カテゴリ:つぶやき( 72 )

右腕のない私はどう生きるのか


☆リアルで奇妙な夢を見た.


日頃、私は夢というものをほとんど見ません。
眠りにつくや否や、あっという間に意識がなくなり、朝、目覚めるまで熟睡するのです。
そんな私も、ときどきごくまれに夢を見ます。
今回見た夢はとても奇妙なものでした。

右腕の関節と手のひらまでの中間から先がないのです。
血は出ていません。失った部分は普通の表皮で覆われていました。
さて、私がここで思ったことは“左手で文字が書けるのだろうか”ということでした。
紙にペンで文字を書いてみることにしました。
まともな字は書けないだろうと思いましたが、書いてみると、そこそこ奇麗な字で書けました。
ただし、とてもゆっくり書いたのです。
「時間をかければ意外と書けるものだな」
「この先の人生を、残された体で頑張って生きよう」
幸いにも、関節から先が残っていたので使いようはあるのです。
「関節部分にコンビニ袋はかけられるな」
そんなふうに考えました。

以上が、私が見た夢の内容です。
私は、実際に左手で文字を書いてみました。
さらに食事で、左手で箸を持って食べてみました。
実際にはまったくもってうまく書けないし、食べられませんでした。
利き腕を無くすことは大変に不自由なことだと知りました。
考えてみればかばんを持って傘を差す、なんてできませんね。
体の一部が欠損しているという不便さを、この夢から知りました。
同時に、普通に手足が動くことの幸せもあらためて教えられました。
「体の一部始終、大事にしないとなあ・・」と思いました。

さて、「腕のない夢」とはいかなる深層心理状態なのでしょう。
あくまで「夢占い」という程度のものですがネットで調べました。

>最初から腕が無い夢は、あなたは自然豊かな原始的な生活に憧れていることを暗示します。エコが好きで、普段から健康的な食生活を心がけているようです。
腕の夢は、経済力や生命力、何かを最後までやり遂げようとする意欲を表します。

>利き腕が印象的な夢は、男性的、外交的、与える力などを象徴することが多く、利き腕ではない腕が印象的な夢は、女性的、内向的、支える力を象徴することが多いようです。

>力強い腕の夢や太い腕の夢は、あなたが心身共に充実し、能力や実力も高く、仕事や学業で成果を発揮できることを暗示していますが、 細い腕の夢は、あなたが今の課題を処理するためには、能力や実力が不足していることを暗示しています。

>腕が縮む夢は、あなたやあなたのグループの勢力が縮小したり、散財して経済的に苦しくなったりすることを暗示しています。 腕が無くなる夢であれば、勢力や財産を失い、精神的に追い詰められることを暗示しています。

さて、これらに当てはめるとどういう意味なのでしょう。
私としては定年退職を意識していますし、確かに60歳以降は今の給料は稼げません。
後輩に席を譲ることを念頭に動き始めていますから、何となく「そうかも」と感じます。
また、「原始的な生活に憧れている」といのは当たりです。
先日、<別館>に縄文人生活について記事にしています。
http://sokamori2.exblog.jp/27162917/

私は人生において山を登る時代ではありません。
山を下っている、そんな時期なのです
今、「追い詰められている」ということはないです。
見事に山をくだり(定年退職)、次なるシルバー時代に船出する・・
そんな夢を持ちつつ歩んでいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-10-18 05:46 | つぶやき | Comments(0)

やるべきことをやる


☆反転攻勢の第一歩.

北朝鮮のミサイル発射を告げるケータイ写真を添付します。
b0312424_7104356.jpg

写真解説「ケータイに“政府からの発表・ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、又は地下に避難してください”と表示されています」

「やるべきことをやる、反転攻勢の第一歩」・・
勇ましい題名を付けたのは、自分を鼓舞するためです。
本当は、めちゃくちゃ疲労が残っていて、本心は真逆なのです。
「やるべきことはあるけれど、やりたくないな」
「攻勢がかけられるほどの気力も体力もない」
と、そんなどよーんとした朝です。(笑い)

7時45分. (北朝鮮ミサイルのこと)
昨日の朝、北朝鮮からミサイルが発射され、北海道上空を飛んで太平洋に着弾しました。
そのとき、政府からのメールが届きました。
これで二度目。原水爆プラス長距離ミサイル・・
なんとも不気味な北朝鮮ですね。

15時55分. (母の白内障手術のこと)
大きな台風が接近中とのこと。
運動するのは今のうちと思い散歩してきました。
病み上がり。でも多少の負荷をかけよう・・
背中に8キログラム、足首に1キログラムの重りを付けて4キロメートルを歩きました。
曇り空の下、風も適度にあり、気持ちよかったです。
さて、母の白内障手術のことを申し上げました。
sokafree.exblog.jp/27078302/
手術が終了した母に電話して、白内障の手術が終わり「現在の見え方」を質問しました。
「よく見える。でも、手術をしていない目との釣り合いが取れない」とのこと。
今まで見えていなかった目が、すっきりと見えるという。
ともかく、めでたし、めでたし。

16時40分. (ひらがな御書のこと)
ひらがな御書に立正安国論奥書 (りっしょうあんこくろんおくがき)を投稿しました。
hiraganagosho.web.fc2.com/b33html
ゆりこさん、お力添えありがとうございました。
切りのよいところまで来ましたが目標までは遠いです。
一歩、一歩前進いたします。

御書「持妙法華問答抄」(じみょうほっけもんどうしょう)の写真を添付します。

b0312424_2173513.jpg

21時10分. (座談会のこと)
本日、座談会で御書講義をいたしました。
今月の御書の過去記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27072315/
学習範囲は、以下の一文が最も重要な内容です。

なんみょうほうれんげきょうと われもとなえ たをもすすめん のみこそ こんじょうにんかいの おもいでなるべき.
南無妙法蓮華経と 我も唱へ 他をも勧ん のみこそ 今生人界の 思出なるべき.

この御書の中には有名な「毎自作是念の悲願」が記されています。
「広宣流布を願う境涯」(仏の境涯)と、折伏とが人生最大の幸福であるとのご指南です。
なぜそのことが最大の幸福なのか。それは他を幸せに導けるからです。
人々を幸福にする人生こそ、最高の幸福の人生ですから。
講義をして自身の弱い信心を反省しつつ、されどまた決意することができました。
こうして活動をしながら、発心できることはありがたいことです。

7時10分. (翌日の朝)
朝から曇天です。雨が降ったり止んだりしています。
台風18号の影響で曇っている空の写真を以下に添付します。

b0312424_7273058.jpg

今にも降りそうな厚い雲に覆われた空・・
と、言いますか、すでに小雨が降っています。
九州上空に大きな台風があり、これから大雨になるとのこと。
今日はおとなしくして、ひらがな御書の作業を進めようと思います。

8時30分. (衆院選挙10月29日)
安部首相が年内衆院選挙を決定したとのこと。
だとすれば、選挙ポスターも遠くなく配布される・・
ついに、あの新型ポスター用看板が立つ、ということになりそうです。
製作途中の公明党看板記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/26985284/

15時30分. (別館記事のこと)
<別館>にお金儲けカテゴリを作り、いくつかの記事を書きました。
http://sokamori2.exblog.jp/i53/

17時40分. (ひらがな御書のこと)
只今、ひらがな御書に主師親御書(しゅししんごしょ)を収録しました。
300編から見れば遠い旅路ですが、250の大台を突破したことは嬉しいです。
本抄には、この世の修羅界、地獄界が次のように記されています。

ほけきょうの ぎょうじゃを にくみ うらむもの おおからん ことは うんかの ごとく ならん
法華経の 行者を 悪み 嫉む 者 多からん 事は 雲霞の 如く ならん.

おのおの てつの つめを もって たがいに つかみ さく けっにく みな つきて ただ のこって ほね のみあり.
各各 鉄の 爪を 以て 互に つかみ さく 血肉 皆 尽きて 唯 残つて 骨 のみあり.

そうです。こんなに厳しい世の中です。
でもね、この不幸の世界に立脚して広宣流布をするのが地涌の菩薩。
負けじ魂で頑張って、頑張り抜いてこそ、最高の今世の思い出です。
と、いうことで251編目の御書を以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b385

20時15分. (やることやりました)
二連休が終わりました。反転攻勢(笑い)はできたと思います。
やるべきことはすべて完了、よく頑張りましたで賞です。^^
明日からまた仕事です。電車の中ではひらがな御書です。
悔いなく、今生の思い出を日々に刻んでいきたいです。
何だか、衆院選は確実だし、これから体調整えてしっかり戦いたいです。
任用試験の真っ只中で大変ですけれど、創価は勝利するしかない。
sokafree.exblog.jp/27063927/
皆さまも、益々、元気であられますようお祈りいたします。
以上で、長いつぶやきを終了します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-09-16 07:59 | つぶやき | Comments(20)

不幸の終わりと負けじ魂


☆反転攻勢の始まり.

新潟県出張の時に購入したお土産の写真を添付します。
b0312424_6124290.jpg

写真解説「佐渡島産のお米のパッケージ商品の写真です。3合のこしひかりが入っています」

この1週間あまり、私は体調を崩していました。
http://sokafree.exblog.jp/27107413/
けれど、その不幸の終わりが見えてきました。
おそらく明日には、この不幸のトンネルは抜けられるでしょう。

さて、今朝の聖教新聞に「負けじ魂」の御書が掲載されていました。
以下にその御書と解説文を添付いたします。

きわめて まけじたましの 人にて 我が かたの 事をば 大事と 申す 人 なり.
(可延定業書(かえんじょうごうしょ)985より)

通解:(四条金吾は)極めて負けじ魂の人で、自分の味方を大切にする人ですとの意味です。
聖教新聞には、次の解説が記されていました。
「御本仏は負けじ魂を大切にされました。その模範が四条金吾でした。
医術に優れ、自らが苦境にあっても同志を守り、旗頭になって戦い抜きました。
創価のドクター部の大先輩と言ってよい」

ひらがな御書の可延定業書を以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b985

トンネル抜けたら「反転攻勢」です!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-09-14 06:24 | つぶやき | Comments(6)

日本は正常な国


☆「東北でよかった」発言.

TVニュースで今、元・復興大臣の発言が騒ぎになっている。
元・というのは、すでに辞表が提出されたから。
この議員「(大地震が)東京でなくてよかった」と言ったという。
「もっと被害が多かっただろう」との思いから発言したようだ。
この政治家は幾度も失言を繰り返していたようだ。
このことについて奥さんと話しをした。
以下にその対話を再現します。

「この人、以前もヘンな話をしたの?」(私)
「そう。原発の自主避難は自己責任とか言ったみたい」(奥さん)
「政治家という職業は厳しいなあ。失言なんて誰もがするものだしなあ」
「政治家だから許されない。まして復興大臣だもの」
「でも、北朝鮮の太っちょや中国の人相の悪い国家元首は沢山の暴言を吐いてもおとがめがない。ましてトランプなんか暴言王だ。日本は、失言一つで辞職だ。
日本は正常な国であるとも言えるし、見方によってはスゴイ国だと思うよ」
「トランプは暴言を吐いて選挙に選ばれたから仕方ないと思う」
「へー、じゃあ、いいんだ、あれで。でも、本当にいいのだろうか」
「これが日本やフランス、イギリスなら許されない。国によると思う」
「ふーん。でも、政治家は大変だなあ。失言で職位を奪われるなら、僕なんかあっという間で終わりだよ。でも、政治家ってジョークの一つも言えないのだろうか」
「人の不幸をネタに笑いを取ろうというジョークはだめだよ」
「厳しい認識だね。やっぱり日本は正常な国だな」・・

他のTV番組で、東北の中年男性が感想を聞かれ話していました。
「人の痛みが分からない人間は、何を言っても変わらない」と言いました。
なるほどと感心し、聞き入りました。


b0312424_21535554.jpg4月28日追記.
読売新聞に「言葉の恐ろしさ、忘れるな」との記事がありました。その記事写真を添付しました。
尚、その内容は以下の通り。

→東日本大震災を巡る失言で、復興大臣が辞職した問題を受け、自民党の各派閥は27日の会合で党内の「緩み」への警戒を呼び掛けた。
岸田外相は27日、岸田派の会合で、「言葉で仕事をしている者として、言葉の恐ろしさを忘れてはならない」と述べ、言動に注意するよう促した。
麻生副総理も派閥会合で「表現の仕方で感情を逆なでするのはよくある話だ。よくよく注意してもらわないといけない」と呼びかけた。

所感:確かに「言葉は恐ろしい」ですね。
言葉一つで、あらゆる業績を失う。
私も襟を正さないといけない。

過去、民主党政権時代、福岡の民主党議員が次のように発言しました。
(被災地の知事に)「知恵を出さないやつは助けない」
この議員は、わずか在職9日で復興大臣を辞任しました。
今回の復興大臣は267日での辞職です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-27 05:32 | つぶやき | Comments(3)

美しくなると強くなる


☆外見を良くして強くなる.

「女の子は美しくなると強くなれる」
そんな意見広告が電車の中にありました。
今まで美しさが強さだなんて考えたことはありませんでした。
でも、「言われてみればそうだよなあ」と感心しました。
身支度を整える、アイロンのかかった服を着る。
それだけで人は確かに強くなれる。

人生に強くなろうとすれば姿も環境も内面も整えたいですね。
髪の毛、服装、オシャレを磨けば強くなれる。
勉強し、能力を高めれば、やはり強くなる。
善なる心を大きく開けば、もっと強くなる。

掃除洗濯をする、部屋を片付ける、お仏壇の清掃をする・・
全てが自分を強く、活発にする修行ですね。
わかっているんだけど、できなかったりする。
でも、ちゃんとしないとねえ。(笑い)

<別館>の身だしなみ記事URLを以下に示します。
sokamori2.exblog.jp/19947073

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-25 05:37 | つぶやき | Comments(3)

エイプリルフールのつぶやき


☆終日つぶやき生中継です.

本日は、ときどきつぶやき記事にします。

6時05分. 今日はエイプリルフールです.
ウィキペディアからエイプリルフールとは何かを抜粋します。

エイプリルフール(英語: April Fools' Day)とは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである。4月1日の正午までに限るとも言い伝えられている

有力とされる起源説を以下に挙げるが、仮説の域を出ていない。
その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた(これ以降は嘘の起源と思われる)。
しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れないために、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。これがエイプリルフールの始まりである。
そして13歳という若さで処刑された少女への哀悼の意を表して、1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」を祝い、その日を一日中全く嘘をついてはいけない日とするという風習も生まれた。その後、エイプリルフールは世界中に広まり、ポピュラーとなったが、「嘘の嘘の新年」は次第に人々の記憶から消えていった・・

何だか悲しい話ですね。

6時19分. 過去のエイプリルフール記事について.
さて、今日はエイプリルフールですが、ウソはつきたくない。
過去、エイプリルフールということでウソの記事を書いたことがある。
当時の真っ赤なウソ記事URLを以下に示す。
sokanomori.exblog.jp/19768656

7時30分. <別館>記事のこと.
別館に「朴槿恵氏の拘置所生活」と題する記事を投稿しました。
sokamori2.exblog.jp/26757632
尚、別館には新人間革命30巻の読書感想文を随時掲載しています。
以下に、本日の掲載記事写真と記事URLを添付します。
sokamori2.exblog.jp/26748291

b0312424_733631.jpg


12時55分. 午前中の活動と食事.
午前中は部員さん回りでビックリ!
大・大幹部が引っ越しされて来て、話してMAX大感動!でした。
仏間でお茶をいただきながら1時間ほど談話。大変に立派な人でした。
学会はスゴイ。これからもしっかり吸収して成長したい!です。
その後、家族で美味しいラーメン屋さんで昼食しました。
無料だったのでライスも食べたらお腹がパンパンになりました。

15時18分. ひらがな御書2編投稿.
短い御書ですが2編投稿、累計で225編となりました。
225.松野尼御前御返事(まつのあまごぜんごへんじ)
224.破信堕悪御書(はしんだあくごしょ)

17時20分. 包丁研ぎをしました.
切れ味の悪い包丁6本を砥石で入念に磨きました。
まともに包丁研ぎすらしたことはなく、一応、YouTubeで学びました。
切れ味を取り戻した包丁の写真記事URLを以下に示します。
sokafree.exblog.jp/26759944
これから早々にお風呂にてリラックスします。

21時30分. 協議会から帰宅しました.
本日は「統監」を含む協議会で、活発な協議をしました。
小・中・高、さらに学生部も含め、カードを書き直す作業を行いました。
その後は、座談会の内容の話し合いで、難関の大学に合格した未来部の体験発表を組み入れることに決まりました。浪人からの悲願の合格で、誉れの未来部員なのです。
その他、大幹部の転入、町内会役員になった人もいて、話を聞きたい人多数。
座談会に収め切れないという贅沢な状況、なのです。
4月の座談会は、間違いなく、世界一の座談会になります。
私もしっかり役目を果たし、生涯忘れ得ぬ座談会にしたいです。
さらに、新人間革命「大山の章」を壮年部で勉強しようとの提案があり、私が全部切り抜いて所有しているので、これをコピーして教材にしようと話し合われました。
まだ決定ではないですが、私としてはやりたいです。

わが地区の座談会に関する記事URLを以下に添付します。
sokanomori.exblog.jp/i55

22時25分. 夕寝をしたこと.
今日は包丁研ぎを終えて、ゆっくり風呂に漬かり、その後「夕寝」しました。
昼寝はときにしますが、夕寝はほとんどしたことはありません。
湯上りにベッドの上で猫(ラッキー)と戯れていたら眠くなったのです。
ラッキーの記事カテゴリのURLを以下に示します。
http://sokanomori.exblog.jp/i43
夕寝の後は、そそくさに食事をして協議会に向かいました。

22時50分. こうしてつぶやきを振り返ると「平凡な学会員」ですね.
適度にリラックスしながら、そこそこ活動もする。
本気で決意すれば、もっとガンバレるのですが、このぐらい。
でも、大幹部さんの話を聞いて「この生き方でいいのか」と考え込みました。
やはり、大幹部の生活は活動へのチカラの入れ方が違うんです。
学会や先生への思いも違う。圧倒的にスゴイのです。
ひれ伏したくなるぐらい立派な人。こういう人のことを「一騎当千」と言うのでしょう。
過去、一騎当千の記事を書いていますが、私の生活を考えるとちょっと恥ずかしい。
http://sokafree.exblog.jp/26710604
その方が私に「57歳は若い!」と笑顔で言うのです。
愛情のある温かなまなざしで、大いに励ましてくださいました。
80歳を超えるご年齢で今も広宣流布100%の人でしたから、「へえ、そうなんだ。僕は若いんだ。ならばまだまだやらないとだめだな」って思いました。



さらにもう一歩、信心を深めたいと「憧れ」が生まれました。
今の気持ちが「ウソ」にならないようにしないといけませんね。
以上、発心させられたエイプリルフールの一日でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-01 06:02 | つぶやき | Comments(2)

早春の風景 2


☆ほら春が来たよ.

林とモクレンと傾斜地の写真を以下に添付します。
b0312424_844652.jpg
b0312424_8441963.jpg
b0312424_8443117.jpg

写真解説「葉をつけていない樹木、つぼみをつけたモクレン、蒼い雑草の写真です」

2週間前の寒波は消え失せました。
モクレンが白い花のつぼみを開こうとしていました。
梅は寒風の中で咲きますが、ここまでくれば春をはっきり実感できる。
春の陽気に誘われてピクニックにでも行きましょうか。
なんだか、ウキウキの日曜日の朝です。
最後の寒波の記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/26728423
モクレンの別記事のURLを示します。
sokanomori.exblog.jp/17779

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-19 08:57 | つぶやき | Comments(0)

早春の風景 1


☆冬の最後の抵抗あり.

わが家のクルマが凍り付いた朝の写真を添付します。
b0312424_865545.jpg
b0312424_87498.jpg
b0312424_871515.jpg

写真解説「うっすらと凍ったクルマの正面、後ろ、横からの3枚写真です」

2週間前、強烈な寒波が来たときの写真です。
クルマは全身を凍らせていたし、真冬のような風が吹いていました。
でも、春が目前でしたから、その寒さも楽しめました。
このクルマ、凍ってブルーに見えますがグレーなのです。
購入当時(中古)の記事URLを以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/18043060
これが最後の冬の抵抗でした。1週間後は・・
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-19 08:41 | つぶやき | Comments(0)

続・春はどこにいるのか


☆つくしのミイラ.

つくしのミイラの写真を以下に添付します。
b0312424_5415044.jpg

写真解説「乾燥してカラカラになったつくしの写真です」

寒いです。とっても寒い。
日本中が冷蔵庫のようになっていますね。
若い時は寒さも暑さも関係なく耐えられたけれど・・
60歳近くになるとやっぱり弱くなるんです。だから我慢は禁物です。
寒ければ重ね着しないといけないし、部屋も暖かくしなればいけない。
年齢と共に知恵を使うのです。智慧は体力に等しいチカラです。
さて、春は近い。この寒波の向こうに春はある。
闇が深ければ暁も近いように。うん、もう少しだ。
このつくしのミイラは、昨年の春に散歩途中で持ち帰ったもの。
すっかり忘れていて、昨年の夏ごろ気付いた。
そのまま保管していた。存在感あるでしょう?
もうすぐ元気なつくしに会える。
恋しいです、春。うふふっ。

前回の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-02-13 05:49 | つぶやき | Comments(0)

部員さん回りの喜び


☆葉っぱ付き大根の功徳.

昨日、部員さん回りをしました。
どの壮年部の方も超元気、満面の笑顔なんです。
座談会の招待状をもって一件一件回るのですが、どこに行っても会える。
留守宅ゼロ、全員玄関にみんな出てくださる・・
どうしたの?っていうぐらい会えました。

今回、未入会のAさん(壮年)にぜひ座談会に出席いただこうと考えていた。
何と奥さん(婦人部員)が留守で、そのご主人が玄関先へ・・
ご主人、今年、新年勤行会に参加されていたのです。
「お正月に学会の会館に行かれたと聞きました。今度、ブロック座と言って、小さな会合があります。もしよろしかったら、ぜひ、奥様といらっしゃってください」
するとAさん、招待状を見ながら笑顔で答えてくださった。
「そうですね、行けるようだったら行きましょうかねえ」
うふふっ。来てくれたらいいな。^^

いつも会合に出てこない壮年部のBさん。
お正月に帰郷先のお土産をお渡しした人です。
「首を長くして待っていますが、もう、待ち過ぎてろくろ首みたいになってますよ。皆よろこびますから、奥さんとぜひ、いらっしゃってくさいな」と言うと・・
Bさんいつもの笑顔でうなずく。でも、参加しないんです、この人。
すると奥さんがダイコンを持って玄関に出てこられました。
「親戚からもらったダイコン、もしよろしかったら・・」
新鮮な葉のついた見事なダイコンでした。
「ありがとうございます。遠慮なくいただきます!」
お二人に丁寧にご挨拶申し上げました。
私、Bさんとも仲良しなんですよ。
でもね、なかなか出てこない。はははっ。

この他、いろいろな方にお会いしたのですが、とにかくパーフェクトに会えた。
どの壮年部員も、過去になくお元気で幸せそう・・
どーしんたんだろう? うーん、でも嬉しい。

さて、ダイコンを自宅に持ち帰ったのです。
家族は「まあ、大きな立派なダイコンだこと!」と喜んでいる。
まあ、ダイコン1本ですけれど、こういう何気ない交流がいいのです。
人と人とのつながり。温かなふれあいという幸せ。
私、市民農園やっていたとき、部員さん宅に獲れたて野菜を差し上げてました。
農園をやらなくなって久しいですが、オモシロかったなあ・・
http://sokanomori.exblog.jp/i32

ちなみにAさんとは市民農園で仲良くなったのです。
2月の座談会、来てくれたらいいな!^^



追記:わが地区の座談会記事のURLを以下に添付します。
http://sokanomori.exblog.jp/i55

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-02-05 05:14 | つぶやき | Comments(17)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:56
ホリエモンに限らず 「..
by 誓願 at 23:49
奏さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:16
遊さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:11
結局、看板や頭のすげ替え..
by 遊 at 19:51
初コメント失礼します。 ..
by 奏 at 17:46
福島の壮年さん、ルピナス..
by sokanomori3 at 06:50
こんばんは。 小池知事..
by ルピナス at 22:57
フジテレビ系(FNN)の..
by 福島の壮年 at 16:57
福島の壮年さん、情報あり..
by sokanomori3 at 05:42
擁護して頂き、ありがとう..
by 誓願 at 20:51
某県某市のホームページよ..
by 福島の壮年 at 14:36
以下、総務省ホームページ..
by 福島の壮年 at 14:32
娘の友人が、こちらに住民..
by 福島の壮年 at 14:27
誓願さん、まだ分かりませ..
by sokanomori3 at 21:11
菊川さん。おはようござい..
by 誓願 at 07:39
ルピナスさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 22:34
こんばんは。 希望の党..
by ルピナス at 21:40
福島の壮年さん、さらにあ..
by sokanomori3 at 21:33
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:32

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア