カテゴリ:管理人より( 33 )

広々とした書斎でひらがな御書を作る


☆通勤列車が書斎です.

通勤列車の座席で開いたパソコン写真を添付します。
b0312424_23275247.jpg

ゴールデンウイークの朝の通勤列車は乗客が少々。
広々とした座席でパソコンを開き、ひらがな御書の作業をしました。
パソコン作業だけではありません。ゆっくり聖教新聞と公明新聞を読みました。
5・3の聖教新聞には、池田先生のお歌が三つありました。
(先にひらがな文を掲げご紹介します)

がんじょ より あゝ かんげきの どうしかな ともに ほうしょに いたる うれしさ.
けだかくも ふきょうのははの ふるまいは よろこびひろげ みなを ほとけに.
みんしゅうの めいうんひらく そうかざん わかき せおうは ほまれのはたを.

元初より あゝ 感激の同志かな 共に宝処に 至る嬉しさ.
気高くも 不軽の慈母の 振舞いは 喜び広げ みなを仏に.
民衆の 命運開く 創価山 若き世雄は 誉の勝旗を.

さて、いつものことですが、私にはゴールデンウイークがありません。
社会人になって、一度も経験したことがない。(笑い)
若い時には一抹の悲しさがありましたが、今は違いますよ。
みんなが休んでいるときに働く。これがとっても気持ちいい!
通勤列車は書斎となり、ひらがな御書はズンズン進む。
私の心には希望の太陽が燦々と輝いている。
このように千里の道も愉快、爽快です!^^

ゴールデンウイークの過去記事を以下に添付します。
sokanomori.exblog.jp/11466833

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-03 23:32 | 管理人より | Comments(10)

マイナンバー詐欺に注意


☆新種の詐欺が増加の兆し.

読売新聞(9月16日)の「詐欺注意」の記事写真を添付します。
b0312424_7291822.jpg

本年10月に番号通知が始まるマイナンバー(共通番号)制度に便乗し、個人情報を手に入れようとする不審電話が増加している。
この問題について、国民生活センターが注意を呼びかけた。
不審電話は、本年、4月ごろから発生しているという。
「マイナンバー制度の導入に伴い、至急、振込先の口座番号を教えて欲しい」との行政機関を装った電話があるという。
過去より、オレオレ詐欺が横行し、数多くの被害者を出してきた。
詐欺団は、さらなる企てを実行するだろう。
くれぐれもマイナンバー詐欺に注意したい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-09-19 07:32 | 管理人より | Comments(0)

壁紙PC・飼い猫ラッキー編


☆PC壁紙・飼い猫(ご自宅用)

以下に、飼い猫ラッキー壁紙映像(幅1300dpi)を添付します。
b0312424_23115279.jpg

PC用飼い猫ラッキーの壁紙映像です。
白いパソコンを新調して、この写真をデスクトップの背景に使用したのですが、読者の皆様にもご使用いただいて結構です。横1300dpi、縦810dpiの大画面映像ですので、背景に使うと画面いっぱいに広がるラッキー顔がスゴイです。
親ばかですかね、私にはラッキーが一番なんです。^^
ただし、これは著作権フリーでのご提供ではありません。
ご自宅や会社のPCでお使いいただいて結構ですが、不特定多数の方々が閲覧するネット(ブログやホームページ)への転用、記載はご遠慮ください。
あくまで、個人使用に限らせていただきます。
と、いうことで、宜しくご受理ください。
ラッキーの記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-09-02 23:39 | 管理人より | Comments(6)

続・功徳(くどく)


☆新しく歩むべき道が生まれました.^^

私は27歳から現在まで、ずっと「企画」や「開発」を仕事にしてきました。
その道は、楽しくも苦しく、厳しくもやりがいのある仕事でした。
しかし、この2年余り、この仕事がうまく運べなくなってしまいました。
企画が通らなくなったのです。

企画 は、数カ月に渡って調査し、組み上げるもので、10~20ページほどの企画書にかかるコストは数十万円から数百万円に相当します。
企画が通れば商品化となり、数カ月から半年、あるいは数年かけて新商品が生れます。
しかし、近年、企画が通らなくなり、特に、この1年数カ月は鳴かず飛ばずでした。
連続する企画の失敗に自己嫌悪になった私は、その職務から身を引きました。
その時の記事は、→ここをクリック!
そして、熟慮し、次なる仕事をどうしようかと考えました。
「現行商品の改良をしようか」と思いました。
私が過去の商品の改善を職務にしたことはありません。
誰もが知っている、慣れ親しんだ商品の改良です。
古く埃をかぶった商品もありました。
外に出向き、関係各社からヒアリングを行い、各種資料を読みあさりました。
そして、問題点を拾い出し、対策を立案してレポートにまとめました。

2ヶ月、考え抜いて作成したレポートです。
絶対に価値ある内容と思っていましたが、このレポートが評価されるかどうかとなると、まったく自信がありませんでした。
近年の私の提案が成就しないことがあまりにも続いたからでしょうか。それとも、この内容が否決された場合、私のやりたくない仕事をさせられるという不安からでしょうか。
あるいは、年齢と共に鈍る感性に対する恐怖からでしょうか。
否決される場面ばかりが思い浮かぶのです。
私は、会社オーナーとの打ち合わせ当日、磁石に吸い寄せられるように学会本部に出向き、30分ほど唱題しました。
御本尊様に祈りなら、私の28年間を振り返りました。
「よくも、好きな仕事を28年もやったものだなあ‥感謝しなければならないなあ‥私のこれからに何があろうと、この28年の勝利は限りなくありがたいことだったなあ‥」

御本尊 をまっすぐ見据え、次のように祈りました。
「御本尊さま、大聖人さま!
私はこの企画が通らないと、もはや歩むべき道はなくなります。
私の思いは全て記しました。これが通らなければ、私が老いぼれたか、あるいはもはや古臭い人間になった証左でしょう。
でも、企画が通らないというならば、それが最も正しい答えだと信じます。
歩む道がなくなり、仕事において不慣れな仕事に従事するとしても、私はくじけません!
必ず、今の家と生活を守り、私の広宣流布を果たしてまいります!
では、行ってまいります!」
死地に赴くような気持ちでオーナーが待つビルに向かいました。
陽炎の立つ猛暑の午後でした。
私はオーナーと対峙し、20ページ余りの資料を説明しました。
聞き終えたオーナーは言いました。
「100点満点です。やってください」

ビックリしました。私の仕事は許可され、これから数年分の仕事が生れたのです。
しかも、もっともやりたかった仕事でした。
否、これ以外の仕事はやりたくなかったのです。
会社を良くしたいと願い、これしかないという渾身の企画でしたから。
もし、この道が閉ざされたら‥私には歩むべき道はなかったのです。
功徳(くどく)だとすぐに分かりました。
企画が「的を得た」のは仏智(ぶっち)だったのです。
モヤモヤしていた世の中が、希望と勇気の世界へと変わったのです。
暗闇が真昼のようになったのです。(^^)

私はこの仕事に全力で取り組み、会社の利益に貢献し、必ず実証を示します。
素晴らしい仕事をして、必ず実証を示します!



追記:営業マンが売り上げを果たし、技術者が製品を作ることで給与を頂いているように、私は企画で給与を得ています。
企画を職務としている者が、企画を果たせないなら「ただ飯喰らい」になります。
過去の栄光で渡っていけるほど、世の中は甘くありません。
今回の企画は、私にとっては分水嶺となる企画でした。(^^)
私は、過去から数えきれない功徳を受けています。
功徳の過去記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-07-31 06:53 | 管理人より | Comments(6)

ゴールデンウイーク


☆のんびり飼い猫ラッキー

以下に、窓の近くの飼い猫ラッキー写真を添付します。
b0312424_6362783.jpg

5.3、誠におめでとうございます!
昨日、仕事を終えて帰宅したのは23時20分でした。
頑張りましたよ、この2週間あまり。
やるべきこと、やらねばならぬこと、一切、全部、やりきりました。
それで、貴重な“たった1日のゴールデンウイークの朝”になったという具合。
月曜日から、また仕事が始まりますしね、今日は完全オフの日にします。
「何をするのか」ですって?
目一杯、自分のことだけに生きる日と決めております。
熱帯魚水槽と金魚水槽の清掃、部屋の片づけ、ジョギング、マッサージ‥
そうして心身ともにリフレッシュする。メンテナンスする。
夕食前に全部やりきって、お風呂で一杯泡立てたタオルで隅々クリーン大作戦。
爪を切る。耳の穴も綺麗にする。勤行する。(笑)
一切憂いなく、夕飯になる。そこでビールを頂く!
そうして、「思い残すことはござらん」とぐっすり眠ります!
あゝ、充実の人生。最高っす!(^^)
次の記事は、→ここをクリック!



飼い猫ラッキー記事は、→ここをクリック!
水槽クリーニングは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-05-03 06:48 | 管理人より | Comments(2)

仕事に悩む人たちへ


☆耐え忍んで実力をつける.

以下に、私が書いた6行の墨文字の文章写真を以下に添付します。
b0312424_6314339.jpg
写真解説.「文章の内容は、「悪口を言われる、でも負けない、悔しさを焚き木にしてガンバルから」です。文末に菊の一文字の赤い判子があります」

仕事というのは、悩みが尽きないものです。
ことさら、新入社員の時期は悩ましいですね。
職場に慣れるまで3ヵ月かかるし、仕事がある程度できるようになるまで3年はかかる。
褒められることは少なく、叱られることばかり。
でも、挫けないことです。耐えて力をつけることです。
旧ブログに、仕事で悩みを抱えていらっしゃる方からコメントがあり、ぜひ元気になってもらおうと、墨字で「頭にくることあるけれど ぐっとこらえて今に見よ」を書きました。
その<別館>記事は、→ここをクリック!
同じ意味ですが、もう1枚書いてみたのがこの文章です。
私はこのような心意気で頑張ってきたし、これからもこの気持ちで歩みます。
悩める方々も負けないでくださいね!(^^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-01 00:16 | 管理人より | Comments(9)

でも、春は春


☆春一番が吹かなかった春.^^

以下に、つるバラの真下から撮影した青空が見える写真を添付します。 
b0312424_824321.jpg

春が来た、春が来た、どこに来た。
野をこえ、山こえ、谷こえて、わが家に来た。(^^)
つるバラの枝に、小さな新芽がびっしりとついていました。
青い空に、さざ波のような白雲が流れていました。
春の魔法が、街という街を緑に変えようとしています。

赤い花が咲きました。
玄関先の赤い花の蕾が次々に開くのです。
みんな待っていた春。植物も動物もみんな、みんな待っていました。
冬枯れした木立という木立が小さな若葉の赤ん坊をつけています。

春は希望。春は喜び。
春は、年齢を重ねるたびに輝きを増し、素敵な季節になります。
若いときの何十倍も、素晴らしい春です。
年齢を重ねなければ感じられないこともあるんですね。
年老いることは、悲しい出来事ではありません。
人生は味わえばいつか尽きるのです。そのことを悲しみとは思いません。
子供には子供の、青春には青春の喜びがあるように、
老いることにも沢山の喜びと楽しみがあるんですよ。^^

さあ、瑞々しい空気を一杯吸い込みましょう。
暖かな太陽の光を浴びながら、ありったけの背伸びをしましょう。
そうして元気に、新たなる今日を踏み出しましょう!(^^)



今年は春一番の発表がありませんでした。でも、春は春。^^
その記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-03-29 08:13 | 管理人より | Comments(5)

55歳の誕生日


☆定年退職まで残り10年.

以下に、職場の女性社員から頂いた誕生日プレゼントの写真を添付します。
b0312424_20412161.jpg
写真解説.「職場の社員が私の誕生日プレゼントとして、飾りつけをしたうちわをくださいました。お誕生日おめでとう、55歳と書かれています。手作りプレゼントをいただいたことは過去にありません。嬉しいプレゼントでした」

55歳になりました。
誕生日ということで、職場のメンバーがお祝いをしてくれました。
この写真は社員の一人がわざわざ手作りでくださったうちわです。(^^)
手間暇かけて作ってくれたんですよ。ビックリしました。
会社では、次のように挨拶いたしました。
「55歳になって思いますことは、65歳まで最後のご奉公の10年ということで、皆さまに恩返しをしたい、悔いなく最後の10年を歩みたいということです。
私としては皆さんに支えられ、今があります。心よりありがたく思っています。
近頃、能力も体力も衰えてまいりました。若くはありません。
けれど、溌剌と元気に10年を歩み通すために、しっかりと健康を作って頑張ります。どうぞ、これからも宜しくお願いいたします」
さて、定年退職まで残り10年になりました。
65歳になっても仕事の継続は可能です.
でも、65歳でけじめをつけたいと思っています。
残るにせよ、若い社員のため、後輩のため、道を譲ってバックアップに徹したい。
できれば完全に引退してスッキリしたい。若い人たちに輝いてもらいたいから。
私、夢があるんです。それは定年の日にお世話になった人を食事会にお誘いすること。自分が祝ってもらうのではなく、私が関係者を招待する。(^^)
1人1人に感謝の言葉をかけ、御礼を述べて去りたいのです。
その日は10年後に訪れます。ですから悔いなく会社に貢献したい。
思い起こせば、窓際族になり発心して15年になります。
今となっては、想像を絶する幸せな人生を歩ませていただいております。
15年間の信心というのはスゴイものです。私は幸せです。
職場にも、創価学会にも、感謝、感謝です。
過去の誕生日の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-01-31 21:06 | 管理人より | Comments(39)

仕事始め


☆仕事とは人生の喜び.

ついに訪れた初出社の日‥
目覚めて、心にいつもと違う感覚がありました。
「あゝ、今日から仕事なんだ。嬉しいな!」
それはとても高揚した気持ちでした。魂がふつふつと沸騰するような喜びがあったのです。心から「仕事がしたい!」という気持ちでした。
朝、ゆっくりと髭を剃り、髪の毛を整え、クリーニングに出した背広を着ました。
ネクタイをきゅっと締めて、元気に家を出ました。
駅に着くと、沢山の人たちがエスカレーターに乗り、駅の構内を移動していました。
電車の乗客は、皆、凛々しく、服装もパリッとして精悍です。
年末の疲れ切った風景とは明らかに違うのです。
新年というのは、何と素晴らしいものでしょうか。
その瑞々しい通勤を経て、会社までの徒歩の道も楽しく愉快なのです。

仕事は辛いことが多いものです。
けれど、一週間もの休日が過ぎれば、過酷な仕事もなつかしく、楽しみになるのですから不思議です。譬えるなら、マラソンでしょうね。
マラソンは確かにゴール付近は辛いのです。
でも、そこまでは楽しいし、走り切った後はとてもハッピーな気持ちになるものです。
以前、定年退職をして「目標がない」とつぶやいていた壮年がいました。
「何でだろう。そんなことはないのでは?」と思ったものです。
でも、こうして長い冬休みを体験すると、「仕事は人生の喜びなんだ!」と気付きます。
現実に、仕事は辛いことが多いし、ハラハラドキドキの連続です。
でも、その波乱万丈を乗り越える日々はドラマチックです。

出社すると、皆、明るく元気な顔をしていました。
会社の同僚、先輩を1週間ぶりに見ると嬉しいですね。
「明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします!」
「やあ、よく、元気に出てきたね。ありがとう!」
こうして、55歳のゴーゴーの年が始まりました。(^^)
また、すぐにクタクタヨレヨレになるでしょうけれどね‥
でも、大いに頑張りたい!と思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-01-05 23:17 | 管理人より | Comments(6)

謹賀新年2015


☆大躍進の年、大前進の年!

以下に、羊の写真がある100枚の年賀状の写真を添付します。
b0312424_18253981.jpg
写真解説.「青空の下、1匹のツノが生えた精悍な羊が草原に立っている絵柄の年賀状が、100枚束になっている写真です。新春のおよろこびを申し上げますと青空の部分に白抜き文字で記されています」

新年、明けましておめでとうございます。
皆さまのご健康、ご多幸、心よりお祈り申し上げます。
年賀状は、友人、知人に100枚超送りました。
この他、親戚への年賀状があり、さらに年賀状は送らないものの、深い交流のある会社関係者、知人が沢山います。思えば、私の人生における最大の財産とは、人と人との温かな交流なのだと、この年齢になってつくづく感じております。
世の中は羊の年、創価学会は世界布(こうふ)新時代躍進の年。
私にとっては55歳になる本年、ゴーゴーですから、大前進の年にしたい!
仕事もプライベートも、全部、勝利してまいります!(^^)
過去の年賀状の記事は、→ここをクリック!
年賀状の別記事は、→ここをクリック!



追伸:午前9時の新年勤行会に行ってまりました。十字御書(むしもちごしょ)が読み上げられ、清々しい勤行、そして誓いのきみよの合唱‥
元気な母と共に晴れやかな元旦のスタートができました。
女子部の読み上げる十字御書が心に沁みました。
いいですね、お正月の十字御書は。
十字御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-01-01 07:22 | 管理人より | Comments(18)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

菊川さん、料理がだんだん..
by 千早 at 09:00
容器は元々耐熱です。3~..
by 匿名希望M at 06:27
非公開さん、初めまして。..
by sokanomori3 at 05:37
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:31
中身は別容器に移し替えま..
by 凡ちゃん at 23:52
ああ、なるほど。確かにそ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 14:03
匿名希望Mさん、ありがと..
by sokanomori3 at 15:13
カップ麺にお湯と粉を注ぎ..
by 匿名希望M at 11:34
永遠の凡夫さん、おはよう..
by sokanomori3 at 06:37
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:33
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:32
こんばんわ、菊川さん。大..
by とろサーモン at 23:15
この御書の状況は、法論勝..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 23:10
非公開さん、私も実証で勝..
by sokanomori3 at 11:25
もう一人の非公開さん、お..
by sokanomori3 at 07:39
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:32
非公開さんのコメントの一..
by sokanomori3 at 07:20
記事を教えてくださりあり..
by 凡ちゃん at 09:18
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:35
「分水嶺」という記事でし..
by sokanomori3 at 05:39

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア