高級料亭の夜


☆贅沢は幸せでしょうか.

フランス料理店の食前のテーブル写真を添付します。
b0312424_8441856.jpg

写真解説「まっ白なテーブルクロスの上に大きな皿があり、その向こうに、まだお酒が注がれていないワイングラスが3つあります。左右にフォークとナイフがあります」

人もうらやむワインやブランデーを飲み干す。
食事は大都会の最上階の夜景を見ながらのもの。
景気のいい話をし、この世はバラ色のごとき対話が弾む。
一夜にして数名で数十万円が胃袋に消える。
これは果たして正常な生活なのだろうか?

こんな話をすると、周囲の人は儲かってると思うだろう。
世の中の姿カタチに騙されてはいけない。
実は、儲かっていないから、高級店で親睦を深めるということがあります。
笑っているから幸せかというと、実はまったく逆だったりする。
泣いているような人達が悲しみでなく歓喜に泣いていることがあるように、カネを使い、大見えを切って、地獄にもがいている人もいる。
私はそういう虚飾に満ちた世界を沢山見てきた。
仏法を知らない人たちは、カネが幸せの神であると信じている。

この夜の宴で、私はお酒を一滴も飲まなかった。
突発性難聴の只中で、薬を服用していたからです。
私はシラフで、この宴をじっと見ていました。

さて、先日の読売新聞に次のような悩み相談記事が掲載されていました。

「人生案内」回答者、精神科医・野村総一郎。

Q.夫は最難関と言われる試験を突破し、希望した職業に就いています。
スポーツや料理、楽器演奏も得意で、おそらく自分は何でもできると自負しています。
人から褒められるようなことがあると、いつもうれしげに報告してきます。
同じ話を何度も繰り返し、悦に入ります。
自己愛が強く、自分のことが一番なので、他人にあまり興味がありません。
夫の自己評価が高すぎて、気持ち悪いです。(30代主婦)

A.一般的に言って、自慢話ほど面白くない話題はありません。
下手をしたら軽蔑されかなませんね。
老子は「自ら誇る者は長しからず」(ひさしからず)と述べています。
自分で自分を絶賛しているようでは失敗する」というわけです。
(2017年8月17日読売新聞より)

以上は何とも悲惨な夫婦間の話であるが、会社などでも同様のことがある。
延々と自慢話を聞かされ、一方で延々と馬鹿にされるといような・・
これが世の中である。厳しい世界である。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2017-08-19 05:35 | 私の仕事 | Comments(4)
Commented by ちよ at 2017-08-20 08:31 x
人それぞれの悩みというのは ある意味面白いもので 昔 離婚した男性の 離婚の理由をたずねたら
「お茶漬けが食べたかった」 だって
奥さんは 料理が好きで 毎日豪華な料理を出してくれた
要は 「お茶漬けが食べたい」ということを 奥さんに言えないという状態が 離婚をうんだんでしょうね
丸く収めたいという思いで 我慢していたことが いつか 爆発する
価値観の違いは 否めないとしても 話せば どうっていう事のないことが 今の世の中多いように思います
幸不幸 すべて 人間の心の中に納まるんでしょうね
バブル時代も知ってて ある程度の贅沢をしてきた 私たち世代
今 本当の幸福とは何かを 問われている時期なのでしょうね
だからこそ 仏法を求めている人は たくさんいると思います
それに 気づかずいるのは 私自身なのかもしれません(笑)
それは ちょっと 不幸かも?(大笑)
Commented by sokanomori3 at 2017-08-20 10:11
ちよさん、こんにちわ。
豪華であればいいというものではありませんよね。
私は贅沢をすると虚しくなるんです。
普通に生活して、御供養したり、田舎の母の親孝行した方がよほどいいのです。
まして、虚飾に満ちた生活はイヤです。
離婚した男性の気持ちは分かります。^^
★菊川広幸
Commented by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 2017-08-22 10:55 x
自慢どころか、むしろ謙虚な気持ちで「私にだって出来たんだから、みんなにだって出来ますよ。むしろ皆さんのほうが私よりずっと優秀な方々なんだから、私よりずっと簡単に、もっといい結果で出来ますよ」という思いを込めて話をしたら、
自慢話をしたかのように思われたことがあります。少し残念です。
Commented by sokanomori3 at 2017-08-22 23:59
永遠の凡夫さん、こんばんわ。
その人の置かれている立場、境涯でしょうね。
人間関係は難しいですね。
分かりますよ。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

とろサーモンさん、こんば..
by sokanomori3 at 22:48
メール返信いたしました。..
by sokanomori3 at 22:41
oh・・・無料配布・・超..
by とろサーモン at 21:32
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:14
大変、神経使う作業ですね..
by うるとらまん at 17:12
とろサーモンさん、ぶつい..
by sokanomori3 at 06:36
 今年は11.18に信濃..
by ぶつい at 06:02
こんばんわ。菊川さん、千..
by とろサーモン at 23:25
ぶついさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 18:39
 もう12年目になります..
by ぶつい at 11:49
とろサーモンさん、永遠の..
by sokanomori3 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:40
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 07:36
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:33
素晴らしいと思います。 ..
by うるとらまん at 04:48
千早さんがやってきたの記..
by 千早 at 16:54
あ、私のコメントなんだか..
by 千早 at 15:45
> その後、嫉妬に狂った..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 11:41
菊川さん、記事紹介どうも..
by 千早 at 08:16
やっぱり、池田先生の小説..
by とろサーモン at 01:49

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア