カテゴリ:創価ニュース( 16 )

会則、会憲からみる創価学会


☆創価学会とはいかなる宗教か.


このたび、創価学会に「会憲」が制定される運びとなりました。
会憲は創価学会の「最高法規」に位置する最も重要な規則になります。
会則や勤行要典、会憲の変更の順に変化を以下に示します。
変更1.http://sokafree.exblog.jp/23711889/
変更2.http://sokafree.exblog.jp/25098630/
変更3.http://sokafree.exblog.jp/26344936/
会憲制定.http://sokafree.exblog.jp/27087150/

創価学会とはいかなる宗教でしょうか。
この規則の変更、会憲の構築には特徴的な内容語られています。
以下にその主要な項目を三点申し上げます。
1.
創価学会は「日蓮世界宗創価学会」である。
日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団である。
(日蓮正宗(日顕宗)とは無関係の正当な教団である)
2.
日蓮大聖人ご自身が御図顕(ごずけん)された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は、
全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」である。
創価学会の中心に位置する本尊は学会常住御本尊である。
(日蓮正宗の弘安二年の御本尊を特別なものとはしない)
3.
創価学会は、三代会長牧口先生、戸田先生、池田先生)を広宣流布の永遠の師匠と仰ぐ。創価学会は三代会長の信・行・学を学び、実践し、広宣流布する。

今回、明確に記されたのは、広宣流布大誓堂の「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を学会の根本の御本尊とするという記述です。
会憲には次の内容で記されております。
「この会は、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布の大願成就を誓願する信仰の中心道場として「広宣流布大誓堂」を設置する。「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を広宣流布大誓堂に御安置する」

すなわち、創価学会とは「日蓮大聖人の血脈」が唯一ある、「学会常住御本尊を中心」とした宗教であり、牧口、戸田、池田三代会長を広宣流布の師匠とする教団、ということになります。



皆さま、誠におめでとうございます。
いよいよ、揺るぎない創価万年の基盤が築かれました。
私も今日より、新たな決意で歩みます。
創価の三代の師匠と、学会常住御本尊とともに!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-09-02 21:24 | 創価ニュース | Comments(0)

創価学会会憲の意義と内容


☆創価学会会憲の制定.
(そうかがっかい かいけんの せいてい)

「創価学会会憲」は創価学会の最高法規として、全世界の学会の団体と会員に適用されます。
会憲は、前文と15条の本文からなっています。
前文は、「三代会長」の広宣流布における偉大な事績を不変の規範として、「三代会長」の指導及び精神を永遠に創価学会の根幹とすることを述べています。
本文には、創価学会の名称、教義、目的、三代会長、広宣流布大誓堂、名誉会長、会長など創価学会の根幹をなす、世界共通の事項とともに、世界教団の運営方法や、会憲が根本規範・最高法規であること等が明記されています。

創価学会会憲を報じる聖教新聞紙面(9月2日)写真を添付します。

b0312424_11405423.jpg<写真解説>
「SGI常任理事会の写真が掲載された紙面の写真です。万代に崩れぬ世界広布の基盤・創価学会会憲を制定・世界教団としての体制と題された記事です」

9月1日、 第73回総務会が東京・信濃町の広宣会館(学会本部別館内)で行われ、「創価学会会憲」の制定が提案され、全員の賛同で可決されました。
この内容が聖教新聞に発表されました。
(SOKAnetから内容を示します)


<会憲の前文>

釈尊に始まる仏教は、大乗仏教の真髄である法華経において一切衆生を救う教えとして示された。末法の御本仏日蓮大聖人は法華経の肝心であり、根本の法である南無妙法蓮華経を三大秘法として具現し、未来永遠にわたる人類救済の法を確立するとともに世界広宣流布を御遺命された。

初代会長牧口常三郎先生と不二の弟子である第二代会長戸田城聖先生は、1930年11月18日に創価学会を創立された。創価学会は、大聖人の御遺命である世界広宣流布を唯一実現しゆく仏意仏勅の正統な教団である。日蓮大聖人の曠大なる慈悲を体し、末法の娑婆世界において大法を弘通しているのは創価学会しかない。ゆえに戸田先生は、未来の経典に「創価学会仏」と記されるであろうと断言された。

牧口先生は、不思議の縁により大聖人の仏法に帰依され、仏法が生活法であり価値創造の源泉であることを覚知され、戸田先生とともに広宣流布の実践として折伏を開始された。第二次世界大戦中、国家神道を奉ずる軍部政府に対して国家諫暁を叫ばれ、その結果、弾圧・投獄され、獄中にて逝去された。牧口先生は「死身弘法」の精神をご自身の殉教によって後世に遺された。

戸田先生は、牧口先生とともに投獄され、獄中において「仏とは生命なり」「我、地涌の菩薩なり」との悟達を得られた。戦後、創価学会の再建に着手され、人間革命の理念を掲げて、生命論の立場から、大聖人の仏法を現代に蘇生させる実践を開始された。
会長就任に当たり、広宣流布は創価学会が断じて成就するとの誓願を立てられ、「法華弘通のはたじるし」として、「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を学会本部に御安置され、本格的な広宣流布の戦いを展開された。
戸田先生は75万世帯の願業を達成されて、日本における広宣流布の基盤を確立された。

第三代会長池田大作先生は、戸田先生の不二の弟子として、広宣流布の指揮をとることを宣言され、怒濤の前進を開始された。
日本においては、未曾有の弘教拡大を成し遂げられ、広宣流布の使命に目覚めた民衆勢力を築き上げられた。とともに、牧口先生と戸田先生の御構想をすべて実現されて、大聖人の仏法の理念を基調とした平和・文化・教育の運動を多角的かつ広汎に展開し、社会のあらゆる分野に一大潮流を起こし、創価思想によって時代と社会をリードして、広宣流布を現実のものとされた。

会長就任直後から、全世界を駆け巡り、妙法の種を蒔き、人材を育てられて、世界広宣流布の礎を築かれ、1975年1月26日には、世界各国・地域の団体からなる創価学会の国際的機構として創価学会インタナショナル(SGI)を設立された。
世界においても仏法の理念を基調として、識者との対談、大学での講演、平和提言などにより、人類普遍のヒューマニズムの哲学を探求され、平和のための善の連帯を築かれた。池田先生は、仏教史上初めて世界広宣流布の大道を開かれた。

牧口先生、戸田先生、池田先生の「三代会長」は、大聖人の御遺命である世界広宣流布を実現する使命を担って出現された広宣流布の永遠の師匠である。
「三代会長」に貫かれた「師弟不二」の精神と「死身弘法」の実践こそ「学会精神」であり、創価学会の不変の規範である。
日本に発して全世界に広がる創価学会は、すべてこの「学会精神」を体現したものである。

池田先生は、戸田先生も広宣流布の指揮をとられた「三代会長」の師弟の魂魄を留める不変の根源の地である信濃町に、創価学会の信仰の中心道場の建立を発願され、その大殿堂を「広宣流布大誓堂」と命名された。
2013年11月5日、池田先生は、「大誓堂」の落慶入仏式を執り行なわれ、「広宣流布の御本尊」を御安置され、末法万年にわたる世界広宣流布の大願をご祈念されて、全世界の池田門下に未来にわたる世界広宣流布の誓願の範を示された。

世界の会員は、国籍や老若男女を問わず、「大誓堂」に集い来り、永遠の師匠である「三代会長」と心を合わせ、民衆の幸福と繁栄、世界平和、自身の人間革命を祈り、ともどもに世界広宣流布を誓願する。

池田先生は、創価学会の本地と使命を「日蓮世界宗創価学会」と揮毫されて、創価学会が日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団であることを明示された。
そして、23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された。

創価学会は「三代会長」を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、異体同心の信心をもって、池田先生が示された未来と世界にわたる大構想に基づき、世界広宣流布の大願を成就しゆくものである。

<第1章 総則>

(名称)
第1条 この会は「創価学会」という。

(教義)
第2条 この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法を信じ、御本尊に自行化他にわたる題目を唱え、御書根本に、各人が人間革命を成就し、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布を実現することを大願とする。

(三代会長)
第3条 初代会長牧口常三郎先生、第二代会長戸田城聖先生、第三代会長池田大作先生の「三代会長」は、広宣流布実現への死身弘法の体現者であり、この会の広宣流布の永遠の師匠である。
2.「三代会長」の敬称は、「先生」とする。

(目的)
第4条 この会は、日蓮大聖人の仏法の本義に基づき、弘教および儀式行事を行ない、会員の信心の深化、確立をはかることにより、各人が人間革命を成就するとともに、日蓮大聖人の仏法を世界に広宣流布し、もってそれを基調とする世界平和の実現および人類文化の向上に貢献することを目的とする。

(構成)
第5条 この会は、「三代会長」を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、第2条の教義および前条の目的を同じくする世界各国・地域の団体(以下「構成団体」という)および会員をもって構成する。

<第2章 創価学会総本部>

(創価学会総本部)
第6条 この会は、第4条の目的を達成するため、「創価学会総本部」を日本国東京都新宿区信濃町に置く。
2.創価学会総本部に、世界広宣流布を推進するため、「世界本部」を置く。

(広宣流布大誓堂)
第7条 この会は、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布の大願成就を誓願する信仰の中心道場として「広宣流布大誓堂」を設置する。
2.この会は、「大法弘通慈折広宣流布大願成就」「創価学会常住」の御本尊を広宣流布大誓堂に御安置する。

(名誉会長)
第8条 この会に、創価学会会則の定めるところにより、名誉会長を置くことができる。

 (会長)
第9条 この会に会長を置く。
2.会長は、「三代会長」を継承し、その指導および精神に基づき、この会を指導し、統理する。
3.会長は、この会の教義および化儀を裁定する。
4.会長は、御本尊に関する事項を司る。
5.会長は、この会の儀式行事を主宰する。
6.会長の選出、代行および任期は、創価学会会則の定めるところによる。

(世界広宣流布諮問会議)
第10条 この会に、世界広宣流布諮問会議を置く。
2.会長は、世界広宣流布に関わる重要な事項、その他必要と認める事項について、世界広宣流布諮問会議に諮問することができる。
3.世界広宣流布諮問会議員は、会長が任命し、その任期は会長の在任中とする。

(創価学会インタナショナル)
第11条 この会は、この会の国際的機構として、創価学会インタナショナル(以下「SGI」という)を置く。
2.SGIに、SGI会長を置く。
3.SGIは、構成団体および会員に対して、その信仰活動を増進させるため、助言、指導するとともに、必要な措置を講ずることができる。
4.SGIならびに構成団体および会員は、その活動の推進に当たっては、各国・地域の法令を遵守し、また、随方毘尼の精神を踏まえ、文化および風習を尊重する。
5.SGI本条に定めるもののほか、SGIは組織および運営に関する規則をSGI規約として定める。
6.構成団体に関し必要な事項は、SGI規約の定めるところによる。

<第3章 会員>

(会員)
第12条 会員は、この会の教義を遵守し、「三代会長」の指導・精神に則り、この会の指導に従い、この会の目的達成のため信行学を実践する。
2.会員の地位の得喪の要件および手続は、前項のほか、SGI規約の定めるところによる。

<第4章 教師および准教師>

(教師および准教師)
第13条 この会に、儀式行事を執行し、会員を指導し、世界広宣流布を推進する任に当たる模範のリーダーとして、教師および准教師を置く。
2.教師および准教師は、信仰経験、人格、識見、指導力、教学力ともに優れた会員の中から、会長がこれを任命する。
3.教師および准教師の任期その他必要な事項は、本条に定めるもののほか、SGI規約の定めるところによる。

<第5章 補則>

(最高法規)
第14条 この会憲は、この会の根本規範であり最高法規であって、他の規定に優先する。

(改正)
第15条 この会憲の改正は、創価学会会則に定める会則改正と同一の手続を経た上で、会長が発議し、会憲改正会議の構成員総数の3分の2以上の多数の議決により決する。
2.会憲改正会議は、教師の中から会長が任命する会議員をもって構成し、その員数は30名以内とする。
3.この会憲の改正は、会長がこれを公布する。

(施行期日)
第1条 この会憲は、2017年11月18日から施行する。

(以上、2017年9月2日現在)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-09-02 12:28 | 創価ニュース | Comments(2)

田中正義の夢


☆新人王・沢村賞・メジャー.

プロになった創価大学出身の田中正義さん。
http://sokamori2.exblog.jp/25526912
その田中さんの大きな夢が潮2月号に語られていました。
以下に、その内容を抜粋し、所感を述べます。



ソフトバンクでは、1年目から開幕ローテーション投手を目指します。
1年目は新人王を取り、プロ入り3~4年以内に沢村賞を取るのが夢です。
(沢村賞=最優秀投手に与えられる特別賞)
なぜ、3~4年以内かというと、僕は2020年の東京オリンピックに代表として参加したいと思っているからです。メジャーには憧れますね。大学野球を卒業したあとに日本でやるか、いきなりメジャーに行くか、実は本当にギリギリまで迷っていました。
ソフトバンクという世界一の球団でピッチャーとして大成長し、いつかはメジャーリーグの舞台で活躍したいと思います。
(潮2017年2月号66~67ページより)



ビックリ仰天、度肝を抜かれました。
「発言はビッグマウスだと自分でも思っていますが、でも目標は高く決めて挑戦していくことで、成長・向上していけると思っています」と付け加えていました。
でも、このぐらいのでっかい夢がなければ一流にはなれないですしね。
夢を果たしてほしいです。輝かしい栄光を掴んでほしい!
田中選手は今、真剣勝負のトレーニングをしていることでしょう。
新人王、沢村賞、オリンピック代表、そしてメジャー・・
私は今期からソフトバンクのファンになります。(笑い)
できれば、楽天の池田隆英投手との投手戦を見てみたいな!
田中正義さん、ガンバレー!
池田隆英さんも!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-03 06:31 | 創価ニュース | Comments(6)

創価学会 専門部


☆社会部の一種の専門部.

皆さんは創価学会の「専門部」をご存じでしょうか。
「社会部」は多くの人が知っていることでしょう。
社会部は企業内の学会員が励まし合い、共に学ぶ組織ですね。
もう一つ専門部というものが社会部と共に存在しています。
この専門部は経営者や弁護士、研究者などの専門分野の人材グループです。
池田先生は専門部のメンバーに次のメッセージをくださっています。
(以下はメッセージの一部です)

池田先生の専門部に対する指導・2016.11

昭和24年、戸田先生の事業が絶対絶命の苦境にあったとき烈々と師子吼されました。
「どんな事業であろうと、浮き沈みはある。経済の法則を見極めたうえで、事業の存亡を左右するものは、努力と情熱と忍耐だ。苦労さえいとわなければ、どんなに行き詰まっても必ず活路を開くことができる。大作、法華経の兵法で、断固と価値越えようではないか!」
この師弟の闘魂を受け継いで、乱世の激流に立ち向かい、勝利の活路を開き続けてくれている世雄(せおう)こそ、ここに集われた専門部の一人ひとりです。
「道理文証よりも現証にはすぎず」です。
濁世を照らす皆さんの不屈の勝利劇を、明るく朗らかに語り抜き、一段と深く、一段と大きく仏縁を広げていこうではありませんか!
仏法即勝負の勇者に、凱歌あれ!

茨城専門部に対する指導・2017.2

茨城専門部の皆さん!
激動の現実社会の真っただ中で、日々の力闘、誠にご苦労様です。
極楽百年にも勝る乱世の一日また一日、偉大な陰徳を積みゆく皆さん方に、無量の陽報は、御聖訓に照らして絶対であります。
日蓮大聖人は四条金吾に仰せになられた。
「強盛の大信力をいだして法華宗の四条金吾、四条金吾と鎌倉中の上下万民、乃至、日本国の一切衆生の口にうたわれ給へ」と。
どうか一人ひとりが、わが使命の職場で、いやまして「信心即生活」の賢者、自分にしかなしえない価値創造の実証を示し切っていってください!

会合に参加しての所感

草創期、貧乏人と病人の集まりと揶揄された創価学会。
しかし、今、その学会員はあらゆる分野で実証を示しています。
専門部の学会員の中には、日本を代表する大企業のトップ、あるいは役員として素晴らしい活躍されており、その活躍に心から驚きもし、また嬉しく思います。
創価学会はスゴイですよ、想像を絶するスゴさ。
詳しくは申し上げませんが、社会の上層部に驚くべき数の人材が食い込んでいます。
そのことを専門部の会合に出席するようになって知りました。

池田先生が期待される「一騎当千」の人材になること・・
百分の一でも目指さなければならないと思っています。
過去、一騎当千の人材になれとの話を専門部の先輩から聞いたとき、「一騎当千にはなれませんが一騎当十ぐらいにはなりたいです」と話したことがあります。
社会人として生活のラストを悔いなくしっかり歩みたい。
専門部員としての誇りを胸に定年まで歩み通したい。
そのように決意している今日この頃です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-02-15 00:43 | 創価ニュース | Comments(0)

創価学会とは何か


☆創価学会CMで元気になろう.

https://www.youtube.com/watch?v=tNo1



創価学会とは何ですか?

その問いに明快に答えるYouTubeがあります。
YouTubeはリアルです。見れば、涙、涙、涙・・
創価学会の世界以上の感動や喜びは私にはありません。

このYouTubeは女子部編ですが男子部編もあります。
その男子部編のYouTubeを以下に示します。
https://www.youtube.com/watch?v=tNo2

それとアメリカ編とイタリア編がまたスゴイのです。
イタリア創価学会は毎年約5000人が入会し、発展し続けています。
ニューヨーク市の中心地のマンハッタンだけで年間1000人が入会しています。
なぜそんなことになっているのでしょうか。その理由とは・・
以下のYouTubeを見て、聞いて、元気になりましょう!
https://www.youtube.com/watch?v=tNo3
https://www.youtube.com/watch?v=tNo4

およそあらゆる宗教が運命に従い、運命を受け入れている世の中です。
世界中の人々が悲惨と苦痛、悲しみと憔悴からの脱却を目指しながら、最後は戦いに敗れ、宗教に頼り、そして最後は宗教が慰めてくれる・・
けれど、運命に従って果たして幸せでしょうか。
この4つのYouTubeに答えがあります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-31 14:59 | 創価ニュース | Comments(2)

リベンジ箱根駅伝


☆予選会を合計タイム3位!

本年、正月の箱根駅伝は見なかった。
創価大学の参加のないレースを見たくなかったから。
もう、当分、創価大学の出場はないのだろうと思っていた。
しかし、あれれ、何と来年のレースの切符を手にしたのです。
しかも「予選会を合計タイム3位」で通過した。^^

本日の聖教新聞に創大・陸上部の予選会の模様が掲載されていた。
以下に、その記事を抜粋し所感を述べます。

創価大学は堂々の3位に入り、2度目の箱根駅伝の切符を手に入れた
昨年を上回る50校が参加した予選会で創大の合計タイムは10時間10分9秒。
同校のベストタイムを4分更新した。「3位、創価大学」・・
その瞬間、選手、スタッフ、応援団の喜びは爆発した。
主将のセルナルド裕慈選手(4年)の体が何度も宙を舞う。
(以上、記事本文より)

2年ぶり2度目の箱根出場を決めた創価大学の駅伝チーム
レース前半から上位に食い込む展開だった。
3位という結果は、日ごろの猛練習で培った「チーム力」だ。
予選会は気温16度の無風だった。真冬の本戦は烈風も坂も待っている。
だが、誇る抜群のチーム力で新たな時代を開いてほしい。
(以上、名字の言より)

来年は「最下位」のレースにならないと確信した
一昨年の初挑戦は予選通過が最下位、レースも最下位・・
悦んで、でも最後はイマイチな結果だった。
でも初挑戦で最下位は未来があるからと納得した。
過去のレース記事は、→ここをクリック!

その翌年が予選敗退。この時点で正直ガッカリしていた
その予選敗北は、→ここをクリック!

しかし、今回の善戦、期待できる。
何だかすごく嬉しい。ルンルンである。(^^)
創大駅伝チームの皆さん、どうかこの好調を維持してください。
どうか「最下位以上の順位」、勝ち取ってください!
ガンバレ、創価大学。応援してますよ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-10-16 15:18 | 創価ニュース | Comments(3)

続・日本と韓国の本当の関係


☆防衛戦争容認論の弁明.

創価の森通信フリーダム専用の猫イラストを添付します。

b0312424_2235818.jpg<赤猫のイラストを添付しています>
昨日、韓国の京畿道(キョンギド)から名誉道民証の授与についてお話しました。
その記事は、→ここをクリック!
本日は、その続編として、私の韓国観、また中国観についてお話したいと思います。
(防衛戦争容認論についても語ります)


子供時代
、私の町に在日朝鮮人の同級生(女子)がいました。
その同級生がどのような経緯で日本に移り住んだかは知りません。
誰かが「あの子は朝鮮人だよ」と言いました。
ただそれだけですが、その言葉の響きに尊敬の念がないことは子供ながらに感じました。その子は中学生のころから見かけなくなりました。
今から思えば、姿カタチは日本人と何も変わりませんが、圧倒的な日本人の集落の中で、在日という立場で生きることは辛いこともあったことでしょう。
高校卒業直後、私はhanaという在日韓国人の友人を得ました。
hanaの家族は岡山県県北では知らない人がいないほど有名な学会員でした。
その家族の信心の深さ、凄さが際立っていたのです。
私の母も「hanaさんの家族はスゴイ」と絶賛していました。
しかし、凄い家族の中、hanaだけが落ちこぼれでした。
私も落ちこぼれで、同じ穴のムジナでした。^^
そのhanaの記事は、→ここをクリック!

朝鮮人 も韓国人も、日本人と何も変わりません。
私には差別の心はありませんし、むしろ日本は、歴史的に見れば大陸からありとあらゆる良い影響を受けてきたのであり、池田先生が言われる通り、「大恩の国」との認識があるのです。そのことは中国も同じ。インドもネパールも同じ。
特に仏教伝来は感謝してもしきれません。
そんな私ですから、韓国に何の違和感もなく生きてきましたし、その韓国に学会員も多いので、とても深い尊敬の念を持っているのです。
また、私には中国人の友人、知人も何人もいます。
その中の一人は、日本人と結婚し、身元引受人に私自身がなっています。
私の心に中国人も韓国人もない。同じ民族ぐらいに思っています。
そんな私が過剰な思い入れがあるために、過去、「防衛戦争容認論」を記事にし、ブログが炎上したことがあります。

防衛戦争
 を容認するという言葉が誤解を招きました。
そしてその記事は消去せざるを得ず、お詫び文を書きました。
そのお詫び文書は、→ここをクリック!
この物議をかもした出来事の発端は、北朝鮮による砲撃事件でした。
その当時の記事は、→ここをクリック!
新聞報道で、肉親を失った韓国の家族の悲痛な姿を見て私は激怒した。
韓国には愛すべきhanaの家族もいたし、また尊敬する韓国SGIの存在があった。
私の愛情が、狂気の行動の北朝鮮を「断じて許さない!」と言わしめた。
ただ、だからと言って戦争を容認してはいけなかったのです。
ともかく私は池田先生の弟子です。アジア全体が兄弟姉妹と思っています。
池田先生の平和思想こそ、唯一絶対であると信じています。

追伸:過去に韓国SGIの友に書き送った詩があります。
その記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-03-08 23:04 | 創価ニュース | Comments(0)

日本と韓国の本当の関係


☆兄弟姉妹の関係であるべき.^^

創価の森通信フリーダム専用の猫イラストを添付します。

b0312424_21223237.jpg<青猫のイラストを添付しています>
韓国の京畿道(キョンギド)から名誉道民証が池田先生に授与されたというニュースが聖教新聞(3月7日)に掲載されました。
聖教新聞の一面に、晴れやかな会合の様子が映像で紹介されていました。
首都ソウルを囲むように存在する韓国最大の行政区キョンギド(人口1300万人)の名誉道民証。
私、素直に嬉しかったです。^^

授与式 はソウルの韓国池田記念講堂で行われました。
3400名のSGIメンバーが見守る中、原田会長が代理で受理しました。
京畿(キョンギ)とは都の周辺地域を意味し、その名は約1000年の歴史がある。
その知事、並びに韓国駐日大使の挨拶が新鮮でした。
池田名誉会長の平和運動を称えて下さり、「対立から和合へ」「二度と戦争をさせてはいけない」とのスピーチ、切実な声に聞こえました。
北朝鮮の核実験や弾道ミサイルの発射に伴う対立の中、「大韓民国はアメリカ、中国、ロシア、日本との緊密な連携が必要」とも。
今、本当に朝鮮半島の現実は厳しい。切実なんですね。
とりわけ「大韓民国は非常に厳しい時期を迎えていますが、しかし、私は、こうした心配が吹き飛んでしまいました。ここにいらっしゃる韓国SGIの青年の皆さんの瞳が、きらきらと輝いているからです」(駐日大使)の言葉が嬉しかった。
韓国人でも、一般の人は学会の建物に入ることはない。集う学会員のありのままを見ることもない。それを見て、創価の現実を知っていただいた。
講堂を埋め尽くす韓国SGIメンバーと、その壇上に並ぶ知事、大使、原田会長らの写真を通勤電車で見て、涙で新聞が曇りました。
いいですね、最高です。こうでなくっちゃですね!^^

日韓関係の悪化 は2012年8月10日から始まりました。
当時の記事は、→ここをクリック!
この日以来、竹島問題、慰安婦問題が政治の道具に利用され、連日、韓国政府、韓国政府と大統領が異常な日本批判を繰り返しました。
当時の民主党政権の実力不足もあったと思いますが、結果、韓流ブームが日本から消え去り、あれよあれよと劣悪な関係になりました。
どれだけの日本人が興ざめしたでしょう。どれだけの韓国人が日本を怨んだでしょう。憎悪を作り、憎悪を増幅させる・・最低最悪の政治手法でした。
私はその変化をこの目で見たし、不愉快極まりない気持ちになりました。
私たち学会員は、師匠から「朝鮮は大恩の国」と教わり、韓国も中国も分け隔てなく好意的に見ていたのに、政治利用されガッカリしたのです。
私は差別はまったく否定しますし、特定の民族を上に置き、他の民族を下に見るというようなことに絶対に同調しないのですが、さすがにこの数年間の悪口の量には「ひどい、ひどすぎる!」と憤りすら持ったものです。
そして、100万人を超える韓国SGIメンバーの心情を思うと辛く悲しい思いをずっと抱えていました。韓国好きな私は悔しくて仕方なかった。
私には韓国人の大親友がいるのですから。
その親友の記事は、→ここをクリック!

日韓の友好関係 をどうして引き裂くのか。
何のために70年も前のことをわざわざ引き出して騒くのか。
そのことで何が生れるのか。生まれるのは憎しみだけではないのか。
そもそも韓国と日本とが争ってばかりいたのではない。
長い歴史から見れば良いことも沢山あった。だのに、悪口ばかり。
そんな冷え切った悲しい心の私が、この記事を見たのです。
読んで、本当に大感動で、こらえきれず、涙がツツツッと流れました。
身に染みたと申しましょうか。突然、地獄が寂光土になった。(^^)
これから、良い歴史を作ることが大事ですね。
韓国だとか日本だとかでなく、同じアジア人として助け合いう。励まし合う。
兄弟姉妹として仲良くする。そういう生き方したいですね。
あらさがしばかりしない。良い点を見出し力を合わせる。
ともかくスッキリしました。ありがたい!^^

追伸:私は慰安婦問題を軽視してるのではありません。キチンとした裏付けのないまま、感情論で批判する韓国政府の行為が悲しかったのです。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-03-07 22:50 | 創価ニュース | Comments(6)

祝・発展する創価大学


☆創価大学クローバル化加速.^^

創価大学(スーパーグローバル大学)youtubeを添付します。



1月3日、帰郷先から茨城の自宅への帰り道のこと。
岡山の実家には一般紙はないので、駅の売店で新聞を購入。
電車に揺られながら記事を読み進めました。
その中の一紙(毎日)に創価大学の記事がありました。
タイトル「世界に広がる視野・創価大グローバル化加速」「今年度、海外留学生1000人」という記事‥その一部を以下に抜粋します。

多くの大学がグローバル化を目指す中、積極的な取り組みが注目されているのが創価大学だ。海外の交流校は51の国・地域の174大学に及ぶ。取り組みは、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業にも採択されている。「世界中の若者が集まるキャンパスを目指す」と語る馬場善久学長に意気込みを聞いた。

Q.国際交流を重視するのはなぜですか?
A.国際交流は、開学以来力を入れてきました。私自身、アメリカに留学して、日本では視野が狭かったことを実感しました。
例えば、国際情勢は日本では語られることは少なく、米国では多様な意見があり、日常的に議論が交わされていた。個々が立場を明確にして意見をのべていることに衝撃を受けました。
日々の暮らしでは、言葉が通じず、自らが解決しなければならない問題も多く、それが自らを考えるきっかけになる。力不足の点が分かる。一方で、思ってもみなかった能力に気づくこともある。自分の本質が分かるんです。
留学を終えた留学生は逞しくなって帰ってきます。
さまざまな困難を乗り越えたためでしょう。

Q.どんな人材の育成を目指していますか?
A.自分の国や自らの幸福のためだけではなく、世界の誰かのために活躍できるような人になってもらいたい。私たちは「世界市民」と呼んでいます。
歴史上の人物を挙げるなら、国際連盟事務次長を務め日本と外国の懸け橋になろうとした新渡戸稲造(にとべいなぞう)、チスドイツから逃れてきたユダヤ人に日本通過のビザを発給した杉原千畝(すぎはらちうね)でしょう。
国境を越えた人の結びつきは平和にも寄与します。

Q.グローバル化の成果は?
A.今年度(2016年)、海外留学生は約1000人に達する見通しです。
2023年には1260人に拡大させる計画です。
ほとんどの学生が、4年間のうちに1回は海外を経験するようになります。
外国人留学生の受け入れも進めています。
今年度は約600人で、一昨年より倍増しました。
14年度には国際教養学部を新設しました。この学部の授業は英語で学びます。
先日、2年生に聞くと「毎週、英文を100ページ読んでいます」と話、苦労している様子でした。頑張ってもらいたい。やり抜けば、英語で議論や交渉ができる力がつくはずです。

Q.今後の抱負を。

A.視野を広く持ち、逞しく生きる力を身に付けるために外国で学んでほしい。
米国のキャンパスは、多くの国の学生が行き交い、世界中の文化が光を放つ「小宇宙」のようでした。創価大のキャンパスも、いつかそんな景色にしたいと願って、これからも挑戦を続けます。



創価大学ってスゴイですね、ものすごく発展している!
この記事には、大学の建物、学生の写真がいくつも掲載されていました。
本当に素晴らしい大学になりましたね。創価大学、いいな!(^^)
創価大学見学の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-01-06 21:52 | 創価ニュース | Comments(4)

新年勤行会のお歌と御書


☆新年勤行会カードと御書のご案内.

新年勤行会で配布されたカードと拝読された御書についてご紹介いたします。
最初に配布されたカード(池田先生のお写真とお歌)をご案内します。

○カード解説. (写真解説、ひらがな文、漢字文の順で示す)

1.青空の下ではためく創価の三色旗の写真.
いざ きょうも この はた みよと ぜんしんき しれんの かぜに けんじゃは よろこび.
いざ今日も この旗 見よと 全進旗 試練の風に 賢者はよろこび.

2.飛行機の窓から撮影された雪の積もる山脈の写真.
ともどもに やまこえ ゆきこえ みねこえて まんねん つづく しょうりの たびじを.
共々に 山越え 雪越え 峰越えて 万年つづく 勝利の旅路を.

3.ピンク、黄色、白などの木々の花が咲く森の写真.
わが いのち おもいきり さけ きぼうまい くどくの はなばな ちかいの てんちに.
わが生命 思い切り咲け 希望舞 功德の花華 誓いの天地に.

○御書解説. (種種御振舞御書のひらがな文、漢字文の順で示す)

ぶつめつご 2220よねんが あいだ 
かしょう あなん とう めみょう りゅうじゅ とうなんがく てんだい とう みょうらく でんぎょう とう だにも 
いまだ ひろめ たまわぬ ほけきょうの かんじん 
しょぶつの がんもくたる みょうほうれんげきょうの かんじん 
まっぽうの はじめに いちえんぶだいに ひろませ たもうべき ずいそうに 
にちれん さくがけ したり  
わとうども にじん さんじん つづきて 
かしょう あなんにも すぐれ てんだい でんぎょうにも こえ よかし  
わづかの こじまの ぬしらが おどさんを おじては 
えんまおうの せめをば いかんが すべき 
ほとけの おんつかいと なのりながら おくせんは 
むげの ひとびとなりと もうし ふくめぬ.

仏滅後 二千二百二十余年が 間 
迦葉 阿難等 馬鳴 竜樹等 南岳 天台等 妙楽 伝教等だにも 
いまだ ひろめ 給わぬ 法華経の 肝心 
諸仏の 眼目たる 妙法蓮華経の 五字 
末法の 始に 一閻浮提に ひろまらせ 給うべき 瑞相に 
日蓮 さきがけ したり 
わたうども 二陣 三陣 つづきて 
迦葉 阿難にも 勝ぐれ 天台 伝教にも こへよかし 
わづかの 小島の ぬしらが をどさんを をぢては 
閻魔王の せめをば いかんが すべき 
仏の 御使と なのりながら をくせんは 
無下の 人人なりと 申し ふくめぬ.

○御書解説. (種種御振舞御書 910ページ 現代文)

種種御振舞御書(しゅじゅ おふるまい ごしょ) 55歳御作.

「釈尊の滅後、2220余念の間、迦葉や阿難、馬鳴(めみょう)、竜樹、南岳、天台、妙楽、伝教などでさへ、広めることがなかった法華経の肝心であり、諸仏の眼目(がんもく)である法華経の五字が、末法の初めに全世界に広がっていく瑞相として、日蓮が先駆けしたのである。
わが一門のものたちは、二陣、三陣と続いて、迦葉や阿難にも勝れ、天台や伝教をも超えなさい。わずかばかりの小島である日本の国主などが脅すのを恐れては、閻魔王の責めをどうするというのか。仏のお使いであると名乗りをあげておきながら臆するのは話にもならない人たちである。このように弟子たちに申し含めたのである」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-01-02 06:06 | 創価ニュース | Comments(2)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:56
ホリエモンに限らず 「..
by 誓願 at 23:49
奏さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:16
遊さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:11
結局、看板や頭のすげ替え..
by 遊 at 19:51
初コメント失礼します。 ..
by 奏 at 17:46
福島の壮年さん、ルピナス..
by sokanomori3 at 06:50
こんばんは。 小池知事..
by ルピナス at 22:57
フジテレビ系(FNN)の..
by 福島の壮年 at 16:57
福島の壮年さん、情報あり..
by sokanomori3 at 05:42
擁護して頂き、ありがとう..
by 誓願 at 20:51
某県某市のホームページよ..
by 福島の壮年 at 14:36
以下、総務省ホームページ..
by 福島の壮年 at 14:32
娘の友人が、こちらに住民..
by 福島の壮年 at 14:27
誓願さん、まだ分かりませ..
by sokanomori3 at 21:11
菊川さん。おはようござい..
by 誓願 at 07:39
ルピナスさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 22:34
こんばんは。 希望の党..
by ルピナス at 21:40
福島の壮年さん、さらにあ..
by sokanomori3 at 21:33
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:32

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア