ひめゆり平和祈念資料館の見学


☆陸軍病院跡地の壕.

ひめゆりの塔と陸軍病院跡地の写真3枚を以下に添付します。
b0312424_5594339.jpg
b0312424_611082.jpg
b0312424_613132.jpg

写真解説「1枚目はひめゆりの慰霊塔、2枚目はその慰霊塔に捧げられた献花。3枚目はひめゆり部隊が活動した陸軍病院の入り口(洞窟)の写真です」

前回の記事を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/27030962/
平和祈念公園の見学を終え、ひめゆりの塔に向かいました。
クルマで5分ほどの所にひめゆり資料館があったからです。
ひめゆり部隊はあまりに有名ですが、何となく知っている程度。
でも、その知識は実際の万分の一でしかなったのです。

この資料館の土地に、ひめゆり部隊が実際に入っていた豪がありました。
大地にぽっかりと穴の開いた「ガマ」と呼ばれる洞窟です。
そして、その壕の入り口の後ろに、戦死した女学生の名前が刻まれた大きな石碑があり、手元にたむけられた花と無数の千羽鶴がありました。
私はここで、驚くべき事実を知るのです。

「えっ?こんな穴の底が野戦病院だって!?」
想像を絶する病院の入り口に、こん棒で殴られたような衝撃を受けました。
ひめゆり部隊の野戦病院は平たい大地の下に続く洞窟だったのです。
「これはまるで地獄への入り口じゃないか!」
私は全身に鳥肌を立てながら見入りました。

資料館に入場料を払い、館内の見学コースを歩きました。
そこには、当時の彼女たちの悲痛な現実が鮮烈に表現されていました。
野戦病院に動員された若き女学生たちの写真がありました。
ひめゆり部隊の別記事URLを以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27032794/

まだ17歳、16歳、15歳なんです。少女です。
戦死した194名の少女たちの顔写真が展示室に貼られているんです。
沖縄本島の最南端。最後の激戦の地。ひめゆりの人たち・・
米軍に包囲され降り注ぐ砲弾の中、「解散命令」が下されました。
その瞬間から数日間で、無残にも女学生たちは死に絶えた。
砲弾で、ガス弾で、火炎放射で、自らの手りゅう弾で・・

あゝ私は悲しくて、悲しくてなりません。
あゝ悔しくて、悔しくてなりません。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-08-06 06:23 | 沖縄の戦争 | Comments(7)
Commented by とろサーモン at 2017-08-06 23:43 x
こんばんわ。叔父の為にお祈りいただき、ありがとうございます。ひめゆりの人たち可哀そうです。地上は地獄で、ガマの中も地獄で。高校の修学旅行で沖縄に行ったとき、ガマに入りましたが入り口は狭くて暗くてそれだけで、もうキツイ。中は明かりを消したら完全な暗闇で、すぐ隣に同級生がいるのに全く見えない。悲鳴を上げてた子もいました。戦時は何十倍ももっともっと怖かったと思います。彼女たちや戦争で亡くなった人たちの中には今も苦しみの生命のまま、この地球のどこかで紛争している地域、国に生まれて、たった今も苦しみ続けているかもしれません。早く戦争、核兵器が無くなりますように。南無妙法蓮華経
Commented by sokanomori3 at 2017-08-07 05:31
とろサーモンさん、おはようございます。
ガマに入った経験がある・・
そうでしょうね、キツイでしょうね。
岩が切り立っているので危険でしょう。
戦争は無くなりませんね。
戦争は無くならないから、無くしていく努力が必要でしょう。
平和を作る、平和を固める行動が必要ですね。
それが私たち一人ひとりの使命でしょうね。
★菊川広幸
Commented by うるとらまん at 2017-08-07 16:00 x
幼い頃、道端で拾った機関銃の弾を火薬にして遊んでいました。

私が生まれる14年前に戦争があった。私は、何も知らずに戦争の残骸で遊んでいました。
火薬で火傷をしました。私は火傷ですみましたが14年前は地獄です。
Commented at 2017-08-07 17:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2017-08-07 22:07
うるとらまんさん、こんばんわ。
学ばさせていただきましたよ、戦争のこと。
今もまったく色あせません。
沖縄の鮮烈なメッセージは生涯忘れないでしょう。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2017-08-07 22:07
非公開さん、了解いたしました。
★菊川広幸
Commented at 2017-08-07 22:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:43
こんばんは。 若かりし..
by ルピナス at 00:10
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:59
うるとらまんさん、こんば..
by sokanomori3 at 23:57
捨て石にされたとのご意見..
by sokanomori3 at 23:51
「神州不滅」が国民全体に..
by 師弟誓願 at 23:06
菊川さん。すいません。長..
by 師弟誓願 at 23:01
私利私欲のない人には輝き..
by うるとらまん at 12:48
自慢どころか、むしろ謙虚..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 10:55
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 00:12
ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:37
こんばんは。 うちの社..
by ルピナス at 21:09
ちよさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 10:11
非公開様、ご指定のアドレ..
by sokanomori3 at 10:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:35
人それぞれの悩みというの..
by ちよ at 08:31
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 08:23
うるとらまんさんは、創価..
by sokanomori3 at 08:21
私は一番目トラ。二番目う..
by 師弟誓願 at 16:18

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア