カテゴリ:料理は魔法( 13 )

ピクニック用サンドイッチ


☆初めてのサンドイッチ.

サンドイッチの調理手順の5枚の写真を添付します。
b0312424_2151515.jpg
b0312424_2153236.jpg
b0312424_2154430.jpg
b0312424_2155885.jpg
b0312424_2161433.jpg

写真解説「フライパンで卵、ソーセージを調理、サンドイッチの作成の写真です」

奥さんに指導していただきながらサンドイッチを作りました。
調理手順(2人前)は次の通りです。

1.フライパンに4分の1の水を入れ沸騰させる。
2.そこに2個の生卵をゆっくり落とし、フタをして蒸し焼きにする。
 (沸騰させないために時々フタを開ける)
3.続いて同じ方法で「縦に半分に切ったウインナーソーセージ」5本をゆでる。
4.食パン4枚をトースターで軽く焼き、バターとマスタードを塗る。
5.キュウリを食パンの長さに合わせて切り、これを縦に三当分する。
 レタスも食パンの大きさに合わせてカットする。
6.スライスハム、キュウリ、レタスの順で乗せ、マヨネーズをつける。
7.続いてウインナーソーセージを乗せてケチャップをつける。
8.蒸した目玉焼きを乗せてマヨネーズをつける。
9.その上にもう1枚の食パンを乗せて、上から抑える。
10.完成したサンドイッチをアルミホイールに包む。

以上、完成したサンドイッチアルミを1つずつビニール袋に入れました。
(目玉焼きの水分で汁が漏れる可能性があるため)
この他、イチゴ、お菓子、水筒(砂糖入り紅茶)を準備しました。
果たして、このサンドイッチのお味は・・
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-22 21:14 | 料理は魔法 | Comments(0)

野菜ラーメンとナムル


☆10秒湯通し魔法の技.

ラーメン、ナムル、カレーの写真3枚を以下に添付します。
b0312424_645729.jpg
b0312424_6451743.jpg
b0312424_6453032.jpg

写真解説「1枚目は千切り野菜タップリのサッポロ一番味噌ラーメン。2枚目はモヤシとニンジン、ほうれん草の3色ナムル。3枚目はとても美味しかったナンのカレー」

ついに美味しいインスタントラーメンが作れました。
味噌ラーメンに普通の味噌を少々加え、お汁の量を増やして豪華にした。
キャベツとニンジンの千切りともやしを沸騰したお湯に10秒くぐらせ、
それをざるにとって軽く塩コショウであえたものをトッピングしました。
野菜は油で炒めるのではなく、湯通しシャキッがいいです。
これ、サイコーに美味しかったです。

次に3色ナムルで、もやし、ホウレン草、ニンジンを沸騰したお湯に10秒ぐらい通し、
これをざるに開けて水けをとり、特製タレにあえるだけ。
(ホウレン草は5秒ぐらいがいいかも)
以下に、ナムルの作り方YouTubeをご紹介いたします。
https://www.youtube.com/watch?v=5VX
湯を通すと、野菜独自の甘みが出て美味しいですね。

特製タレは、ニンニクすりおろし少々、すりごま白おおさじ3、醤油大さじ3、
ごま油大さじ1の割合で混ぜて、10分ほど置く。(4人前)
私としてはスゴク美味しかったのですが、家族はキライとのこと。
「えっ!こんなに美味しいのに?」とビックリです。
人の好みは違うということを学びました。(苦笑い)
ともかく、サッと湯通しのチカラは学べました。

最後は本格的なナンのカレーです。
見た目もいいし、サイコーに美味しかった!です。
でもカレー屋さんで食べたもので、私が作ったのではありません。
プロのカレーはウマしということでオマケです。
ナンは甘味があって最高。2枚食べたいぐらい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-02-23 06:47 | 料理は魔法 | Comments(0)

人参とトマトのジュース


☆隠し味のレモン効果.

ミキサーに野菜と果物を入れた写真を添付します。
b0312424_17504954.jpg

ニンジン100g、トマト1、リンゴ4分の1、レモン4分の1。
オリーブオイル大さじ1、蜂蜜大さじ1程度。
これに牛乳少々、水150ml?程度を加えてミキサーにかけました。
酸味のある美味しい野菜ジュースが完成しました。
すべて皮付きで、レモンも皮付き(タネはとる)のままです。
(上記レシピは正式に計量していません)

ごくごく飲むのではなく、噛むように飲むのがよいとこのと。
唾液の酵素が消化を助けるのだとか・・
私としては初めて作った野菜ジュース。
レモンがパンチ力になって、凄く美味しかった。
コップ2杯分の量になり多かったです。

切って、入れて、ボタン押すだけの簡単調理。
美味しいし、体に良い。サイコー。^^



追記:私の奥さんはニンジン嫌いなので1人で飲みました。
ニンジン、美味しいけどなあ・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-02-04 18:21 | 料理は魔法 | Comments(3)

チキンもも肉のステーキ


☆塩コショウで美味しい.

お皿に盛り付けた完成品のチキンステーキの写真です。
b0312424_6852.jpg

写真解説「中央にきつね色のチキンステーキ、左後方に摩り下ろしジャガイモのバター焼き(ケチャップ・マヨネーズ付き)、右後方にパセリとレモンの輪切りがあります」

塩コショウのみのシンプルなチキンステーキに挑戦しました。
焼き方は以下のURLのYouTubeを参考にしました。
https://www.youtube.com/watch?v=o6Sb

材料は、チキンのもも肉とジャガイモのみ。
チキンは余分な皮を少々切り取って捨てます。
塩とコショウで下味を付けて、少量のオリーブオイルで焼きました。
(チキンは皮からじっくり焼く。するとチキンの油がしっかり出る)
焼き上がったらフライパンの油をキッチンペーパーで拭きとり、さらに2分ほど弱火で炒めて「油を切った状態」で完成。パセリの粉を少々振って盛り付けました。
ジャガイモは摩り下ろして塩コショウで下味をつけてバターで炒めました。
調理は方法は何とそれだけというシンプルさ。

チキンステーキにはレモンの絞り汁をかけて食べる。
ジャガイモ炒めは、マヨネーズとケチャップをからめて食べる。
普通の味でしたが、普通に美味しい料理でした。(60点合格)
この他、ご飯とコーンスープでセットです。
コーンスープはインスタントですが必需品ですね。

ニンニクの香り付けがあると完璧でしたね。
それと、ジャガイモ炒めは、もう少しカリッと焼くべきでした。
このジャガイモ炒め、意外と美味かったです。
新ジャガの季節なら皮付きで摩り下ろすとMAX美味しいでしょうね。

今回は簡単調理でしたが、ちゃんとタレを作るのも美味しそう。
以下にタレを作ってのチキンステーキYouTubeを示します。
おろし玉ねぎ、醤油、みりん、砂糖、生姜、ニンニク味付けしています。
https://www.youtube.com/watch?v=QrEv64n
以下のYouTubeは醤油、みりん、砂糖のソースです。
https://www.youtube.com/watch?v=cbDV7B

尚、レモンは輪切りでは絞りにくくていけません。
「くし形切り」にいたしましょう。(反省)



追伸:歯の悪い高齢者用に「ヨーグルト」をスプーン1杯分塗ると・・
柔らかいお肉になるとのことです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-01-10 06:09 | 料理は魔法 | Comments(0)

魔法使いになりたい


☆人を幸せにする魔法.

過日、奥さんが作ったお好み焼きの写真を添付します。
b0312424_22174099.jpg

写真解説「お好み焼きとメンチカツ、柿とヨーグルトの4品の写真です」

この写真は奥さんが作ってくれたお好み焼きです。
焼きそばとお好み焼きが一体になっていて、具はキャベツと豚肉のみ。
美味しかったのです。それで今週の日曜日、私もお好み焼きを作りました。
私のお好み焼きは、→ここをクリック!
そのお好み焼きが美味しかった。自画自賛と言うなかれ。
珍しく、一発合格の85点という最高点だったのです。

続いてインスタントラーメンと手作りチャーシュー写真を添付します。
b0312424_2218781.jpg

写真解説「ラーメン関係の4枚組写真です。左上は奥さん作のサッポロ一番味噌ラーメン。
左下は手作りチャーシューとモヤシ炒めのサッポロ一番醤油ラーメン。
右上はその調理のときのもの。右下は手作りチャーシューです」

岡山の母の入院を機に、いつか親孝行がしたいと始めた料理。
母の入院記事は、→ここをクリック!
この料理は、私の60歳以降の仕事に関係してもいます。
まだよちより歩きですが、ほんの少し見えてきました。
それは弱火、中火、強火とは何かが分かってきたこと。味見をして味付けるというコツが見えたこと。料理は自他ともにハッピーになれるということ。
そして「やればできる」ってことです。

インスタントラーメンはこだわってもこだわらなくても変わらないですね。
奥さんがササッと作ったインスタントラーメンは美味しかった。
(モヤシとニラを炒めてトッピングしたラーメン)
私の手作りチャーシュー・モヤシラーメンは奥さんの味噌ラーメンに勝てなかったです。まあ互角という感じ。インスタントにこだわっても仕方ないと気付きました。
これからはインスタントラーメンは凝らずに作ります!(笑い)

さて、いろいろ調理してきました。小学1年レベルは突破したと思います。
これから2年生へ昇級したいと思います。^^
以下に、今までに挑戦して成功した料理をご紹介します。

1.なすとピーマンの味噌炒め(70点・十分おいしい) 
2.弱火で作る美味しい野菜炒め(75点・野菜だけ炒め) 
3.美味しいチキンカレー(80点・美味しいカレー) 

これからもしっかり夢修行、ガンバリマス!
夢修行カテは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-14 05:34 | 料理は魔法 | Comments(2)

超旨いお好み焼きができた!


☆調理で幸福が味わえる.

本日の昼食で作ったお好み焼きの3枚組写真を示します。
b0312424_17121465.jpg
b0312424_17123339.jpg
b0312424_1713387.jpg

写真解説「1枚目は完成したお好み焼き。2枚目は調理前の素材(キャベツや小麦粉・山芋など)。3枚目は2つのフライパンで蒸し焼きにしている作業中の映像です」

昨日は「ナスの味噌炒め」に挑戦しました。
その味噌炒め記事は、→ここをクリック!
今日は何にしようかと思案したが、1ヶ月ほど前に美味しいお好み焼きを奥さんが作ってくれていて、そのことを思い出したので、お好み焼きに挑戦しました。
参考にしたYouTubeを以下に示します。
https://www.youtube.com/watch?v=fqWnwRGsasc

材料(1人前)と調理手順. 

材料:小麦粉50g キャベツの葉3枚 青ねぎ2分の1本 山いも30g
豚ばら薄切り肉50g 卵1個 お湯に溶かしたかつおだし50ml 
紅しょうが小さじ2 塩小さじ4分の1.
仕上げ:かつおぶし 青海苔 お好み焼き用ソース マヨネーズ.


1. キャベツは5~7mm角にみじん切りにし、青ネギは小口切にする。
2. 山いもはおろし金で摩り下ろす。
3. キャベツと青ネギ、山いもをボールに入れ、卵と紅しょうがも入れる。
4. その上から小麦粉をふりかけ、さらにかつおだしいりのお湯を注いで混ぜる。
(山いもが粘りがあるので、しっかり混ぜる)
5. フライパンにサラダ油を引き中火弱で温めてから上記の具を入れる。
6. 具のカタチを整えたら、その上から豚肉を敷き詰める。
7. フライパンにフタをして3分30秒蒸し焼きにする。
8. フタを開けると豚肉が白くなっている。これを裏返す。
9. さらにフタをして2分蒸し焼きにして、もう一度ひっくり返す。
10.お好み焼きソースをふりかけ、さらにマヨネーズをかける。
11.かつおぶしと青海苔をふりかけて完成。


このお好み焼きの特徴は小麦粉が少なく、キャベツと青ネギが多いこと、豚肉は混ぜないで焼くときに具の上に敷き詰めることです。
なぜ混ぜないのかというと、しっかり「香ばしく」焼けるから。
豚肉は最初の3分の蒸し焼きでほぼ火が通ります。
これを裏返して焼くことでパリッと焼ける。
それをまたひっくり返してソースを塗ると・・
おおっ! ビックリ美味いお好み焼きになりました。
採点は85点。過去最高の出来栄えになりました。

豚肉がこんなに美味いとは驚きで、紅しょうががピリッと効いていて、一発目から大成功のお好み焼きになりました。でも入れ忘れていたのが「塩」です。
(紅ショウガをレシピより多めに入れたので成功したようです)
次回は塩を入れたら90点になるかも知れません。
具は豚肉だけ、後はたっぷりのキャベツと青ネギ・・
紅ショウガが刺激的な大満足の出来でした。

料理って、しっかり作れると幸福すら味わえるんですね。
家族に喜んでもらえるなんて、やっぱり料理は魔法です。^^
折伏も人を幸せにできるからハッピーですが、料理でもハッピーになれるとは・・
幸福も味わえてダブルで美味しいお好み焼きでした。

追記1:このお好み焼きをしっかりマスターして、母に食べさせたい・・
きっと喜んでくれると思うから。

追記2:超美味しそうなお好み焼きYouTubeを発見。(テロップのみで音声がありません)
https://www.youtube.com/watch?v=0DIqTvG8vqM
ソースが美味しそうですね。天かすを入れるのもいい。
うーん、研究しなければ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-11 18:20 | 料理は魔法 | Comments(0)

初めてのカツ丼


☆簡単に自宅で調理できる.

カツを買って作れば簡単にできるとのことで挑戦しました。
b0312424_8555646.jpg
b0312424_8561246.jpg

写真解説「1枚目は完成したカツ丼で、中央に紅生姜を乗せています。2枚目は煮汁の入ったフライパンにカットしたトンカツを入れた状態の写真です」

材料(1人前)と調理手順. 

豚カツ(買って来たもの)1枚  玉ねぎ4分の1 卵2個.

煮汁の配合.
水 50cc(大さじ3強)  醤油大さじ1  みりん大さじ1
酒大さじ1 砂糖小さじ1.5  だしの素 小さじ1.

1.買ってきた豚カツを食べやすい大きさに切る。
2.フライパンに煮汁を入れて玉ねぎの薄切りを入れて熱する。
3.豚カツを入れ中火にしてカツを温める。
4.卵を入れて半熟になったら完成。
5.ご飯に上記のトンカツを乗せて煮汁もかける。
6.紅生姜を乗せて完成です。

実際には2人分で卵3個で作りました。
ものすごく簡単で合格の味でした。奥さんから68点という高得点をいただきました。
でも、「笑顔が出るほど」の美味しさではないのです。
おそらく、豚カツをちゃんと自分で作れば美味しいでしょう。
でも市販の安物の豚カツなのでこのぐらいでしょか。
煮汁をもっと研究したいですね。もっと工夫しなければ・・
いつか飛び切り美味しいカツ丼を作りたいです。^^

以下にカツ丼の作り方YouTubeを示します。
https://www.youtube.com/watch?v=daDkbR1wPuA
https://www.youtube.com/watch?v=yJmu8BH6emg
https://www.youtube.com/watch?v=GSpaCp7PLZM

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-11 09:32 | 料理は魔法 | Comments(4)

いまいちなタコ飯


☆話題のタコめしに挑戦.

炊飯器で炊き上がったタコめしの写真を以下に添付します。
b0312424_201621100.jpg
b0312424_20163555.jpg

写真解説「炊き上がったタコ飯に小ネギとショウガを入れた状態の写真です」

材料:お米2合、タコ(刺身用蒸しダコ)150g.
ソース:醤油大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ2分の1、だしの素小さじ1.5.
混ぜ物:ショウガ1片(千切り)、小ネギ適量.


炊き上がったら、しょうがの千切りと小ネギの小口切りを入れて混ぜ合わせて盛り付ける。
(最初からショウガもネギも入れてもいいようです)
タコは炊くと縮むので親指大に切り分けますが、一部みじん切りにするとよくダシ取りができるとのことです。

1.お米を洗って20~30分置く。
2.刺身用蒸しダコを親指大に切り分ける。
3.炊飯器に少量水を入れ、タコとソースを入れる。
4.しょうがを千切りにして水に浸してキッチンペーパーで水切り。
5.小ネギを小口切りして準備終了。
6.炊き上がったら、炊飯器にしょうがと小ネギを入れて混ぜる。
7.混ぜたタコ飯を10分蒸らしてから紅ショウガを載せて盛り付けます。

このタコ飯に「天かす」や「油揚げ」、「枝まめ」入れたりすると美味しいとのこと。
その他、ニンジンやグリンピース、茸などを入れてもいいようです。

さて、このタコ飯、イマイチでした。ショウガとネギが多かった?
「スゴク美味しい!」というものではなかったのです。
職場で「タコ飯はオイシイ」と評判だったのですが・・今後、研究をしておいしいタコ飯をリベンジしたいと思っています。

タコ飯YouTubeを以下に示します。このYouTubeは美味しそうですね。
https://www.youtube.com/watch?v=vMPbPc6_8Hs
https://www.youtube.com/watch?v=yFTzbZYKRh0&t=2s
https://www.youtube.com/watch?v=vfbycDrcOXo

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-10 20:12 | 料理は魔法 | Comments(2)

なすとピーマンの味噌炒め


☆10分でできる味噌炒め料理.

なすとピーマンの味噌いための調理写真3枚を以下に示します。
b0312424_16532367.jpg
b0312424_16533811.jpg

b0312424_1653527.jpg<写真解説>
1枚目は完成した状態の写真。
2枚目はナスを熱したフライパンに投入した時点の写真。3枚目は乱切りにしたナスの拡大写真で、ナスの黒いタネが見える。

この写真は、先ほど調理した味噌炒めです。
私、生まれて初めてナスを包丁で切りました。
すると写真のようにナスに黒い種(たね)があり、生まれて初めて知ったのでした。
ナスを切ったのも初めて、タネを認識したのも初めて。56歳にして・・
ナスは今まで、外食でも家でも沢山食べてきましたが、です。(笑い)
本日は3人前を作りましたが、レシピは2人前で記します。

材料(2人前)と調理手順. 

なす2本 ピーマン1個 
ソース(砂糖大さじ1弱 おろし生姜小さじ1 酒大さじ2分の1 みりん小さじ1)


1.ナスは縦に半分に切り、乱切りにする。(水に2分ほど放ってザルで水切り)
2.ピーマンも縦に半分に切り、横から1㎝間隔で切る。
3.プライパンにサラダ油大さじ2杯を入れてナスを中火で4分弱炒める。
4.その後、強火でピーマンをさっと炒める。
5.火を弱火にしてソースを入れて味見をする。

実際はナス3本、ピーマン2個で3人分?作りました。
今晩、家族全員で食べることになっています。
さすがに家族全員となると失敗が許されず、奥さんが調理を監視していました。
ですから味は、少なくとも60点以上にはなることでしょう。

結果は70点の上出来でした。簡単料理でオイシイが一番いいですね。
料理が少しづつ見えてきました。(^^)

尚、シーチキンと玉ねぎを入れたナス味噌炒めYouTubeを発見しました。
これは後日チャレンジしたいと思います。うーん美味しそう!^^
https://www.youtube.com/watch?v=qMs97D1BN5M



ご参考までにナスの味噌炒めYouTubeを示します。
肉を入れたり、炒めるときにニンニク少々加えてもいいようです。
簡単な料理なので、いろいろ試してみたいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=KICtVylYIK0
https://www.youtube.com/watch?v=zuKcV3Ekz6g
https://www.youtube.com/watch?v=c215wrN1Xbk

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-10 17:18 | 料理は魔法 | Comments(0)

料理は魔法カテゴリ


☆http://sokafree.exblog.jp/i60/

上記URLは、「料理は魔法」カテゴリです。
この連載は今後、3年間に渡り収録いたします。
私の料理の上達?をリアルタイムでご報告しようとの企画です。
この修行は、私の「夢の実現」のために行っているものです。
夢の実現のための「夢修行」は以下のカテゴリに連載中です。
http://sokafree.exblog.jp/i58/
そこにカレーだの野菜炒めの記事が載っていますが、今後、そのような記事を沢山ストックすると、夢修行カテゴリが料理記事で埋め尽くされ、まるで料理カテゴリになってしまいます。
そこで新しく「料理とは魔法」カテゴリを立ち上げました。

よちよち歩きの壮年が、やがて歩き、やがて走れる・・
そんなプロセスを残せたらいいな、と思っています。(^^)
その理由は、ゆで卵1つ作ったことのない仕事バカ男(私)が、ある日決意して、やがて料理が人並みにできるようになる・・そんなストリーを示すことで、私の眷属の仕事バカの方々に「大丈夫です。あなたも決意すればできるようになります!」と申し上げたいから。^^
結婚以来四半世紀、上げ膳据え膳で、料理もできない、洗濯もできない、アイロンは当てたことすらない、ゴミも捨てたことがない・・
そんなことでは、家族に、いざ、何かあったときには無用の長物で、これでは熟年離婚などという、恐ろしい老後にならないとも限りません。
有事に備え、修行しておくことが大事と思います。(笑い)

世の壮年部の方々に老後の不幸は味わってもらいたくない。
で、「料理は魔法」シリーズを残すのです。(^^)
三日坊主に終わらせないためにも書きます。
http://sokafree.exblog.jp/i60/

尚、下手くそ料理の一部を、このカテゴリに収録します。
できの良い料理は「夢修行」に入れたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-11-24 06:37 | 料理は魔法 | Comments(2)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

ちよさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:27
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:24
福島の壮年さん、こんばん..
by sokanomori3 at 21:18
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 21:14
千早さん 投稿時間が 1..
by ちよ at 21:11
さてさて、今回の籠池氏の..
by 福島の壮年 at 18:20
丘を越え行こうよ 口笛吹..
by 千早 at 11:18
ちよさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:11
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:08
うんていと 逆上がり い..
by ちよ at 05:43
こんばんわ、菊川さん。い..
by とろサーモン at 22:24
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:30
菊川さんがどんなに ひら..
by 千早 at 23:29
確かに、インドの人たちに..
by 永遠の凡夫こと凡ちゃん at 14:45
大阪の学校のこともそうで..
by 永遠の凡夫こと凡ちゃん at 14:24
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:28
投函する時ドキドキする。..
by 千早 at 13:47
確信を持ちたい非公開さん..
by sokanomori3 at 06:09
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 05:57
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:50

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア