笑んでいる103歳の婦人部の写真がありました。何とも美しい笑顔でした。
写真の上に「103歳つれづれに思う」との見出し・・
その横に“私を見て。信心ってすてきでしょ”とのサブタイトルがありました。
以下に、その記事の内容を一部抜粋して所感を述べます。



103歳になって.
この年になるとお出かけには時間がかかるわ。
81歳の娘は「ぐずぐずしないで」とせっかち。
言い返すの。「あんたも103歳になってみないと分からないわよ」
娘のふくれっ面。穏やかな時間を子供にもらっています。

新しいことを知る.
洋食を初めて食べたとき、ナポリタンを頼んでみた。
フォークの使い方が分からなかったの。周りの真似をして「こうやって食べるのね」って、クックと笑ったわ。
孫やひ孫の教科書を捨てずにとっているの。
若い時に勉強できなかったから、歴史とか地理を知りたいわ。
70歳で詩吟を始めて、95歳でビーチバレーを楽しんだなあ。
新しいことを知るって面白い。

身だしなみ.
毎朝、お化粧します。
髪にクシを入れて、ファンデーションと乳液をつけて、仕上げに葉を入れて。
娘に止められるまでは香水もつけていたわ。
信心している以上、身だしなみにわ気をつけないと。
贅沢をするという意味じゃない。清潔にするということ。
先日、90代のご夫婦が「お手本になります。元気をもらえます」って言ってくれたわ。
この年でも綺麗でいること。それが私の折伏よ。

長生きして良かったこと.
ご飯を食べただけで、ボールペンで字を書いただけで、お風呂に1人で入っただけで、生きているだけで、皆さん、褒めてくださるわ。
私の全てが「信心の実証」やしいの。
103歳になったとき、乳がんの手術を受けました。
怖くはなかったわ。翌日には点滴も外れて、ご飯をモリモリ食べた。
やっぱり病院の薄味より、家の食事が美味しいなあ。

お風呂場で.
好きなもの?そうねえ・・
ニンジン、お昼寝、ケーキ、ひ孫のお嫁さんに抱きつくこと。
池田先生のお歌が大好きです。
「妙法の 広布の旅は遠けれど 共に励まし 共々に征かなむ」
(みょうほうのこうふのたびはとおけれどともにはげましともどもにゆかなん)
それに節を付けてお風呂に漬かりながら歌っています。
エコーがかかって気もちいい。

母親.
27歳で離婚して、東京から佐賀に帰ったの。
3人の子供を連れた私を、母は怒りもせず迎えてくれた。
私が働き詰めでも、母のお陰で子供は寂しくなったみたい。
とにかく唱題する人で、寝ながらでも題目あげてたなあ。
懐かしい声が、今も私を温めてくれる。
お母さん、ありがとう。

私の幸せ
.
年と共に耳が遠くなり、足がめっぽう弱くなり、遠くにいけなくなった。
でも御本尊様と親しくさせてもらう時間が増えました。
娘が大きな椅子を買ってくれたの。
御本尊様の前にいると一番落ち着く。
御本尊様との時間は、いくらあっても足りないわ。
祈ることが沢山ある。それって幸せじゃないかしら。
ああ今日も、窓辺の日差しが暖かい。
(以上、聖教新聞12月1日より)



新聞は「失敗も成功も味わい尽くした一世紀。苦労を宝に変えながら、正直に生きた賢母の言葉」と解説されていました。
大勝利者だと思いました。スゴイとしか言いようがない。
27歳で離婚しても、この信心で幸せになれる。
総入れ歯になったって、よぼよぼになっても折伏はできる。
生き方を通じて信心の偉大さを教えていただいた。(^^)
私は100歳まで生きられる自信はありませんが、少なくとも、この婦人部のように、今世を味わ尽くしたいと思っています。
私の離婚体験は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-03 05:33 | 体験談 | Comments(4)
Commented by ちよ at 2016-12-03 09:37 x
「信心している以上、身だしなみにわ気をつけないと。」
偉いな~と感心しながら あっ 唱題会だ!間に合わない!
スエット姿で 文化会館まで(笑)
ごめんなさい 反省

この記事 眼鏡と共に 早速 母の病室に届けました
あと 10年 頑張らないとね という思いで・・・

初めて 本紙を贈呈した遠くに住む友人にメールをしたら
「 新聞を読む習慣がなかったのですが、読ませて頂きますね。」と返事が
超 うれしかったよ(o^―^o)ニコ
Commented at 2016-12-04 06:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-12-04 07:10
ちよさん、おはようございます。
ちよさんのお母さん、ご長寿でいらっしゃるものね。
この記事の方のように103歳まで生きなくっちゃ。^^
私は80歳までは健康でありたいと思っていましたが、この記事を読んで88歳まで生きたいと思いました。
尊い広宣流布、お疲れ様です。(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-12-04 07:13
非公開さん、おはようございます。
彼らの行為の心根とは何だろうかと思います。
広宣流布も慈悲も感謝もない。
よほど不幸で、よほど楽しみがないのでしょう。
不幸な人たちの典型ですね。
可哀想でなりません。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:56
お金の無い弱小自治体の新..
by 凡ちゃん at 06:46
非公開さん、そうですね。..
by sokanomori3 at 22:46
非公開コメントさん、おは..
by sokanomori3 at 05:57
>講義録では、 「す..
by sokanomori3 at 05:57
おるさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:52
菊川さんこんにちは。 ..
by おる at 17:06
きっと千早さんの家の近く..
by sokanomori3 at 21:15
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:13
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:10
いいな~ さかなの包丁と..
by 千早 at 14:39
ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:19
こんばんは。いい事言われ..
by ルピナス at 23:01
うさぎさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 18:05
菊川さん 癌になって実..
by うさぎ at 09:41
只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 12:36
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:32
只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 05:28
ちなみに、私は創価の森に..
by 誓願 at 22:54
こちらこそ返信ありがとう..
by 誓願 at 00:18

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア