Introduction


創価の森通信
FREEDOM


Youtube「カントリー・ロード 」を以下に添付します




☆創価の森通信は創価学会自在会の同志と一緒に歩むブログです。
以下は別ブログの最新記事です。(別館は音声ソフト対応ではありません)
2017年10月14日 <ひらがな御書> 254.主君耳入此法門免与同罪事
2017年10月14日 <別館> 続・悩める優秀社員さんへ
2017年10月8日 <ひらがな御書> 253.呵責謗法滅罪抄
2017年10月7日 <別館> 借金と別居に悩む壮年さんへ
2017年10月5日 <別館> 面白くない座談会に悩むさんへ
2017年9月27日 <別館> 金銭的にカツカツの人生の人
2017年9月23日 <別館> 貧乏父さんも投資をする
2017年9月23日 <ひらがな御書> 252.経王御前御書
2017年9月17日 <ひらがな御書> 251.主師親御書



一部の許可画像を除き、創価の森ブログ内の画像関係のコピー・転載等の無断使用を禁じます。「魚拓」にとることも禁じます。

ひらがな御書ホームページここをクリック!



# by sokanomori3 | 2018-11-01 01:01

右腕のない私はどう生きるのか


☆リアルで奇妙な夢を見た.


日頃、私は夢というものをほとんど見ません。
眠りにつくや否や、あっという間に意識がなくなり、朝、目覚めるまで熟睡するのです。
そんな私も、ときどきごくまれに夢を見ます。
今回見た夢はとても奇妙なものでした。

右腕の関節と手のひらまでの中間から先がないのです。
血は出ていません。失った部分は普通の表皮で覆われていました。
さて、私がここで思ったことは“左手で文字が書けるのだろうか”ということでした。
紙にペンで文字を書いてみることにしました。
まともな字は書けないだろうと思いましたが、書いてみると、そこそこ奇麗な字で書けました。
ただし、とてもゆっくり書いたのです。
「時間をかければ意外と書けるものだな」
「この先の人生を、残された体で頑張って生きよう」
幸いにも、関節から先が残っていたので使いようはあるのです。
「関節部分にコンビニ袋はかけられるな」
そんなふうに考えました。

以上が、私が見た夢の内容です。
私は、実際に左手で文字を書いてみました。
さらに食事で、左手で箸を持って食べてみました。
実際にはまったくもってうまく書けないし、食べられませんでした。
利き腕を無くすことは大変に不自由なことだと知りました。
考えてみればかばんを持って傘を差す、なんてできませんね。
体の一部が欠損しているという不便さを、この夢から知りました。
同時に、普通に手足が動くことの幸せもあらためて教えられました。
「体の一部始終、大事にしないとなあ・・」と思いました。

さて、「腕のない夢」とはいかなる深層心理状態なのでしょう。
あくまで「夢占い」という程度のものですがネットで調べました。

>最初から腕が無い夢は、あなたは自然豊かな原始的な生活に憧れていることを暗示します。エコが好きで、普段から健康的な食生活を心がけているようです。
腕の夢は、経済力や生命力、何かを最後までやり遂げようとする意欲を表します。

>利き腕が印象的な夢は、男性的、外交的、与える力などを象徴することが多く、利き腕ではない腕が印象的な夢は、女性的、内向的、支える力を象徴することが多いようです。

>力強い腕の夢や太い腕の夢は、あなたが心身共に充実し、能力や実力も高く、仕事や学業で成果を発揮できることを暗示していますが、 細い腕の夢は、あなたが今の課題を処理するためには、能力や実力が不足していることを暗示しています。

>腕が縮む夢は、あなたやあなたのグループの勢力が縮小したり、散財して経済的に苦しくなったりすることを暗示しています。 腕が無くなる夢であれば、勢力や財産を失い、精神的に追い詰められることを暗示しています。

さて、これらに当てはめるとどういう意味なのでしょう。
私としては定年退職を意識していますし、確かに60歳以降は今の給料は稼げません。
後輩に席を譲ることを念頭に動き始めていますから、何となく「そうかも」と感じます。
また、「原始的な生活に憧れている」といのは当たりです。
先日、<別館>に縄文人生活について記事にしています。
http://sokamori2.exblog.jp/27162917/

私は人生において山を登る時代ではありません。
山を下っている、そんな時期なのです
今、「追い詰められている」ということはないです。
見事に山をくだり(定年退職)、次なるシルバー時代に船出する・・
そんな夢を持ちつつ歩んでいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-18 05:46 | つぶやき | Comments(0)

騙すのは悪い。では、騙されていいのでしょうか?


☆タヌキやキツネ候補の存在.


公明新聞「北斗七星」から内容を抜粋し、以下に所感を述べます。

毎年、大卒者の30%が3年以内に離職している。
その理由の一つが「こんなはずじゃなかった」との思い・・
民主党政権が国民から見放されたのも3年だった。
「ムダ削減で16兆円の財源を確保する」という公約が破綻、多くの国民にショックを与え、次の衆院選で政権の座を追われた。
その後、民進党に名を変えたものの低迷。
解散総選挙では希望の党と立憲民主党に名を変えた。
果たして民主党は、これまで本気で国民に向き合ってきたのか。
政権担当能力を担える政策を磨いてきたのか。
与党の失点頼みだったのではないか。
これまでも多くの新党が生まれては消えた。
(公明新聞10月16日より)

看板を変えながら、ころころと主張を変える人たちの話でした。
まるでタヌキやキツネのようにどんどん化けるんですね。
批判だけ、大騒ぎするだけの彼らはちっとも仕事をしないのです。
くれぐれも、タヌキやキツネに騙されませんよう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-17 05:36

高齢化は素晴らしいとの主張


☆続・岡本三成のチカラ.


Youtube「岡本三成氏の街頭演説」を以下に添付します

 


JR水戸駅北口での街頭遊説の模様です。
岡本候補は、少子化問題の対策として、教育費負担の軽減が必要だと力説しました。
前回も、この岡本氏の記事書きました。
youtube.com/watch?v=S-NA1Mf6TQ8&t=17
岡本さんはいいこと言いますねー。
うん、素晴らしい!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ


# by sokanomori3 | 2017-10-16 22:36

北朝鮮のミサイルが日本に落ちる可能性


☆選挙期間中に落ちるかも.


Youtube「対決姿勢 トランプ大統領」を以下に添付します



昨日、不在者投票に行きました。
数多くの人たちが投票しており、選挙の関心の高さを感じました。
さて、今回の選挙中に北朝鮮は弾道ミサイルを発射する可能性があるようです。
今まで、日本を通過して無事太平洋上に落ちましたが、失敗すると・・
運悪く都市部に落ちたら大変なことになります。
それでも「実験」だから戦争にはならないのでしょうか。
でも北朝鮮問題はリアルな危機になっています。
売り言葉に買い言葉、本当にアブナイです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2017-10-16 06:03

東大から刑務所へ


☆近未来の私の転職のヒント.


先日、日経新聞に「東大から刑務所へ」という書籍の広告がありました。
元ライブドア代表の堀江貴文氏(ホリエモン)、カジノで100億円を失った元大王製紙会長の井川意高氏の共著でした。
解説文には、次のような内容が記されていました。

1.「ドンペリより、運動後の麦茶のほうが美味しい」
2.「結局、仕事に勝る自由はない」
3.「全てを失ってから初めて自分らしい生き方が見つかる」
(以上、日経新聞10月4日の広告より)

さらに、井川氏のコメントが以下の内容で掲載されていました。
4.「経営者から失職してかえって良かった。窮屈な思いをしながら、たいして好きでもない仕事をやっているよりは、今のほうがよっぽど幸せだと思う。負け惜しみじゃなくて」・・

世間を騒がせた二人の思いが綴られている本のようです。
私は、この本に興味がありますが買いません。(笑い)
ただ、上記の4点の内容には物凄く共感できます。

私は27歳の時、仕事も家庭も失い、大東京に一人ぼっちになりました。
百万遍を唱え抜き、空っぽになって、再びの人生を歩み始めました。
sokanomori.exblog.jp/15414508/

確かに、「ドンペリより運動後の麦茶のほうが美味しい」だろうし、確かに「仕事に勝る自由はない」と思います。でも、私はドンペリは飲んだことがないかも・・
もっと高級なお酒を飲んでますから、まあそうだろうと。

一切を失ったとき、私は何を知ったか。
それは、安心して眠れる住家と、生活に支障のない平凡な健康と、やりがいのある仕事とがあれば、私は100%幸せということでした。

井川意高氏には面白いエピソードがあるようです。
実刑4年で収監されているとき、ホリエモンが面会に来たそうです。
そのときに差し入れられたのが「分厚い座布団一枚」。
それが身に染みて嬉しかったとか。
大企業の社長だった井川氏は100億円で座布団一枚のありがたみを知ったのです

さて、お金持ちにならなくっても人は幸せになれます。
<別館>に私流のお金儲けの記事を書いています。
お時間のあるかたはご覧ください。
http://sokamori2.exblog.jp/i53/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-15 17:58 | 私の仕事 | Comments(2)

日本経済を変革する岡本三成の底力


☆岡本三成のチカラ.


Youtube「岡本三成氏の街頭演説」を以下に添付します

 


岡本三成氏は世界最大の投資銀行ゴールドマン・サックス社の執行役員でした。
現在、公明党に入党、自公政権の経済、外交の要として活躍しています。
このYouTubeは、今回の選挙の街頭演説のものです。
先日、この岡本氏の時局講演会に行きました。
http://sokafree.exblog.jp/27278913/

今、衆院選2017の只中でありますが、気になる野党の声があります。
それは「日本経済は良くない。こんなときに消費税を上げるのか!」というもの。
そうして、消費税10%アップを凍結させようと言うのです。
果たして、日本経済は悪いのでしょうか。

昨日の公明新聞に「経済再生・自公政権の成果」と題される記事がありました。
以下に、その記事の一部を抜粋し所感を申し述べます。

1.名目GDP 50兆円増.
民主党政権に時に500兆円を切っていた名目GDP(国内総生産)は自公政権下で50兆円増え、543兆円(年間換算)に達しました。税収は初めて100挑戦を突破しました。
また、政権交代時に8000円台まで落ち込んでいた株価は2万円台に上昇。
景気拡大は今年9月まで58ヵ月続いています。

2.就業者数 302万人増.
劇的に改善したのが雇用環境で、就業者数が302万人増加。
正規雇用者数はプラスに転じ、直近の2年間で79万人増えました。
有効求人倍率は1.52倍となり、43年ぶりの高水準です。
民主党政権末期に比べ、倍増しました。

3.経常利益、個人所得増.

企業全体の経常利益は54.7%増の75兆円まで増加。
中小企業だけでも45.3%増と、過去最高水準となりました。
賃上げは4年連続で、2%近い賃上げが4年続きました。
これは今世紀最大の上昇率です。
訪日外国人旅行者は5年連続で伸びて、2016年度は初めて2000万人を突破しました。
これに伴い、飲食、宿泊の消費額は2.7兆円も拡大。
景気回復の大きな力になっています。
(以上、公明新聞10月14日より)

この数字が示す事実は、野党が言うように「経済は悪い」ということでしょうか
勿論、全部の会社の景気が良いということではありません。
商売が失敗すれば給与はもらえないし、倒産もします。
しかし、全体としては間違いなく良くなっているのです。
野党は良いものを悪いと言っているのです。
仕事もしないでウソを言う政党は泥棒政党と申し上げたいと思います。
ウソつきは泥棒であり、よって給料泥棒です。

とにかく、この岡本三成氏を筆頭に公明党は素晴らしい仕事してきました。
これからもやってくれるでしょう。大いに期待したい。
ガンバレ、公明党! ガンバレ、岡本三成!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ


# by sokanomori3 | 2017-10-15 06:58 | 公明党 | Comments(0)

無責任な人たちに政治を任せられないとの主張


☆公明党講演会のチカラ.


Youtube「公明党・山口代表街頭演説」を以下に添付します



政治評論家 森田実氏のYouTubeも以下に示します。
www.youtube.com/watch?v=ZncOjdFbGmk

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2017-10-14 17:43

箱根駅伝予選会、結果は・・


☆ガンバレ、創価大学!


来年の正月に行われる箱根駅伝ですが、その「予選会」は10月14日(土)に開催されます。
そうです。きょう行われるのです!
朝9:35スタートで、日本テレビ(一部地域を除く)」「テレビ信州」「静岡第一テレビ」で朝9:25からテレビ放送(生中継)される予定です。
昨年は予選3位通過でした。その記事を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/26280716/



予選の結果は、残念! 12位で予選落ちでした。
でも、これをバネにしてリベンジを再びやろう。
これからもガンバレ、創価大学!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2017-10-14 07:18

金曜日の夜の世界一幸せな人間のつぶやき


☆夜の三浦式トレーニング.

時間を有効活用しなければならない選挙戦の週末・・
それを最大活用するために、本日は夜9時からトレーニングしました。
リュックに13キロの重りを背負い、左右の足首に1キロの重りを巻き、両手に1.5キロのダンベルを持って4kmを歩きました。このトレーニング、三浦雄一朗式であります。
http://sokafree.exblog.jp/27311549/
時間のない時は重りを多くしてより大きな負荷をかけます。
なかなか体には疲労感があります。いいですね!^^
涼しい秋の夜は気持ちよい。そうして一人、黙々と夜道を歩く・・
この一歩一歩が、自分の人生に活力を与えるんだ。
健康になれる、健康になってみせる、とつぶやきながら歩くのです。
重りは合計18キロ、まずまず疲れる。
急に負荷を大きくすると怪我をするのでこの程度にて終了。
運動の後、熱いお風呂に漬かり、綺麗に汗を流しました。
風呂上がりに飲んだ牛乳の美味しいこと!
一週間の仕事のストレスが一気に取れました。
さあ、今日はぐっすり寝て、朝寝もしましょう。
明日は素晴らしい朝に目覚め、溌剌と戦いたい。
あゝ私は世界一幸せです。体も心も元気ですから。
一週間を精一杯生きられたのですから。
夢と希望が心に一杯ですから!^^
では皆さま、おやすみなさい!



この記事は後日消去します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2017-10-13 23:48

「希望の党」のイメージダウン


☆イメージダウン加速.


NHKの政見放送で小池百合子氏のスピーチを聞いた。
いったい彼女は何を語るのだろうか。じっと注視して耳を傾けた。
彼女の口から出た言葉の多くは安倍政権への批判だった。

アベノミクスは成功していない。実感が乏しいと彼女は言う
「周囲から景気が回復したというような声は聞かない」
「進歩なき経済は停滞と同じである」・・
 彼女はそのようなことを語った。

私は全部を聞いたわけではありません
でも、放送の半分ほどを聞いて「小池新党は負ける!」と確信しました。
その理由は、良くなっている日本経済を批判したからです。
今、有効求人倍率は上昇し、完全失業率は低下、残業時間なども軽減され、
ブラック企業などの追及も行われ、株価は上昇しています。
少なく見積もっても悪化していない経済を、過剰に批判するのはトンチンカンです。
自公政権の努力とその成果は、各種の経済指標が示す通り、改善され、成長しているのであって、
そのことを批判しても何ら効果はないし、逆に足元を見られてしまいます。
この演説に失望した人は多いのではないでしょうか。
良いものを悪くいうようでは国民に捨てられます。
マニフェスト12のゼロ、これも落胆する内容です。
そもそも、満員電車ゼロなど信じられなし、まして花粉症ゼロは取ってつけたような幼稚な話。
こういう知性を感じない公約は嘲笑の対象になるというもの。

さらに希望の党は致命的なミスを犯しました
それは企業の貯蓄に課税しようという公約を発表したことです。
http://sokafree.exblog.jp/27263469/

企業が汗水流して出した利益。そこから税金を支払って残ったお金に
さらに税金をかけるという驚きの政策でした。
小池氏は消費税10%への移行を凍結する、その財源は企業負担させると言うのです。
企業は常に儲けがあるわけではありません。
時代の風に翻弄されながら、必死で生きている。
将来の投資もあるし、資金繰りのために資金はプールしなければなりません。
訴訟一発、事故一発で、大企業も倒れる時代です。
その命の資金を「二重課税」で搾取しようというのです。
これでは企業は納得しない。否、全企業を敵に回したことに等しい。
その企業の中で、最も小池新党に悪影響を与えるのがマスコミでしょう。

すでに徹底攻撃を始めたのが三流週刊誌です
週刊新潮は「傾国の小池百合子・ユリノミクスはユリコのミス、
小池百合子の正体見たり」との見出しで騒いでいます。
週刊文春は「小池・緑のたぬきの化けの皮を剥ぐ、絶望の党候補者リスト」との内容で
猛烈な批判を開始しました。元より、これは三流週刊誌レベルの話です。
けれど、マスコミ各社、小池新党が有利になるような報道はしないでしょう。
そもそもマスコミは、公平に報道しているのではありません。
マスコミは商売をしている。営利企業ですから。

希望の党のマニフェストの中身のなさ、小池氏自身の政見放送のスピーチのチカラのなさなど
具体的なカタチが見えた現在、小池新党に希望を抱く人は減少し続けるでしょう。
また、マスコミの策略によってイメージダウンは加速するでしょう。

以上のことから小池新党は負けると思います。
しかも惨敗する。私はそう感じるのです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2017-10-13 05:32 | 政治 | Comments(5)

三浦雄一朗さんのトレーニング方法を採用


☆70歳フルは可能か.


ダンベルと飼い猫ラッキーの写真を以下に添付します。
b0312424_21175936.jpg

写真解説「散歩に背負い、使用している5kgのダンベル1つ、1.5kgのダンベル2つ、足の重り1㎏2つのダンベルと、その向こうに猫が横たわっている写真です」


これらのダンベルは、リュックに背負ったり、足首に巻いたりして散歩に使っています。
合計10㎏あります。この装備で先日、10キロメートル歩きました。
さすがに疲れましたが、もっと重くして短距離を散歩することもあります。
難聴になったり、食当たりしたり、体調を崩して運動不足に・・
でも、溌剌とした健康を作るために運動が必須なのです。

ある雑誌に冒険家の三浦雄一郎さんのトレーニング方法が語られていました。
以下にその内容を抜粋し所感を述べたいと思います。

「70歳でエベレストに登ろうと決意しました。
65歳の時、足におもりをつけ、荷物を背中に背負って歩くことにしました。
1年目は片足に1キロの重りをつけ、背中に10キロを背負う。
2年目は片足に2キロ、背中に20キロ。3年目は片足に3キロ、背中に30キロ。
4年目は片足に5キロと負荷を上げていきました。
ウォーキングやジョギングも健康にはいいのですが、負担が自分の体重だけだと、筋力や骨密度のアップにはあまりつながらないんですね。
少しでもいいから何か負荷をかけて歩くといいと思います。
まず、ゆっくり歩く。次は速足で、スピードに変化をつけながら歩きます」
(ゆうゆう創刊15周年スペシャルより)

三浦さんは80歳にして8848メートルのエベレスト登頂に成功しました。
その基礎トレーニングは、合計40㎏の負荷をかけて歩くことでした。
そんなトレーニング方法を知り、真似しているのです。
今は10㎏の負荷ですが、やがては25kgまで重くしたいと思っています。
三浦雄一郎さんの2分の1まではやろうと。

私の現役時代は最低7年以上続けなければならないのです。
それ以降もシルバーで私は働きます。75歳までは働くつもり。
65歳以上の年齢こそ、最高に輝いて生きたい。
ですから、これからが本番だし、だからしっかり鍛えねば!と思っています。
エベレスト登頂は無理だけど70歳ブルマラソンは可能かも・・
そんなことを考えつつ、チャレンジしています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2017-10-12 05:38 | 健康ジョギング | Comments(0)

サイトワールド2017


☆視覚障がい者向けイベント.



http://sokafree.exblog.jp/26337645/
上記URLは昨年、足を運んだサイトワールド展示会の見学記事です。
盛り沢山の便利グッズ、最先端の用具類満載の展示会でした。
今年も盛大に開催されるようです。
素晴らしい展示会ですから、お時間ありましたら、どうぞ!
以下に、本年の展示会の内容を申し上げます。

ネットには次のように紹介されていました。
http://www.sight-world.com/index.htm

「サイトワールドは、視覚障害者に特化した世界で例をみない総合イベントです。
是非、ご来場いただき、触れて、聞いて、話して、確認・納得していただけますように
万全を期して皆様をお迎えいたします」

開催日時:11月1日(水・日本点字の日)、2日(木)、3日(金・文化の日)
     午前10時~午後5時(11月3日は午後4時まで)
会場場所:すみだ産業会館サンライズホール.
     東京都墨田区江東橋 3-9-10 墨田区丸井共同開発ビル.
     (JR総武線・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅前 丸井錦糸町店8・9階)

以上、お知らせでした!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-10 05:07 | 自在会情報 | Comments(0)

8年前の悲劇を繰り返してはならない


☆無責任な公約は詐欺.


党首討論会の報道をする新聞紙面の写真を以下に添付します。

b0312424_20044501.jpg

写真解説「読売新聞“党首討論・小池氏、代替え財源あいまい”と題される記事写真です」

12のゼロと消費税導入延期を主張した希望の党。
消費税ストップを言えば勝てるとの算段でしょうか。
以下に希望の党の公約について記した記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/27263469/

安保法案を戦争法案と言って批判していた民進党議員が希望の党に大量に加わりました
過去は安保反対で大騒ぎ、移転先の新党では安保賛成です。何ですか、これは。
民進党では勝てない。だから今度は平和安全法制に賛成ですか?
それはインチキです。まったくの裏切りです。ペテンです。
国会でプラカードをもって大騒ぎしていた議員が、今度は安保賛成。
まったく、国民を馬鹿にしているとしか思えませんよ。
連日、国会議事堂前で繰り広げた大騒ぎは何だったのか。
風ごとに信念を曲げ、今日は左、明日は右とフラフラ・・
風見鶏、守銭奴議員と申し上げるしかない。
腹立たしいです。私たちの税金で給料得てるくせに!

ここで私たちが思い出さなければならないのは、かつての民主党の大ブームです
2009年、民主党は「チェンジ」という言葉と、夢のようなマニフェストで国民を欺き圧勝しました。目玉公約の「高速道路の無償化」は衝撃的でした。まして政府には埋蔵金があり、それを使えばバラ色の未来があるなどとアピールしたのです。
結局、あらゆる公約は果たせなかった。
予算の計算をしていない公約など詐欺と同じなのです。

仕事をせず、口先だけで高額の給与を得ている議員を許してはなりません
批判や批評ならマスコミでできること。私だってやれますよ。
であるなら、新聞社や週刊誌の会社に転職するべきと思います。
国会は、議論だけの場所ではない。会議だけやっている会社があります?
具体的な政策を実現し、国民の生命と財産を守り、経済を発展させるためにあるはず。
だから政治家なら、政策を作れ!仕事をしろ!と言いたいのです。
しかも、しっかりとした財政の試算をした上で、ですよ。
計算もしない政策(詐欺です)、揚げ足取り、口先だけのアピール・・
反対、ストップ、リセット、もうウンザリです!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ


# by sokanomori3 | 2017-10-09 20:51 | 政治 | Comments(6)

責任政党VS無責任政党


☆公明党講演会のチカラ.


衆院選ポスター掲示板と講演会写真を以下に添付します。
b0312424_17170357.jpg
b0312424_17171355.jpg


写真解説「公園に設営された小選挙区のポスター掲示板と、先日参加した公明党時局講演会の写真です。講演会写真は、壇上で勝どきを上げる公明党、自民党の議員の人たちです」



いよいよ、衆院選2017の公示が迫ってまいりました。
先日、パワーを頂くために講演会に参加いたしました。
この講演会、北関東比例区予定候補の岡本三成氏目当てで行きました。
私、岡本三成氏の大ファンで、講演を聞きながら男泣きに泣きまくりでした。
いつものことですので男泣きとは言わないかも!(笑い)
とにかく岡本氏、本当に超スゴイ人なんです。日本の宝です!
当選2回ながら、外務大臣政務官、党の宣伝局長です。
岡本氏の過去記事は、→ここをクリック!

全世界を外交で駆け巡っている議員。いったい何のための外交をしてるのか・・
現在は特に「北朝鮮対策」で外交交渉されているとのこと。
以下に、講演で語られた内容の一部をご紹介いたしましょう。

「北朝鮮問題を譬えますと、隣の家に一杯の刃物がある、騒音がする、あるいはゴミ屋敷で、大変困っている、日本はそんな状態なのです。当然、気持ちが悪いし、刃物は片づけてください、騒音を立てないでくださいと注意しますね。でも、一対一で文句を言うと危険なんです。
そこで、町全体にこの問題を伝え、町全体で隣の家に交渉に行くのです。全員がそう言うのだから、自分は間違っているののかもしれないと思ってもらうために・・」

何とも分かりやすい譬えで、切れ味鋭いスピーチをされていました。
この他、「少子化だからこそ、未来を背負ってくれる子供たちに投資が必要です。
日本の子供に対する国の支出は先進国の中でビリです。
国の年間予算は98兆円。そのうち65歳以上の高齢者に使っているおカネは35兆円。
なのに、未来ある子供たちには5兆円しか使っていない。
公明党は公約はかならず果たします。
公明党はできることしか公約にしません!」

少子高齢化社会への対応、国際紛争への対処、経済の活性化・・
どれをとってみても、最高レベルのスピーチでした。

さて、今回の選挙、予算を計算祖尽くしての政権公約なのです。
計算も何もない、ただ思いついただけの公約ではありません。
けれど、他党は真面目に計算していない。検挙が終わってから考えるというもの。
過去、民主党がウソの公約をして大失敗しましたね。
希望の党も同じです。その理由を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/27263469/

さあ、戦いましょう。頑張りましょう!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-09 05:41 | 公明党 | Comments(3)

公明看板の制作 3(完成)


☆公明党と共に生きる.


ついに完成した三代目看板の写真を以下に添付します。

b0312424_10282353.jpg

写真解説「青色の背景色に“教育負担の軽減へ。公明党の挑戦!”のタイトルが書かれ、公明党の山口代表の顔写真があるポスターです。制作した木製看板に貼った写真です」

三代目の公明党看板がついに完成しました。
これから10年の未来まで一人立つ、威風堂々の看板です。
公明党の看板は、自宅購入の時から考えていました。
初代の看板を設置以来、ずっと公明党のポスターと共に生活しています。
私の大好きな“なっちゃん”の顔写真入りで大満足です。
この看板の制作手順を過去記事より示します。
http://sokafree.exblog.jp/26985284/
http://sokafree.exblog.jp/27183958/

なんだか、希望の党という名称で新党が立ち上がりましたね。
でも、希望の党は、本当は公明党なんです。公明党しかない。
作った看板は強固です。私の決意も強固です。(笑い)
さあ、皆さん、威風堂々と戦いましょうね!
ガンバレ、ガンバレ、公明党!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2017-10-08 11:04 | 大工は魔法 | Comments(0)

希望の党マニフェスト2017


☆12のゼロマニフェスト.

☆「自公の結束一層高まる」と題される読売新聞記事です。
b0312424_17341638.jpg

昨日、希望の党は公約を発表した。
12のゼロが並ぶ奇妙なマニフェストであった。

原発ゼロ、隠ぺいゼロ、企業団体献金ゼロ、待機児童ゼロ、受動喫煙ゼロ、満員電車ゼロ、ペット殺処分ゼロ、フードロスゼロ、ブラック企業ゼロ、花粉症ゼロ、移動困難者ゼロ、電柱ゼロ
このことに加え、希望の党は目玉政策として「消費税10%の凍結」を発表、その財源は「300兆円を超える大企業の内部留保への課税」で賄うというのである。
内部留保課税は、企業が国に税金を支払い終わった汗と涙の貯金であり、未来のための投資や資金繰りのための貴重な財源である。その企業の財産から搾取しようという政策である。

以上の内容から希望の党は左翼政党に見える。
しかし、「憲法改正」は推進するという。
経済政策は左、防衛政策は右ということであろうか。

8年前、ある政党が一大ブームを巻き起こした
彼らは国内には埋蔵金があり、無駄な予算を削ることで幸せになれると言った。
誰もが予想し得ない夢を語り、「夢のような生活ができる!」と叫んだ。
それは高速道路の無料化であり、そして沖縄米軍基地の県外移転であった。
党首はスポットライトが当たったステージで得意顔でしゃべった。
「私を信じてください。日本にはチェンジが必要なのです」
一方、自公政権は悪者に仕立てられた。

国が、いかなる仕組みで機能しているかも知らず、
予算の詳細な計算もせず、その政党は「任せてくれ!」と語った。
彼らは、ポピュリズム(大衆迎合)の旗を振り、政権の打倒の夢を叶えた。
自公政権は大惨敗。公明党は党首落選という悲劇の結末となった。
sokanomori.exblog.jp/12229247/

勝利した政党は「民主党」という名称だったが、今はない
今あるのは民進党という名称だが、この民進党も消え失せる運命にある。
そう、この民主党こそ、希望の党の予定候補者の大部分である。
ともかく、民主党が政権奪取して以来、日本の政治は混迷した。
この詐欺まがいの政権のもたらした政治混乱を忘れてはならない。
外交が破壊され、さらに経済も低迷したことを。

本日の読売新聞に、公明党・山口代表の言葉が掲載されていた
山口代表は、消費税率10%への引き上げ時の軽減税率導入と、税収分のうち2兆円を子育て支援に使用し、少子化の日本の未来に投資することを述べている。
その中で、自民党と公明党の結束を一層高めると述べている。
その理由として、以下の苦言を呈している。
「小池都知事が知事職を続けながら国民政党の代表になっていることに懸念を持っている。二足のわらじを務めることは並大抵のことではできない。東京五輪、パラリンピックなどの重要課題に責任を持っていただきたい」

建設は苦闘、破壊は一瞬にしてなされてしまうものである
まだ、東京都政でなんら実績のない小池党が、実力のない旧民主党勢力を吸収し、数字の積み上げのない理念だけの政策はギャンブルのようなもの。
政治はギャンブルではない。その記事を以下に掲げる。
sokanomori.exblog.jp/12161330/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-07 18:26 | 政治 | Comments(0)

白内障手術の保険適用を実現させた公明党


☆1950万件の手術実績.


1992年2月、衆議院予算委員会で、公明党・市川雄一書記長(当時)が高額の手術代に苦しむ庶民の声を代弁し、白内障手術の保険適用について主張しました。
結果、白内障手術の保険適用が実現。すでに1950万件の手術が行われています。
保険適応がなされる以前は、1件の手術(片目)は15万円もかかっていました。
お陰さまで、私の母も左目の白内障手術を行いました。
http://sokafree.exblog.jp/27118121/
ほとんど見えなくなっていた目が、すっかり元通りになりました。
ただし、保険適用は通常レンズのみが対象です。
公明党は現在、遠近両用の「多焦点レンズ」の適用を目指し準備を進めています。
どうですか、皆さん。公明党は本当によく仕事をしていますね。
命を守る、命を救う、命を輝かせる公明党。スバラシイ!
文句ばかり、批判ばかりの野党とは格が違いますね。
やっぱり公明党が一番です!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-06 05:39 | 公明党 | Comments(6)

七転び八起きの人生


☆出版記念パーティー.

参加した出版パーティー会場の写真を以下に添付します。
b0312424_1944304.jpg

写真解説「会場に掲げられたパティー看板のしたに、関係者の後ろ姿が映った写真です」

先日、知人の出版記念パーティーに参加しました。
有名どころの出版社や政治家などトップクラスの人々が集まりました。
出版された書籍の名称は伏せながら、当日の所感を述べます。

私は27歳に転職し、ある会社に入社しました。
以来、30年、上り坂、下り坂、まさかの坂の波乱万丈の人生を歩みました。
この会社の仕事こそ、私の人生のドラマの檜舞台でした。
その舞台には、会社の上司、同僚、また後輩たちがいました。
お客様、取引業者、また、関係する顧問の方々もいました。
人格者あり、勇者あり、卑怯者、裏切り者、様々な人々がドラマを演じ、そこに、涙と笑いとが繰り広げられたのです。そのリアルな演劇は今も現在進行形です。

主役は一人ではありません。
様々なパターンのドラマが何十、何百と繰り広げられ、それぞれの物語に主役と脇役がいます。
主役が私の場合もあるし、私が脇役の場合もあるし、時にはエキストラ程度の私だったりするのですが、とにかく全部、その舞台の中にいつも私はいるのです。
劇はとても奇想天外で、予測のつかないストーリーが続きます。

この日の出版物の著者は、途方もない能力と人格を持った素晴らしい知人の作品です。
極めて高度な専門書を発表したのでした。
各分野には日本一、あるいはそれに準ずる能力の人がいます。
そういう類の天才的知人の本なのですが、これが本当にスゴイ。
専門分野の人は、ほぼ全員が読むであろう本です。
知人は、あらゆる苦難をチャンスに変えて勝利者になりました。

ともかく、素敵な大満足のパーティーでした。
30年間の私の取り巻きの関係者が、七転び八起きした大冒険の人生のてん末です。
そのドラマが走馬灯のように思い出されたパーティーでした。
これからの未来の人生が、同じく勝利できるように努力を続けたいです。
やっぱり人生は勝たないと、ですね。^^



この記事は将来、私の仕事を語る際の参考資料として作成したものです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-05 19:56 | 私の仕事 | Comments(0)

輪陀王と白馬の鳴き声


☆輪陀王(りんだおう)の如し.


わが地区に、東京から大幹部夫妻が引っ越してきたのは半年ほど前でした。
御高齢ですが、超大幹部であり、地区は騒然とするほどでした。
都内で生活されていたが、息子夫婦に住居を譲り、わが町に引っ越しされたのでした。
この半年の間、都議選があったので前半は地区に少し入られた程度でしたが、選挙が終わるとにしっかり入られるようになりました。
実は、わが家とも近く、ブロックも同じなのです。
ご近所に大幹部がいる・・普通なら恐れ多い立場の人ですが、そんなことになりました。
では、どの程度の大幹部かというと、副会長以上なんです。
私のイメージからすると原田会長レベルの人なんです。
ウソみたいな本当の話。サイコー!!です。(笑い)
INさんは、信心の強さ、人間的な魅力、心情の美しさ、慈悲深さ、どれをとっても一流です。
声を聞く元気になれます。顔を見ると幸せになるんです。

このINさんに、私、可愛がられています。(笑い)
私は会うほどに、広宣流布の心が沸騰するのです。
先日、このINさんから夜、電話がありました。
遅い時間帯でしたが、まだ帰宅していなかったので翌日に電話しました。
「菊川さん、仕事が大変だね。あの時間にまだ帰っていないなんて」
「はい。仕事だけはしっかりやっております。
でも、学会活動は半人前で、本当に申し訳ありません!」
INは私の言葉にを温かく包み込んでくださり、激励を頂きました。
電話の内容は、地区の男子部の組織についての質問でした。
我が地区は、壮年、婦人部は人材が豊富ですが、男子部の活動家が少ないのです。
男子部が活性化していないことをお話しました。
INさんは未来を担う男子部、女子部の活動家を増やしたいと述べられました。
男子部長、また活動家との面談を模索されていました。
私は対話の際に、次のように言いました。
「私はIさんとお会いして、とても元気になれました。
まるで白馬の鳴き声で元気になった輪陀王(りんだおう)みたいなものです。
男子部に激励を頂ければありがたいです。
仕事に埋没している未活動家が再び立ち上がるきっかけになろうかと思います」

INさんは、さらなる地区、支部の活性化をお考えのようでした。
高齢で、身体は弱っていらっしゃるのですが、今も鮮烈です。
私の年齢57歳というのは若く未来ある年齢だそうです。(笑い)
INさんと共に、地区活性化、折伏、広宣流布の戦いをガンバリマス!
今一度原点に立ち返り、前進してまいります!

輪陀王の過去記事URLを以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/23940010/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-05 06:59 | 幹部指導 | Comments(4)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:56
ホリエモンに限らず 「..
by 誓願 at 23:49
奏さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:16
遊さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:11
結局、看板や頭のすげ替え..
by 遊 at 19:51
初コメント失礼します。 ..
by 奏 at 17:46
福島の壮年さん、ルピナス..
by sokanomori3 at 06:50
こんばんは。 小池知事..
by ルピナス at 22:57
フジテレビ系(FNN)の..
by 福島の壮年 at 16:57
福島の壮年さん、情報あり..
by sokanomori3 at 05:42
擁護して頂き、ありがとう..
by 誓願 at 20:51
某県某市のホームページよ..
by 福島の壮年 at 14:36
以下、総務省ホームページ..
by 福島の壮年 at 14:32
娘の友人が、こちらに住民..
by 福島の壮年 at 14:27
誓願さん、まだ分かりませ..
by sokanomori3 at 21:11
菊川さん。おはようござい..
by 誓願 at 07:39
ルピナスさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 22:34
こんばんは。 希望の党..
by ルピナス at 21:40
福島の壮年さん、さらにあ..
by sokanomori3 at 21:33
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:32

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア