カテゴリ:ご案内( 6 )

マイリマシタよ 創価の森事件


☆創価の森デザインを変更.

本日は記念すべき出来事の日となりました。
突如、エキサイトブログの「ブログスキン」が無くなったのです。
創価の森と言えば青色で月が描かれているスキン(背景)が特徴でしたが・・
創設以来8年にわたってブログを飾ってくれていたデザインが、突如、消えてなくなったのです。蒸発したように「あのデザイン」が無くなった。
何だろうとエキサイトブログ社の「お知らせ」を見ると・・



いつもエキサイトブログをご利用いただきありがとうございます。

11月10日より、こちらの記事にて予告しておりましたデザインスキンの一部提供終了について、予告通り実行させていただきましたのでご報告いたします。

該当デザインスキンが適用されていたブログは、デザインスキンが「テキストカスタマイズ左カラム」に差し変わっております。

エキサイトブログでは、ご要望やトレンドを取り入れ新たなスキンをリリースしております。
ぜひ、今回を機にぴったりのデザインスキンを見つけていただければ幸いです。



と、まあ、こんなことが書かれておりました。
「おいおい、勝手に捨てるなよ!」と叫んだところで後の祭り。
仕方なく「創価の森の小さな家(いえ)」(本館)と「創価の森通信」のスキン(背景・画像表示のデザイン)を変えました。
創価の森本館は、→ここをクリック!
別館のデザインは残っていたのでそのままです。
創価の森別館は、→ここをクリック!

本館は、カテゴリ表示パネル(カラム)が旧来とは逆になりました。
このため、音声ソフトの反応も逆になります。
森通信は音声ソフトの使用を重視して従来通りのパターンにし「パソコン操作」は変わらないと思われますが、かなり地味なデザインになりました。

何とも大事件で、ガッカリな出来事でした。
おそらく、このトンデモナイ出来事に憤慨している人は多いでしょう。
エキサイトさん、勝手に捨てないでくださいよ。
と、言っても伝わらないか・・



追伸:千早さんからメールがあり「大丈夫ですよ」とのこと。
音声ソフトで見る場合は変化はないようです。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-12-06 21:28 | ご案内 | Comments(0)

ひらがな御書の投稿記録


☆ひらがな御書の投稿順一覧.

ひらがな御書の投稿を2016年7月21日以降から記録に留めます。
冒頭の数字は投稿の順位、末尾の数字は交互文の登録ページ。
今後、このスレッドに投稿のたびに記録してまいります。
以下の項目をクリックするとジャンプします。

243.弥三郎殿御返事(やさぶろうどのごへんじ)b1449
242.偽書・出家功徳御書(しゅっけくどくごしょ)b1251
241.兵衛志殿御返事(ひょうえのさかんどのごへんじ)b1108
240.大夫志殿御返事(たいふのさかんどのごへんじ)b1105
239.兵衛志殿御返事(ひょうえのさかんどのごへんじ)b1098
238.秋元殿御返事(あきもとどのごへんじ)b1070
237.太田左衛門尉御返事(おおたさえもんのじょうごへんじ)b1014
236.大尼御前御返事(おおあまごぜんごへんじ)b908
235.四条金吾殿御返事(別名、ぼんのうそくぼだいごしょ)b1116
234.同生同名御書(どうしょうどうみょうごしょ)b1114
233.三世諸仏総勘文教相廃立 (さんぜしょぶつそうかんもんきょうそうはいりゅう)b558
232.十法界明因果抄(じっぽうかいみょういんがしょう)b427
231.三沢抄(みさわしょう)b1487
230.星名五郎太郎殿御返事(ほしなごろうたろうどのごへんじ)b1206
229.伯耆殿等御返事(ほうきどのとうごへんじ)b1456
228.聖人等御返事(しょうにんとうごへんじ)b1455
227.九郎太郎殿御返事(くろうたろうどのごへんじ)b1535
226.南条殿御返事(なんじょうどのごへんじ)b1531
225.松野尼御前御返事(まつのあまごぜんごへんじ)b1396
224.破信堕悪御書(はしんだあくごしょ)b1303
223.題目功徳御書(だいもくくどくごしょ)b1300
222.法衣書(ほうえしょ)b1296
221.檀越某御返事(だんおつぼうごへんじ)b1295
220.四条金吾殿御返事(しじょうきんごどのごへんじ)b1193
219.報恩抄送文(ほうおんしょうおくりぶみ)b330
218.報恩抄(ほうおんしょう)b293
217.大田殿女房御返事(おおたどのにょうぼうごへんじ)b1018
216.大田殿女房御返事(おおたどのにょうぼうごへんじ)b1013
215.乗明聖人御返事(じょうみょうしょうにんごへんじ)b1012
214.富木殿御返事(ときどのごへんじ)b968
213.法華行者逢難事(ほっけぎょうじゃほうなんじ)b965
212.別当御房御返事(べっとうごぼうごへんじ)b901
211.華果成就御書(はなみじょうじゅごしょ)b900
210.聖密房御書(しょうみつぼうごしょ)b896
209.義浄房御書(別名、こしんぶっかいしょう)b892
208.佐渡御勘気抄(さどごかんきしょう)b891
207.行敏御返事(ぎょうびんごへんじ)b179
206.西山殿御返事(にしやまどのごへんじ)b1474
205.同一鹹味御書(どういつかんみごしょ)b1447
204.大井荘司入道御書(おおいしょうじにゅうどうごしょ)b1377
203.波木井殿御報(はきいどのごほう)b1376
202.地引御書(じびきごしょ)b1375
201.南部六郎殿御書(別名、こっかほうぼうのこと)b1374
200.草木成仏口決(そうもくじょうぶつくけつ)b1338
199.遠藤左衛門尉御書(えんどうさえもんのじょうごしょ)b1336
198.是日尼御書(ぜにちあまごしょ)b1335
197.国府尼御前御書(こうあまごぜんごしょ)b1324
195.諸人御返事(しょにんごへんじ)b1284
194.王日女殿御返事(おうにちにょどのごへんじ)b1263
193.日厳尼御前御返事(にちごんあまごぜんごへんじ)b1262
192.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1559
191.念仏無間地獄抄(ねんぶつむけんじごくしょう)b97
190.乙御前母御書(おとごぜんのははごしょ)b1222
189.寿量品得意抄(じゅりょうほんとくいしょう)b1210
188.四条金吾殿御返事(八日御書・ようかごしょ)b1198
187.四条金吾許御文(別名、八幡抄・はちまんしょう)b1195
186.日眼女造立釈迦仏供養事(にちげんにょぞうりゅうしゃかぶつくようのこと)b1187
185.四条金吾殿御返事(別名、所領書・しょりょうしょ)b1183
184.四条金吾殿御返事(別名、おんしつたいじんきはのこと)b1180
183.陰徳陽報御書(いんとくようほうごしょ)b1178
182.四条金吾御書(しじょうきんごごしょ)b1175
181.曾谷入道殿御返事(そやにゅうどうどのごへんじ)b1025
180.三大秘法禀承事(さんだいひほうぼんじょうのこと)b1021
179.金吾殿御返事(別名、だいしこうごしょ)b999
178.転重軽受法門(てんじゅうきょうじゅほうもん)b1000
177.唱法華題目抄(しょうほっけだいもくしょう)b1
176.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1579
175.上野尼御前御返事(うえのあまごぜんごへんじ)b1575
174.南条殿御返事(なんじょうどのごへんじ)b1573
173.上野殿御書(うえのどのごしょ)b1567
172.上野殿御返事(別名、こだからごしょ)b1566
171.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1564
170.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1563
169.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1562
168.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1561
167.諸法実相抄(しょほうじっそうしょう)b1358 
166.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1554
165.九郎太郎殿御返事(くろうたろうどのごへんじ)b1553
164.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1552
163.上野殿御返事(うえのどのごへんじ)b1551
162.時光御返事(ときみつどのごへんじ)b1549
161.種種物御消息(しゅじゅのものごしょうそく)b1547-2
160.産湯相承事(うぶゆそうじょうのこと)b878
159.南条殿女房御返事(なんじょうどのにょうぼうごへんじ)b1547
158.南条殿御返事(なんじょうどのごへんじ)b1541
157.妙一尼御前御返事(みょういちあまごぜんごへんじ)b1255
156.西山殿御返事(にしやまどのごへんじ)b1476
155.宝軽法重事(ほうきょうほうじゅうじ)b1474
154.蒙古使御書(もうこつかいごょ)b1472
153.妙法比丘尼御前御返事(みょうほうびくにごぜんごへんじ)b1419
152.妙法尼御前御返事(みょうほうあまごぜんごへんじ)b1404
151.治部房御返事(じぶぼうごへんじ)b1425
150.白米一俵御書(はくまいいっぴょうごしょ)b1596
149.妙法尼御前御返事(みょうほうあまごぜんごへんじ)b1402
148.春初御消息(はるのはじめごしょうそく)b1585
147.大白牛車御消息(だいびゃくごしゃごしょうそく)b1584
146.上野殿母御前御返事(うえのどのははごぜんごへんじ)b1583
145.大白牛車書(だいびゃくごしゃしょ)b1543
144.四条金吾殿御書(しじょうきんごどのごしょ)b1111
143.月満御前御書(つきまろごぜんごしょ)b1110
142.兵衛志殿御書 (ひょうえのさかんどのごしょ)b1095
141.兵衛志殿女房御書 (ひょうえのさかんどのにょうぼうごしょ)b1094
140.兵衛志殿御返事 (ひょうえのさかんどのごへんじ)b1090
139.曾谷入道殿御返事 ( 別名、にょぜがもんのこと)b1057
138.曾谷殿御返事(別名、成仏用心抄)b1055

※137以前のひらがな御書は投稿順の記録がありません。
平仮名文の目次は、→ここをクリック!
交互文の目次は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-07-24 21:23 | ご案内 | Comments(2)

菊川広幸プロフィール


☆菊川広幸はHNです.^^

創価の森通信フリーダム専用のイラストを添付します。

b0312424_22471233.jpg<イラスト解説>
青猫の顔のイラスト映像で、sokanomori3とローマ字が記されています。

1960年生まれ。血液型A型。男性。
茨城県在住の創価学会壮年部員です。
記載している菊川広幸(きくかわひろゆき)は実名でなくハンドルネームです。
菊は清らかさ、川は継続、そして幸せを広げていく存在でありたい。
そんなイメージで菊川広幸と名のりました。
私の所有ウエブサイトは以下の通りです。
1.ひらがな御書(音声ソフト対応のホームページ)
2.創価の森通信(自在会メッセージを発信するブログ)
3.創価の森の小さな家<別館>(質問への回答・その他)
4.創価の森の小さな家(5年間の生活を綴ったブログ)
ひらがな御書が中心にあり、そのサポートに森通信が位置しています。
<別館>はテーマに添って記事にしていますが、中途半端です。^^
旧創価の森ブログは完結、終了させました。
旧ブログを復活させる意思はありません。
ブログルールは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-02-16 06:33 | ご案内

続・ブログルール


☆コメント欄URLの使用禁止.

当ブログはコメント欄のURLの使用を原則禁止しています。

Comments 欄がブログ記事の末尾にあります。
その欄には、名前、URL、非公開設定、消去用パスワードの4項目の記入欄があり、URLが記入できるようになっています。
このコメント欄では、URLだけを非表示にすることができません。
当ブログではブログ所有者の御自身のブログへの誘導を禁止しているのですが、URLに設定しないで、ご自身のブログのURLアドレスをコメント欄に表示し、誘導を意図として記入される方がおられます。
過去より、私は当ブログの主旨に問題を生じさせないかどうかを確認し、必要最小限、公開することがありましたが、公開されない方からすれば、他者が公開され、なぜ自分は公開してもらえないのかという不満も生じてしまいます。
結果的に不平等を生じさせることから、今後、一切のブログURLの設定、またアドレスの表示を公開いたしません。

URL禁止 の理由を申し上げることは、イタズラをし、印象操作をする人々の悪智慧を発展させることから過去、詳しく申し上げませんでした。
しかし、私のブログが、なぜ、URLを禁止するのかの理由をお伝えしないと、誤解を生む可能性もあり、ここでしっかりと語っておきたいと思います。
そのイタズラを具体的に申し上げますと、ある学会員さんがブログを閉じた後、敵対者が同じアドレスでブログを立ち上げるのです。
いわゆるナリスマシブログが生まれるのです。
すると、私のブログに貼られている過去のURLをクリックすると、そのままナリスマシブログにジャンプしてしまいます。すると異常な内容が出ます。
過去の経緯を知らない読者は、創価学会員というのは何とオカシナ人間だろうと思うし、思わせるような仕掛けをしているのです。
ですから、このようなことができないようURLを禁じてきました。
一方、記事ごとのURLは、ブログ閉鎖後はそのままではジャンプできないため、私が判断し、公開、非公開を決めてきました。
しかしながら、これが不平等を生み、またURLのjpまでのアドレスであればやはり到達できる訳で、仮に、そのサイトが異常なサイトに変わっていたとしたら、同じくイメージダウンは避けられません。
ですから、このリスクを回避したいのです。

イタズラ の事例をご紹介しましょう。
旧ブログ「創価の森の小さな家」は100万アクセスを超えるブログでした。
今も沢山の方々が閲覧されています。
旧ブログのコメントの総数は約1万4280件で、そのコメントには数多くのURLが存在し、クリックすれば記入者のブログにジャンプできます。
このURLを通じて、ジャンプすると、見るに堪えられない批判記事や、あるいは異常な人格を綴り、あたかも学会員が気の狂った人間であるかのような記事になっています。また、アダルトな内容の話を展開してもいます。
ここでは詳しく申し上げません(その方法を語ると真似をする人が必ず出るからです)が、さまざまな方法でイメージダウンを策謀する人がいるのです。
イタズラと言いますか、創価学会に泥を塗りたいのかも知れません。
コメント欄でせっかく素敵な対話をしているのに、その人物のサイトに行くと異常極まりないウソ、デタラメの記事が書かれている・・
このような本当にとんでもない出来事があるのです。

ブログ閉鎖 を当人がしない場合はどうでしょうか。
これは敵対者はイタズラできません。だとするなら「私はブログを閉鎖しませんからURLを公開してください」と意思表示される人がいるかもしれません。
けれど、それは100%信用できません。
思いの他、多くの人が簡単にブログを閉鎖されるからです。
当ブログでは、自在会の千早さんブログへの表示をしています。
これは例外で、他のブログへのジャンプ機能は基本的に許可したくありません。
ですからとても付き合いの悪いブログになっているのです。
冷たい印象を与えていることは分かっていますが、私のブログは沢山の嫌がらせを受けてきましたから、仕方ないと割り切っているのです。



コメントをくださる皆さま。
以上の理由がありますので、ご自身のURLについては記入なさらないでください。
そして、付き合いの悪いことはお許しください。
もし、読者の方で、そのような異常な内容をご覧になられることがあれば、それは悪意のイタズラですので、失望なさらないでいただきたいです。

以上、伝えにくいことをお伝えしました。
御理解いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-02-15 06:18 | ご案内 | Comments(4)

ブログルール


☆ご利用上の注意点を申し上げます。


1 投稿者様へのお願い.
最初から創価学会への批判を目的とした方は、お断りいたします。
論争や批判をお望みの方は、他の掲示板でおこなってください。
良識ある言動をお願い申し上げます。

2 コメント投稿の場所.
①各ページの右下にコメント欄があります。
②ブログに(丸印)や☆(星印)のマーク使用はご遠慮ください。
③上記のマークがコメントにある場合は、管理者が修正、再投稿します。
④コメントに誤字脱字がある場合、管理人が修正の上、再投稿することがあります。


印(や☆)には、音声ソフトで検索マークの機能を持たせています。
音声ソフト利用者の支障になることから使用しないでください。


3 管理人の対応
①投稿されたコメントには、原則として管理人からのご返事はいたしません。(ただし、当ブログや創価の森別館などで記事を立ち上げて対話に応じることがあります)
②リンクは、管理人のウエブサイトと自在会のかたのサイト、また、自在会の人たちに有用な情報サイトのみとさせていただきます。

4 禁止事項.
①当ブログの映像を転用すること。
②実在の人物と類似するハンドルネームを使用すること。
③過激な批判、論争を誘発するコメント、URLを使用すること。
④大量投稿はご遠慮ください。
⑤品位のないコメントはご遠慮ください。

5 不適切なコメント、違法行為に対する処置.
①投稿コメントは、問題がある場合に公開しない場合があります。
②度重なるいやがらせを繰り返す場合、アクセスの禁止をします。
③著作権を侵害する映像使用などには対策を講じます。

6 著作権.
ブログ内の記事、画像関係のコピー、ダウンロード、転載などの無断使用を禁じます。「魚拓」にとることも禁じます。

(以上、2014年1月21日現在)

7.他サイトへの誘導URLの禁止
.
当ブログでは、コメント投稿者様のURLの使用を禁止します。
該当ブログ内でのコメントに対し、他のブログに誘導されることは、何かトラブルが発生した場合、私自身にも責任が発生するからです。
また、誘導先の内容の是非の判断に迷うことが多いからです。
今後は、URLを使用したコメント並びに誘導表示は表示しないか、内容変更の上、管理人が再投稿します。ご了承ください。

(以上、2014年7月24日現在)

ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-01-21 00:22 | ご案内

プロフィール

☆ハンドルネーム ★菊川広幸 (きくかわ ひろゆき)

○所有ブログ.

創価の森通信 FREEDOM  2014年1月から
創価の森の小さな家  2013年11月終了
ひらがな御書  2012年11月から
創価の森の小さな家<別館>  2012年7月から

年齢. 53歳(2014年1月21日現在)
職業. 民間企業の会社員
宗教. 創価学会

ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-01-21 00:01 | ご案内


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ対策
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
未分類

最新のコメント

kaisenさん、古くか..
by sokanomori3 at 22:05
菊川様お久しぶりです。 ..
by kaisen at 15:03
>天気のことすら祈ってい..
by 凡ちゃん at 00:32
超科学主義者でした・・・..
by 凡ちゃん at 00:00
会合の前日まで大結集に走..
by 師弟誓願 at 15:52
>「祈ると晴れる」と言わ..
by sokanomori3 at 06:24
【模範解答】 随筆..
by 師弟誓願 at 01:39
「難しい」の意味は何を指..
by 師弟誓願 at 01:36
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:58
日野原先生亡くなってしま..
by 千早 at 07:32
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:54
凡ちゃんさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 21:29
karu44karu8..
by sokanomori3 at 21:26
まさに法華経の行者の人生..
by 凡ちゃん at 16:26
こんにちは、体調はいかが..
by karu44karu8866 at 09:13
2人の非公開さん、こんば..
by sokanomori3 at 23:29
ランさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:27
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:24
凡ちゃんさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 23:22
非公開さんの皆さん、あり..
by sokanomori3 at 23:20

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア