新・幸福論に学ぶ(2)


☆悩まない人は損をする.

新・幸福論に掲載された見出し文字の写真を添付します。
b0312424_2174723.jpg

写真解説「本に「幸福とは?悩みに立ち向かうこと」と大きな文字で書かれています」

前回の記事は、→ここをクリック!
教学部講義部長の須田氏とタレントの柴田理恵さんの対談をご紹介しました。
境涯(十界)に特有の悩みがあるという内容でした。

次に、「幸福とは何か」というテーマを学んでみましょう
この本は様々な悩みを問いかけています。

人間関係、リストラ、いじめ、子育て、失恋、不登校、うつ、仕事、結婚、病気、無気力・・
だれもが突き当たるこれらの問題を解決する方途を次のように述べています。

「私たちは普通、悩みがない状態を幸福と考えています。
例えば、経済的に心配がない、体も健康で家族も仲が良い・・
たしかに一応は幸福といっても良いかもしれません。
でも、実際にはそのようにならないところが人生の問題なのです。
生きている限り悩みは付きものです。
悩みを避けることができないのであれば、逃げるのではなく、正面から取り組んで勝っていくしかありません。法華経はまさに、悩みと正面から取り組む生き方を説いているのです」

この本は、その結論を「自分の生命を強くするしかない」と述べています
また「幼児には重い荷物でも、大人なら軽々と運べるように、生命に力があれば苦もなく乗り越えていける」とも述べています。

この本には「健康な心の9カ条」が書かれています

1.誠実であること.
自分自身に誠実であり、他人のために自分を必要以上に犠牲にしない。

2.責任を負うことができる.
自分の問題はほとんどの場合、自分一人で解決することができる。

3.寛容であること.
心が広く、自分の考えと異なることも受け入れることができる。

4.確実でないことも受け入れられる.
たしかでないこと、変わる可能性のあることも容認できる。

5.考え方が柔軟である.
変化に対して順応性があり、柔軟な考え方ができる。

6.客観的に考えられる.

自己中心的でなく、まわりとの人間関係を客観的かる論理的に解決しようとする。

7.かかわり合いを持てる.
いろいろな状況に関心をもち、まわりの人とかかわり合うことができる。

8.挑戦できる.

必要とあれば、多少の危険を恐れずに挑戦する気持ちがある。

9.自分を受け入れられる.
長所も短所も含めて自分自身を受け入れて、生きていることに感謝できる。

この9項目の心のある人がいるとするなら、何と健全な輝かしい人でしょう。
希望、勇気、感謝、共感、寛容性、謙虚さなどが詰まった命。
悩みはチカラに応じて生まれ、局面は時間と共に変化します。
健康な心と体を持ち、人生を真に豊かに歩んでゆく・・
この命こそ、菩薩であり、仏です。学会精神です。
次回はさらに、仏の命について学んでみましょう。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-01-23 21:15 | 学会書籍のご案内 | Comments(2)
Commented by 千早 at 2017-01-23 23:00 x
よいですね、この本。
買ってみようかな(^^)
Commented by sokanomori3 at 2017-01-24 06:21
千早さん、おはようございます。
あらためて十界論、境涯論のこと、この本で学びました。
心が健全であるとの重要性。境涯が幸福を決めていること・・
誠実、責任感、寛容性、不完全なものを今に受け入れ変化せさせること、順応性、論理的に思考し計画を遂行する、他の多くの人たちと触れ合う、挑戦する勇気、そして自分が自分を愛せること、自分が自分自身の人生に感謝できること・・

そんな自分になれるために、私たちは信心している。
そしてほら、私たちは仏になっている。

そんな生命論がこの本の中に詰まっています。
そして、本の言葉に照らし合わせて自分がどこにいるのかが分かるのです。

餓鬼や畜生や修羅が、どれほど不幸か。
そして、なぜ仏に成ることが幸せなのか・・
この世がはっきりと映し出される「鑑」のような本です。
読んで「あゝやっぱり信心しかないな」って思いました。^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:34
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:31
私はここまでの事はまだで..
by とろサーモン at 22:25
とろサーモンさん、こんば..
by sokanomori3 at 22:48
メール返信いたしました。..
by sokanomori3 at 22:41
oh・・・無料配布・・超..
by とろサーモン at 21:32
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:14
大変、神経使う作業ですね..
by うるとらまん at 17:12
とろサーモンさん、ぶつい..
by sokanomori3 at 06:36
 今年は11.18に信濃..
by ぶつい at 06:02
こんばんわ。菊川さん、千..
by とろサーモン at 23:25
ぶついさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 18:39
 もう12年目になります..
by ぶつい at 11:49
とろサーモンさん、永遠の..
by sokanomori3 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:40
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 07:36
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:33
素晴らしいと思います。 ..
by うるとらまん at 04:48
千早さんがやってきたの記..
by 千早 at 16:54
あ、私のコメントなんだか..
by 千早 at 15:45

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア