立正安国論(2017年4月度座談会御書)


☆自他共の幸福を実現する.


立正安国論(りっしょうあんこくろん)。
4月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている立正安国論(32ページ)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

なんじ はやく しんこうの すんしんを あらためて 
すみやかに じつじょうの いちぜんに きせよ  
しかれば すなわち さんがいは みな ぶっこくなり ぶっこく それ おとろえんや  
じゅっぽうは ことごとく ほうどなり ほうどなんぞ こわれんや  
くにに すいび なく どに はえ なくんば みは これ あんぜん 
こころは これ ぜんじょう ならん.

○漢字文.

汝 早く 信仰の 寸心を 改めて 速に 実乗の 一善に 帰せよ 
然れば 則ち 三界は 皆 仏国なり 仏国 其れ 衰んや 
十方は 悉く 宝土なり 宝土 何ぞ 壊れんや 
国に 衰微 無く 土に 破壊 無んば 身は 是れ 安全 
心は 是れ 禅定 ならん.


○背景と大意.

文応元年(1275年)7月16日、日蓮大聖人が39歳の御時、鎌倉幕府の最高権力者の北条時頼に提出された国家諌暁の書です。
天災、飢饉、疫病の原因は 世の人々がみな正法に背き 捨てて 悪法を信じていることにより、善神が去って 悪鬼、魔神が住みついているためであるとされ、各種の経典を例に出され、謗法(ほうぼう)を犯すことで三災七難が起こると述べられています。
その一凶は 法然の念仏であるされ、この一凶を断つために 布施を止め、正法に帰すならば 平和楽土が実現できることを述べられています。

今回学ぶ御文は、立正安国論の結論の部分になります。

あなたは信仰の心を改め、速やかに真実の仏法に帰依しなさい。
そうすればこの世界はすべて仏国になる。仏国は衰えることはない。
国土はことごとく宝と変わり破壊されることはない。
身は安全になり心は平安になるのである
」(趣意)

大白蓮華4月号51ページの講義には小説・人間革命の一文が記されています。
一人の人間における偉大な人間革命は、やがて一国の宿命転換をも成し遂げ、さらに全人類の宿命の転換をも可能にする」・・
人間革命とは境涯革命です。その一念の変革が全人生を変える。
日蓮大聖人が残してくださった仏法史上最大、最高の御本尊を信じ切り、祈り、仏としての命を開き、行動することで自他共の大幸福を得られる。
小説・人間革命の先生のお言葉は立正安国論の御文と同義であります。

○所感.

大白蓮華57ページの講義に次のように記されています。
法華経には、この娑婆世界を即、寂光土へと変革していく教えが示されています。
日蓮大聖人は、その実践を立正安国として示されました。
「立正」とは正法の流布であり、「安国」とは、社会の繁栄と平和を目指すものです


創価学会員の人生とは、最高善たる日蓮大聖人が実証として残された南無妙法蓮華経を根本とし、この題目で大聖人と不二となり、一身の安堵を願うエゴイズムを打ち破り、自他共の幸福を築く自分自身になることなのだと思います。
自らの誤りも他の誤りも誡め、自他共に折伏し、仏道修行して人間革命する。
この大幸福境涯を周囲に広げる活動こそ広宣流布です。
これが立正安国の大精神であり、創価魂と言えるでしょう。

創価の信仰とは「信・行・学」(しんぎょうがく)の実践です。
池田先生は日蓮大聖人の直系の弟子です。
私たちは世界一の師匠・池田先生の弟子です。
その誇りと歓喜をもって、生涯、広宣流布の人生を歩みたい。
広宣流布の人生が即ち、立正安国の人生なのですから。

さあ、今日も明日も、鮮烈に御本尊を信じ切り祈りましょう。
そして自分にしかできない広宣流布を果たしましょう!

ひらがな御書の立正安国論交互文、立正安国論の別記事を以下に示します。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/b17.html
http://sokanomori.exblog.jp/16612478/
http://sokanomori.exblog.jp/19772137/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-25 06:14 | 座談会御書 | Comments(29)
Commented at 2017-03-25 08:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2017-03-25 11:31
非公開さん、おはようございます。
四月会、安倍さんはいなかったと記憶していますが、森友問題での国会証人喚問の構造は四月会の企てと似ていますね。
国民不在、政策なしの倒閣目的の騒ぎはうんざりです。
★菊川広幸
Commented at 2017-04-07 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-07 01:17
非公開さま、こんばんわ。
ご家族さまのことで困っていらっしゃること、承知いたしました。
この創価の森通信では深刻な悩みごとのやり取りはしにくいので、申し訳ありませんが<別館>に以下の記事を臨時に作成しましたので、下記のURLにコメントを頂けないでしょうか。

http://sokamori2.exblog.jp/26771068/

コメント、お待ち申し上げます。
★菊川広幸
Commented at 2017-04-09 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-09 23:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-09 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-09 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-10 05:44
非公開さん、承知いたしました。
大丈夫です。どうぞ。
★菊川広幸
Commented by 1979 at 2017-04-10 18:33 x
先月、あるTV番組で北朝鮮の脱北者が語っていました。(2017年)

もし、北朝鮮と世界が軍事衝突をしたら、北朝鮮が狙う国家が二つある。
それは一つは韓国の「ソウル」 そして
もう一つは日本の首都「東京」だと言っていました。

その番組には現役の自民党と民進党の議員が一人ずついました。
そして元政治家が二人。しかし話し合った結果、具体的な解決策を
出すことはできなかったのです。
政治の世界でも、この問題は行き詰っているようです。

※(ただし、公明党の議員は不在だった為、公明党の意見は別とします。
今の公明党は非常に優秀で行き詰まるという言葉はないと思います。)

私がなぜ、これを書いたかというと、この問題は「仏法の視点」から
解決することが出来るからです。
なぜ何もしていない日本が北朝鮮という他国から狙われてしまうのか?
侵略されようとしているのか?

この侵略という言葉を「侵逼」という言葉にすると学会員には見えてくる事があります。

また、いま悩みがある人も、ない人も、はたまたアンチ創価学会の人も、
意味がまったく分からないという人も、
日本という国がなくなってしまえば今までの努力がすべて水泡に帰し、
対岸の火事ではなくなってしまうでしょう。

ではどのように解決していくのか?
そこで上記の内容が重視されてくると思います。
Commented by 1979 at 2017-04-10 18:38 x
※ (これは個人的な意見です。)

ー これより堅固に これを秘す ー

(ここでの話は大きな会合等で言うべからず。幹部にもだめ。)
変な目で見られてしまうからです。上記も同様。
あくまでもここだけの話でお願いいたします。(*^_^*)
若い方々は特に注意してください。

話すのなら信頼できる先輩と一対一で


上記の『立正安国論』は

「鎌倉幕府の最高権力者、北条時頼に提出された国家諌暁の書です。」
この北条時頼とは時の執権ですが、出家もしていて日本浄土宗に属していました。

開祖は法然。この法然は「念仏」を国の権力と結託し「念仏以外認めない」という
「捨閉閣倣」(しゃへいかくほう)
(捨てよ。閉じよ。さしおけ。なげうて。)と世に広めてしまったのです。

そのため、大聖人の時代で「宗教」と言えば「念仏」

釈尊が説いた「法華経」も天台が説いた「理の一念三千」も人々は忘れてしまいました。
これを仏法では僭称(せんしょう)増上慢といいます。

そこで起こってくるのが、国中の「謗法」による三災・七難です。
その中に「権力者による仲間割れ。」そして「他国から侵略される難」があるのです。

その理由は、本来、国を護る「諸天善神」が国を去ってしまうからです。
そして、代わりに悪鬼や鬼人が入ってきてしまうのです。

冒頭で 「旅客きて嘆いて曰く」
天変地異や飢饉、疫病など相次ぐ災難を嘆く客の言葉から始まるのはそのためです。

そこで上記に記載されている「解決方法」が

法然の念仏である。この「元凶」「一凶」を断つために
※「布施を止め」正法に帰すならば 平和楽土が実現できる

ことが述べられているのです。
Commented by 1979 at 2017-04-10 18:57 x
大聖人の時代の僭称増上慢は「極楽寺・良観」です。
では現代の僭称増上慢は誰か? 

これが今、小説・新人間革命「雌伏の章」に出てくる「阿部日顕」なのです。

平成3年(1991年)学会が正宗から切られて、早26星霜。
「バブル崩壊」から始まり日本中で、世界中で起こっている災難や紛争や疫病は
すべてこの 元凶、一凶に原因があるのです。
(あのオウム真理教の事件から丸22年になります。)

でも今は正宗と学会は離れていて※「布施」はとどめています。
そこで我々ができる事とは何か?

それが全ての悪の元凶・一凶の日顕を撲滅させる「団結の祈り」だと思います。
この事を一人一人が「祈りの中に加えていく事」が大事になってくると思います。

『あとがき』

この事を先月(3月)に書こうとした時、内容的に書く事は、ためらっていましたが、
4月に入り、米中首脳会談により、今書いても不自然な状況に無い事には驚いています。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-11 05:46
お一人様、公開いたしません。
口論の場にするつもりはありませんから。
★菊川広幸
Commented by ルピナス at 2017-04-12 23:33 x
こんばんは。事実ですので。この時代戦った人は知ってるはずです。
四月会に安倍さんはいました。
当時安倍さんの叔父で学会員である方が、
何度か安倍さんの家に出向かれました。
学会の真実、四月会の欺瞞を語り、晋三氏の間違いを糺すためです。
しかし、晋三氏は叔父とは理由をつけては会おうとはせず、対応は昭恵夫人がされました。
仕方なく、池田先生と晋三氏の父との関係、どれ程四月会に所属することが親不孝な事かを昭恵夫人に話された。
昭恵夫人は叔父に「本当に申し訳ございません、晋三に必ず伝えます。」
叔父は「どれ程池田先生にお世話になったか。狂ってしまった晋三を私は絶対に許さない。」と激怒されたのです。
続きます。
Commented by ルピナス at 2017-04-12 23:51 x
続きです。
当時の安倍氏は憲法改正に今以上に急進的でした。
その背景の一つは、北朝鮮による日本人拉致でした。
憲法9条があるうちは、日本人が何人誘拐拉致されようと、
犯罪者が国家であった時点で、日本は何も出来ない。
北朝鮮はその事を熟知していた。
誘拐拉致された国民を救えない。そんな国家でいいのか?
日本悔をはさんだすぐそこに、愛する娘や息子、兄弟がいるのが分かっているのに。
だからこそ、国民を守るために憲法を改正しようと。
しかし、憲法改正反対の障害となるのが創価学会であると、
当時は思っていたのでしょう。
不適切と思われたなら、非公開にしてください。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-13 06:10
ルピナスさん、おはようございます。
不適切とは思いません。コメントありがとうございます。
断定されているので、四月会に在籍しtりたのでしょう。
ただ、理解が乏しい時代もあったにせよ、今の安倍首相が創価学会を敵視しているようには感じませんし、それは双方の努力もあったと私は善意で見ています。過去の四月会参加者の多くも、今となっては心変わりしていることでしょう。
私は昭恵夫人に二度お会いして、この目で人となりを拝していますが素晴らしい人でした。
今の安倍首相の成功の陰に、この奥さんの存在があると思っています。
ですから私は、今の安倍首相は信じられるのです。
ただし、愛国心故に右翼化する傾向が強いので、公明党には行き過ぎないように頑張ってもらいたいと思っています。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2017-04-13 06:13
上記コメントに誤字がありました。

× 四月会に在籍しtりたのでしょう。
○ 四月会に在籍していたのでしょう。
Commented by ルピナス at 2017-04-13 21:55 x
こんばんは。
そうでしたか、昭恵さんとお会いされましたか。
私も仰る通りの方だと思います。
安倍夫妻は、教育を利用したペテン師夫婦に利用された被害者でしょうね。善意の人は時として悪人に利用されますから。
それにしても、確かな裏付け調査もせず、たかが500円程度で買える週刊誌ネタで騒ぐ野党は実に情けない限りです。

安倍さんは立派な政治家だと思っています。
あの惨めな総理辞任の挫折を乗り越えた陰には昭恵夫人やお母様、良き友がいたのでしょう。

2015年のアメリカ議会演説、昨年の真珠湾でのスピーチは実に素晴らしかった。しかし日本のメディアは意図的に軽く扱っていました。反日の本質は日本のメディアが作っているのと思います。学会もそうでした。これも不適切なら非公開にしてください。
Commented by ルピナス at 2017-04-14 08:02 x
誤解があってはいけませんので、
>学会もそうでした。
これは日本のメディアから、学会もそういう扱いを受けるという意味です。
Commented by ちよ at 2017-04-14 21:30 x
1979 さん 大いに語っていいと思いますが・・・
当時 北条時頼は まだ 大聖人の話を 聴く耳を持っていた
しかし 周りの念仏者や 奥さん連中は 大聖人を憎んだと 伺ってます

「団結の祈り」
今日は わが地区とネッ友さんとで リレー唱題をしました
わが墨田区は 3ケ寺抱えています
個人的には 創価家族が 皆 幸せになることが 一番の日顕撲滅と 思っています
Commented by sokanomori3 at 2017-04-14 22:13
ルピナスさん、こんばんわ。

>500円程度で買える週刊誌ネタで騒ぐ野党は実に情けない限りです。

何というレベルの低さと、ガッカリで言葉がないです。
つい最近まで森友やっていましたし。
それで需要な法案の審議拒否です。
それで民進党の代表代行が辞任・・
とにかくビックリ、ガッカリです。
★菊川広幸
Commented by 1979 at 2017-04-16 15:31 x
すみません。ちよさん。いろいろあって遅くなってしまいました。
それで結論なんですが、全ておっしゃるとおりだと思います。
頑張ります。(^∧^)/ ありがとうございます。

北条時頼のことは知りませんでしたが、あの3.16の時も時の首相が来れなかった理由もそうな感じですよね。
まったくこの国は昔から権力者同士の癒着で小さなこの国を牛耳り、大切な真実を見落としてしまう傾向が強いですね。
坂本龍馬の最後も、実に残念な事例だと思います。
Commented by 1979 at 2017-04-16 17:19 x
菊川さん。ルピナスさん。こんにちは。
「当時、安倍さんの叔父で学会員である方が、」とありますが、当時、阿部さんの叔父は学会員だったのですか。
急かすわけでは、ありませんが、ご存じなら教えて下さい。
あと菊川さんが昭恵夫人にあっていたとは知りませんでしたよ。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-16 17:29
1979さん、安倍さんの祖父は学会員ではないのだと思います。
知り合いの学会員から(親戚?)でしょう。
私は仕事で政権を持つ政党の関係者に会います。
民主党政権時代には民主党の大臣、自民政権なら自民党の大臣。
仕事上、そういう人たちと会う機会があるのです。
昭恵夫人とはあるパーティーでお会いし、スピーチも聞きましたし、お食事会もご一緒させていただきました。
私の会社のオーナーは一緒に記念撮影もして、私がカメラマンでした。
一流の人格、品格をお持ちで、素晴らしい人です。
安倍首相はこのご婦人あればこその活躍と感じます。
★菊川広幸
Commented by 1979 at 2017-04-16 19:05 x
菊川さんの会社はすごいですね。(^^)
びっくりしました。

しかし、信心もしていない叔父さんが
「どれ程、池田先生にお世話になったか。狂ってしまった晋三を私は絶対に許さない。」と激怒された。とありますが、一体どんな間柄だったのでしょうか?時間取らせて、すいません。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-16 19:41
1979さん、私の会社、凄くないです。
吹けば飛ぶような会社です。
食事は同じテーブルではないし、パーティーというのは「写真撮らせてください」と言えば、誰でもOKになります。
素人の方は、総理や大臣と一緒の写真を見せると、凄いように思いがちですが騙されてはいけません。
ある意味「誰でも」写真は撮れるのです。^^
そういうのを利用したのが森友学園です。
★菊川広幸
Commented by ルピナス at 2017-04-16 21:35 x
1979さん、こんばんは。
叔父は地元婦人部の叔父で、自民党市議をされていた方です。
すみません、正確さを欠きました。
詳しくは、「平和と文化の大城 池田大作の軌跡」中国方面開拓に掲載されています。
長文になりますので、文字数が限られるこちらでは難しいです。
また、菊川さんのブログは、他ブログへの誘いはNGですので、ご自分でググるか、書籍を購入されるかしてくださいませ。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-17 05:01
ルピナスさん、ありがとうございます。
★菊川広幸
Commented by 1979 at 2017-04-17 07:52 x
わかりました。ありがとうございます。(^-^)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ対策
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
未分類

最新のコメント

ゆりこさん、凡ちゃんさん..
by sokanomori3 at 05:16
つい最近も、荒川や新宿と..
by 凡ちゃん at 23:30
「池田さんは今どうしてい..
by ゆりこ at 21:36
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
24.25と支部婦人部長..
by あんず at 10:09
> 漫画にもあり得ない快..
by 凡ちゃん at 05:46
ちよさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:13
東京が お世話になります..
by ちよ at 09:38
うるとらまんさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:46
おはよう。こちらは那覇市..
by うるとらまん at 10:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
世界遺産登録3周年を記念..
by 凡ちゃん at 22:38
遊さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 14:50
営業マンA,Bの例えは的..
by 遊 at 09:29
法華経に傷をつけた罪を学..
by 遊 at 20:36
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:23
こんばんわ、菊川さん。雨..
by とろサーモン at 23:37
遊さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:34
弱いというか、根性が捻じ..
by 遊 at 18:23

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア