カテゴリ:自在会情報( 8 )

身体障害者補助犬法


☆補助犬の義務と権利.

盲導犬、介助犬の活躍を紹介したYouTubeを添付します

 

YouTube解説「外国のYouTubeです。盲導犬や介助犬が紹介されています。介助犬が冷蔵庫を開け、ペットボトルの水を取り出しドアを閉めるシーンもあります」

身体障害者補助犬法(しんたいしょうがいしゃほじょけんほう)。
これは、盲導犬を連れた障がい者のための法律です。
公明党が推進た法律で、制定から本年で15年になります。
この法律の制定によって、盲導犬の他、手足が不自由な障がい者を手助けする「介助犬」、聴覚障がい者に音を伝える「聴導犬」の三種ほ補助犬と認定され、補助犬の使用者には衛生面や、健康の管理、予防接種や検診が徹底されました。
一方で、公共施設や交通機関、飲食店、医療機関などに対し「補助犬の同伴を拒んではならない」と定められました。すなわち、補助犬の利用に関する権利と義務が加えられたのです。
以下に、点字「こうめい」第74号(5月発刊)の記事を抜粋します。

<日本身体障害者補助犬学会理事・高柳友子氏インタビューより>

身体障害者補助犬法ができたことで、補助犬を同伴した行動が「お願い」から「権利」に変わったことは大きな前進と言えます。
しかし、補助犬の認知度は低く、これからも周知が必要です。
特に、補助犬の同伴を拒否する飲食店や医療機関がまだあり、トラブルも少なくありません。
補助犬はきちんと訓練を受けており、利用者は補助犬にブラッシングやシャンプーなどを行うように徹底されています。今後、社会に求めることは、人権意識を浸透させることです。
障がい者にとって、補助犬は体の一部と同じ存在です。障がい者の社会参加や自立を促すには、さまざまな方法を選ぶ自由に加え、本人の意思が尊重されなければなりません。
それが「補助犬法」や「傷害者差別解消法」が目指すところです。
私たちは誰しもが障がい者になる可能性があります。
他人事としてではなく、障がい者にとって優しい社会とは何かを、一人一人が考えていく必要が大切ではないでしょうか。

以下に、公明新聞(2017年5月12日)の記事をご紹介いたします。

<補助犬への理解・もっと深めてと題された記事より>


補助犬の増加ペースは緩やかなままです。
厚生労働省によると、2017年4月時点の盲導犬は966頭。
介助犬は70頭、聴導犬は75頭に留まっています。
2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、補助犬を連れて来日する外国人客の増加が見込まれます。補助犬のより一層の理解が求められます。

以上、新聞記事のご紹介でした。

盲導犬の情報カテゴリURLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/i40
http://sokafree.exblog.jp/i17

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-14 06:48 | 自在会情報 | Comments(6)

点字ブロック誕生50年


☆2012年に国際規格へ.

点字ブロックが設置された駅階段の写真です。
b0312424_205434.jpg

写真解説「通勤経路の駅の点字ブロックです。下り階段の警告ブロックです」

本日、東京新聞に「点字ブロック誕生50年」記事が掲載されていました。
以下にその内容の一部を抜粋し、所感を述べます。

点字ブロックが誕生したのは1967年3月18日。
この日、県立岡山盲学校近くの交差点に230枚の点字ブロックが設置された。
発明者は故・三宅精一さん。三宅さんは歩道の位置や車道との境目を視覚障がい者に知らせる手段はないかと思案した。障がい者から「靴を履いていても足の感覚から地面の状態が分かる」と聞き、突起のあるブロックを路上に敷くことを考えついた。
1970年に大阪の駅のホームに設置され、以来、全国に波及。
形状は変遷を重ねたが、2001年に進行方向を示す「誘導ブロック」と、横断歩道や階段などを示す「警告ブロック」の二種類がJIS規格(日本工業規格)となった。
2012年にはJIS規格を基準に国際規格となった。
現在、点字ブロックは世界75カ国以上に導入されているという。
(以上、東京新聞夕刊5月1日より)

点字ブロックの内容を知って不思議に思いました。
点字ブロックは岡山県が発祥の地だとのこと。
そのブロックは視覚障がい者の意見から生まれている。
ひらがな御書の管理人(私)の出身地は同じく岡山県。
そして、ひらがな御書も視覚障がい者(千早さん)の意見で生まれた。
何だか似たお話ではないでしょうか。

ひらがな御書誕生の記事URLを以下に添付します。
hiraganagosho.web.fc2.com/g1
千早さんの紹介記事URLを以下に示します。
sokafree.exblog.jp/i37



千早さんの点字ブロックに関する記事を2つ以下にご紹介します。
harutonaru.at.webry.info/201212
harutonaru.at.webry.info/201703

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-01 21:03 | 自在会情報 | Comments(0)

世界の宝の自在会


☆自在会の使命のチカラ.

人間革命29巻「源流」に自在会への励ましを池田先生がくださいました。
以下にその内容を抜粋し、所感を述べます。

(インド訪問で)
山本伸一たちは、視覚に障がいがある人を支援する学校を訪問した。
自身も目が不自由な校長が柔和な笑みを浮かべ、伸一と握手を交わし、実技訓練所へ案内してくれた。
生徒たちは手探りでボルトとナットの組み立て作業を励んでした。
伸一はその作業を見ながら生徒に語りかけた。
「こうして挑戦していること自体、すごいことなんです。
皆さんが技術を習得し、社会で活躍できるようになれば、目の不自由な多くの人に希望の光を送ることになります」
見学を終えると、校長、教員と共に、生徒の代表が見送りに出てきた。
伸一は、その生徒の一人を抱きかかえながら言った。
「不自由な目で生き抜くことは、人一倍、努力も必要であり、苦労も多いことでしょう。しかし、だからこそ、その人生は最も崇高なんです。
誇りをもって、さらに、さらに、偉大なわが人生を進んでください。
人間は皆、平等です。実は誰もがさまざまな試練や困難と戦っています。
その中で、自分自身でどう希望を作り、雄々しく生き抜いていくかです。
それをやり抜いた人が真実の人生の勝利者です」
生徒は伸一に顔を向け、通訳が伝える言葉にうなずきながら耳を澄ましていた。
「負けてはいけません。断じて勝ってください。
勝つんですよ。人は自分の心に敗れることで不幸になってしまう。
これをやり抜いた人が真実の人生の勝利者なんです」
彼は、なんとしても、生徒たちの心に赤々とした勇気の火を灯したかったのである。さらに、校長の手を固く握りしめながら力を込めて訴えた。
「この方々は世界の宝です。インドの希望の星となります。
人生勝利の栄冠を頂く人に育み、世に送り出してください!」
「どうか、また来てください!」
こう言って盛んに手を振る生徒たちの目には涙があふれていた・・



世界の宝、希望の星の自在会の皆さま、おめでとうございます!^^
池田先生はインドの自在の友に「世界の宝」と言われました。
なかんずく日本の自在会が「世界の宝」とおっしゃっているのです。
さらに「希望の星」とも言われていますね。
私は千早さんを通じて自在会を見てきましたが、千早さんの人生こそ「宝」であり「希望」であると過去から思っています。
千早さん記事のURLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/i37/
http://sokafree.exblog.jp/i36/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-11-20 22:33 | 自在会情報 | Comments(3)

点字ブロック発明者・生誕90年


☆点字こうめい73号に掲載.

公明新聞(11月1日)の点字こうめいの記事写真です。

b0312424_21311363.jpg<写真解説>
点字新聞の「点字こうめい」の紹介記事の表題です。
サブタイトルに「点字ブロック開発の三宅精一氏生誕90年・世界に広がる道しるべ」と記されています。


「点字こうめい」・・
年二回発行されています。
以前も点字新聞こうめいは記事にしています。その記事のURLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/25168824/
今回の点字新聞「こうめい」の内容を以下にご紹介します。

<特集>は、横断歩道の前や鉄道駅のプラットホームなどに敷かれる「点字ブロック」。今年は、その開発者である故・三宅精一氏の生誕90年です。
そこで、製品開発の歩みや現状を紹介するとともに、今後の課題などについて識者に聞いています。

<特別寄稿>は、日本障がい者サッカー連盟会長が一文を寄せています。
他、<人間登場>には、視覚障がい者でありながら、画家として作品づくりに挑み続ける是永(これなが)昭宏氏が登場。その他、視覚障がい者の女性を支援しようと、手や指で化粧する「ブラインドメイク」の普及活動を紹介しています。

点字「こうめい」は、電話やFAXで注文できます。
電話 0120-959-947、FAX 0120-959-948.
平日の午前9時から午後5時まで受け付け。
定価262円(税込み)です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-11-03 21:56 | 自在会情報 | Comments(0)

視覚障害者向けイベント見学記


☆サイトワールド2016見学.

サイトワールド2016で見かけた盲導犬の写真を添付します。
b0312424_6243293.jpg

写真解説「イベント会場の看板と盲導犬の写真を4枚組にしました。盲導犬は白色のラブラドールレトリバーで、歩行と寝そべっている写真です」

視覚障害者向け総合イベントを見学しました。
このサイトワールド2016というイベントは、視覚障がい者用の機器、日常用品の展示会で、盲導犬の体験会等も行われていました。
「世界でも例を見ない視覚障害者のための総合イベント」とのサブタイトルを見て、自在会を支援している私としては見逃せなくなりました。^^
このイベント情報は、以下のURLをご参照ください。
http://www.sight-world.com/

イベントでの商材とパンフレットの記事URLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/26337634/

大盛況でした。沢山の白杖をお持ちの人たち、また盲導犬と共に来場された人たちも数多く参加されていました。
調理器具や点字ブロック、横断歩道用の信号機といった大きなモノから、音声タイプの腕時計や体温計、点字つきのトランプやカルタ、サングラスや様々な杖など、沢山の便利グッズが並んでいました。
盲導犬は可愛かったですね、触りたいけど触れないもどかしさ・・
抱きしめたいけれど、お仕事中でダメですものね。
遠目で眺めるだけ。うーん、可愛すぎる!(爆笑)

見て思うことは、これらの商材は「愛情から生まれている」ということ。
メーカーだって儲かりませんよ。でもね、一生懸命に作り込んでいる。
点字プリンターは高額で、これは普通の人は手が出せませんが、点字ディスプレイ(ブレイルメモ)はイイですね。
原稿を入れておけば、体験発表もスラスラできる。
御書を入力すれば、御書全集にもなる。(^^)
サピエ図書館について係りの人に聞きました。
https://www.sapie.or.jp/cgi-bin/CN1WWW

このサピエ図書館は、厚生労働省の「視覚障害者情報提供ネットワークシステム整備事業」として、事業委託を日本点字図書館が受けてシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が「運営」を行っています。

このサピエの会員になれば、あらゆる点字図書のデータをダウンロードでき、自在に点字ディスプレイで読書をすることができるのです。
そのためには個人会員の登録が必要です。視覚障害者等、活字による読書に困難をお持ちで、「サピエ」を直接利用したい個人の方が会員になれます。
会員登録に関する情報は以下のURLに記されています。
https://www.sapie.or.jp/entry.shtml

未来の自在会御書は点字ディスプレイのソフトになるのではないか・・
そう思うと、何だかウキウキしてきました。^^
お値段が30万円前後するんですが、多くの市町村から補助金が出ていて、10%の値段で購入できるようです。ただし限られた市町村です。この点は、各市町村にお問い合わせください。
日本点字図書館の過去記事を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/i35/

さて、今回のイベント会場で、自在の友と同じ空気を吸ったこと・・
皮膚からエネルギーが充填されるんですよね。チカラ頂きました。
ガンバリマスよ、ひらがな御書!(^^)
ひらがな御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-11-03 06:33 | 自在会情報 | Comments(4)

サイトワールド2016の展示物


☆視覚障害者向けイベントの写真6枚を以下に添付します。
b0312424_674869.jpg
b0312424_641197.jpg
b0312424_642543.jpg
b0312424_644042.jpg
b0312424_645052.jpg
b0312424_65448.jpg

以下に写真の解説を申し上げます。
1.ピンク色のサイトワールド2016の看板です。
2.かわいいレトリバーの子犬の写真付き日本盲導犬協会パンフレットです。
3.各種点字ディスプレイ(ブレイルメモなど)のチラシ写真です。
4.展示されていた点字ディスプレイの写真です。
5.点字プリンターの写真です。(価格は150万円以上する)
6.折り畳み式の白杖や虫メガネなどの展示物です。
その他、素晴らしいグッズ満載の展示会でした!^^
イベント見学の感想は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-11-03 06:19 | 自在会情報 | Comments(2)

点字版 創価学会経本


☆勤行要典の点字版が刷新.

創価学会の経本(勤行要典)が改訂されましたが点字経本も刷新されました。
博文栄光堂オンラインショップで購入できます。
以下に、その経本のURL、電話番号、FAXを示します。

http://hakubun-eikodo.jp/products/detail10273.html

このホームページには、次の解説が記されています。
「創価学会「勤行要典」の点字版です。価格617円
サイズ タテ25.7cm ヨコ18.7cm カラー ベージュ」

フリーダイヤル 0120 887 815(受付9時30分から18時)
FAX 0120 998 815(受付24時間)



この情報は千早さんから教えていただきました。
千早さん、ありがとうございました!
新・経本ひらがな訳は、→ここをクリック!
経本改定の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-10-02 21:41 | 自在会情報 | Comments(3)

自在会が結成40周年


☆自在会が東京、大阪で大会。

昨日の聖教新聞に、自在会の大会の模様が紹介されていた。
5月25日、東京と大阪の2ヵ所で同時開催された自在会40周年の大会。
東京は信濃文化会館、大阪は大阪中央文化会館。
手のひら程度の大きさの記事で、詳細な内容は分からないが、自在会が発足から40年を経過し、さらなる前進を誓い合った内容が伝えられていた。
笑顔の自在会メンバーの写真も掲載されていた。
新聞に掲載された朝、2人の友からメールがあった。
1人は ちよさん、もう1人は千早さん。
「自在会の記事があるよ!」と教えてくれた。
でも、自在会の千早さんが、なぜこんなにも早く反応できるのだろう。
不思議に思い、千早さんに「聖教新聞の情報はどのように得ているの?」とメールで聞くと、次のような内容が返信されてきた。



私が毎日見ているのは、聖教新聞公式ホームページの聖教オンラインです。
私は 会員登録をしています。
http://www.seikyoonline.jp/
新人間革命、名字の言、わが友に送る、きょうの発心などを見ています。
本日送った内容は、自在会のkさんから送ってもらったメールを転送したものです。



千早さんは、独自のネットワークで情報を仕入れている。
さすが!って思いました。(^^)
私は自在会の会合には参加したことがありません。
個人的に とても興味があります。いつか参加したいと思っています。
まず、茨城県の自在会の会合に出ようかな?
池田先生が中国初訪問から40周年。
自在会は、歴史的な中国訪問と同じ周期で記念日が来るんですね。
10年後の50周年を目指し、私も新たな決意で前進したいと思います。
「50周年を、ひらがな御書完成で迎えたいな!」
そんな夢が私の心に生まれました。

追伸:千早さんが、この自在会大会のことを記事にしています。
その千早さんのブログは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-05-30 06:51 | 自在会情報 | Comments(3)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:04
ルルさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:40
私も茫然としちゃう時があ..
by 誓願 at 22:45
はじめまして。入会して間..
by ルル at 18:21
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:20
つづきです。 ここ..
by 誓願 at 01:05
菊川さん。こんばんは。菊..
by 誓願 at 00:54
凡ちゃんさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 23:59
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:57
菊川さんも口が開かなくな..
by 凡ちゃん at 23:17
すごい台風でしたね。 ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 23:09
非公開さん、こんばんは。..
by sokanomori3 at 20:59
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:01
たまこさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:51
別館でご返信ありがとうご..
by たまこ at 00:09
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:58
菊川さん。こんばんは。 ..
by 師弟誓願 at 23:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:31
かつてさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:12

リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア