続・六難九易(ろくなんくい)


☆六難九易の読み方と意味.


pure_star_3232さんから「六難九易」についてご質問がありました。
ご質問のやり取りの記事URLを以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/26785234
以下に、ご要望もあり、読み方と意味を記します。

六難の読み方.

1.広説此経難(こうせつしきょうなん)
2.書持此経難(しょじしきょうなん)
3.暫読此経難(ざんどくしきょうなん)
4.少説此経難(しょうせつしきょうなん)
5.聴受此経難(ちょうじゅしきょうなん)
6.受持此経難(じゅじしきょうなん)

九易の読み方.

1.余経説法易(よきょうせっぽうい)
2.須弥擲置易(しゅみちゃくちい)
3.世界足擲易(せかいそくちゃくい)
4.有頂説法易(うちょうせっぽうい)
5.把空遊行易(はくうゆぎょうい)
6.足地昇天易(そくちしょうてんい)
7.大火不焼易(だいかふしょうい)
8.広説得通易(こうせつとくつうい)
9.大衆羅漢易(たいしゅうらかんい)

※1. 説(せつ)を「ぜつ」と読む可能性あり。

六難の意味.

1.仏の滅後に悪世のなかで法華経を説くこと。
2.仏の滅後に法華経を書き、人に書かせること。
3.仏の滅後に悪世のなかで、暫らくの間でも法華経を読むこと。
4.仏の滅後に一人のためにも、法華経を説くこと。
5.仏の滅後に法華経を聴受して、その義趣を質問すること。
6.仏の滅後によく法華経を受持すること。

九易の意味.

1.法華経以外の無数の経を説くこと。
2.須弥山をとって他方の無数の仏土に擲(な)げ置くこと。
3.足の指で大千世界を動かして、遠くの他国に擲げること。
4.有頂天に立って、無量の余経を説法すること。
5.手に虚空・大空をとって遊行すること。
6.大地を足の甲の上に置いて、梵天に昇ること。
7.枯草を負って、大火に入っていっても焼けないこと。
8.八万四千の法門を演説して、聴者に六通を得させること。
9.無量の衆生に阿羅漢位を得させ六神通をそなえさせること。

※2. 六難九易(ろくなんくい)は、法華経見宝塔品第十一に説かれています。
九易は想像もできないほど困難なことですが、法華経を受持することに比較するなら容易なことであるとの意味です。



上記内容は、仏教哲学大辞典2001年度版を参照して記しました。
「六難九易」の別記事のURLを以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/17932426

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-18 00:18 | 仏法用語 | Comments(7)
Commented by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 2017-04-18 21:54 x
だからこそ、日々、難しい六難を実践されてる方々は、ものすごく尊い存在ですよね。

「私は仏教に詳しい。経典もたくさん暗誦出来るぞ。」とか言う学者や教授なんかより、朝、新聞配達したり、友人と仏法対話に挑んでいるおばちゃん達などの皆様のほうが、ずっとずっと仏に近い存在ですし、ずっとずっと立派で感謝するべき存在だと思います。
大物政治家がなんですか、有名人がなんですか、実際に世の中の生活を変えているのは、こういう無名の英雄達じゃないですか。

まさに、仏の代理であり、仏に等しい存在だと私は思います。
わざわざ遠くからやってきた仏様と思って敬うような人たちだと思います。
Commented by sokanomori3 at 2017-04-19 06:12
永遠の凡夫さん、おはようございます。
無冠の友、会館の維持管理、各種の学会活動、そして折伏・・
特に折伏は本当に難しいですね。
私の人生の中で、最も難しい。
つくづく六難と思います。
★菊川広幸
Commented by 福島の壮年 at 2017-04-19 15:59 x
本記事からは脱線しますが、永遠の凡夫さんから新聞配達の
話題が出ましたので、その関連から。

昨夜、9時前に家電がありました。
東京・荒川区某地域の販売店主さんからでした。
おや、我が家の誰かが啓蒙した方から、購読料の支払いが
滞っているのか・・・はたまた、(都)戦に本格突入した折
ですので、その方面のお問い合わせか・・・と、頭をよぎっ
たのですが、
前任の店主さんが定年退職されたので、その方が引き継ぐ
ことになりました。というご挨拶でした。

それも、我が家の同居人(家族)ではなく、同じ地区内の
配達員をされている方宛でした。
(家内は代配)

その婦人部の配達員さん、信心されているのは、ご家族で
ご本人だけなんですね。
で、啓蒙用紙の紹介者連絡先には、我が家の家電が記入され
てるんです。
勿論、家内が了解してのことですが。

そして、その方の姓と私たちの姓は、偶然同じなんです。
「はい、○○です」
と、電話に出れば、相手の方は当然、配達員さんのことを
同居家族の一人だろうと勘違いしてしまいますよね。
事情をご説明したら、ご本人の携帯にかけてみますという
ことでしたが、「大丈夫とは思いますが、ご用件がそのこと
だけでしたら、私の家内を通して、ご本人にお伝えします」
と、申し上げました。

未入会のご家族、特に、ご主人がいる傍で、知らない男から
の電話が奥さんの携帯に入り、こそこそと話していたら、
何かを疑われかねませんし、少なくともご主人は面白くない
でしょうから。

本題は、そういうことではなく、未入会のご主人に了解を得て、
早朝に毎日、雨の日も風の日も、そして、雪の日も・・・
聖教新聞を配達されているその方、凄いと思いませんか?
当然、配達をし続けるためには、ご主人やご家族のことを
けして疎かにはできないですよね。
朝の忙しない時間帯に、朝食の支度から家族を送り出すまで、
一切手を抜かず、ご家族が快く出かけられるように頑張って
おられます。
更にその方、配達料で受け取ったお金は、全て交流などの
活動資金に引き当てているんですね。
頭が下がります。
Commented by とろサーモン at 2017-04-19 22:27 x
菊川さん、こんばんわ。今朝、母に聖教新聞の12面・介護のページを表にして見せたら「切り抜きしておいて」って言ってくれました、嬉しいです(*^-^*)ありがとうございます。新聞は先週から30分早く届くようにもなってありがたいです。無冠の友や菊川さん、先生や同志の皆様のおかげです、ありがとうございます(*^▽^*)
Commented by 凡ちゃん at 2017-04-19 22:30 x
自分の身の回りだと、3名の新聞配達をしているご婦人が、旦那さんが信心をしてません。
1人は、家族で信心してるのは、その方だけ、
別の1人の高齢な方は、長年の苦労を乗り越えて旦那さんが配達の手伝いをしてくださるようになったそうです。(こちらの方は、都会で別居してるお子さんは信心してるらしい)

厳しい家庭環境をも乗り越えて配達してくださってる。
本当に頭が下がります。
Commented by 1979 at 2017-04-20 14:52 x
それをすごいと思える人がすごいと思います。(^^)/
自分が脚光を浴び、皆から賛同されると勘違いしちゃうますよね。
人の評価を気にする小利口になってしまう。創価の森の皆さまは心がきれいなんですねぇ~。
これ、ぜひ皆に見てもらいたいなぁ~。(^^;
Commented by sokanomori3 at 2017-04-21 06:19
福島の壮年さん、とろサーモンさん、凡ちゃんさん、
1979さん、おはようございます。
配達、まさに六難ですね。
新聞の報酬金額はどんなアルバイトよりも低い。
冬の寒さ、雨、風、その職務は過酷です。
改めて、今日の新聞に感謝をしなければなりません。
無冠の友に深く深く御礼を申し上げたいです。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

そうですね。健康でなけれ..
by うるとらまん at 18:50
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 18:45
> 一行でも、一節でもい..
by 千早 at 18:09
1979さん、おめでとう..
by sokanomori3 at 18:07
pure_star_32..
by sokanomori3 at 18:06
とろサーモンさん、ありが..
by sokanomori3 at 18:04
永遠の凡夫さん、とろサー..
by sokanomori3 at 18:02
とろサーモンさん、こんば..
by sokanomori3 at 00:12
こんばんわ、菊川さん。山..
by とろサーモン at 23:31
高山に登る者は必ず下り ..
by pure_star_3232 at 21:20
垢といえばこういう話があ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 12:23
御書に 「法華経を持ち..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 12:11
pure_star_3..
by sokanomori3 at 10:37
菊川さん、おはようござい..
by とろサーモン at 00:33
「菩薩住離垢地」←←どの..
by pure_star_3232 at 18:51
おはようございます、菊川..
by とろサーモン at 00:09
政治家にも色々な立場や役..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 10:12
やったー! 千早さんとし..
by 1979 at 01:22
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 22:21
凡ちゃん ありのままがい..
by ちよ at 19:35

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア