続・三世を変革できる宗教


☆この世で一番美しい思い出.

創価の森通信のオリジナル青猫イラストを以下に添付します。

b0312424_22415931.jpg昨日、「過去を変えることができる信心」と題して池田先生の想い出を記事にしました。
sokafree.exblog.jp/26764621
友人のhanaはどう思い行動したのでしょうか。
当時のことを聞きたくて、hanaに電話をしました。
半年ぶりぐらいでしょうか。
でも、離れ離れという気がしない親友です。
その電話の内容を以下に再現しましょう。


菊川 「創大の体育祭に行けば先生に会えると思った?」
hana 「そう。それで行った」
菊川 「あのとき森の中を歩いていた。そうしたら記念撮影になったね」
hana 「いや、あれは古典の家で先生を待っていたんだよ」
菊川 「そうなの? 先生がそこにいらっしゃるとなぜ分かった?」
hana 「会いたい一心だったし、雰囲気で分かった」
菊川 「古典の家って、どういう建物なんだろう?」
hana 「古典の家だったか、万葉の家だったか。どっちだったかな・・」
菊川 「でもhana、凄いな。雰囲気で分かるんだ」
菊川 「あのとき先生は無言だったよね?」
hana 「いや、先生は背の高い学生と話していたんだよ。
    先生は“孤独の人は強くなるんだ”とおっしゃった」
菊川 「へえ、そうなんだ。僕は終始無言だったような印象しかない」
hana 「菊川は先生から離れていたから聞こえなかったんだ。
    僕は近くにいたから聞こえた。
    あのころ孤独だったから凄く心に響いた」
菊川 「送られてきた写真を見て、あんなに人がいるなんて思わなかったよ」
hana 「そう。僕も写真を見て、びっくりした」
菊川 「先生しか見ていないからね。そうなるわな」
hana 「そうだね。僕も先生しか見ていなかった」
菊川 「hana感謝しているよ。あの時、先生に会わせてもらったこと。
    今、小説・新人間革命で当時のことが語られていて、新聞が待ち遠しくて仕方ない。
    朝5時に起きて、ずっと新聞が来るのを待っているんだ。
    38年経過して、あの時のことがあるから深く読める」
hana 「宿縁だね。純粋だったね、あのころは」
菊川 「あのさ、hanaは当時、宗門問題は知っていた?」
hana 「ある程度のことは知っていたよ」
菊川 「じゃあ、会長勇退が宗門問題だったことも知ってた?」
hana 「それは知らなかった」
hana 「会長勇退のテレビを見て、あのとき壁にもたれて菊川は泣いていた。
    そのことは憶えている?」
菊川 「僕が? へー、同じ部屋で一緒にテレビ見てたんだー」
haha 「うん。それで壁にもたれて泣いていた」
菊川 「泣いたのは憶えている。でも、壁にもたれていたなんて覚えていない。
    ましてやhanaと一緒だったとも記憶にない。
    じゃあ、yamaさんの部屋だったのかなー」
hana 「僕は会合で池田先生に再びお会いした。最前列で先生の指揮を見た。
    そのとき、先生は“仏法は勝負”って何度もおっしゃられた」
菊川 「ほえー、それはスゴイな。さすが!」
菊川 「憶えている? 僕が新聞の池田先生の顔にマジックでメガネを描いたこと」
hana 「知らない。覚えていない」
菊川 「覚えていないか。 “何んちゅうことするか!”ってhanaに怒られたんだ。
    でもその先生への思いが凄いなあって思ったよ」
haha 「そうだったっけ?」

hanaとの対話をリアルに再現してみました。
古典の家は、当時の記憶では小さな家でした。(今はない)
池田先生の居場所を親友の一念が見抜き、お待ちし、お会いできた。
今から振り返れば、夢のような出来事でした。

hanaから聞いた「孤独の人は強くなる」との言葉が何とも心に響きました。
当時、私もhanaも志望校に行けず惨めで孤独でした。
「孤独の人は強くなる」は、その通り。確かに僕たちは強く幸せになった。
でも当時の先生もまた勇退直後で「孤独の人」であられた。
小説・新人間革命30巻の連載で当時のことを知り、今さら驚いております。
http://sokamori2.exblog.jp/i49



hanaのことを書いた記事のURLを以下に添付します。
sokanomori.exblog.jp/11925327
sokafree.exblog.jp/24630356

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-05 05:27 | 体験談 | Comments(4)
Commented at 2017-04-05 19:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちよ at 2017-04-05 21:09 x
「孤独の人は強くなる」
強くならなくっちゃ ですね
ある意味 皆 孤独との戦いですよ
でも「孤立」はいけませんね
「孤立」しても「孤立」させても・・・

創価家族は ありがたい
その絆を 一人でも多く 繋げたいですね
ネットの中で 彷徨っている人も・・・

hanaさんに よろしくお伝えください(^^♪
Commented by sokanomori3 at 2017-04-06 06:20
非公開さん、おはようございます。

>懐かしい、古典の家。私は茶道部だったので、
古典の家で点茶の練習をしていました。
古典の家はどこかからか家丸ごと大学へ移設してきたもので、
今は丸ごと無くなっていますね。

へえ、古典の家、そういう経緯でしたか。
そこを使っていらっしゃった・・
素晴らしい思い出ですね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2017-04-06 06:24
ちよさん、おはようございます。
先生の境涯はスゴイですね。
どんな境遇も全部、長所に変えていける。
どんな立場も全部輝かせていける。
学会員で良かった。^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 12:36
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:32
只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 05:28
ちなみに、私は創価の森に..
by 誓願 at 22:54
こちらこそ返信ありがとう..
by 誓願 at 00:18
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 23:46
誓願さん、再びこんばんわ..
by sokanomori3 at 23:41
池田先生の「すべて知って..
by 誓願 at 23:13
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:37
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:33
誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:28
菊川さんと※※さんの関係..
by 誓願 at 22:04
菊川さん、お疲れ様です。..
by 誓願 at 22:01
そうなんだ‥ 勉強にな..
by 千早 at 10:40
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:13
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:11
近所で工事をやっているの..
by 凡ちゃん at 00:21
兵一さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:07
いつも励みに読ませていた..
by 兵一 at 14:04
そうこさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:39

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア