カテゴリ:ひらがな御書( 57 )

4周年に向けてスタート


☆往復書簡で5編を送付.

162ページの原稿を入れた封筒の写真を添付します。
b0312424_3353769.jpg


いよいよ4周年目のスタートです。
スタートにしては何と地味な写真(単なる封筒)でしょう。
浜口コウさん、ちよさん、ゆりこさんより頂いたひらがな訳原稿を校正。
昨日、ポストに投函。Sさんに郵送いたしました。

今回の御書は、三沢抄(みさわしょう)、十法界明因果抄(じっぽうかいみょういんがしょう)、三世諸仏総勘文教相廃立(さんぜしょぶつそうかんもんきょうそうはいりつ)17ページ、同生同名御書(どうしょうどうみょうごしょ)、四条金吾殿御返事(別名、煩悩即菩提御書)の5編。
ワープロ原稿で162ページのボリュームになりました。
ご支援、ありがとうございました!

「無事に届いてくれよ!」と念じつつポストに投函します。
その瞬間、いつもドキドキします。宝物の原稿ですからね。
「無事に届くだろうか。ちゃんと帰って来るだろうか」とソワソワします。
その原稿がSさんの校正を終えて自宅に戻ってくると・・
いつも心がパッと明るくなり、心の底から熱意が湧いてきます。
「さあ、頑張ろう!」と元気になるのです。

当面の目標は、8月中にひらがな御書を250編にすることです。
チカラの限り前進してまいります!

ひらがな御書ホームページのURLを以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-19 03:48 | ひらがな御書 | Comments(4)

祝・ひらがな御書3周年


☆石の上にも三年.

ピンク色の梅花の写真を以下に添付します。
b0312424_22121688.jpg


写真解説「青空を背景に1本の枝が伸び、美しい梅の花が咲いています」

本日、ひらがな御書ホームページが3周年を迎えました。
http://hiraganagosho.web.fc2.com
ブログからは5周年です。(正確には5年半)

今、私は沢山の財産を所有しています
財産とは「ひらがな御書原稿」です。
現在、浜口さんから三沢抄5ページ、ちよさんから十法界明因果抄(じっぽうかいみょういんがしょう)10ページ、ゆりこさんから三世諸仏総勘文教相廃立(さんぜしょぶつそうかんもんきょうそうはいりつ)18ページのひらがな訳原稿を頂いている。
その他、ゆりこさんから数編の原稿が届いている。

先日はホームページ3年の歩みに感謝しつつ、報恩抄を完成させた
sokafree.exblog.jp/26712785
私にとって、ひらがな御書原稿は世界一の宝物です。

短い御書がある。長い御書もある
分かりやすい御書、難解な御書、様々な御書を平仮名に訳してきました。
2013年10月、ブログでスタートした「ひらがな御書」・・
現時点で219編まで収録することができました。

千早さんの意見を聞いて作った理想のカタチ
100点ではないけれど、今、自在会にとってこれ以上のサイトはない。
そのことは自負できる。間違いなく有益なホームページになっている!

219の御書が収録されたけど完成の道は遠く険しい
まして300編の収録が果たせても完成ではありません。
2019年12月までにひらがな御書300編の収録作業を完了させるつもり。
そこから2年をかけてコツコツと300編の校正作業を行います。
やがて足掛け10年の歳月を投じて、ひらがな御書は完成します。
その完成は5年も先です。道はまだ半分です。

10年の歳月、それは過ぎ去れば短いかも知れません
でも歩む私たちの日々から見れば大冒険の旅です。
残り89編の戦いこそ本番と思っています。

歩み始めたとき、数多くの人たちから批判されました
「お前なんかにできる訳ない!」「売名行為!」「甘い!」
外野はいつだって、こうなのです。批判は止むことはありません。
ひらがな御書に限ったことではない。仕事も同じでした。
何かにチャレンジすれば、必ず悪口を言われる。
天才イチローすら沢山の悪口を言われた。
sokafree.exblog.jp/26091608

一方、不思議なことに支援者が現われたのです
諸天善神でした。奇跡のようなドラマがありました。
そのチカラをがなければ、ひらがな御書の今日はありません。
スタッフの方々のご協力で、量も質も大いに飛躍したのです。
ボランティアの皆さま、そして千早さん。
大感謝です。ありがとうございます!

さあ、今日から新たな戦いの始まりです
ホームページ4周年までに、どこまで歩めるでしょうか。
では、いつもの合言葉を申し上げたいと思います。
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-16 00:02 | ひらがな御書 | Comments(4)

正しく御書を読める喜び


☆3周年を報恩の心で迎える.

白い梅の花で無心に蜜を吸うハチの写真を添付します。

b0312424_67254.jpg梅の花が満開です。
花にハチが来て、無心に吸うのです。
梅の花はひらがな御書ホームページの象徴。
この季節はしみじみ幸せを感じます。
千早さんと出会ってほどなくしてスタートしたひらがな御書。
スタートして2年でブログがとん挫。
新しくHPを初めて3周年が目前。
(足掛け5年半になります)
HP2周年までに収録した御書は88編でした。
そしてひらがな御書は今回の報恩抄の収録で218編になりました。

218-88=130・・すなわちこの1年間で収録した御書は130編に達したのです。
これもひとえにボランティアの皆様の協力あってのこと。
沢山のお力添えにより、大いなる前進を果たすことができました!

年齢の衰えから目もかすみ、頭脳の力も低下、精密作業がむずかしくなりました
ですから今後3年、60歳までに収録を終えたいと考えています
スタートから8年で目標の収録を終えて、さらに60歳から2年かけてチェックする・・
足かけ10年で自在会の方々に役に立つホームページを完成させる!
その夢への前進ができた1年間だったと思います。

肩がこったでしょう。目も痛くなったでしょう
今回、収録ができた「報恩抄」はゆりこさんのご支援の御書で36ページの量でした。
そのひらがな訳の原稿をチェックし、分かる範囲で修正した原稿をSさんに郵送、
校正いただき、その原稿から交互文、ひらがな文、背景と大意を作るのです。
その赤ペンで校正された原稿の写真を以下に添付します。

b0312424_166201.jpg


正解
くにに ほうそう おこり へいらん つづきしが ごとし
国に はうさう をこり 兵乱 つづきしが ごとし.

間違い
くにには うさう おこり へいらん つづきしが ごとし
国には うさう をこり 兵乱 つづきしが ごとし.

どこで切るのか。切り方を間違うと、まったく意味不明になりますね。
このような箇所がいつも、あちらこちらにあるのです。
ひらがな訳にするのも大変。さらに正しく校正するのも大変。
36ページというボリュームは半端なかった!

大聖人は本抄で膨大な仏法の歴史を述べられました

「恩を報じるために仏法を習い極めたが、その仏法は諸宗に分かれ、いずれが仏の本意か分からない。そこでインド、中国、日本の各宗の教義を挙げられている。
その教義の中で法華経が最勝である。その肝心が南無妙法蓮華経である。
南無妙法蓮華経は、万年の外、未来までもながれるのです。
日本国の一切衆生の盲目をひらける功徳があります」と仰せです。
報恩抄で大聖人は「仏教各宗派の邪義を完璧に破折」されました。
立正安国論では主に念仏を破折しましたが、本抄は真言宗に重きを置かれました。
つくづく他宗のでたらめさ、恐ろしさを知りました。
そして大聖人の正義が鮮烈に心に残りました。

ひらがな御書ホームページの報恩抄の交互文と解説のURLを以下に示します。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/b293.html
http://hiraganagosho.web.fc2.com/c293.html

ひらがな御書の作業は大変ですが喜びも大きいのです
御書を正しく読める喜び。大聖人の仏法の素晴らしさを知る喜び。
まさに私自身の「盲目をひらける功徳あり」なのです。
単純で忍耐強い作業ですが、さらに300編収録に向けてがんばりたい。
スタッフの皆さま、これからも宜しくお願いいたします。
私もグングン、頑張りますから!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-12 06:11 | ひらがな御書 | Comments(9)

70ページの原稿ストック


☆夢は続くよ どこまでも.

銀河鉄道999の高校生オーケストラYouTubeを添付します


YouTube解説「学生服を着た高校生の男女約50人のオーケストラ演奏です」

ひらがな御書ホームページ3周年まで20日あまり
その3周年を祝し、アップしたい御書があります。
それは「報恩抄」。ひらがな御書の今日までの歩みに感謝して報恩抄を収録したい。
ひらがな訳を担当してくださったゆりこさん曰く。
「今まで担当した御書の中で一番素晴らしい御書かも・・」
この大きく深い御書を早くアップしたい。
でも、この御書は36ページもあります。

報恩抄原稿は、すでにSさんが校正してくださっている
手元にある赤ペン修正原稿はA4用紙で169ページです。
まず、赤ペン部分の修正だけでも大変だし、これを平仮名文、交互文に組んで、36ページ分ものジャンプ機能を持たせるのは覚悟のいる作業。
おそらく、休日を2日間、まるまる潰す労力が必要でしょう。
肩はパンパンに張り、目はもうろうとすることでしょう。
でも、やらねばならない。絶対に3.16までにやる。

さて、このひらがな御書、他の原稿も集まっています
浜口コウさんの三沢抄(5ページ)、ちよさんの十方界明因抄(10ページ)
さらにゆりこさんの同生同御書(2ページ)と・・
さらにさらに、ゆりこさんの三世諸仏総勘文教相廃(17ページ)があります。
合計すると34ページものボリュームになる。
これらの御書はまだ、私自身、チェックすらできていない。
でも、ありがたい。原稿の貯金がこんなにあること。
報恩抄と合わせて、なんと70ページの貯金です。
まるで大金持ちになった気分です。(笑い)
ゆりこさん、浜口さん、ちよさん・・
ありがとうござます!

とにかく、まず眼前の報恩抄をやらねば・
全部、夢なんです。みんなの夢。300編の夢。遠い遠い夢。
銀河鉄道999の旅より、もっと長いひらがな御書の旅・・
まず、報恩抄に取り組みたい。ガンバロウ!

ひらがな御書ホームページのURLを以下に示します。
http://hiraganagosho.web.fc2

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-02-27 05:54 | ひらがな御書 | Comments(2)

ひらがな御書300編の夢


☆夢に向かって前進する.

新しく購入したノートパソコンの写真を添付します。
b0312424_5504071.jpg

b0312424_551258.jpg<写真解説>
薄型のA4サイズのノートパソコンの閉じた状態とキーボード部分の2枚組の写真です。
外側は白色、内側は黒色です。

聖教新聞の一面に「ナイアガラの滝」の写真が掲載さてれていた。
その滝の写真の横に池田先生の詩が添えられていた。詩の冒頭文の一節を以下に示し、所感を述べたい。


新たな歴史 は一人の挑戦から始まる。
偉大な勝利は一人の戦いから始まる。
状況を嘆いたり、人任せにしていては何も変わらない。
自分が変われば世界が変わる。
妙法に行き詰まりは絶対にない。
あるんは自分の一念に巣くう臆病や諦めの壁だ。
己心の魔を打ち破れ!
(2017年1月29日聖教新聞より)

「一人の挑戦から始まる」「人任せにしては何も変わらない」・・
この言葉が胸に突き刺さった。支援者のチカラはある。
けれど、それに頼ってばかりはいられない。
まず、自分自身でひらがな訳を一文字でも進めよう。
そう心に固く誓った。

ひらがな御書は2012年11月に産声を上げた
最初のイメージは100編ほどのボリュームのカタチだった。
けれど、開始から1年半後、私は挫折した。
それはブログの文字制限という「壁」だった。
長文の御書が1つの記事に入らない・・
仕方なく長編の御書を記事でジャンプさせるのだが、利用者の千早さんが迷子になった。
千早さんは「1つの御書を1つのページにできないかな。長い巻物のように」と言った。
そのとき「ホームページしかない」と思った。
迷子になるようでは所詮使えないのである。
使えないモノなら作っても無駄だ・・
そこから真剣に考えたのです、ホームページのこと。

私はホームページを作る方法論を模索した

その方法論の近道に「ホームページビルダー」というものがあることを知った。
まず、分厚いマニュアルを購入した。
見て、一瞬にして悟ったのは「とてもマニュアルでは作れない」ということだった。
私はリアルブログを終え、身軽になってパソコン教室に通った。
リアルブログは、→ここをクリック!
そして学びながら、ひらがな御書のカタチを模索した。
2014年3月、ついにホームページ版のひらがな御書をスタートした。
あれから3年が経過した。ボランティアの方々の尊いお力をいただき、今、ひらがな御書は200編を超えている。

目標は300編の収録である。これを今後3年間で果たす

沢山の長編の御書がある。これからが本番である。
いつかできるのではない。今やる。その一歩一歩の歩みが現実を動かす。
そのためにノートパソコンを新調したのだ。
画面がクリアでないタイプ。目が疲れにくいタイプを選んだ。
今、私は通勤電車でもひらがな御書を進めている。

ひらがな御書は ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-01-30 05:49 | ひらがな御書 | Comments(2)

クリスマスイブの仏道修行


☆Merry Hiraganagosho!

雪だるまイルミネーションの写真を添付します。
b0312424_2065378.jpg

写真解説「都内のショッピングモールの雪だるまのイルミネーションです。青い帽子、赤いマフラー、白い体に青や白のLED照明が輝いている映像です」

クリスマスイブはいつも癒されます。いいですね、クリスマス。
「お前は、学会員なくせになぜ」ですって?
今やクリスマスはキリスト信者の方々のためだけではありませんからね。
お祭りですし、あやかってリラックスすることはよいことです。
夜の街はキラキラきれいだし、チキンもワインも美味しいですし。
クリスマスソングやシャンシャンシャンと鈴の音色に元気をもらえる。
今日と明日は、つくづくキリストさんありがとうです。

で、こんなクリスマスイブに、私はあることをしております。
お酒も飲まず、真面目にお仕事をやっております。
それは「ひらがな御書」です!(笑い)
夢の200編はまだ遠い。やっと190編までできました。
11月の終わりごろから仕事が増えて、全然進められませんでした。
年内200編突破はキツイです。他にやる事、山積みなんです。
でもね、クリスマスイブに一文字一文字を積み重ねて作業できるって・・
大聖人様の御書に触れられる。その一文一句を噛みしめられる。
クリスマスイブの仏道修行、幸せですよ。
ありがたや、ありがたや。(笑い)

クリスマスの別記事は、→ここをクリック!
ひらがな御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-24 21:06 | ひらがな御書 | Comments(3)

CHSKひらがな御書会談の記録


☆3年後300編収録はできるか.

「おやき」と「信州上田」のまんじゅうの写真を添付します。
b0312424_19471144.jpg

写真解説「お土産で頂いた長野県のまんじゅう1個、信州上田のまんじゅう2個の写真です」

ひらがな御書に関係する4名(C氏・H氏・S氏・菊川)が集いました
以下に、本日の会談について記録に留めます。
関係者以外の方には意味不明で申し訳ございません。

私はSさんの話をお聞きしたのは初めてで、学問的な解釈では到底達しえない、深い深い創価の正覚の凄さを教えていただきました
どんなに学問的に仏法を丹念に調べても大聖人の仏法の真髄には迫れない。やっぱり実践です。
観念ではない。創価三代会長の実践なくして大聖人の仏法には迫れません。
学会教学というのは途方もなく深いんだ、凄いんだ。世界一の教学だと学びました。
他宗の教学ではお話にならない・・学会はスゴイ!
そして私の人生も、最高にありがたい!

加えてHさんの「広宣流布とは目の前の1人の幸福のための祈りと行動が根本」であり、「それ以外に広宣流布はない」というお話が身に染みました

本尊流布・・それが目的になってはいけませんね。
眼前の1人の人間を成仏に導くということ。自他ともに幸せになること。
死して仏界の宇宙(境涯)に溶け込めるや否や・・
地位でも名誉でもカネでも世間体でもない。大事は成仏・・
その真の人生の歩み、心から果たしたいです!

誓願の決意と行動の人生があります
一方、運命的に順次使命が生まれ、気付いたら大使命を果たす人もいらっしゃる。
いずれにしても、自分自身の人生を使って何をするか。
私は60歳までに果たさなければならないことが目白押しです。
3年後、ひらがな御書を300編収録する。さらに2年かけて完成させる。
それが千早さんと約束した10年のカタチ。やりたいです、そこまで。
やれるかどうかは分からない。でもその夢に向かって歩みます!
仕事も完歩する。学会の看板を汚さないで定年退職を勝ち取る。
そのためにもお題目根本で前進したい。

昨日の座談会でMさんが話されたことも記しておきます
「題目を上げている人には誰もかなわない。池田先生は1日3000遍の唱題と15分でいいから御書を学びなさいと指導されました。私は30年間その教えを守り、今日まで歩みました」
ひらがな御書の作業で私の教学はクリアーされます。
ですからお題目ですね。3年間、悔いなく唱えたいです。
加えて2017年元旦からの小説「新・人間革命30巻」の切り抜きと熟読です。
読んで読んで読みまくりたい。いくども、いくども!
あと、本尊流布やりたいなあ・・

ともかく信行学(しんぎょうがく)をやり切って60歳を迎えたい。
明年は3年の戦いの最初の年ですから大いにガンバリたい。
わが使命を断じて果たしたいから!
ひらがな御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-18 23:11 | ひらがな御書

ひらがな御書ファイル4冊


☆厚さ20㎝ 重さ9㎏のファイル.

Sさんとの往復書簡でストックされた原稿の写真を添付します。
b0312424_5183577.jpg

写真解説「黒い紙製のファイルに赤いヒモで綴じられた4冊のひらがな御書の原稿です。4冊のA4ファイルの実際の高さは21㎝、重さは9.2㎏です」

Sさんから校正原稿が返送されてきました
積み上げた用紙は20㎝を超え、4冊に分けてファイルに整理しました。
1枚の紙の重さは軽くても、合わされば重さ9㎏にもなりました。
紙が木からできているということを実感させられる重さでした。
これから18編をホームページにアップすれば・・
大きな目標であった200編を超えられます。

ひらがな御書の収録作業のゴールは2020年3月と決めています
現在、ひらがな御書は182編を収録しています。
年内に200編を果たし、いつか300編をクリアしたいと考えています。
私個人でなら100編がせいぜいと考えていましたが、ボランテァの方々にご支援をいただく中、300という目標に上方修正したのです。
300編は、御書全集の70%を網羅できます。

2012年11月からブログでスタートしたひらがな御書・・
現在、その作業は4年を経過し、2020年には8周年となります。
(ホームページでは明年3月で3周年になります)
8周年までに300を果たし、以降2年をかけて300編の内容を再チェックして完成させたい。それが千早さんとのお約束の10年ですから。
約束の文書は、→ここをクリック!

校正原稿のファイルは、最終、何冊になるでしょうか
長編の御書が沢山残っていますから、さらに3冊ほど増えるかも知れません。
すると7冊・・高さ35㎝、重さは16㎏ほどになるでしょうか。
遠いですね。本当に遠い。気の遠くなるような作業です。
でも、一歩一歩 歩めば必ず目標に到達できると信じています。
まずは眼前の200編の峰を超える歩みをいたします。
ひらがな御書HPは、→ここをクリック!

追伸:私はかねてから300という数字は心に描いていました。
でも、それを申し上げるにはあまりに遠い目標でした。
今、200編の達成が見えたことから申し上げました。
協力者の支援も必要ですし、私の健康や仕事の状態などで、できるかできないかは分かりませんが、できる限りの努力で積み重ねたいです。
支援者の皆さま、ありがとうございます。
Sさん校正とは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-11-07 05:21 | ひらがな御書 | Comments(6)

ホームページ整備計画


☆200編以降は環境整備したい.

ひらがな御書は177編の収録ができています。
ここに至って、200編の大台に乗せたいとの思いが強くなってきた。
200編。それは途方もない数です。まだその目標までは遠い。
スタートして5年。ブログで挫折してホームページになりました。
ホームページの歩みは2年半です。

システムの変更もこれからの重要なテーマ。
ひらがな御書ホームページは機能として完全ではない。
実は大きな問題を抱えている。そのことは今、具体的に申し上げないが、いずれにしても解決しなければならない。
その解決方法は、まず、「パソコン教室に行く」こと。
ホームページに無知、無能な私。しばらく基礎的勉強が必要です。
学んで、もう一度組み上げなければなりません。
当面、200編収録とホームページの再整備が目標です。
ホームページ3周年(2017年3月)までに仕組みを整えたい。

先日はゆりこさんからの唱法華題目抄をアップしました。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/b1.html
また、ちよさんから念仏無間地獄抄をいただきました。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/b97.html
ゆりこさん、ちよさん、ありがとうございます。
昨日、ひらがな訳(校正前原稿)17編をSさんに送付しました。
Sさんは要(かなめ)の作業をしてくださっています。
心より、御礼を申し上げます。



ひらがな御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-10-19 06:17 | ひらがな御書 | Comments(4)

ちよさん、千早さんのチカラ


☆みんなのチカラで前進する.^^

本日、ひらがな御書を3編投稿し168編になりました。
もうすぐ170編になろうとしています。
本日の3編のうち、諸法実相抄(しょほうじっそうしょう)は、
ちよさんのお力添えです。いつもありがとうございます。

加えて、千早さんからは以下のご指摘がありました。

1057から1059
曾谷入道殿御返事 (そやにゅうどうどのごへんじ)

b1057 ○名字即と観行即は、一つの単語ではないかと思いますが、一つの単語であれば、即と そくの前のスペースはいらないと思います
ほとけ ぼさつは いまだ ほけきょうの みょうじ そくに およばず.
仏・ 菩薩は いまだ 法華経の 名字 即に 及ばず.
だいもくをも となえ ざれば かんぎょう そくに いたる べしや.
題目をも 唱へざれば 観行 即に いたる べしや.

b1058 ○みょうほうれんげきょうが みょうほうれんげんきょうになっています
みょうほうれんげんきょうと もうす ひとびとは その こころを.
今 妙法蓮華経と 申す 人人は その 心を.

○いちだいが だいいちになっています
なんみょうほうれんげきょうと もうすは だいいちの かんじんたる.
南無妙法蓮華経と 申すは 一代の 肝心 たる.

○うたがいてが うたいがいてになっています
ひがごとにて こそ あるらめと しょにん うたいがいて しんぜず.
僻事にてこそ 有るらめと 諸人疑いて 信ぜず.

○からすと もうすが からす ともうすになっています
からす ともうす とりは むげの げすちょう なれども.
烏と 申す 鳥は 無下の げす鳥 なれども.

○きに よりてが  きに よりになっています
ぶっぽうは ときに より きに より ひろまる こと なれば.
仏法は 時に より 機に よりて 弘まる 事 なれば.

b1059  ○しゃくせられてが しゃくせされてになっています
いっきょうの こころ なりと しゃくせされて そうろう.
一経の 心 なりと 釈せられて 候.

背景と大意a
○おろかが おろこになっています
いやしむのは おろこな ことであると のべられている。



ご指摘の箇所は修正しました。いつもありがとうございます。
ゆりこさんのチカラは、→ここをクリック!
Sさんのチカラは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-09-11 17:36 | ひらがな御書 | Comments(12)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

ちよさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:27
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:24
福島の壮年さん、こんばん..
by sokanomori3 at 21:18
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 21:14
千早さん 投稿時間が 1..
by ちよ at 21:11
さてさて、今回の籠池氏の..
by 福島の壮年 at 18:20
丘を越え行こうよ 口笛吹..
by 千早 at 11:18
ちよさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:11
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:08
うんていと 逆上がり い..
by ちよ at 05:43
こんばんわ、菊川さん。い..
by とろサーモン at 22:24
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:30
菊川さんがどんなに ひら..
by 千早 at 23:29
確かに、インドの人たちに..
by 永遠の凡夫こと凡ちゃん at 14:45
大阪の学校のこともそうで..
by 永遠の凡夫こと凡ちゃん at 14:24
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:28
投函する時ドキドキする。..
by 千早 at 13:47
確信を持ちたい非公開さん..
by sokanomori3 at 06:09
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 05:57
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:50

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア