東大から刑務所へ


☆近未来の私の転職のヒント.


先日、日経新聞に「東大から刑務所へ」という書籍の広告がありました。
元ライブドア代表の堀江貴文氏(ホリエモン)、カジノで100億円を失った元大王製紙会長の井川意高氏の共著でした。
解説文には、次のような内容が記されていました。

1.「ドンペリより、運動後の麦茶のほうが美味しい」
2.「結局、仕事に勝る自由はない」
3.「全てを失ってから初めて自分らしい生き方が見つかる」
(以上、日経新聞10月4日の広告より)

さらに、井川氏のコメントが以下の内容で掲載されていました。
4.「経営者から失職してかえって良かった。窮屈な思いをしながら、たいして好きでもない仕事をやっているよりは、今のほうがよっぽど幸せだと思う。負け惜しみじゃなくて」・・

世間を騒がせた二人の思いが綴られている本のようです。
私は、この本に興味がありますが買いません。(笑い)
ただ、上記の4点の内容には物凄く共感できます。

私は27歳の時、仕事も家庭も失い、大東京に一人ぼっちになりました。
百万遍を唱え抜き、空っぽになって、再びの人生を歩み始めました。
sokanomori.exblog.jp/15414508/

確かに、「ドンペリより運動後の麦茶のほうが美味しい」だろうし、確かに「仕事に勝る自由はない」と思います。でも、私はドンペリは飲んだことがないかも・・
もっと高級なお酒を飲んでますから、まあそうだろうと。

一切を失ったとき、私は何を知ったか。
それは、安心して眠れる住家と、生活に支障のない平凡な健康と、やりがいのある仕事とがあれば、私は100%幸せということでした。

井川意高氏には面白いエピソードがあるようです。
実刑4年で収監されているとき、ホリエモンが面会に来たそうです。
そのときに差し入れられたのが「分厚い座布団一枚」。
それが身に染みて嬉しかったとか。
大企業の社長だった井川氏は100億円で座布団一枚のありがたみを知ったのです

さて、お金持ちにならなくっても人は幸せになれます。
<別館>に私流のお金儲けの記事を書いています。
お時間のあるかたはご覧ください。
http://sokamori2.exblog.jp/i53/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-10-15 17:58 | 私の仕事 | Comments(2)
Commented by 誓願 at 2017-10-15 23:49 x
ホリエモンに限らず
「この人が信心していれば...」
「信心していなくても仏法を理解してくれていれば...」

最後の最後に道を誤らず、その余りある才能を「正義」の為に使い、
人々からは絶大なる信頼を受けられたのに...

私にも、そう思う人は何人もいらっしゃいます。

私は政治の世界を学ぶときは「橋本×羽鳥の番組」を見ていました。
(関西の同志の方の中には好きではない人もいるのかもしれませんが...それは私も同じです)

それでも録画して見ていた理由は、庶民では分からない政治の知識や裏側の情報を開示して喋っていた時があったからです。

個人的な意見ですが、 確かに彼は番組の中でもメディアを使い言葉巧に国民を先導しようとする癖はありました。ですから、よくよく聞いてないと騙されてしまう傾向はありました。 ただ番組ゲストにも言われていましたが、政治家時代と比べて、かなり丸くなっていました。

彼は番組の中でも「公明党」が与党の中で平和への尽力をしている事。安倍政権を支え、時にクギを刺せる、その実力を認めていました。(大阪時代にも認めていた事も言っていました)

しかし、話が北朝鮮問題になった時
「日本にも核を持ち、武力行使を」
と国民にさりげなく訴えだしたのです。

そこが我々、学会とは相反する意見となってしまう所です。言ってしまえば
「水と油」どうしても交われないのです。

そんなとき今回の衆院選が始まる前に、番組は終了しました。番組の中で彼自分でも言っていましたが、自分の政治家としての限界を知っていた彼は二度と政治家になることはしないと思います。

以上。個人的な勝手な意見ですが
こんな感情になると、先生が作詞した
「 森ヶ崎海岸」の歌詞が胸をつきます。

十九の青春 道まよい
哲学語り 時はすぐ
友は悩めり 貧しけれ
基督(キリスト)の道 われ行くと
瞳きびしく 月映(は)えて
つよき鼓動に 波寄せり


君に幸あれ わが友よ
つぎに会う日は いつの日か
無言のうちの 離別旅(わかれたび)
銀波ゆれゆく 森ヶ崎
ル ルルル・・・・・・・・
Commented by sokanomori3 at 2017-10-16 21:56
誓願さん、こんばんわ。

>しかし、話が北朝鮮問題になった時
「日本にも核を持ち、武力行使を」
と国民にさりげなく訴えだしたのです。

意見は皆、違いますからね。
学会員だって考え方は違いますね。
ただ、学会には万人を幸福にする大聖人の仏法があるし、創価三代の会長の哲学がありますから、そこから考えることができますよね。

安倍さんなんかは、愛国心が強いから右に引っ張ろうとする。
でも、公明党がパートナーですから、当然、公明党の意見を聞きます。
そこで学ぶんだと思います。
「まあ、その考えもあるなあ」と。
人は一度に変われませんが、少しずつ変わる。
水と油でも、乳化剤を入れれば混ざります。
粘り強く、笑顔で接すれば、大きな山も動くことでしょう。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:34
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:31
私はここまでの事はまだで..
by とろサーモン at 22:25
とろサーモンさん、こんば..
by sokanomori3 at 22:48
メール返信いたしました。..
by sokanomori3 at 22:41
oh・・・無料配布・・超..
by とろサーモン at 21:32
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:14
大変、神経使う作業ですね..
by うるとらまん at 17:12
とろサーモンさん、ぶつい..
by sokanomori3 at 06:36
 今年は11.18に信濃..
by ぶつい at 06:02
こんばんわ。菊川さん、千..
by とろサーモン at 23:25
ぶついさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 18:39
 もう12年目になります..
by ぶつい at 11:49
とろサーモンさん、永遠の..
by sokanomori3 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:40
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 07:36
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:33
素晴らしいと思います。 ..
by うるとらまん at 04:48
千早さんがやってきたの記..
by 千早 at 16:54
あ、私のコメントなんだか..
by 千早 at 15:45

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア