カテゴリ:ひらがな御書( 66 )

ひらがな御書 原稿支援の御礼

☆ちよさん、ゆりこさんより、以下のひらがな訳原稿を頂きました。
今後、これらをひらがな御書ホームページに順次、投稿してまいります。
お力添えに深く御礼を申し上げます。

ちよさんご支援の御書.
1.法華経題目抄(ほけきょうだいもくしょう)b950-2

ゆりこさんご支援の御書.
1.四条金吾殿御返事(別名、ぼんのんじょうごしょ)b1118

以上、合計2編になります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-09-04 05:27 | ひらがな御書 | Comments(0)

だからガンバロウ!


☆自分で自分を励ますメモの写真を以下に添付します。
b0312424_1817627.jpg

写真解説「“今を頑張れば将来楽となる。だからガンバロウ!!”と書いた用紙です」

何を書いているかというと、ひらがな御書のことです。
とにかく300編収録のために、今を頑張らなければなりません。
今を苦しんだ分だけ、将来が楽なるのですから。
youtube.com/watch?v=8V-MujAWK-Y
このYouTubeの歌の通りなのですから。
さあ、ガンバレ自分!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-06-21 05:13 | ひらがな御書 | Comments(2)

ひらがな御書HPへの反響メール

☆視覚障がいがある女子部の人から嬉しい反響のメールが届きました。
女子部で御書を数十編読了する運動が行われたそうです。
でも視覚障がいのため「私にはむり」と思っていたところ、ある日、創価の森ブログを見つけられて、やがてひらがな御書に辿り着つかれたそうです。
御書が読める喜びをメールに綴ってくださいました。
今、ひらがな御書は235編まできましたが、2年後には306編の目標をクリアします。
さらに3年かけて校正してしっかり必ず仕上げます。
視覚障がいをお持ちの女子部さん、コメントありがとうございました。
ひらがな御書スタッフ一同、お役に立てて嬉しいです。
これからもガンバリマス!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-06-04 05:50 | ひらがな御書 | Comments(7)

消えたひらがな御書データ


☆心配は尽きません.

通勤中のひらがな訳作業の写真を以下に添付します。
b0312424_2116257.jpg

写真解説「通勤電車の座席に座り、ノートバソコンを開いている写真です」

私は通勤電車の中でひらがな御書の制作を行っています。
通勤時間はドアツードアで、往復3時間30分から45分かかります。
1日のうち4時間ほどが通勤時間なのです。
その時間を活用して作ってきたのが創価の森ブログでした。
http://sokanomori.exblog.jp
今では、多くをひらがな御書の制作に使っています。
しかし、いつも作業ができるわけではありません。
座席に座れなければできません。
たとえ座れたとしても疲れて寝ていたりもします。

今朝の通勤時間のこと。私は40分使ってひらがな訳の作業をしました。
電車が目的地に着いてパソコンを記憶させたはずでした。
けれど、その作業分のデータは残っておらず、作業は無駄になりました。
こういうことは少なからずあるのです。

過去は、こういう問題が起こると、精神的に大きなダメージを受けていました。
今は逞しくなり、確かにガッカリはしますが、すぐに立ち直ります。
40分の作業の程度であれば、また頑張ればいいのですから。
しかし、過去、もっと大きな痛手を受けたことがあります。
パソコンの調子が悪かったり、老眼で操作を間違えたり、スタッフからいただいた原稿がどこかに行ってしまった、ということもありました。
そのアクシデントはとても辛いものでした。
まして、ホームページ制作方法のパソコン教室での学習は大変でした。
今も、恐る恐る作業をしているのです。
データが壊れるという恐怖といつも戦っているのです。

バックアップを毎回、しっかりとる習慣を今後は身に付けたいです。
もし、落雷などでパソコンが故障したらアウトですから。
過去のデータが吹っ飛ぶからです。もしも、そんなことになったら・・
おカネで買えるものではないし、本当に大事なものなので怖いです。
道は中ば。これからが本当の戦いになります。
しっかり、緊張感を持って進めてまいります。

私のノートパソコン記事のURLを以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/26594046

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-19 21:24 | ひらがな御書 | Comments(4)

使命の山に登る喜び


☆300編収録の目標への歩み.


昨日、一昨日と、ひらがな御書の収録作業を8時間ほど行いました。
スタッフの作った原稿を一文字一文字を確認し、整理しました。
収録数が200を超えたときでしょうか。最終目標を300にしようと考えました。
300はキツイ。長編の御書が沢山あるから。
御書をチェックして300の御書を選び、掲示板のリストに加えました。
hiraganagosho.web.fc2.com/g.html

本日は、42年前に日本の女子探検隊がエベレスト登頂に世界で初めて成功した日
公明新聞には次のように書かれていました。

(エベレストに初登頂した)田部井淳子さんが、東日本大震災への支援活動として東北の高校生と富士登山をした。高校生はサポータに支えられて登り、下りてくると、まるで別人。
つらくても、一歩一歩登っていけば必ず頂上に着く・・
目標に向かって諦めないことが、どんなに大事かかが分かったようです。
(5月17日・北斗七星より)

このコラムの末尾、田部井淳子さんの言葉が紹介されていました。
その言葉とは「一歩 一歩 前へ」でした。
なんだか「小さな一歩でしゅっぱ~つ♪」のフレーズに似ていますね。

今から5年前、私は千早さんと巡り合いました
その千早さんは目の見えない人でした。
もちろん、目の見えない人は世の中に沢山いらっしゃます。
でも、その目の見えない人が「学会員」で、その人が「御書を読みたい」と願い、でも「点字御書はないし、ネット上にも音声ソフトに耐えられる御書サイトはない」とのこと。
その声を聞いて、何とかしてあげたかったけれど何もできなかった。
ある日、千早さんがブログを始めました。
そこにひらがな訳をした「寺泊御書」を見つけた。
harutonaru.at.webry.info/201208/article_10.html

「そうか、この方法があったのか!」と思いました。
そのとき、“ひらがな御書”が私の心の中に生まれたのです。
hiraganagosho.web.fc2.com/g1.html#04

千早さんのブログの名称は「小さな一歩でしゅっぱ~つ♪」でした。
いまさらだけど、千早さんはなぜ、このタイトルにしたのでしょう?
ともかく、振り返れば不思議なことばかりです。
偶然に偶然が重なってのひらがな御書ですから。

過去、私は御書全集を三度読んでいます

その感動があったから、読むことができない人たちが可哀そうでならなかった。
でも、ひらがな御書を作ることで「この喜びを分かち合える」と歓喜したのです。
さらに言えば、私は生涯に御書を7回読みたいと思っていた。
やがて4回読む時間をひらがな御書の制作に捧げようと思いました。
こうして、ひらがな御書はスタートしたのです。

私はスタッフの方々と、ひらがな御書という壮大な山を登っています。
あの約束“10年後にはカタチにする”から、小さな一歩を重ねて5年。
今、「一歩 一歩 前へ」歩める幸せを噛みしめています。
一歩は小さいけれど、でもいつか300編の収録は果たされる。
読みたい御書が自在に読める夢のホームページのの完成・・
その目標を絶対に成し遂げたい。

私はおそらく、この種のサイトの所有者としてはもっとも相応しくない人間でしょう

それは以前にも申し上げましたが「漢字が苦手」だからです。
スタートして数か月後、間違いだらけのひらがな御書に批判が集中しました。
「御書を三度読んだって? 全然、だめじゃないか!」
「ショウニンをジョウニンと読むなんてお笑い草だ!」
(私は「上人」を「じょうにん」と読んでいた)
「メッキが剥がれた。大した人間じゃない」・・
こうして「菊川は信心がない」「教学がない」と散々、馬鹿にされた。
「メッキが剥がれたなんて なんだ。僕は最初から平凡な学会員と言っているじゃないか!」
批判したい人は、なんでもかんでも悪口を言いたいのでしょう。
まして、「売名行為だ」などと批判する人までいました。
「こんな苦労の多いこと、売名行為でできるもんか!」
そう思いましたが、反論するだけバカらしく、無反応で歩みました。

無数の批判から「へえ、彼らは知識の有無で人の上下を決めるんだ」と知りました。
私は、「勉強できる」「勉強できない」で人を評価したことはありません。
学歴が高い、低いで、社会の成功、不成功が決まるものでもありません。
「何をしたか」「どう思うか」など、行動と境涯が大事と思っているのです。
漢字が読める、読めないで、信心がある、なしを論じるなんて馬鹿げています。

そもそも私は「できる」からスタートしたのではありません
「やらなければならない」からスタートしたのです。
読みたくても、読めない人がいる。だから「少々の間違いがなんだ」と思いました。
やがて、教学力のあるSさんが支援者になってくださった。
今のひらがな御書が素晴らしいのは、このSさんのお陰です。
そして、量が300に向けて大前進したのはスタッフの方々のお陰です。
何という力強い諸天善神の皆さまでしょう。

作業を通じて私自身が成長できたのです。ある程度、漢字も読めるようになりました。
スリハンドク(私)も、5年もやっていれば多少成長するようです。
ひらがな御書の制作の功徳です。ありがたい。

完成は遠いです。でも、その頂きははっきりと見えています。
日々、ヒマラヤに登っている気分です。
道は険しいのですが、このごろ体力も知力もついてきたようです。
テクニックも身についてきた。登りきれると信じられるのです。
心配なことは健康です。大病は絶対にできない。事故もできない。
私は2年前に体調を崩しました。そのためにひらがな御書が停滞しました。
今、メンバー全員の健康を祈りつつ、前進しています。



昨日、スタッフ用掲示板Ⅱに300編収録の決意を加筆しました。
hiraganagosho.web.fc2.com/g2.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-17 06:23 | ひらがな御書 | Comments(2)

尊いご支援ありがとうございます


☆平仮名訳原稿ストック.


ひらがな御書の原稿、いつもありがとうございます。
ちよさんの十法界明因果抄、浜口コウさんの三沢抄の収録で132編になりました。
これから、ゆりこさんの原稿の収録に着手いたします。

ちよさん

427.十法界明因果抄(じっぽうかいみょういんがしょう)

浜口コウさん

1487.三沢抄(みさわしょう)

ゆりこさん 12編

33.立正安国論奥書(りっしょうあんこくろんおくがき)
558.三世諸仏総勘文教相廃立(さんぜしょぶつそうかんもんきょうそうはいりゅう)
1114.同生同名御書(どうしょうどうみょうごしょ)
1116.四条金吾殿御返事・別名、煩悩即菩提御書(ぼんのうそくぼだいごしょ)
1123.経王御前御書(きょうおうごぜんごしょ)
1125.呵責謗法滅罪抄(かしゃくほうぼうめつざいしょう)
1132.主君耳入此法門免与同罪事
  (しゅくんのみみに このほうもんを いるれば よどうざいをまぬかるるの こと)
1134.四条金吾殿女房御返事・別名、夫婦同心御書(めおとどうしんごしょ)
1137.王舎城事(おうしゃじょうのこと)
1148.四条金吾殿御返事・別名、智人弘法抄(ちじんぐほうしょう)
1544.上野殿御返事・別名、水火二信抄(すいかにしんしょう)
1545.上野殿御返事・別名、末法要法御書(まっぽうようほうごしょ)

ひらがな御書スタッフ掲示板のURLを以下に添付します。
hiraganagosho.web.fc2.com/g.html
ひらがな御書の投稿順一覧URLを以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/26045208/

心より、御礼を申し上げます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-13 06:12 | ひらがな御書 | Comments(0)

ひらがな御書スタッフ用掲示板


☆スタッフの戦いの記録.

プリントアウトしたスタッフ用掲示板の写真を添付します。
b0312424_22442638.jpg

ひらがな御書には6つのカテゴリがあります。

1. ご案内:hiraganagosho.web.fc2.com/g
2. ひらがな訳:hiraganagosho.web.fc2.com/a
3. 交互文:hiraganagosho.web.fc2.com/b
4. 背景と大意:hiraganagosho.web.fc2.com/c
5. 資料:hiraganagosho.web.fc2.com/f
6. 点字訳:hiraganagosho.web.fc2.com/e

「1.ご案内」の末尾に「スタッフ用掲示板」というページがあります。
hiraganagosho.web.fc2.com/g2

このページには、収録を目標とする御書の名称がページ順番に表示され、制作の進行状況の詳細(誰が、何を、どのように)を記録しています。
写真のK、Y、C、Siは担当者の名前の頭文字です。
(Kは私、Yはゆりこさん、Cはちよさん、Siは晋之介さん)
受け持ち担当の御書のページ数と、続いて原稿作成、修正、校正、完成の順で、その御書がどこまで進行しているのかが分かるようになっています。
スタッフから送られてきた原稿を、私がチェックして整え、校正担当のS氏にプリントアウトした文書を郵送します。S氏は赤ペン修正して私に返送します。
最終校正を終了後、私(菊川)が交互文、平仮名文に仕上げ、背景と大意を作成してホームページに投稿して「完成」になります。

hiraganagosho.web.fc2.com/g2 が埋まる日はいつでしょう。
スタッフの皆さま、長い戦いです。ご健康に留意してくださいね。
本当に、いつもありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-01 23:22 | ひらがな御書 | Comments(4)

祝・御書発刊65周年


☆池田先生のご祝辞.

「行学の二道を歩む喜び」と題された池田先生のメッセージを以下に添付します。

御書は全人類に「冬は必ず春となる」と示し切った「希望の経典」である。
「命こそ第一の財(たから)なり」と断ずる「生命尊厳の経典」である。
「立正安国」の道を開いた「平和の経典」である。
「正義は邪悪に勝つ」ことを説き切った「勝利の経典」である。

教学の深化は信心をさらに深め、自分自身の使命の自覚を促し、
広宣流布に生き抜く闘魂を燃え上がらせてくれる。

一行でも、一節でもいい。
日々の生活と広布の戦いの中で御書を拝していくことだ。
御書を「わかろう、わかりたい」と一生懸命、努力することだ。

真剣であれば毛穴からでも入っていく。
頭でわかるのと信心でわかるのはとは違う。
「あゝこのことだったのか」とわかる時が必ず来る。

「行」と「学」の両輪。
この実践教学こそが学会の伝統である。

(以上、聖教新聞4月23日より抜粋)



本日、4月28日で御書は創刊65周年になりました。
私は発刊50周年の時に御書全編拝読を果たしました。
さらに今、私はボランティアの方々の力を借りてひらがな御書を作成しています。
この素晴らしい御書を自在会の友に届けたい・・
その思いで、私は5年以上歩んできました。
今、ひらがな御書は230編になりました。
hiraganagosho.web.fc2

これからも私はたゆまず歩みます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-28 22:36 | ひらがな御書 | Comments(4)

ハズキルーペを購入


☆秘密兵器のメガネ.

ハズキルーペの売り場写真2枚を以下に添付します。
b0312424_5331729.jpg
b0312424_5332926.jpg

写真解説「ハズキルーペ(拡大用メガネ)の売り場と購入したメガネの写真です」

ついにハズキルーペを購入しました。
1万980円の高級メガネ。ひらがな御書制作用に投資したのです。
よく見えます。これで何とか最後まで戦えることでしょう。
いささか目が弱っていて、思い切って購入しました。
ひらがな御書は精密な作業ですし、間違えられないから。
このメガネ、凄いのは「メガネの上からかけられる」こと。
近視用のメガネの上にかけられるのです。最高です!^^
勿論、裸眼でも普通のメガネのように使えます。
しかも良く見えるのです。すぐれものですよ、このメガネ。
30分ほど悩んだ末、倍率1.3倍のものを購入しました。
1.5倍のタイプもありますが少し見ずらいのです。
さあ、これで戦えると思います。
ガンバリマスとも!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-04-24 05:35 | ひらがな御書 | Comments(4)

4周年に向けてスタート


☆往復書簡で5編を送付.

162ページの原稿を入れた封筒の写真を添付します。
b0312424_3353769.jpg


いよいよ4周年目のスタートです。
スタートにしては何と地味な写真(単なる封筒)でしょう。
浜口コウさん、ちよさん、ゆりこさんより頂いたひらがな訳原稿を校正。
昨日、ポストに投函。Sさんに郵送いたしました。

今回の御書は、三沢抄(みさわしょう)、十法界明因果抄(じっぽうかいみょういんがしょう)、三世諸仏総勘文教相廃立(さんぜしょぶつそうかんもんきょうそうはいりつ)17ページ、同生同名御書(どうしょうどうみょうごしょ)、四条金吾殿御返事(別名、煩悩即菩提御書)の5編。
ワープロ原稿で162ページのボリュームになりました。
ご支援、ありがとうございました!

「無事に届いてくれよ!」と念じつつポストに投函します。
その瞬間、いつもドキドキします。宝物の原稿ですからね。
「無事に届くだろうか。ちゃんと帰って来るだろうか」とソワソワします。
その原稿がSさんの校正を終えて自宅に戻ってくると・・
いつも心がパッと明るくなり、心の底から熱意が湧いてきます。
「さあ、頑張ろう!」と元気になるのです。

当面の目標は、8月中にひらがな御書を250編にすることです。
チカラの限り前進してまいります!

ひらがな御書ホームページのURLを以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-19 03:48 | ひらがな御書 | Comments(4)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

誓願さん、コメントの消去..
by sokanomori3 at 06:27
※※さん、違います。 ..
by sokanomori3 at 06:24
なお上のコメントはしばら..
by 誓願 at 01:49
おる様。大変にお疲れさま..
by 誓願 at 01:35
※※さん、以下の記事を書..
by sokanomori3 at 22:50
※※さん、長いお付き合い..
by sokanomori3 at 22:04
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:02
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:00
おるさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:57
※※さんのコメントを、以..
by sokanomori3 at 21:54
間に入って優しく言葉をか..
by 千早 at 08:55
はじめまして。 以前、..
by おる at 08:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:13
本当だ。何だか内容のおか..
by 千早 at 08:22
菊川さん、夢って不思議で..
by 千早 at 08:19
誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:56
ホリエモンに限らず 「..
by 誓願 at 23:49
奏さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:16
遊さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:11

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア