モノ、カネのない人の老後の生き方


☆健康があれば貧乏でもいい.

病気を気にするなら貧乏生活は絶対に避けるべきです。


前回の記事は、→ここをクリック!
今回はモノもカネもない人の老後を考えてみましょう
国民年金は掛けてきたが蓄えがない。あるいは国民年金すらなく蓄えもない。
こういう人はどうすればいいのでしょうか。

正直申し上げて私はその方策を知りません
私はそんな恐ろしい状態になりたくないから努力してきたし、これからも努力します。
ですから上記のごとき状態にはならない。絶対になれない。

先日、一般紙にに健康に関する書籍の広告がありました。
広告には沢山の高齢者の病が記されていました。

頻尿、尿漏れ、膀胱が固い、残尿感、慢性腎臓病、便秘、腸の変形、ひざ痛、
軟骨のすり減り、骨の老化、癌、糖尿病、リウマチ、高い血糖値、血圧異常、
冷え性、歯周病、頭痛、腰痛、胃痛、耳鳴り、こむら返り、脳出血
・・

蓄えも収入もないのであれば、これらの病魔を寄せ付けないことです。

今、老後で生活が破綻してしまう人が増えているそうです
定年後も住宅ローンが残るという問題も数多く見受けられます。
(私も63歳まで住宅ローンは残っております)
ですから60歳定年で悠々自適・・などという人はまれです。
多くは働き続けなければなりません。

もし蓄えがなければ一歩間違ったら野垂れ死にしてしまいます
数百万円の貯蓄はなければなりません。数十万円の貯蓄ではどうしようもない。
私など、破綻イコール死という強い危機感を持っています。
感覚的には「人生はサバイバル」です。「なんとかなるさ」は一切ない。
年金をもらうまでは人生は怖い。65歳までが不安なのです。
将来を考えず準備しない人にとって、未来は存在しません。
考え準備している人だけに未来は保障されるのですから。

寒苦鳥の譬えの通りですよね
されど寒苦鳥としても、宿命尾転換して良死にしなければなりません。
貧しいなら「生活の技術」をエキスパート級に身に付けなければなりません。
「掃除・洗濯・食事・メンテナンス技術」を卓越したパフォーマンスにするしかない。
それと「健康の維持」ですね。
掃除も洗濯も調理もできないなら、稼ぐしかないですよ。
稼ぎもしない、掃除も洗濯も調理もしないなら、人生は終わりです。

おカネがないのに子供を大学に行かせる・・
これは正しい選択でしょうか?
私は間違いだと思います。高卒でも何も恥ずかしくないし、もし、おカネがないのに大学に行くなら夜間でいい。通信教育もある。奨学金もある。
苦学させればよいのです。それを老後の貯蓄まで切り崩して、盲目的に全てをはたいて大学の卒業をさせる・・一見素晴らしいし、そういう人生もありますけど、私はまったく賛成しません。
貧乏なら貧乏なりの生活をするべきですから。

私は老後の収入についても申し上げました。
65歳から75歳までは私単体で年収300万円になるということ。
その記事は、→ここをクリック!

「菊川さんは悠々自適だ。俺たちの気持なんか分からない」と思うなかれ
家が地震や台風で壊れるかもしれません。竜巻、落雷、火事、交通事故、不治の病もあります。明日、瞬時に貧乏になる可能性は否定できない。
ですが、そうなってもいいように、私はトレーニングをしているのです。
それが運動であり料理です。(現時点での料理は小学生低学年レベルです)
私は仕事を70歳までは続けるつもりだし、仕事がなくなれば家事の一切ができるよう生活力を身につけます。

もし、モノを大切にし、調理に天才的な腕があれば、少々の小金もちより智慧と技術のある貧乏な人の方が裕福な生活ができることでしょう
食材を安く仕入れ、飛び切りの美味しい料理を作る。
洗濯技術を極め、いつも清潔に、アイロンも上手に当てる。
布団や毛布などの管理もこまめにしっかり清潔に保つ・・
ともかくカネがないなら自身の生活能力向上に手間暇かけることです。

私はいつも危機感を持って生きてきました
私は親元を18歳で離れて頼れる人はいませんでしたから、生存の危機感はいつもありました。
準備も貯蓄もない方がいらっしゃるなら、私の10倍の危機感を持って学び、考え、努力するべきですし、健康作りも私に倍する決意と行動が必要と思います。
野垂れ死になんてできないですからね、私もあなたも。
考え得る全てを考えて、サバイバル技術を磨く・・
その生活力を放置したら終わりです。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-22 23:07 | 良死の準備 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 12:36
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:32
只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 05:28
ちなみに、私は創価の森に..
by 誓願 at 22:54
こちらこそ返信ありがとう..
by 誓願 at 00:18
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 23:46
誓願さん、再びこんばんわ..
by sokanomori3 at 23:41
池田先生の「すべて知って..
by 誓願 at 23:13
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:37
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:33
誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:28
菊川さんと※※さんの関係..
by 誓願 at 22:04
菊川さん、お疲れ様です。..
by 誓願 at 22:01
そうなんだ‥ 勉強にな..
by 千早 at 10:40
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:13
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:11
近所で工事をやっているの..
by 凡ちゃん at 00:21
兵一さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:07
いつも励みに読ませていた..
by 兵一 at 14:04
そうこさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:39

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア