<   2015年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

続・希望の哲学


☆以下に、「今の自分から成長する方法」のYou Tubeを添付します。



アインシュタイン
他人のために尽くす人生こそ価値ある人生だ。

マザーテレサ
富を他のために用いるとき、その人は豊かになります。

ガンジー
最高の道徳とは人類への愛のために働くことである。

川端康成
一生の間に一人の人間でも幸福にできれば、自分の幸福だ。

エマーソン
真心をもって人を助ければ、必ず自分も人から助けられる。
これは人生のもっとも美しい補償の一つである。

カーネギー
他人の利益を図らずして、自ら栄えることはできない。

トルストイ
確実に幸福になるただ一つの道は人を愛することだ。

カーネルサンダース (ケンタッキーフライドチキン創業者)
他の人に一生懸命サービスする人が最も利益を得る人間である。

レイ・クロック (マクドナルド創業者)
自分の仕事を愛し、顧客第一でいれば成功はあなたのものだ。

リチャード・パック
夢を与えられればそれを実現する力も必ず与えられる。




成功者は、皆、同じ意味の言葉を口にしている。
希望の哲学の過去記事は、→ここをクリック!
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-30 06:01 | 希望の哲学 | Comments(4)

2015年統一地方選挙の結果(後半戦)


☆公明 市議選で第1党.

2015年度の統一地方選挙が終了した。
公明党は、後半戦において1248人の候補者を擁立、うち1245人当選(3人落選)した。
以下に、確定した党派別の当選者数を示す。

公明 市議908 東京特区166 町村171 合計1245.
自民 市議634 東京特区267 町村30 合計931.



共産 市議672 東京特区128 町村292 合計1092.
民主 市議284 東京特区71 町村17 合計372.
社民 市議72 東京特区9 町村8 合計89.
維新 市議47 東京特区29 町村2 合計78.

無所属
 市議4134 東京特区115 町村3733 合計7982.

自民党、共産党はいずれも議席増、民主党は大幅な議席減となった。
統一地方選挙前半戦を合わせると、公明党は1589人が当選した。
党派別にみると、公明党は市議選で第1党、東京特別区議選で第2党を堅持した。
公明党は、統一地方選挙で第1党となって20年になる。
(1995年の統一地方選で第1党となった)
公明党は、女性の当選者数でも第1党です。
(今回は、295人全員当選)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-29 06:34 | 公明党 | Comments(0)

富木尼御前御返事(2015年5月度座談会御書)


☆別名、弓箭御書(ゆみやごしょ)

富木尼御前御返事(ときあまごぜん ごへんじ)。
以下に、5月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている富木尼御前御返事(ときあまごぜん ごへんじ)別名、弓箭御書(ゆみやごしょ)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

われらは ほとけに うたがいなしと おおせば なにの なげきか あるべき  
きさきに なりても なにかせん  
てんに うまれても ようしなし  
りゅうにょが あとを つぎ まかはじゃはだいびくにの れつに つらなるべし  
あら うれし あら うれし  
なんみょうほうれんげきょう なんみょうほうれんげきょうと となえさせ たまえ.

○漢字文.

我れ等は 仏に 疑いなしと をぼせば・なにの なげきか 有るべき  
きさきに なりても なにかせん  
天に 生れても ようしなし  
竜女が あとを つぎ 摩訶波闍波提比丘尼の れちに つらなるべし  
あら うれし あら うれし  
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経と 唱えさせ 給へ.

○背景と大意.


建治2年(1276年)3月27日、日蓮大聖人 55歳の御時、夫の富木常忍(ときじょうにん)が亡き母の遺骨を奉じ、下総国(千葉県市川市)から、身延の大聖人のもとに参詣した折に、富木常忍に託して病気の尼御前与えられた手紙です。
冒頭、矢は弓で飛ぶ、男の行いは女の力であると、尼御前の内助の功をほめられています。次に尼御前の病気を心配され、法華経によって寿命を延ばした例を述べられ、最後にどのようなことがあろうと、大聖人の仏法で必ず成仏の境涯を開けることをご指南されています。
以下に、本抄の特徴的な御文を抜粋します。

<ひらがな文>
1.
やの はしる ことは ゆみの ちから くもの ゆく ことは りゅうの ちから 
おとこの しわざは めの ちからなり  
いま ときどのの これへ おわたり ある こと あまごぜんの おちからなり  
2.
ほけきょうの ぎょうじゃ なり ひごうの しには あるべからず 
たとい ごうびょう なりとも ほけきょうの おちから たのもし.

<漢字文>
1.
やの はしる 事は 弓の ちから くもの ゆく ことは りゅうの ちから 
をとこの しわざは めの ちからなり  
いま ときどのの これへ 御わたり ある 事 尼ごぜんの 御力なり 
2.
法華経の 行者 なり 非業の 死には あるべからず 
設い 業病 なりとも 法華経の 御力 たのもし.

○所感.


日蓮大聖人は次のように語られています。
「妃に生まれようと、それがいかほどのものであろうか」
「竜女(りゅうにょ)のあとを継ぎなさい」
「摩訶波闍波提比丘尼(まかはじゃはだいびくに)に列なりなさい」
「仏になれるのです。何と嬉しいことでしょう」
竜女は女性で最初に仏の符号を受けています。
摩訶波闍波提比丘尼とは、最初の女性門下で釈尊の養母です。
その先駆けとなった人々に続くことが、最も幸せな女性であるとのご指導です。
私も発心より15年の信仰を続け、このことは痛切に感じています。
女王やお金持ちになったからといって、幸福とは限らない。
むしろ庶民の中で、庶民と苦楽を共にし、様々な障害を乗り越えて生き抜く人生にこそ、真の人間としての味わいがあるし、喜びがあると思います。

先日、私の奥さんが友人宅に寄った際、友人のお母さんが竹の子料理を作ってくださったそうです。ご高齢のお母さんは、友人が来るたびに食事を作り、食べてもらうことが喜びだと語られたといいます。
女王の立場で美味しい料理を食べることと、庶民の母となって美味しい料理をふるまい、友の笑顔を眺めることはどちらが幸せか‥
大白蓮華5月号の98ページには、「宿命を使命に」と題され、戸田先生の願兼於業(がんけんおごう)の哲理が書かれていました。
以下にその主要な内容を抜粋いたします。



大白97ページ.
「伴侶や子供を亡くしたり、大病を患ったり、借金で苦しんだり、大変な宿命に直面してこそ、深い次元の人生を、使命の人生を生きていくことができる」
大白98ページ.
「人生に苦しみというものはある。苦しみがなければ、遊楽という楽しみを、しみじみと味わえない。そこがよくわかると、生きていること自体が楽しくなる。それが信心の極意である」
「石につまずき大地に倒れたら、大地に手をついて立ち上がるだろう。同じように、病気という宿命を使命に変え、信心で乗り越えていきなさい」
「法華経には、仏も病気になることが説かれています。衆生は皆、病気をもっている。そこで、その衆生を救うには、仏 自身も病気をもっていないとつきあいにくいのです」



次に、池田先生が語られています。

大白102ページ.
「たとえば、女王のような何不自由な生活をしていた人が、信心をして幸せになりましたと言っても誰も驚きません。しかし、病気で、家も貧しく、周囲から蔑まれていた人が、信心をすることによって幸福になり、社会のリーダーになれば、仏法の偉大さの見事なる証明になります」
「貧乏で苦しみ抜いた人が、それを乗り越えることができれば、生活苦に悩むすべての人に希望を与えることができます」
「病気に悩んできた人が健康になれば、病苦の友に希望の灯をともすことができる」
「家庭不和に泣いた人が和楽の家庭を築き上げれば、家庭問題で悩んでいる人たちの模範となります」
「つまり、苦悩が深く、大きいほど、仏法の攻力(くりき)を証明することができる。宿業とは、使命の異名といえるのです」
「あなたも、堂々と、その悲しみの淵から立ち上がる人間革命のドラマを演じてください」.

私自身も悲しい宿業を背負い人生を歩みました。
しかし、今、その宿業はわが使命となって、私の人生を飾ってくれています。
振り返れば、全ての悲しい出来事が私の幸福の源になっています。
これからも、わが不幸を使命に変えて前進してまいります。
願兼於業 (がんけんおごう) の別記事は、→ここをクリック!
ひらがな御書版「富木尼御前御返事」は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-25 11:08 | 座談会御書 | Comments(0)

集団的自衛権と公明党

b0312424_691568.jpg

☆写真解説.「自衛隊派遣 事前承認で 例外なしとの見出しで、公明党の功績が書かれた読売新聞の紙面です」

集団的自衛権をめぐる自民党と公明党の協議が大筋でまとまった。
公明三原則(北側三原則)が認められた。
その三原則の記事は、→ここをクリック!
日本経済新聞には、「事前承認 公明に配慮」との見出し記事、読売新聞には、「公明に配慮、自民納得」の大見出し記事が掲載された。
以下にその記事の内容を抜粋する。

「公明党幹部は20日、国際平和支援法案の国会事前承認について「わが党にとっては譲れない一線」との認識を示した。「平和の党」を掲げる公明党はこの問題で譲歩しにくい」
(日本経済新聞4月21日)

「自民、公明両党の与野党協議は21日、大筋で決着した。
最大の焦点だった恒久法の「自衛隊派遣の国会承認について、自民党が公明党の主張を受け入れ、事前承認を義務付けることで合意した。
公明党の北側一雄副代表は、例外なき事前初認を当初から主張していた。それが認められたと胸を張った。別の公明党幹部も、満額回答だと声を弾ませた」
(読売新聞4月22日)

「自民、公明両党は、自衛隊派遣の歯止めと位置づける国会承認のあり方について大筋で合意した。公明党は厳格な事前承認にこだわった。海外派遣は日本への武力攻撃は生じておらず、緊急性は低いといえる。
自民党も対応に支障がないと判断し、公明党に歩み寄った」
(日本経済新聞4月22日)

集団的自衛権、国際紛争に対する他国軍への後方支援など、しっかりとした安全装置を組み込むことができた。公明党は、大きな仕事を果たした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-23 06:21 | 公明党 | Comments(0)

ありがたい散髪屋さん


☆月に一度の散髪が楽しみ.^^

若かりし頃、職場の先輩が次のように教えてくれた。
「髪型は額縁みたいなもの。ピカソの絵のような顔でも額縁しだいで立派に見える」
上手いことを言うもんだ、と感心した。
その額縁発言の記事は、→ここをクリック!
髪の毛は延々と伸びる。放置することはできないから、散髪屋の世話になる。
若い時は金がないから散髪屋にはいきたくない。
散髪にできる限り行かないために、短く切って期間を置いた。
今は一ヵ月に一度は散髪する。

○3万6000円.

私が通う散髪屋は、1回3000円である。
年間にすると、3000円×12か月=3万6000円である。
定年退職まで10年だから、これから36万円を投資する勘定だ。
過去、1000円散髪も利用したが、髭剃り、頭髪洗浄、マッサージも何もないし、おこがましい注文も言えないから、やっぱりだめである。
どんな髪型だろうと関係のないモテモテのイケメンならいいが、ピカソのような顔なので、髪型はしっかりしたいのである。
でも、私に会った人は思うだろう。「その髪型がこだわったカタチなの?」と。
芸能人の髪型ではないから、実際は単なるサラリーマンカットでしかない。
けれど、1000円と3000円では違う。まず、1000カットは15分ほどの荒っぽい作業である。3000円は1時間かける丁寧な作業である。
眉毛も整えてくれるし、首筋から顔全部の無駄毛もすっかり取り除いてくれる。
いたれりつくせりなのだ。

○長い髪.

安いことは良いことである。けれど、そこには満足はない。
みっともないから散髪するのではなく、見てくれをよくするために利用しているのだ。
若かりしころと違うのは、散髪を楽しんでいるということ。
本当は、20日に一度通いたいぐらいだ。しかも、散髪して、その後、マッサージをして身も心も癒されたいぐらいだ。(^^)
私の髪型は、前髪が10センチもある。
これが一ヵ月もすると11センチにもなり、前にたらすと目が隠れる。
以前はこんなに長くなかった。むしろ、長い髪は女々しく感じていた。
長いと、それだけ整髪料も沢山使うし、ドラーヤーも長く使うからコストがかかる。
その髪が長くなったのは、今の散髪屋に通うようになってから。
最初に行ったときに「どうしますか」と聞かれたので、「老けてきたので若々しくしたいがどうすればいいのだろうか?」と聞いたところ、「少し伸ばしてみませんか?」と言われた。
そこで、その店主に運命を委ねることにしたのである。
この最初の散髪では、ほとんど髪の毛は切られなかった。
家に帰ると、家族の者たちは私が散髪に行ったことに気付かない。
2回目もなすがまま、3回目もなすがままであった。
やがて前髪の長い髪型となり、今のカタチができあがった。

○ストレス発散.

過去、民主党の野田首相が1000円カットに行って批判されたことがある。
日本の首相たるものが「1000円とは何事だ!」と、普通の散髪屋が激怒したのである。
「庶民派をアピールするにしても、ほどがある!」と揶揄された。
その野田首相の記事は、→ここをクリック!
そもそも、価格破壊で困惑している業界に、ダンピングを奨励するようなもの。1000円には1000円の素晴らしさはあるけれど、これでは技術のある散髪屋が死んでしまう。
散髪とは「伸びた髪を切る」だけではない。整髪し、無駄毛を取り除き、良い香りのする整髪料でしっかり整えることで、リラクゼーションも味わえる。
散髪とはストレスから解放してくれる素晴らしいサービスである。
さて、先日、行きつけの散髪屋に行った。
髪の生え際を剃られたり、耳の無駄毛までとってもらいながら、いろいろ考えた。
「小学生から今の今まで、散髪屋さんにはずっとお世話になっている。この店主には、死ぬまでお世話になるんだよなあ‥」
「まるで植木職人と同じだなあ。ちょきちょき枝を切ったかと思ったら、今度は雑草抜きだ。庭の隅々まで掃除してくれてありがたいなあ‥」
ともかく、私を少しオシャレにしてくれた散髪屋さんである。
ありがたい散髪屋さんである。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-22 06:38 | 雑記帳 | Comments(6)

冬は必ず春となる


☆ほら、春が来たよ.^^

以下に、つくしんぼうとテントウムシの2枚の写真を添付します。
b0312424_651787.jpg
b0312424_653624.jpg

写真解説.「最初の映像は、曇り空の下で背筋をピンと伸ばしたつくしの写真です。2枚目は雨の中、葉っぱにしがみつくテントウムシです。いずれも接写した写真です。どちらもかわいい春の風物詩ですね」

雨がずっと降っています。
晴天の少ない春ですけれど、もうすっかり暖かです。
木立は一斉に緑の葉を萌やし、枯れた大地も緑色になりました。
つくしんぼうがにょきにょき顔を出していました。
タンポポが咲き、風に吹かれていました。
テントウムシさんもモゾモゾ‥
いいですよね、春。ほら、やっぱり冬は必ず春となる。^^
春が素晴らしいのは、厳しい冬があるから。
いつもいつも春ならば、きっと春はこんなに素晴らしくないのです。
人生を振り返ってもそうですね。
苦悩溢れる世の中ですけれど、だからこそ平凡な生活がありがたい。
「安全とは、安らかに全うすることなんですよ」
安全講習を仕事としている人から、そんな風に聞きました。
そうはいっても、いろいろ人生にはあるものです。
炎熱の夏もあるし、極寒の冬もある。
嵐もある。雨もある。雪や雷やなんだかんだ‥
とどのつまり、安らかに全うできるチカラを持つことなんだよね。
強く賢くなる。そのために、私たちは祈り動いている。
宮使いは法華経。さあ、今日も元気に仕事をするぞ!
宮使いシリーズは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-20 06:53 | 創価の森の小さな家 | Comments(6)

遅読と複読のすすめ


☆速読なんて読書じゃない.

私は大量の本を読むタイプではない。
読み方としては遅い。
良い本だけをしっかり読みたい‥それが私の読書の方法です。
「ひとたびはポプラに臥す」は物凄く時間をかけた。
ポプラに臥す感想文は、→ここをクリック!
その記事を読んでくれた千早さんが、「遅読」についてコメントを入れてくださった。
「ゆっくり時間をかけての読書というのもいいですよね。名字の言に「遅読」というのが書いてあったのを思い出しました」
速読という言葉は何度も聞く。しかし、遅読とは何だろう。
ネットで遅読を調べてみた。

「速読とは本を読んでいるんじゃない。見ているだけだ」
「字面を追っかけ拾っているだけで、そんなものは読書じゃない」
「それは本にとっても読み手にとっても不幸なことだ」
「ゆっくり読まないと、素晴らしい文章を見落としてしまうよ」
「読書はゆっくり味わいながら楽しむのが一番です」
「読書する上で重要な要素は、リズム、世界観、価値観の3つ。聞こえてくるはずの響き、見えてくるはずの風景を味わうことです。これらは速読では味わうことはできません」

そうだと思います。新幹線では風景は味わえませんよね。
じっくり風景を楽しむには徒歩が一番です。
ときに立ち止り、足元の草花を見たり触ったり、川面の太陽光線の反射を楽しんだり、風が頬に当たる心地よさを味わう‥現代人は、そういう情緒を感じなくなっていますよね。
読書も同じ。沢山の知識を詰め込むだけの作業では味気ない。
そもそもポプラに臥すは4年の歳月をかけて書かれた本です。
ササッと読んだら、作家先生に失礼というものでしょう。
私はポプラに臥すを複読したし、遅読して、すっかりシルクロードを旅しました。
本当に旅したようなものですから、今後、シルクロードに行く必要はなくなりました。
そのぐらい満足したんです。全部、味わった。(^^)
じっくり読んだ本は他にも沢山ありますよ。
その本のカテゴリは、→ここをクリック!

私には夢があります。それは小説「新・人間革命」の全30巻の読書感想文を書くこと。
じっくり遅読、複読して感想を述べてみたいですね。
過去、小説・人間革命全12巻の読書感想文を書きました。
そのカテゴリは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-18 09:57 | 雑記帳 | Comments(4)

ひとたびはポプラに臥す 読書感想文


☆ポプラは憧れの樹木.^^

以下に、朝日を浴びる渋谷のポプラの木の写真を添付します。

b0312424_5444644.jpg
写真解説.「まだ葉をつけていない長身のポプラの木が、朝日を浴びて白く聳えています」


この写真の木は、渋谷駅西口にあるポプラです。
枝を短く切られたポプラ‥まだ葉をつけていません。
東京にはポプラの木が各所に見られます。
ポプラの樹皮は美しいまだら模様で、見た目は強そうな木ではありませんが、砂漠の暑さと渇きに耐える強靭な樹木です。
宮本輝(みやもとてる)の旅行記を読み、ポプラは世界一素敵な木になりました。
遥か西域の果てから続くポプラ並木が、この東土の日本まで続いている‥
そう思うと、いとおしい。抱きつきたい。頬ずりしたい‥
でも、人通りの多い都会だし、ヘンタイと思われるのでできませんね。(^^:

○いざ、ガンダーラへ.

小学生のとき、私はスティーブソンの宝島を読みました。
海賊が財宝を隠した島の地図をめぐって抗争が繰り広げられるのです。
宝島に出発した船の中には海賊がまざっていました。
島に着くやいなや、壮絶な戦いが始まりました。苦労の末、ついに財宝が手に入ります。
けれど、財宝よりも大切なものがありました。それは“命”です。
過去、もっとも興奮し、心臓が高鳴った小説が「宝島」でした。
その小説には、宝島の地図が添付されていました。
地図には、財宝が埋められたと思われる場所が示されていました。
小学生の私は、ときめきながら地図を見つめ、小説を読みました。
あれから40年以上たち、高揚やときめきを失ったかにみえた初老の私が、ひとたびはポプラに臥すを読んで歓喜したのです。内容はまったく違いますが、予測できない未来にワクワクしながら読み進めたことを思えば、同じ類の本だと思います。
シルクロードは、憧れの宝島に行く一筋の道でした。
憧れていた敦煌莫高窟は宝島の財宝でした。
この本は、地図や写真が豊富に収録されていて、宮本輝の魔法の言葉で、本当に旅をした気持ちになるのです。
足かけ半年近くかけて、私は6巻の単行本を読み終わりました。
創価の森通信で読書感想文を書きながら読みました。
読書感想文を書くまで、先に進まなかったので、随分じっくり読みました。
次はどんな旅になるのかと考えながら読みました。この本は、いつも通勤カバンの中にあったし、地図や写真も穴が開くほど見たのです。
だから、どっぷり楽しんで、味わいつくしたという感じです。

○総合所感.

この本を読むきっかけは、箱根の婦人部のFさんの勧めがあったから。
箱根のFさんの記事は、→ここをクリック!
Fさんが語った2つのキーワードが私の琴線に触れたのです。
それは「鳩摩羅什」と「敦煌」という言葉でした。私の最大級の憧れが描かれている本ですから、瞬時に読んでみたいと思ったのです。
「きっと納得できる何かが描かれているだろう」という気持ちから1巻づつ感想文を書き溜めたのです。その読書感想文を以下に示します。
(アンダーラインをクリックするとジャンプします)

第一巻 30年ぶりに宮本輝と再会.
第一巻 補足・無知の知を教える本.
第二巻 途方もなく大きな国の旅.
第三巻 途方もなく大きな山脈と広大な砂漠.
第四巻 羅什(らじゅう)生誕の地.
第五巻 標高5000メートルの国境.
第六巻 6700㎞の旅で見た夜空.

「全巻を読んで、何を得たのか」ですって?
鳩摩羅什を知り、シルクロードを知り、そして世界一美しい夜空を知りましたよ。
とっても楽しかった。そして大満足しました。^^
誰しもがこの旅行記に感動するかどうかは分かりません。
ただ、私にとってはとびきり御馳走の本でした。
今後、私はポプラの木を見るたびにシルクロードを思い出すことでしょう。
そして、羅什のことを偲ぶことでしょう。(完)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-16 06:37 | 一般書籍のご案内 | Comments(9)

安房国(あわのくに)


☆日蓮大聖人御生誕の地.

以下に、千葉県の漁港から見える富士山のYouTube(画像のみ)を添付します。



このたび、私は千葉県に交流に行きました。
そこで房総半島の海を眺めました。
半島の先端地域は、過去、安房国長狭郡東条郷。(あわのくに ながさ とうじょうの ごう)と呼ばれていました。安房国は房総半島の最南端にあり、東西南の三方が海です。
現在の千葉県鴨川市にあたるこの漁村に、日蓮大聖人は御生誕されました。
大聖人は、「東条の郷 片海の海人が子なり」(370)と記されています。
仏教西端のインドより、東方の半島の先端にご生誕なされたことは、仏法西還(ぶっぽうせいかん)の意味からも大変に意義深い地と言えるでしょう。
仏法西還の記事は、→ここをクリック!
また、漁夫の家に生まれられたことも重大な意義があります。
大聖人は、「日蓮は 日本国 東夷(とうい)東条・安房の国 海辺の旃陀羅(せんだら)が子なり」 (482)と述べられていますが、この旃陀羅とは、古代インドで最下層階級とされた屠殺(とさつ)を職業とする者のこと。
この最下層の凡夫としての御姿のまま、末法の御本仏となられたことは、いかなる身分の民衆であろうと等しく成仏できるということを示された大慈大悲といえます。
安房国には、後に日蓮大聖人が立宗宣言をされる清澄寺があります。
すなわち、南無妙法蓮華経の第一声は、日本の最東部で唱えられました。
その大聖人の仏法が、世界192か国地域に広がった‥
私は恍惚に浸りながら海を眺めました。



安房国からは、霊峰富士が海を隔てて見えます。その富士山の方向に、鎌倉、また京都、奈良といった当時の仏教界の中心地が並んでいます。
東の果てに御生誕なされ、西の京都に留学された日蓮大聖人‥
その歴史をとても身近に感じられました。(^^)
安房国の別記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-13 00:21 | 日蓮大聖人 | Comments(9)

千早さんの冒険旅行


☆千早さんが3万歩を歩いた話.

~ブログ「小さな一歩でしゅっぱ~つ♪」の「ウォ~キング♪」から引用~

春のウォーキング会に歩きませんか?と誘われた。
テンションが低く、運動不足の私。
あの距離を歩くなんて無理だ~っと断ろうかなと思いました。
でも、いつも私、何にもしてないよね。
何かしなくっちゃ。完歩できなくてもいいじゃない。
せっかくお誘いあった時に挑戦してみなきゃ。
実は去年も歩こうって言っていたけれど、大雨が降ったのでやめときましょうということに。
その方、今年は雨が降っても歩きます!とのこと。
ならば私もたとえ雨でもがんばるぞ(^^)
毎朝白杖でそこらを歩いてみようと思いつつ、朝が起きられず実行できずにいました。
午後3時に仕事がとりあえず終わったので、それから日焼け止めをぬりぬりして、帽子をかぶって出かけました。
どこを歩こうかなと思いましたが、やっぱり点字ブロックの上を歩きたいと思い、すぐそこのスーパーの方へ向かいました。
カッコーカッコーの横断歩道を渡り、そこから右へ点字ブロック沿いにスタスタと歩きました。携帯に万歩計がついているのでボタンを押すと「3615歩です」としゃべりました。
ちょっと物足りないけど、まっいいか。全然あるかないよりかはずっといいよね!
盲導犬がいる時は、そのままずっと先まで歩いて、バス停3つ先の横断歩道を渡って引き返すのが毎朝の日課でした。
毎日7300歩くらい歩いていて気持ちよかったなぁ。
可愛いフーちゃんと歩けばそれだけで楽しい幸せな気持ちになっていましたねえ。
途中のコンビになんかもしょっちゅう寄ってお菓子やパンなど買ってましたねえ。
(以下、省略いたします)



以上の内容は、記事「ウォ~キング♪」の一部を変更し短文にしたもの。
「ウォ~キング♪」の原文は、→ここをクリック!
その後、千早さんはウォーキング会に参加し、見事、3万歩でゴールされました。
ウォーキング会の記事は、→ここをクリック!
3万歩というと10㎞以上の距離です。15㎞ぐらいでしょうか?
歩き終えて千早さん曰く、「ふくらはぎの筋が切れそうな感じ」(笑)
それにしても、千早さんのいきなりの挑戦にびっくりでした。
「完歩できなくてもいいじゃない」とか、「せっかくお誘いあった時に挑戦してみなきゃ」という部分が千早さんらしいですね。
世の中には、「石橋を叩いても渡らない」という人がいます。
ですが、千早さんは「ためしてみよう」「やってみよう」というポジティブな心がある。
大事なことです。まず、やってみるということがないと何も始まりませんからね。
楽しい千早さんの記事、いつもありがとうございます!(^^)
千早さんの記事カテゴリは、→ここをクリック!
千早美術館は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-12 08:48 | 前略 千早さま | Comments(13)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:04
ルルさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:40
私も茫然としちゃう時があ..
by 誓願 at 22:45
はじめまして。入会して間..
by ルル at 18:21
誓願さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:20
つづきです。 ここ..
by 誓願 at 01:05
菊川さん。こんばんは。菊..
by 誓願 at 00:54
凡ちゃんさん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 23:59
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:57
菊川さんも口が開かなくな..
by 凡ちゃん at 23:17
すごい台風でしたね。 ..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 23:09
非公開さん、こんばんは。..
by sokanomori3 at 20:59
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:01
たまこさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:51
別館でご返信ありがとうご..
by たまこ at 00:09
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:58
菊川さん。こんばんは。 ..
by 師弟誓願 at 23:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:31
かつてさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:12

リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア