アニメ CHILDREN


☆共感できるのはなぜ.

アニメ「CHILDREN」YouTubeを以下に添付します



4分間のアニメですが、深く共感できる内容でした。
このアニメ、19歳のときの私の心情そのものなのです。
暗く悲しい息の詰まるような青春でしたから。
将来、幸せになんかなれないと思っていました。
自在会の皆さまのために以下にYouTubeストリーを申し述べます。

頭の大きな、口にチャックをした男の子がいます。
一匹のイヌが線路に向かって走って行き、機関車に跳ねられます。
男の子はその悲しい現実を無言で見て走り去ります。
この街はそこいら中に煙突が立ち並び黒煙を吐いています。
この黒煙の影響で、空も街も灰色に染まっています。
その街に男の子が通う学校があります。
学校の生徒は、その男の子とまったく同じ背丈、同じ顔、同じ服装をしています。
教師が黒板に文字を書き、それを全員が同じようにノートに書き写します。
体育の授業が始まり、サッカーをしていますが、皆、無表情です。
テストの回答が配られるのですが、全員まったく同じ回答で、全員が100点です。
でも笑顔はありません。全員が無表情でテスト用紙を受け取ります。
学校が終わり、帰宅する途中、またイヌが線路で跳ねられます。
翌日もまったく同じことが繰り返されます。
無言でノートに黒板の文字を書き写し、テストは全員が100点。
サッカーをしてゴールにボールを入れる。
それを拍手する仮面をかぶった教師・・
その繰り返しの生活に、やがて精神を病み、体が震えるようになります。
そして男の子の口のチャックがはじけ飛びます。
すると生徒全員の口のチャックがはじけ飛びます。
それまで従順だった生徒は学校の窓ガラスを割り、授業を放棄して学校を出ます。
男の子が線路の近くを歩いているとイヌが線路に向かって走ってきました。
男の子は、それを見ると走り始めます。
そしてイヌを助けるために線路に飛び込みます。
汽車は男の子とイヌを跳ね飛ばします。
男の子とイヌは道路に倒れます。
イヌは無傷でその場を立ち去ります。
男の子は重傷を負いながらも仰向けになり笑います。
「俺はやりたいことをやったぞ!」というように・・

私の19歳の時の記事URLを以下に示します。
sokafree.exblog.jp/26776112

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-15 18:25 | 体験談 | Comments(2)
Commented by 千早 at 2017-04-16 18:51 x
私はこういうのはまだ受け入れられないですよう~
だめです。男の子もあわやという所でくるっと宙返りをして無傷でないと。
だめだめ、ムリムリ。
可愛そうなのはいけません。
心は満足、それはわかるけど、でもいけません。いけません。

Commented by sokanomori3 at 2017-04-16 19:31
千早さん、こんばんわ。
「受け入れられない」、分かります。(笑い)
本当は、共感できないのが正解です。
私が「共感できる」と言ったのは、19歳のときの自分だから。
このアニメで表現されている「虚しさ」「苦しさ」が、当時の私自身だったのです。だから「こういう人生はある」っていう意味で「共感できる」と言ったのですが、言葉足らずでしたね。
でも、今も、このような境涯に苦しむ人が沢山いらっしゃることでしょう。
私はあの窓際族の信心で、この恐ろしい境涯から脱却できました。
今はこの命はありません。
でも、同苦できる。
この記事は、当時の苦しみを忘れないために書きました。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ対策
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
未分類

最新のコメント

ゆりこさん、凡ちゃんさん..
by sokanomori3 at 05:16
つい最近も、荒川や新宿と..
by 凡ちゃん at 23:30
「池田さんは今どうしてい..
by ゆりこ at 21:36
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
24.25と支部婦人部長..
by あんず at 10:09
> 漫画にもあり得ない快..
by 凡ちゃん at 05:46
ちよさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:13
東京が お世話になります..
by ちよ at 09:38
うるとらまんさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:46
おはよう。こちらは那覇市..
by うるとらまん at 10:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:23
世界遺産登録3周年を記念..
by 凡ちゃん at 22:38
遊さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 14:50
営業マンA,Bの例えは的..
by 遊 at 09:29
法華経に傷をつけた罪を学..
by 遊 at 20:36
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:23
こんばんわ、菊川さん。雨..
by とろサーモン at 23:37
遊さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:34
弱いというか、根性が捻じ..
by 遊 at 18:23

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア