前略 千早さま(38)


☆動けん病に負けるな!


夏のシーズン、千早さんに「動けん病」が出てしまった。
動けん病(うごけんびょう)とは「体が動かなくなる病気」ですが、ときどき出る。
(動けん病は、正式な病名でなく、千早さんがそう言っている)
でも、見事に回復されたとのこと。おめでとうございます!
harutonaru.at.webry.info/201709

最初は「そんなことがあるんだろうか?」と思っていました。
ブログのコメントに、過去にも精神的な病の人が沢山コメントをくださった。
最初は精神的病について、まったく理解できませんでした。
多くが「ウソを言っているのではないか」と疑いました。
とくに「うつ病」は「意志の弱い人の言い訳」と思っていたのです。
今から思えば、それは私の無知の偏見でした。
心は体と密接な関係がありますよね。心の病、辛いですよね!
私自身も、ストレスから難聴になったし、今も続いています。
sokafree.exblog.jp/27056528/
私の心は大丈夫ですが、ストレスが体に出るのです。
心に出るか、体に出るか、あるいは双方だったり・・
それぞれに違いますが、人生は皆、大変ですね!
それを乗り越える。信心でガンバル!(^^)

さて、一昨日、悲しい事故がありました。
大阪の駅で、視覚障がいの人がホームから転落してはねられました。
白杖(はくじょう)で歩いていて線路に落ちたのです。
幼少期からの全盲の男性で、59歳だったといいます。
馴れた駅だったそうですが、落ちてしまった・・
それを新聞で読んで、すごく悲しくなりました。
視覚障がいの人の交通事故、気を付けないといけません。
周りも、助けてあげないといけないです。
どうか千早さん、くれぐれも気を付けてくださいね。
あなた様には、益々、輝いてほしいですから。



追記1:過去のホーム転落事故の記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/26116586/

追記2:この記事を書いたら、千早さんがクルマに引かれたことを記事にされました。
しかもひき逃げだとのこと。間一髪でしたね。(^^:
その恐怖体験、以下のURLに示します。
harutonaru.at.webry.info/201710

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-03 14:38 | Comments(11)

公明党マニフェスト2017

☆公明党の三本の矢.

北朝鮮の脅威から国民を守るyoutubeを以下に示す



現在、公明党マニフェストの発表はありません。
このため、公明新聞の内容から政権公約の柱となる「三本の矢」とその他の主張、
2017年衆院選の公明党の主張を以下に列記します。

1.軽減税率の導入.
消費税10%への引き上げと同時に、軽減税率を実施します。
飲食料品全般(酒類・外食を除く)や新聞の税率は8%に軽減されます。
youtube.com/watch?v=Lezm1AVobXA

2.教育負担の軽減.
2019年までに幼児(ゼロ~5歳)を対象とした「幼児教育の無償化を果たすと共に、
国の就学支援金を拡充し、「私立高校授業料の負担軽減を進めます。
youtube.com/watch?v=EJN1HAnlDp4&t

3.高齢者支援の充実.
公明党は、公的年金を受け取る資格を、25年から10年に短縮しました。
今後、低年金受給者に毎月最大5000円(年6万円)を加算させます。
さらに、介護保険料の軽減を推進します。
youtube.com/watch?v=b9-vMXMd5AY

以上が、公明党が主張する三本の矢です。
このことに加え、安定政権でなければならない二つの問題を申し上げます。

4.経済対策.
自公政権は経済成長に尽力し、失業率が大きく下がり、有効求人倍率は上昇しました。
結果、毎年2%の賃金上昇と200万人の新しい雇用を創出しました。
国民が望んでいることは経済成長であり、その実行力を有しているのは自公政権です。
そのためにも現政権の議席安定が必要です。
www.youtube.com/watch?v=uP4C3clWp8E

5.北朝鮮問題対策.
北朝鮮のミサイルが日本に落ちるということが現実の脅威になっています。
平和安全法制が自公政権で整備されたからこそ、日本とアメリカとの強い連携ができます。
現在、北朝鮮のからのミサイル発射の監視活動をしている米艦にも給油活動ができ、
米艦は基地に戻ることなく24時間体制で警戒に当たることができています。
政権基盤を維持することが安全保障を強固にします。
www.youtube.com/watch?v=eVLrUu0

以上、公明新聞、公明党ホームページの内容からまとめました。
急速に進む少子高齢化社会、危険なアメリカと北朝鮮の対立・・
現政権の基盤が弱まることは、激しい国内外問題に悪影響を与えます。
「リセット」とか「しがらみのない政治」など、具体性のない単なる雰囲気だけの「無責任な言葉」に惑わされないようにしたいものです。



衆院選2017小選挙区に公明党は9名の立候補を予定しています。
その9名の候補予定者一覧を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27187858/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-02 06:04 | 公明党 | Comments(1)

衆院選2017・小選挙区の公明党候補予定者一覧


☆4選挙区で区割り変更.
(4せんきょくで くわりが へんこう されました)

衆院選2017が10月10日公示、22日投票日と決定されました。
小選挙区の公明党候補予定者9名の略歴と小選挙区の区割り住所を申し上げます。

北海道10区・いなつ久 (いなつひさし)
北海道10区(北海道11市20町村1村)。
北海道生まれ。59歳。衆院当選3回。専修大学商学部卒。
元農林水産大臣政務官。公明党北海道本部代表。
自然災害や地価下落による収入減少から農家を守る「収入保険制度」を実現。
幹線道路や港湾施設整備、風力、太陽光発電、雪冷熱などの自然エネルギー産業を促進。
農林水産業、観光業で地域力活性化を推進。
以下に、いなつ久氏のホームページを示します。
HP:http://www.inatsu.com/

東京12区・太田あきひろ (おおたあきひろ)
東京12区(北区全域、足立区西部、豊島区東部、板橋区北部)。
72歳。衆院当選7回。京都大学大学院卒。
元国土交通大臣。公明党全国議員団会議議長。
防災・減災対策に注力、首都直下地震に備えた街づくりを推進。
建築現場で働く人々の賃上げ、労働条件の向上、給付型奨学金の創設、拡充を実現。
以下に、太田昭宏氏の別記事URLとホームページを示します。
別記事:sokafree.exblog.jp/27187650/
HP:www.akihiro-ohta.com/

神奈川6区・上田いさむ (うえだいさむ)
神奈川6区(保土ヶ谷区、旭区)。
横浜市出身、59歳。衆院当選7回。米国コーネル大学院卒。(経営学修士号取得)
元財務副大臣。公明党国際委員長。
公明党減税制度調査委員長として軽減税率の導入を推進。
国際情勢に精通し、平和安全法制を構築した。
相鉄線の高架化事業に尽力(2018年の完成)。
以下に、上田いさむ氏のホームページを示します。
HP:www.isamu-u.com/

大阪3区・佐藤しげき (さとうしげき)
大阪3区(大正区、住之江区、住吉区、西成区)。
58歳。衆院当選8回。京都大学法学部卒。
元厚生労働省副大臣。公明党政務調査会代理。
一億総活躍社会の構築、働き方改革など、連立政権の重要政策に携わる。
厚生労働省副大臣時には、「ブラック企業への立ち入り調査」を実現。
また、保育への受け皿拡充、介護従事者待遇改善を推進。
経済の好循環、関西圏の活性化に尽力します。
以下に、佐藤しげき氏のホームページを示します。
HP:sato-shigeki.com/

大阪5区・国重とおる (くにしげとおる)
大阪5区(東淀川区、淀川区、西淀川区、此花区)。
大阪市生まれ、42歳。衆院当選2回。創価大学法学部卒。弁護士。
公明党国会対策副委員長、同青年委副委員長、同法務部会長。
弁護士出身で、公明党の法務部会長を務める。
ヘイトスピーチ(憎悪表現)の解消促進法、空き家対策特別処置法を推進。
脳脊髄液減少症に対する保険適用を実現。
育児休業の延長、児童虐待防止、淀川流域の地震対策を推進。
以下に、国重とおる氏のホームページを示します。
HP:kunishige-toru.com/

大阪6区・いさ進一 (いさしんいち)
大阪6区(旭区、鶴見区、守口市、門真市)。
大阪府守口市育ち、42歳。衆院当選2回。東京大学工学部、米国ジョンズ・ボブ金子大学院卒。
元文部科学省課長補佐。公明党青年委副委員長。日中次世代交流委員会事務局長。
がん予防につなげる「がん教育」の指導要領を加え、中学校で授業を開始。
中国に5回訪問し、日中間の協力関係を促進。
年金の受給資格期間の短縮、幼児教育無償化を推進。
以下に、いさ進一氏のホームページを示します。
HP:http://isa41.net/

大阪16区・北がわ一雄. (きたがわかずお)
大阪16区(堺区、東区、北区)。
大阪府出身。64歳。衆院当選8回。創価大学法学部卒。弁護士、税理士。
元国土交通大臣、観光立国担当大臣。公明党副代表。
平和安全法制など国政の重要課題で議論をリードし、合意形成に尽力した。
大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の国内推薦を促進。
関西国際空港の国際ターミナルビル開業、中小企業下請け取引の適正化を推進。
以下に、北がわ一雄氏のホームページを示します。
HP:kitagawa-sakai.jp/

兵庫2区・赤羽かずよし (あかばかずよし)
兵庫2区(神戸市/兵庫区、北区、長田区・西宮市/塩瀬、山口管内)。
59歳。衆院当選7回。慶応義塾大学法学部卒。
元経済産業内閣府副大臣、財務副大臣。公明党兵庫本部代表。
自宅の再建を公費で応援する「被災者生活再建支援法」を立法化した。
災害対策の専門家として、学校耐震化やインフラ整備を推進。
教学金制度、駅のバリアフリー化、国道176号線の渋滞緩和を推進。
新神戸トンネルの料金値下げ実現。
以下に、赤羽かずよし氏のホームページを示します。
HP:www.akaba-now.com/

兵庫8区・中野ひろまさ (なかのひろまさ)
兵庫8区(尼崎市)。
39歳。衆院当選2回。東京大学教養学部、米コロンビア大学院卒。
元国土交通省課長補佐。公明党国会対策副委員長。
返済不要の給付型奨学金創設、無利子奨学金の対象者拡大を推進。
年金受給資格期間を10年に短縮、認知症の初期集中支援チームの設置を促進。
尼崎城の再建計画に、公園と歴史館の新設を決定した。
商店街の活性化、防災、中小企業生産性向上に尽力。
以下に、中野ひろまさ氏のホームページを示します。
HP:www.nakano-hiromasa.com/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-01 11:52 | 公明党候補一覧 | Comments(4)

衆院選2017・公明党太田あきひろ候補予定者(東京12区の区割り住所)


☆東京12区の太田昭宏候補予定者.
(とうきょう12くの おおたあきひろ こうほ よていしゃ)

衆議院が解散となり、衆院選2017は10月10日公示、22日投票日となりました。
以下に、太田あきひろ候補予定者の略歴と小選挙区の住所を記します。

72歳。京都大学大学院修士課程修了。
1993年に衆議院議員以来、7回の当選。
前公明党代表。元国土交通大臣。
現在、公明党全国議員団会議議長、首都直下地震対策本部総合本部長。

太田昭宏(おおたあきひろ)のYouTubeを以下に示します。

2017年衆院解散当日(9月28日)の街頭演説.
www.youtube.com/watch?v=W9UDzQqR7_Y
太田昭宏物語(誕生から議員になるまで).
www.youtube.com/watch?v=6VGYhTiek70

9月28日、太田あきひろ氏は北朝鮮問題と少子高齢化について演説しています。

「現在、日本は北朝鮮の脅威にさらされています。
米国と北朝鮮の対立がエスカレートしていて不測の事態に発展する不安を抱いている人が多い。今、日本と国民の生命、財産を守れる強い政権基盤を構築しなければなりません。
それができるのは、自民・公明の連立政権です。もう一つは急速に少子高齢化です。
大変、深刻な事態であり、年金、医療、介護、子育て支援、教育支援に力をいれます。
さらに景気・経済を上向かせ、北区、足立区、豊島区、板橋区のために頑張ります」

<小選挙区 東京12区の区割り住所>


東京都北区全域、足立区西部、豊島区東部、板橋区北部.

足立区
入谷町、入谷1~9丁目、扇2丁目、小台1~2丁目、加賀1~2丁目、江北1~7丁目、皿沼1~3丁目、鹿浜1~8丁目、新田1~3丁目、椿1~2丁目、舎人公園、舎人町、舎人1~6丁目、堀之内1~2丁目、宮城1~2丁目、谷在家2~3丁目。

豊島区上池袋1~4丁目、北大塚1~3丁目、南大塚1~2丁目、西巣鴨1~4丁目、巣鴨1~5丁目、駒込1~7丁目。

板橋区舟渡1~4丁目、新河岸1~2丁目。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-10-01 11:10 | 公明党候補一覧 | Comments(0)

公明党看板の制作 2


☆シロアリ対策を施す.

新しい公明党看板(木製)の写真を以下に添付します。
b0312424_21585275.jpg
b0312424_21591172.jpg

写真解説「新しく立てられた木製の公明看板と、シロアリ予防剤を塗布した看板の杭の写真です」

ついにわが家の公明看板「三代目」が立ち上がりました。
二代目がボロボロになっていて、台風などのことを考えると限界になっていました。
7月に準備していたのですが、その準備と二代目撤去の記事を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/26985284/
http://sokafree.exblog.jp/27183662/
過去の看板は二本足でしたが、今回は一本足の看板にしました。
格段に剛性がアップしており10年以上耐えてくれるかもしれません。
でも、大工技術を習得したい私は、数年かからず再チャレンジもあるかもです。
ともかく、今回の衆院選挙ポスターを貼る予定。早く来ないかな!
その雄姿は、後日、記事にいたします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-30 22:53 | 大工は魔法 | Comments(0)

公明看板の使命の終わり


☆8年間の風雨に耐える.

わが家の木製の公明党看板の写真2枚を添付します。
b0312424_18261533.jpg
b0312424_18263326.jpg

写真解説「かなり傷んだ状態の木製の看板の解体前と解体後の写真です」

シロアリの薬を塗っていたのですが、薬剤効果が切れて根元が食われていました。
いわゆる歯槽膿漏のようになって強風に耐えられない状態でした。
今となってはもうボロボロで、解体すると写真のごとし。
何だか、定年退職近い私みたいです。(^^:
過去の元気だった時代の看板記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/11533063/
雨の日も風の日も立ち続けてくれた看板・・
弱って、腐れて、シロアリに食べられて8年。
添え木を何度もしながらも、ずっと立ってくれていました。
お疲れ様でした。ありがとうございました!
君は草木にして仏でした。^^

さて、この看板が三代目として新しくなりました。
その新看板は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-30 21:55 | 公明党 | Comments(0)

国際福祉機器展2017見学記


☆介護の未来を背負う.

国際福祉機器展で撮影した写真を以下に4枚添付します。
b0312424_819481.jpg
b0312424_8153012.jpg
b0312424_8144191.jpg
b0312424_8115972.jpg

写真解説「ロボット介護機器開発と表示された看板、歩行アシスト装置のVTR映像、福祉機器展見学の横断幕を掲げ記念撮影する香港人、展示物を熱心に見学する女子学生の写真です」

2025年、人口の20%が後期高齢者となります。
介護費は膨張し、20兆円になるとの試算があります。
これを「2025年問題」と云います。
sokamori2.exblog.jp/27109583/
私たちはこの時代をどう生きればよいのでしょうか。

毎年、ビックサイトの国際福祉機器展を見続けています。
日本の福祉用具は世界一であり、香港からも視察団が来ていました。
少子高齢化先進国の日本に、中国の人たちも学んでいます。
女子高生や若い人たちが展示会に多数来場していていました。
介護系、あるいは看護系の学生でしょうか。
未来ある使命の人々の姿は美しく清らかでした。
介護を担う皆さん、ガンバッテくださいね!

さて、日本のテクノロジーはおよそ、やりたいことは全部できます。
でも、老化やケガで失われる人体の機能は多様です。
目や耳や、指や腕や、足腰などの機能障害、また脳や内蔵疾患による各種の障害が複雑で、それぞれにニーズも違い、より低コストで効果のある器具が必要です。
そうなると、「良いものを長く使う」という選択肢にはなりません。
障がいに応じたものを使い分けるのです。
障害が重くなれば、重くなっただけ、サポート用具は変化するのです。
故に「購入」は少なく、多くはレンタルになります。

それにしても日本の福祉は本当にスゴイです。
介護分野など、世界のトップクラスでしょう。
手厚い保護、安価に提供されるサービス、きめ細かいサポート機器類・・
私、いつも思うのです。「日本は本当に素晴らしい国」と。
今、衆院選挙がスタートして、野党が声を荒げて与党批判していますよね。
「自公政権はケシカラン!安部の独裁は許さん!」
何が問題なのでしょうか。他国に比べてみたらそういう答えにはならない。
「日本は夢の国ですよ。もっと評価していいのでは?」
福祉機器展を見て、そんなふうに思いました。

昨年の国際福祉機器展の記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/26290786/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-30 08:57 | 夢修行 | Comments(3)

阿仏房尼御前御返事(2017年10月度座談会御書)


☆阿仏房尼御前御返事に学ぶ.

(あぶつぼうあまごぜん ごへんじに まなぶ)

阿仏房尼御前御返事(あぶつぼうあまごぜんごへんじ)。
10月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている阿仏房尼御前御返事(1308ページ)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

いよいよ しんじんを はげみ たもうべし
ぶっぽうのどうりを ひとに かたらんものをば なんにょ そうに かならず にくむべし
よし にくまば にくめ
ほけきょう しゃかぶつ てんだい みょうらく でんぎょう しょうあんらの
きんげんに みを まかすべし
にょせつしゅぎょうの ひととは これなり.

○漢字文.

弥 信心を はげみ 給うべし
仏法の 道理を 人に 語らむ 者をば 男女 僧尼 必ず にくむべし
よし にくまば にくめ
法華経 釈迦仏 天台 妙楽 伝教 章安等の 金言に 身を まかすべし
如説修行の 人とは 是れなり.


○背景と大意.

建治元年(1275年)9月3日、日蓮大聖人54歳の御時の御書です。
(現在は、建治2年との説が有力になっています)
阿仏房夫妻は、過去、念仏信仰をしていました。
本抄は、阿仏房の妻・千日尼が謗法の罪を質問したことに対して、謗法(ほうぼう)にも浅深、軽重があると述べられ、折伏の姿勢を指導されている御書です。
「謗法を放置すれば無慈悲である。折伏をすれば必ず難が競い起こる。そのときに御本尊を護持し、折伏し通すならば必ず功徳がある」と述べられています。
また、千日尼の信心と求道心をおほめになられています。

池田先生は次のようにご指導されています。(大白蓮華10月号47ページ)
「大聖人の仏法は常に今からである。今日が久遠元初の出発の日である。
仏法ゆえに悪口を言われ、悔しい思いをすることもある。
しかし、憎むならば憎むがよい!の心意気で進む人を大聖人は断じて護ってくださるのです」

如説修行(にょせつしゅぎょう)とは、「説の如く修行す」と読みます。
仏が説いた教え通りに修行することです。
その修行は六難九易(とくなんくい)に譬えられています。
sokafree.exblog.jp/26796690/

○所感.

今、世の中は「批判」を避ける時代と言われています。
批判はすなわち、和を乱す、喧嘩を売る、ケチをつける、因縁をつけるといったイメージが強く、政治や宗教などを真面目に話すことを避ける風潮があるようです。
会社などでも、強く言うとパワハラ、セクハラなどと騒ぎになる時代です。
基本的に考え方の違いで対立しやすい政治と宗教の話は、タブー視される傾向が強まっています。
軽薄でさしさわりのない話が主流で、熱い対話は敬遠がちに感じますが、実際には濃い人間関係では濃い話、本音の話は今も続いています。
このため、しっかりした折伏は、ある程度の人間関係の構築も必要でしょう。
仏法対話が原因して、恨まれ、疎遠になることもあります。
私も何人か、そのことが原因で人間関係が壊れたことあります。
悔しい思いをしましたが、それは仕方ない。
仏道修行です。このことは乗り越えなければなりません。
さあ、お題目で慈悲と勇気を奮い立たせましょう。
そして、如説修行を実践いたしましょう!



阿仏房尼御前御返事のひらがな訳全文を以下に添付します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1307

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-26 05:55 | 座談会御書 | Comments(2)

溺れる者はワラをも掴む作戦


☆耳に良い健康食品?

耳鳴りと難聴の治療方法の本の写真を以下に添付します。
b0312424_21142526.jpg

写真解説「書籍“つらい耳鳴り・難聴をこんな簡単な事で治しました”の表紙写真です」

私の病を二つお話しました。
sokafree.exblog.jp/27138159/
sokafree.exblog.jp/27144512/
一つは奥歯の損失、二つに突発性難聴が治らないこと。
歯の問題は、未来に不安のない問題ですが、難聴は大きな問題です。
先日、私は一冊の本を購入しました。
本の題名は「つらい耳鳴り・難聴をこんな簡単な事で治しました」です。
内容は大まかに以下の内容でした。

1.十分な睡眠をとり、ストレスをためない。
2.毎日、規則正しい生活を送る。
3.入浴、適度な運動などで血流を良くする。
4.ビタミンB12、B1、B6、C、亜鉛、カルシュウム、マグネシュウム、マンガン、
 セレンなどが良く、カフェインや香辛料は悪い。
5.耳を良くする漢方薬がある。

1から4は一般論、5の漢方薬のアピールが目的の本のようです。
その漢方薬によって耳が良くなった人たちの体験談が掲載されていました。
要するに「その漢方薬を買ってはいかが?」という本でした。
ピンクの用紙の電話番号に電話すると、全日本※※センターなる会社を紹介され、そこに電話すると耳に良いとされる健康食品を販売している会社にたどり着きました。
この会社、ネットで調べると「バイブル商法にご注意ください」とか「薬事法の規制を抜けようとしている」とか、悪い評判がいくつも書かれていました。
私も随分、菊川は悪い奴とかネット批判されてきました。
でも、現実は悪い人間ではありません。
直接会ってみれば分かることです。^^

で、ウソか、マコトかを試すことにしたのです。
一ヵ月、まず1万2960円(送料込)とのこと。
そこで、「溺れる者は藁をも掴む作戦」を実行することにしました。
ダメなら仕方ないです。まずは、やってみよう!
さて、健康食品の功徳はあるや、なしや・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-25 21:19 | 怪我・病気対策 | Comments(18)

補聴器を購入する可能性


☆難聴で認知症になる.

聴力検査のデータと耳鼻科の診察室の写真を添付します。
b0312424_18203460.jpg

b0312424_5385585.jpg<写真解説>
左右の耳の聞こえ方の相違を示すデータです。
縦軸は音量(デシベル)、横軸は音域(ヘルツ)。高音域の聞こえが悪いのです。
診察室は入口の写真です。

難聴と認知症とは相関関係があります。
軽微な難聴で2倍、中度で3倍、重度の難聴は5倍の確率で認知症になる、聞こえないままは避けないといけないそうです。

今、耳は多少回復したのですが、完全ではありません。
データが示すのは、正常な左耳の聴力に対し、難聴の右耳は高音域で大差だということ。
このデータは初期のものですが、多少の聴力回復はあるもののやはり悪いのです。
道を歩いていても、虫の鳴き声や小鳥のさえずりは右耳は聞こえていません。
インターネットで調べましたら、鈴虫の鳴き声は4000ヘルツ(Hz)、コオロギの鳴き声は5000Hz、セミの鳴き声は4000~5000Hz、小鳥は3500~5000Hzとのことです。
私の右耳は2000Hz以上の音域が極端に聞こえが悪いのです。
低い音は聞こえる。けれど高い音が聞こえない。
そして、この難聴の方策は、ほぼありません。

ストレスがかかるとさらに聞こえなくなります。
聞こえなくなるだけではなく耳鳴りがすることもあります。
治療をスタートして2か月以上経過しましたが、回復は難しいようです。
これ以上悪くなるなら補聴器の購入を検討しなければならないでしょう。
老化も重なれば、いつか補聴器の装着は避けられないかもしれません。
ここで注意しなければならないのは、補聴器が合っているかどうか、だそうです。
「この程度なのだろう」と聞こえない補聴器を使っている人が多いといいます。
メガネと同じく、効果のある補聴器を使うことが大事ですね。

聴覚にとってストレスは大敵です。
けれどストレスは現役を続ける限り避けられません。
対策とは何だろうかと考えましたが、思うに「境涯」だと思うのです。
六根清浄の命で生きること。薄汚れた人生を歩まぬこと。
とどのつまり、信心しかない。お題目しかない。
創価の一員として如蓮華在水の人生を歩むことだと。
その生き方しかないと思っています。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-25 05:44 | 怪我・病気対策 | Comments(0)

トカゲのしっぽ切り大作戦


☆使える奥歯を抜く.

歯を抜いた際に渡された鎮痛剤の写真を以下に添付します。
b0312424_20404385.jpg

奥歯を1本抜きました。
過去、親知らずでダメージを受けていた奥歯です。
虫歯ではないのですが溶けていくのだそうです。
昨年3月、この奥歯の被せものを取るや取らざるやということになりました。
sokafree.exblog.jp/25488945/
私は拒絶し、1年余が経過したのです。
奥歯はグラグラしていたし、「このままだといずれだめになる」とも言われていました。
おそらくまだ1~2年は抜かなくてよい状態でしたが、歯茎の骨まで弱まる、あるいは隣接する歯に影響を与えるリスクがあるとのことで抜く決意をしました。
奥歯をインプラントにすると50万円もかかるようです。
ブリッジにするのは安価ですが健全な歯を削らなければならない。
どちらも嫌だと思案していたら歯医者は次のように言いました。
「一番奥の歯は、なくても問題ないですよ」とのこと。
それよりも問題の歯を取り除き、抜けた穴がしっかり塞がらないと入れ歯は入れられない。
だとするなら、「今、抜いてしまう」ことが良策と判断しました。
他の歯を生かすために、弱った歯を殺すのです。
以上の経緯から「トカゲのしっぽ切り作戦」を実施しました。
医者から写真の痛み止め薬と抗生物質を頂きました。
7年前に親知らずを抜いた記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/15008241/
今回は、ついに正式な奥歯を失ったことになります。
ともかく、もう二度と歯を失いたくない。
残された歯を生涯大切にいたします。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-24 05:09 | 怪我・病気対策 | Comments(0)

やるべきことをやる


☆反転攻勢の第一歩.

北朝鮮のミサイル発射を告げるケータイ写真を添付します。
b0312424_7104356.jpg

写真解説「ケータイに“政府からの発表・ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、又は地下に避難してください”と表示されています」

「やるべきことをやる、反転攻勢の第一歩」・・
勇ましい題名を付けたのは、自分を鼓舞するためです。
本当は、めちゃくちゃ疲労が残っていて、本心は真逆なのです。
「やるべきことはあるけれど、やりたくないな」
「攻勢がかけられるほどの気力も体力もない」
と、そんなどよーんとした朝です。(笑い)

7時45分. (北朝鮮ミサイルのこと)
昨日の朝、北朝鮮からミサイルが発射され、北海道上空を飛んで太平洋に着弾しました。
そのとき、政府からのメールが届きました。
これで二度目。原水爆プラス長距離ミサイル・・
なんとも不気味な北朝鮮ですね。

15時55分. (母の白内障手術のこと)
大きな台風が接近中とのこと。
運動するのは今のうちと思い散歩してきました。
病み上がり。でも多少の負荷をかけよう・・
背中に8キログラム、足首に1キログラムの重りを付けて4キロメートルを歩きました。
曇り空の下、風も適度にあり、気持ちよかったです。
さて、母の白内障手術のことを申し上げました。
sokafree.exblog.jp/27078302/
手術が終了した母に電話して、白内障の手術が終わり「現在の見え方」を質問しました。
「よく見える。でも、手術をしていない目との釣り合いが取れない」とのこと。
今まで見えていなかった目が、すっきりと見えるという。
ともかく、めでたし、めでたし。

16時40分. (ひらがな御書のこと)
ひらがな御書に立正安国論奥書 (りっしょうあんこくろんおくがき)を投稿しました。
hiraganagosho.web.fc2.com/b33html
ゆりこさん、お力添えありがとうございました。
切りのよいところまで来ましたが目標までは遠いです。
一歩、一歩前進いたします。

御書「持妙法華問答抄」(じみょうほっけもんどうしょう)の写真を添付します。

b0312424_2173513.jpg

21時10分. (座談会のこと)
本日、座談会で御書講義をいたしました。
今月の御書の過去記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27072315/
学習範囲は、以下の一文が最も重要な内容です。

なんみょうほうれんげきょうと われもとなえ たをもすすめん のみこそ こんじょうにんかいの おもいでなるべき.
南無妙法蓮華経と 我も唱へ 他をも勧ん のみこそ 今生人界の 思出なるべき.

この御書の中には有名な「毎自作是念の悲願」が記されています。
「広宣流布を願う境涯」(仏の境涯)と、折伏とが人生最大の幸福であるとのご指南です。
なぜそのことが最大の幸福なのか。それは他を幸せに導けるからです。
人々を幸福にする人生こそ、最高の幸福の人生ですから。
講義をして自身の弱い信心を反省しつつ、されどまた決意することができました。
こうして活動をしながら、発心できることはありがたいことです。

7時10分. (翌日の朝)
朝から曇天です。雨が降ったり止んだりしています。
台風18号の影響で曇っている空の写真を以下に添付します。

b0312424_7273058.jpg

今にも降りそうな厚い雲に覆われた空・・
と、言いますか、すでに小雨が降っています。
九州上空に大きな台風があり、これから大雨になるとのこと。
今日はおとなしくして、ひらがな御書の作業を進めようと思います。

8時30分. (衆院選挙10月29日)
安部首相が年内衆院選挙を決定したとのこと。
だとすれば、選挙ポスターも遠くなく配布される・・
ついに、あの新型ポスター用看板が立つ、ということになりそうです。
製作途中の公明党看板記事URLを示します。
sokafree.exblog.jp/26985284/

15時30分. (別館記事のこと)
<別館>にお金儲けカテゴリを作り、いくつかの記事を書きました。
http://sokamori2.exblog.jp/i53/

17時40分. (ひらがな御書のこと)
只今、ひらがな御書に主師親御書(しゅししんごしょ)を収録しました。
300編から見れば遠い旅路ですが、250の大台を突破したことは嬉しいです。
本抄には、この世の修羅界、地獄界が次のように記されています。

ほけきょうの ぎょうじゃを にくみ うらむもの おおからん ことは うんかの ごとく ならん
法華経の 行者を 悪み 嫉む 者 多からん 事は 雲霞の 如く ならん.

おのおの てつの つめを もって たがいに つかみ さく けっにく みな つきて ただ のこって ほね のみあり.
各各 鉄の 爪を 以て 互に つかみ さく 血肉 皆 尽きて 唯 残つて 骨 のみあり.

そうです。こんなに厳しい世の中です。
でもね、この不幸の世界に立脚して広宣流布をするのが地涌の菩薩。
負けじ魂で頑張って、頑張り抜いてこそ、最高の今世の思い出です。
と、いうことで251編目の御書を以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b385

20時15分. (やることやりました)
二連休が終わりました。反転攻勢(笑い)はできたと思います。
やるべきことはすべて完了、よく頑張りましたで賞です。^^
明日からまた仕事です。電車の中ではひらがな御書です。
悔いなく、今生の思い出を日々に刻んでいきたいです。
何だか、衆院選は確実だし、これから体調整えてしっかり戦いたいです。
任用試験の真っ只中で大変ですけれど、創価は勝利するしかない。
sokafree.exblog.jp/27063927/
皆さまも、益々、元気であられますようお祈りいたします。
以上で、長いつぶやきを終了します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-16 07:59 | つぶやき | Comments(20)

もう一日お待ちください


☆反転攻勢はあした.^^

かなりオンボロな古民家の写真を以下に添付いたします。
b0312424_2357383.jpg

創価の森の小さなオンボロな家の写真です。(笑い)
でも、なかなか味のあるオンボロさですよね。
さて、ついに食当たりが治ったようなのです。(長かった!)
ただ、仕事もモウレツで、帰宅も遅く、記事らしい記事も何も書けませんでした。
<別館>など、ご質問もいただきながらご返事すらできません。
今日の仕事を終えれば、うん、きっと大丈夫でしょう!^^
オンボロな家は、悪くなることはあってもよくはならない。
しかーし、私はまだ青春を生きておりますから、これから回復します。
今日までパワーダウン、お許しを!
コメント返信遅れも、お許しを!
軽い回答したくないので。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-15 06:43

不幸の終わりと負けじ魂


☆反転攻勢の始まり.

新潟県出張の時に購入したお土産の写真を添付します。
b0312424_6124290.jpg

写真解説「佐渡島産のお米のパッケージ商品の写真です。3合のこしひかりが入っています」

この1週間あまり、私は体調を崩していました。
http://sokafree.exblog.jp/27107413/
けれど、その不幸の終わりが見えてきました。
おそらく明日には、この不幸のトンネルは抜けられるでしょう。

さて、今朝の聖教新聞に「負けじ魂」の御書が掲載されていました。
以下にその御書と解説文を添付いたします。

きわめて まけじたましの 人にて 我が かたの 事をば 大事と 申す 人 なり.
(可延定業書(かえんじょうごうしょ)985より)

通解:(四条金吾は)極めて負けじ魂の人で、自分の味方を大切にする人ですとの意味です。
聖教新聞には、次の解説が記されていました。
「御本仏は負けじ魂を大切にされました。その模範が四条金吾でした。
医術に優れ、自らが苦境にあっても同志を守り、旗頭になって戦い抜きました。
創価のドクター部の大先輩と言ってよい」

ひらがな御書の可延定業書を以下に示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b985

トンネル抜けたら「反転攻勢」です!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-14 06:24 | つぶやき | Comments(6)

希望の哲学9


 ☆youtube.com/watchv=yk8Kより. 


1.
僕たちは評価を気にしてしまいます。
しかし、それに重きを置けば置くほど自分が求めているものが見えなくなります。
他人のことを気にすれば気にするほど行動の幅は狭くなります。
大事なことはあなたがどうしたいか、何をしたいか、どんな人生を生きたいか、です。
2.
あなたにとって幸せとは何ですか。
もし、今、幸せを感じることができていないのであれば幸せのハードルを下げてみてください。
命があるだけで幸せ、食べるのもがあって幸せ、住む場所があって幸せ・・
沢山あります。
3.
失敗をくよくよしないことです。時間は命です。
くよくよ悩むのは自分の命をゴミ箱に捨てているのと同じです。
4.
家族を大切にできない人が他を大切にはできません。
あなたの家族を大切にしてください。
亡くなってからでは親孝行はできません。
5.
どうしても不安になることはあるでしょう。
ですが、人が抱く恐怖や不安はほとんど現実には具現化しません。
おばけと一緒です。ですから不安になっているだけ時間の無駄です。
6.
老いて死に目に服したとき「もっと時間があれば」と思っても手遅れです。
効果的に、自分を進化させるために時間を今から使いましょう。
7.
人はやらなかったことを後悔します。
長年にわたり「やってみたい」と思いながら、やっていないことは何でしょうか。
世の中の90%の人が「こんなはずじゃなかった」と言って死んでいきます。
人生は一度きり。もっとダイナミックに挑戦しましょう。
8.
人の一生は、およそ何日だと思いますか。
仮に、生まれてから80歳で死ぬとしたらたったの2万9200日です。
今のあなたの年齢を引いたら残り何日でしょうか。
仮にあなたが50歳なら「1万950日」です。
仮にあなたが60歳なら「7300日」です。
つまり、そのぐらいしか人生は残されていないのです。
今、この瞬間から、あなたの実現したい未来の建設を始めましょう。
9.
安定した収入、続けざるを得ない仕事、現状維持に留まろうとする自分。
人は本能的に変化を嫌いますが、これに迎合すればするほどつまらない人生になります。
そっと目をつむり、あなたの心の声を聴いてください。
あなたの心の声は、どんな人生を生きたいと言っていますか。
10.
目標を設定し、それに向かって前進していくことはとても素晴らしいことです。
果敢に挑戦していくことで人は成長し、進化することができます。
あなたにとっての目標は、いったい何ですか?



以上、共感した部分を参考に記しました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-12 05:23 | 希望の哲学 | Comments(2)

伊奈忠順(いなただのぶ)の人生


☆テレビを見続ける.

見続けた新聞の27時間TV番組表を以下に添付します。
b0312424_14544141.jpg

一昨日から体調を崩し、次のような生活を続けていました。
トイレ→水分補給→病床→トイレ→水分補給→病床。(これを繰り返す)
食当たりで腹を下し、体力も奪われて何もしたくない。
したいくないけれど、ずっと寝ていることもできない。
たまたま「27時間テレビ」という番組があり、次の内容を見ました。

1.ヒストリー劇場・大地震と富士噴火と人々と.
2.幕末ドラマ・私たちの薩長同盟.
3.歴史ドラマ・勝海舟と西郷隆盛の生涯.

どれも深く、素晴らしい内容でした。
特に「大地震と富士噴火と人々と」という番組が良かったです。
江戸時代に起きた富士山の噴火の被害と、当時の人々の苦労がリアルに伝わる内容でした。
その噴火の被害は恐るべきもので、大量の火山灰が降り積もり、農業基盤がすっかり失われます。
被災が特に深刻だったのが富士に隣接する東方面で、火山灰が1メートルも堆積し、住民が飢え死にすることは火を見るよりも明らかでした。

住民は、役人(奉行)の伊奈忠順(いなただのぶ)に救済を願います。
忠順は被災地を視察しましたが、手の施しようのない被害に衝撃を受けます。
住民たちは、灰に埋もれた町や村の中で、残された食物を分け合いながら生きながらえていました。このままでは食料の枯渇は目に見えています。
当面の食料の問題だけではありません。
少なくとも、この土地の復興を果たさなければなりません。
忠順は火山灰を取り除き、埋もれた土を火山灰の上に置き換えるという作業を農民に命じます。
降り積もった火山灰とその下の土を入れ替える作業・・
気の遠くなるような重労働に耐えながら、住民は必死で働きました。
問題は、冬を越えるための食料の確保でした。
忠順は幕府に救済を求めますが断られます。
そこで彼は、大量の食糧を入手する唯一の方法に着手します。
それは、駿河の幕府米倉から無断で貯蔵米を手に入れるというものでした。
発覚すれば逆賊として処刑されることは分かっています。
しかし彼は、眼前で住民を死に絶えさせることはできなかった。
忠順は貯蔵米1万3000石を入手し、これを被災民に分配しました。
そして問題が発覚する前に死亡(自決したものと思われる)したのです。
幕府から大量の食糧を盗み、分配したとされる伊奈忠順。
住民を救う方法はそれ以外にあったでしょうか。
真面目で有能な役人が大泥棒になり、幾万の人の命を救った史実・・
不冷徹な幕府の命なく決然と大泥棒を働く葛藤・・
伊奈忠順の人生を知り、私は圧倒されました。

27時間テレビでは、この他、竜馬、西郷、桂の「薩長同盟」、さらに、江戸の無血開城を果たした勝海舟の人生をドラマ化していました。勝海舟もまた、ある意味、幕府を裏切った人物です。
日本の未来を作るために、裏切らざるを得なかった。
「欧米のように、有能な人物によって強国を作らなければならない。
家柄で決まる江戸時代を続けていては、日本は植民地になってしまう」
そう考えた海舟は、徳川を隠居させ、江戸城の無血開城を果たします。

テレビの時代は終わったと思っていたけれど、違いますね。
病人にとってはとても重要な情報源と思いました。



追記:伊奈忠順の伝記があるようです。
興味深いので、本を購入して読んでみたいと思います。
書籍:新田次郎著「怒る富士」(文春文庫)。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-11 05:49 | 希望の哲学 | Comments(0)

シニアの時代がやってくる


☆シニアの明るい未来.

シルバー川柳(テロップのみ)YouTubeを以下に添付します。



YouTube解説「高齢者のオモシロ川柳が表示されています。以下にその一部を添付します」

「老いるとは こういうことか 老いて知る」
「つまずいて 足元見れば 何もなし」
「どこで見る 東京五輪 天か地か」
「元酒豪 今はシラフで 千鳥足」
「すっぴんに 隣の犬が 後ずさり」

日本経済新聞に「シニアが切り札」と題された記事がありました。
以下に、その一部を抜粋し、所感を述べます。

介護や子育て、流通といった人手不足が深刻な分野で、高齢者のマンパワーを活用しようと、首都圏の自治体が就職支援に乗り出している。
本格的な就労を仲介することで企業の人手不足解消につなげる。
専門性や体力が劣る場合でも、補助作業を担うことで職場の労働負担の軽減を目指す。
東京都文京区では、元気なシニアに介護の担い手になってもらう「介護施設お助け隊」を始める。
施設で入居者の食事を介助したり、館内の清掃をしたりする。
「介護現場の人手不足を解消するために、シニアの就労につなげたい」(同区)といい、将来は高齢者の直接雇用にも結び付けたい考えだ。
現在、首都圏の有効求人倍率は高止まり、特に介護や流通関係は人材の奪い合いとなっている。
年金の支給開始年齢が段階的に引き上げられていることもあり、自治体も仲介に力を入れ始めた。
(日経新聞9月8日より)

要するに、定年退職者の雇用に注目が集まっているのです。
シニアの労働力を社会は求めているし、ましてや人材たるシニアは引く手あまた。
そのニーズは、2020年以降、さらに高まるといいます。
東京オリンピックで楽しんだ後に、深刻な人手不足の時代が始まるのです。
素晴らしいことに、社会はシニアを必要としてくれています。
働く場所があり、対価を得られ、さらに感謝してもらえる。
健康があるなば、ずっとそんな素敵な生活ができるのです。
何と素晴らしいことでしょう!

私は2020年に今の仕事を終えて転職します。
シルバー1年生の新しい人生が始まるのです。
現役時代を大勝利し、そして次なるシルバー時代の大冒険を始める・・
目一杯、シルバー時代も仕事を楽しみたいです。
そのためにも、「今」を勝ちきり「健康」を維持しなければなりません。
まず、今の仕事、今の使命をしっかり果たさねば!
そして体を鍛え、ハツラツとした健康を作らねば!

以下にシルバー人材センターYouTubeを参考に示します。
youtube.com/watch?v=LFdanIV2JfQ
youtube.com/watch?v=4C1aPEMUOWY

日本って、本当に素晴らしい国ですよ。
捨てたものではありません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-10 06:26 | 夢修行 | Comments(2)

人華(にんげ)


☆美しい駐輪場の係員.

日頃から使用している駐輪場の写真を以下に添付します。
b0312424_23101572.jpg

通勤で最寄り駅まで自転車を使っています。
いつものように、私は自転車置き場に向かいました。
入り口の感知器にガードをかざすとゲートが開錠されます。
普通であれば、前輪のタイヤでゲートを開きつつ入場します。

しかし、その日の朝は違いました。
帽子をかぶった制服姿の係員がゲートを手で開き、招き入れてくれたのです。
係員は「おはようございます」と礼儀正しく頭を下げました。
年齢は70歳ほどでしょうか。白髪の細い体をされた男性の係員でした。
私は驚きつつ「ありがとうございます」と申し上げて場内に乗り入れました。
この駐輪場を使って10年になりますが、このような対応は初めてでした。
瞬時に「この人は立派な人だ」と思いました。

この係員は、規定でそのようなサービスをしているのではありません。
自発的に、真心で対応をして下さっているのです。
美しい人でした。私は瞬時に係員の心を読みました。

美しい人の心根は次のようなものなのです。
「人生の御奉公は、この仕事が最後かもしれない」
「けなげに働く若い世代を真心込めて迎え入れよう」
「今日を精一杯、私のできる限りの真心で接していこう」
「仕事を頑張ってください!と励まそう」

そんな心の声が瞬時に伝わってきました。
温かな心。愛情あふれる心。清らかな心。幸福な瑞々しい心・・
小さな、ほんの些細な行為の中に、人格と境涯は現れるもの。
尊い心に触れて、私は歓喜して駅に向かいました。

池田先生は新人間革命30巻「雄飛」に人華(にんげ)について語ってくださいました。
以下にその内容を抜粋いたします。

「法華経には人華という言葉がある。その華は、歓喜に輝き、功徳が薫り、人々に幸の芳香を放ち、人生の充実という満開の時を迎える。“私は人華である”との誇りをもって進んでいただきたい」

私も人華の一人になりたいです。
美しい人生を歩みたいです。



美しい人の別記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27063874/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-08 05:22 | 良死の準備 | Comments(0)

「学会員の離婚」について


☆離婚劇から30年の今.


小説・新人間革命第30巻「暁鐘」に離婚問題が語られていました。
以下に、その内容を抜粋し、所感を述べます。

欧米では離婚が多く、相談を受けることが多い。
理事長らは仏法者としてどのように対処すればよいかを伸一に尋ねた。
「プライバシーについては深く立ち入るべきではないし、干渉めいたことは慎むべきです。ただし、他人の不幸の上に自分の幸福を築くという生き方は、仏法にはないということを申し上げておきます。
ともかく、よく話し合い、解決のためにお互いにしっかり唱題し、子供の将来なども考えながら、できうる限り歩み寄っていく努力をお願いしたい。
離婚をしても自身の宿命は変えることはできません」
(2017年9月6日、聖教新聞より)

これは池田先生がドイツに訪問し、ドイツの理事長との懇談の内容です。
ポイントは、1つに唱題、2つに将来のことを考えて努力する、3つに宿命転換がなされないならば同じことを繰り返す、ということでしょう。
私は30年前の私自身の離婚劇を思い出しました。
私は悩んで百万遍の唱題をいたしました。
その唱題は宿命転換を願う、必死の祈りでした。
歩み寄ることはできませんでした。
ですからひたすらにお題目を唱え、生活のために仕事をしたのです。
仕事は、ここでいう「努力」に値します。
結果、改善されず、離婚という結末になりました。
その結果だけを見るなら大敗北です。

当時の苦渋の日々の一部始終は、今も鮮烈に思い出すことができます。
その記憶の中心は、思うに任せない離婚相手との関係と、必死に祈る自分の姿と、そして最後、百万遍唱えて得た「迷いのない決意」です。
私は捨てられたのですが、最終的には私も相手を捨てたのです。
未練も思い出も、一切を白紙にして再スタートいたしました。
実際に苦しんだのは半年だけです。唱えたのは百万遍だけ。
やがて私は宿命転換して、四半世紀を新しい伴侶と幸せに暮らすことができました。

例え学会員同士の結婚であっても離婚はあります。
好き同士で結婚しても、許しがたい言動、行動に嫌悪するようになり、どちらか一方が離別を望むのです。
離婚は簡単なことではありません。
多大な苦痛と疲労を伴うものです。

読者の皆さまの中にも離婚経験者はおられましょう。
裏切り、裏切られ、嫌悪し、今、どうしても一緒に住めないという方もおられましょう。
大事なことは、御本尊の前に座り、お題目を唱えることです。
唱えて、唱えて、唱え抜くことです。
命に巣くう自分自身の悪しき宿業を叩きのめすことです。
その大闘争の中で、改善のめどが立たないのであれば、それは最善の答えです。

宿命転換というのは不思議なもので黒が白になるのです。
薄汚れた着物が新品になるのです。
本当です。私はその体験をいたしました。
今となっては最高の思い出になっています。
「地獄の苦しみぱっと消えて」・・
本当にそんなことがあります。

私の離婚体験記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/15414508/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-07 05:53 | 体験談 | Comments(6)

休館日


☆似た写真でスミマセン.

飼い猫ラッキー丸洗い写真の別写真を以下に添付します。
b0312424_23134031.jpg

写真解説「シャンプーで泡にまみれた飼い猫ラッキーの写真です」

前回の記事は「ぽきぽきラッキー映像」でした。
sokafree.exblog.jp/27089140/
これはそのときの「あまり写真」です。
親バカですがラッキーはかわいいです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-09-06 05:01


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
未分類

最新のコメント

誓願さん、コメントの消去..
by sokanomori3 at 06:27
※※さん、違います。 ..
by sokanomori3 at 06:24
なお上のコメントはしばら..
by 誓願 at 01:49
おる様。大変にお疲れさま..
by 誓願 at 01:35
※※さん、以下の記事を書..
by sokanomori3 at 22:50
※※さん、長いお付き合い..
by sokanomori3 at 22:04
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:02
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:00
おるさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:57
※※さんのコメントを、以..
by sokanomori3 at 21:54
間に入って優しく言葉をか..
by 千早 at 08:55
はじめまして。 以前、..
by おる at 08:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:13
本当だ。何だか内容のおか..
by 千早 at 08:22
菊川さん、夢って不思議で..
by 千早 at 08:19
誓願さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:56
ホリエモンに限らず 「..
by 誓願 at 23:49
奏さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:16
遊さん、おはようございま..
by sokanomori3 at 05:11

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア