北・米戦争が起こる可能性


☆平和は本当に続くのか.


戦争は高い勝算がなければ踏み切れない。
やってみなければ分からないというようなギャンブルなら、やらない。
しかし「米国はやるのではないか」・・そんな噂がある。

国内には「戦争はありえない。やるはずない」と言う人が沢山いる。
「朝鮮半島でひとたび有事なれば、無数の半島の住民が犠牲者になる。
だから、実際に戦争などできるはずがない」という声だ。
まして、韓国は冬季オリンピックを半年後に控えている。
準備は順調で、華麗なスケートなど、夢の舞台が待っている。
「菊川さん、今の時代、戦争なんてやらないですよ」・・
これは、知り合いの学会員のリアルの言葉である。
でも、アメリカと北との戦争、本当にないのか。
私は「ある」と感じる。しかも至近距離に。
「ない」方が不自然と思う。

北は核ミサイル大国を目指している。
小国でも100発の核ミサイルを持てば、大威張りできる。
その野心を現実にすべく、世界に見せびらかしながら堂々と準備している。
アメリカは指を咥えて弱々しく傍観するだけであろうか。
それは「ない」。そうなる前に「行動する」だろう。

東京オリンピックを3年後に控えた日本。
戦争とは無縁で72年を歩んだこの夏。
強い日差しの中で、私たちは空前絶後の繁栄を手にしている。
その中に、「戦争は悪だから、国防に関与する組織も悪だ」と叫ぶ人たちがいる。
彼らはプラカードを掲げ、「安倍は退陣せよ!」と奇声をあげている。
国が果たさなければならない最大の義務は国民の安全保障である。
その基盤の上に、健全な軽座活動があるし、教育も福祉も、何もかもがある。
その平和と安全の基盤を支える組織を悪と位置付ける極端を、私は茫然と見聞きする。
平和とは何だろうか。平和とは空気のように当たり前に存在するものか。
そうではないでしょう。そんなはず、ないですよ。
食べ物も衣服も、稼いで手に入れているように、平和も努力と知恵と行動とで維持しているものではないだろうか。

二発の核兵器で数十万人が死に絶えた日本。
sokafree.exblog.jp/27020811/
あれから72年を経て、今、核大国を目指して軍拡を進める「北」がある。
過去には偽札を作り、麻薬を密売し、罪もない人たちを拉致、監禁し、人権を奪い、大量の罪なき人たちを処刑してきた独裁国家だ。
その彼らは原子爆弾を開発し、そして「核大国」を宣言した。
その「北」との国境線にはおびただしい数の兵士が対峙している。
過去の戦争からすれば、ひとたび戦争が起これば瞬時に無数の人々が死ぬ。
その破滅の瞬間が起こりうることを日々に想定しながら、徴兵制で駆り出された若者は銃を手に国境線の向こうを睨みつけている。
戦争が起れば命はない。せめて、退役まで起らないでくれ・・
夏の恐ろしい太陽に肌を焼かれながら、彼らは今日も睨みつける。

北とアメリカとの戦争は、日本にとって無関係の戦争ではない。
北のミサイルは日本の米軍基地を狙っている。
日本だけが無傷ということはあり得ない。
しかも、そのミサイルには「核」が搭載されようとしている。
否、すでに「搭載されいる」かも知れない。
日本として、この現実をどう打開するのか。
韓国も日本も、そしてアメリカさえも傍観するだけか。
私は戦争を望まないが、その日は遠くない。
時代の地殻変動の瑞相は、整ってしまった。
この夏の向こうが戦争かも知れない。

北・米戦争が本当に起こったら、あなたの生活は大丈夫ですか。
今の給与と生活、心の平安は維持できますか。
私は残念ながら維持できません。今の半分以下の生活水準を強いられます。
まず、会社が立ち行かなくなります。
失職し、給与が半分になります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-08-11 05:50 | 紛争・災害ニュース | Comments(12)
Commented by 師弟誓願 at 2017-08-12 23:51 x
>「菊川さん、今の時代、戦争なんてやら  ないですよ」・・

この言葉は半分は支持できます。様々学ぶと色んな事が見えてくるからです。
政治の世界では表と裏の世界があると思います。表向きは北朝鮮も日本をはじめ韓国や米国に打つという威嚇をしています。

しかし、裏の世界では 今の時代、 核兵器を使う事はMAXレベルで使った国の完全消滅を意味します。(他国からも世界中から制裁を受ける為。 

北朝鮮もつい最近までは国として核の威嚇をしていても、北朝鮮と日本のメディアの間では「あれは威嚇で日本国内には撃つもりはない」と暗黙の疎通をしていたそうです。(ただし、ここ数年でそのやり取りは無し)

戦後、核兵器を他国に使う事はそれほどの重罪でありタブーになっています。
また北朝鮮の裏にいるロシアの存在もアジアにおいて北朝鮮を利用出来なくなるため
本意ではないでしょう。もちろん世界中を破壊してしまう程の核の使用も認めないでしょう。

北朝鮮が威嚇を何年もして結局、核を撃たないのは世界には裏のルールが存在しているからです。日本の政治はそれを知っているから何年たっても遺憾で済んでいます。
憲法第9条もそうですね。

今、北朝鮮の軍隊ではある噂が誠しやかに囁かれているそうです。

「どこかに戦える軍隊があるらしいよ」

いわゆる、自分達は戦えないけど、どこかに 金 正恩(キム・ジョンウン)直属の
精鋭部隊がいて、イザとなった時、戦ってくれる。という噂です。

その理由は「兵士達の栄養失調」が原因みたいです。体が衰弱し重い武器や装備を備えて動けないからです。また重機を動かす燃料の不足も理由になっています。
そのために流れた噂だそうです。

以上が半分支持する理由です。
Commented by 師弟誓願 at 2017-08-12 23:59 x
ーーーーーーーー

これは半分支持出来なくなって来た理由です。

これは仏法から見た視点になりますが、今、日本国内には所謂、総罰が 充満いしていて、それが原因でこんな状況になっているのだと思えてなりません。
火事、地震、雷、竜巻、など。あらゆる天変地異は人心の乱れにこそが原因があると思います。他国からの侵略は謗法が原因になります。

私が不安を拭えないのは、牧口先生と戸田先生の時代でも戦争はあったし原子爆弾が落とされたという事実です。そうならないように広宣流布が内外共に正しく、正確に自我によって歪曲されず流布されて行くことを切に願うばかりです。

終戦記念日を目前に平和への決意を示し合唱。(2017年8月)
Commented by sokanomori3 at 2017-08-13 06:15
師弟誓願さん、おはようごじあます。
終戦記念日、目前ですね。
世界の戦争の終戦記念日、人類は迎えられるのでしょうか。
国単位の争いは、庶民レベルではどうしようもないですが、少なくとも、私たちの生活レベルは無用な争いは避けたいですね。
そうは言ってもムズカシイですけれど。
★菊川広幸
Commented by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 2017-08-14 04:24 x
戦争は、また違うのでしょうけど、災害の場合は、

災害なんて起きないよ(笑)と油断されて危機感が無いのは困ります。
しかし、災害が起きる災害が起きる災害が起きる。と、いつも恐怖で苦悩し続けたり、ましてや、それを他人に言ったりして、他人まで暗い気持ちにするのは、それもそれで、あまり価値的では無い気がするのです。
東日本大震災のときの、原発や放射能の件に関して過剰反応をしたときのようにですね。

災害のほうでは、「最悪に備えて、心は常に楽観的に」という言葉があります。
今回の件も、そう捉えたほうがいいような気がします。

あと、私の場合ですけど、「これは私には関係無い。誰か他人のやることだ」と思うと、環境に流される生命(いのち)が出てきて、恐くなったり愚痴や文句が出てしまいます。
だから、例え自分とは縁遠い無関係に思えることでさえも「これは私が変える。私が良くする」と一念を定めるように出来るだけしてます。そうすると恐怖などが無くなるんです。
Commented by sokanomori3 at 2017-08-14 20:50
永遠の凡夫さん、こんばんわ。

>「これは私が変える。私が良くする」と一念を定めるように出来るだけしてます。そうすると恐怖などが無くなるんです。

分かります。私も同じように思います。
利他に生きるとき、人は強く美しくなれますね。
★菊川広幸
Commented at 2017-08-15 00:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 師弟誓願 at 2017-08-15 05:43 x
菊川さん。凡夫さん。おはようございます。

僕の書き方が誤解を与えたのかもしれませんね。失礼しました。
凡夫さんの決意の部分は良くわかりますが、僕は愚痴を言っている訳ではありません。

「これは私には関係無い。誰か他人のやることだ」と思う。

なんて僕は考えた事もありません。
池田先生が一番嫌う言葉ですからね。

あと天災については以前、天気の話をした時と同じではないかと思います。

御聖訓に

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば、吹く風枝をならさず、雨壤(あめ、つちくれ)を砕かず、代は羲農の世となりて今生には不祥の災難を払ひ、長生の術を得、人法共に不老不死の理顕れん時を、各各御覧ぜよ現世安穏の証文疑い有る可からざる者なり。( 如説修行抄)

を僕は指しています。
そこで歪曲せず、己儀を構えず正しく流布される事を願っているのです。

あと、

>東日本大震災のときの、原発や放射能の件に関して過剰反応をしたときのようにですね。

とありますが、当時の民主党政権も、今も、ニュースになってなくても信用できない人は多いのではないでしょうか?

私もそう思いますよ。この意見はどこからくる根拠なのですか?
出来れば教えてください。
Commented by sokanomori3 at 2017-08-15 05:56
師弟誓願さん、おはようございます。
凡ちゃんさんは「私の場合ですけど」と前置きを言われているし、師弟誓願さんに意見されているのではないように感じます。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2017-08-15 06:02
非公開さん、おはようございます。
慰安婦像のこと、あった、なかった、見方で全然ちがってくる。
ただ、70年以上経過して、際限なき謝罪要求を続けることが、両国の友好に寄与することなのかということにはならないと私は個人的に思っています。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2017-08-15 06:08
あと、慰安婦もそうですが、あらゆるこれらの問題は、他国の主権を脅かすことが根本にあり、二度と他国を攻めないという決意と友好の弛まぬ努力こそ、私たちに求められることではないかと感じています。
私は個人的には、慰安婦像について抗議せず、100体でも1000体でも、思う存分作らせてもいいように思っています。
そのことについて何かを申し述べることは、内政干渉にもなると思うからです。
(あくまで個人見解です)
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2017-08-16 06:06
凡ちゃんさんと師弟誓願さんからコメントを頂いていますが、対話が好ましくないように感じ、公開しないことにしました。
よろしくご了承ください。
★菊川広幸
Commented at 2017-08-16 20:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 12:36
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:32
只今、メールしました。 ..
by sokanomori3 at 05:28
ちなみに、私は創価の森に..
by 誓願 at 22:54
こちらこそ返信ありがとう..
by 誓願 at 00:18
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 23:46
誓願さん、再びこんばんわ..
by sokanomori3 at 23:41
池田先生の「すべて知って..
by 誓願 at 23:13
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:37
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:33
誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:28
菊川さんと※※さんの関係..
by 誓願 at 22:04
菊川さん、お疲れ様です。..
by 誓願 at 22:01
そうなんだ‥ 勉強にな..
by 千早 at 10:40
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:13
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:11
近所で工事をやっているの..
by 凡ちゃん at 00:21
兵一さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:07
いつも励みに読ませていた..
by 兵一 at 14:04
そうこさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:39

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア