ウソ情報にダマされないために


☆フェイクニュースの世界.

テロ等準備罪で暴れる野党議員の新聞写真を以下に示します。
b0312424_4593669.jpg

写真解説「テロ等準備罪に反対する野党議員が激しい口調で大騒ぎする写真です」

今、ネットで言いたい放題、ウソが蔓延する時代になりました。
「あゝい言えば、こう言う」で何が真実か分からない。
しかも、新聞社や政治家なども同様にウソを平気でつくのです。
例えば、小さなものを大きいと言い表現もウソです。
どうでもいい問題を、まるで国家を揺るがすような大問題に仕立てるのです。
(写真の大騒ぎ報道は読売新聞6月15日より)
森友学園、加計学園、これらは作られた問題です。
過去に書いた加計問題記事を以下に2つ示します。
sokafree.exblog.jp/26895001/
sokafree.exblog.jp/26896671/

テロ等準備罪を「共謀罪」とし「絶対反対」と徹底抗戦することも、事実に反する騒ぎであり、単に「阿倍内閣の支持率を落としたい」という自利のパフォーマンスです。
そもそもテロ等準備罪は、「組織的な詐欺やハイジャックなどの重大犯罪に適応されるもので、取り調べは「可視化」、すなわち録音・録画の義務化で公正な内容です。
安全装置がしっかりついているからこそ、公明党は法案を成立させました。
野党は「強行採決」と騒ぎましたが、投票は賛成165票、反対70票でした。
これは「多数決」であって何ら「強行」ではありません。
暴力を振るい、横暴な発言をしているのは野党議員です。
「無用な大騒ぎ」は、すなわち「ウソ」なのです。

では、なぜ、こういったウソを必死に演じるのでしょうか。
それは彼らが何かを批判し騒ぎにしないと、政党の存在が問われるからです。
その根本は「境涯」です。彼らの境涯が「白を黒に見せる」からでしょう。
彼らにとって与党は「権力者」であり「悪人」とレッテルを貼っている。
愛情と努力すら真逆に受け止めて悪と見る。川の水を火と見る。
国民の平和と幸福のためにテロや詐欺、暴力を防止しようと法案を作っても、国民を従属させ、戦争を企てているなどと真逆に受け止めるのです。
彼らは「妄想」を抱いているし、しかも「本当」だと思っている。
こういったことが世の中には蔓延しているのです。
その最たるものが、実は宗教です。

私はフェイクニュースというカテゴリを新設しました。
ウソニュースにダマされないように啓蒙したからです。
日蓮正宗の問題も含め、このカテゴリで語ります。
sokafree.exblog.jp/i67/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-19 05:10 | フェイクニュース | Comments(0)

富岡製糸場見学記(おわりに)


☆明治人の至誠が嬉しい.

繭(まゆ)で作られた置物の写真を添付します。
b0312424_543227.jpg

写真解説「ロバ(馬?)のような置物です。繭を2つ使い、頭と体を作り、足4本、耳、しっぽ、つぶらな瞳のシンプルながら可愛らしいカタチです」

梅雨前の緑豊かな群馬を楽しんできました。
群馬は人柄も良く、食べモノも美味しい。
世界遺産がメインでしたが、絵手紙のオマケがまた良かった。
日帰りだったのですが、奥さんの運転手&ガイドパワーで堪能できました。
過去、それなりに旅行はしましたが、一番良かったと思います。
それは明治初期、日本が工業国として最初に仕掛けた工場だったということ、その夢を実現すべく奮闘した職人たち。さらに、一心不乱に働いた人たち。
その人間の生きざま、生活が私の心を打ちました。

以下に、富岡製糸場見学の5つの記事を示します。
(文字をクリックするとジャンプします)

1.富岡製糸場の木骨レンガ造りの建物と女工の写真解説
2.絹の材料となる蚕(かいこ)の話(身の供養)
3.なぜ群馬県富岡に製糸場が作られたのか
4.女工第一号の尾高勇(おだかゆう)の志
5.工場長の哲学「至誠神の如し」

当時、電気もない時代に、蒸気機関で工場を動かしました。
先駆者の方々の決意と行動が今に伝わり感動はとても大きかったです。
その希望と勇気とが、今日、ありのままに伝わるのです。
この工場が使命を終えても、工場所有者は建物を壊さなかった。
残そうとした。そして、それが世界遺産になりました。
その思い入れの深さ、愛情の深さがまた、良いのです。
この建物とそれを取り巻く人々のドラマが心を洗浄してくれました。

私は、働く人が好きです。一生懸命、何かに尽くす人が好き。
「宮使いは法華経」です。私も、もっと夢のある仕事をしたいです。
私は仕事を、明日からもずっとやり通します。
この工場長のように、この女工のように!

読者の皆さま、世界遺産、富岡製糸場いいですよ。
近県の方は必見です。どうかご覧あれ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-18 05:11 | 世界遺産見学 | Comments(5)

世界遺産・富岡製糸場見学5


☆至誠、神の如し.

製糸場の煙突、蒸気機関、生産ラインの写真を添付します。
b0312424_5193953.jpg
b0312424_519519.jpg
b0312424_520322.jpg

写真解説「工場の敷地中央に聳える煙突と、大きな蒸気機関の2枚の写真と、工場内の生産ライン(繭から生糸にする工程)の写真です。生産ラインは電気で稼働するもの」

富岡製糸場のラストの写真になります。
写真1枚目の煙突に隣接する建物は、過去、雪で破損し、建て直されました。
2枚目の写真の動力部は水蒸気で動かしました。
生産ラインの装置は近代のもので、最終形になります。
明治初期は、電気のない時代でした。
石炭は近くの炭鉱で取れたそうです。
今見てもスゴイ装置で、当時の人たちは瞳を輝かせて見たことでしょう。
(写真はヨーロッパから輸入したもののレプリカ)
日本を代表する仕事への喜びは格別だったでしょう。

この建物の設計・運営に当初から携わった尾高惇忠(おだかじゅんちゅう)
その娘、勇(ゆう)の女工への志願は今も輝く美談です。
sokafree.exblog.jp/26928344/
その勇の父、淳忠は「女工の一員であったことを誇りにしていた」そうです。
富岡製糸場は、初代工場長を惇忠が務めました。
特に工女の教育に重点を置き、一般教養の向上を図り、風紀の乱れには厳しく、場内の規律の維持をしたそうです。自分の娘が働く工場です。愛情を一杯、注いだことでしょう。

惇忠は「至誠神の如し(しせいかみのごとし)」との言葉を掲げ、1876年(明治9年)に場長の職を退くまで、富岡製糸場に誠意を尽くしました。
この他、沢山の人たちが、それぞれ至誠を尽くしました。
富岡製糸場とは、そんな文化遺産です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-17 05:27 | 世界遺産見学 | Comments(3)

世界遺産・富岡製糸場見学4


☆勇敢に一人立つ少女.

富岡製糸場のパンフレット写真を添付します。
b0312424_5374380.jpg

写真解説「袴姿の女工さんの絵が表紙になっているパンフレットです」

前回は、工場の誕生について申し上げました。
sokafree.exblog.jp/26926305/

しかし、何事もヒト、モノ、カネです。
モノがあっても人がいなければ仕事は成り立ちません。
この製糸工場を支えたのは女性(女工)でした。
当初、富岡製糸場での女工募集では、工場が生き血を絞るという悪いうわさが流れ、応募者がまったく集まらない状態が続きました。
これは、フランス人が飲む赤ワインを血と思い込んだことが発端のようです。

この問題を尾高惇忠(おかだじゅんちゅう)が聞きます。
惇忠は富岡製糸場建設に設計当初から関わった明治政府の要人です。
尾高は女工募集の突破口を開くため、長女の勇(ゆう・当時14歳)にその話をし、その父の心中を察した勇は富岡製糸場への入所を決意します。
彼女は女工の第一号となり、地域に住む少女5人も募集に応じました。
このことがきっかけとなり、女工は定員を確保できました。
やがて官営期だけで32都道府県から女工が集まりました。

富岡製糸場での生活は季節によって異なりますが、労働時間は1日平均約7時間45分、日曜日休日、食費や医療費は国が負担するなど、進歩的な労働環境でした。多くの女工は富岡製糸場で技術習得し、それぞれの故郷の製糸工場で指導者として活躍しました。

このように、携わる人々の感動のドラマがあり、ことさら富岡製糸場の魅力が大きなものになっているのです。彼女たちこそ、富岡製糸場の主役だと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-16 05:42 | 世界遺産見学 | Comments(0)

世界遺産・富岡製糸場見学3


☆製糸場の誕生秘話.

富岡製紙場の繭保管庫とレンガの写真を添付します。
b0312424_4594737.jpg
b0312424_50323.jpg

写真解説「1枚目は繭倉庫の写真で、繭を詰めた袋が荷台に乗っています。2枚目の写真は赤レンガのサンプルで、瓦職人によって作られたレンガ、とコメントがあります」

富岡製糸場は1872年(明治5年)に明治政府が設立した模範工場です。
建物は政府から民間に払い下げられ、115年間も生産活動されました。
140年を経過した木骨レンガ造の建物が建築当初のまま保管され、2006年(平成18年)に国の重要文化財に指定され、2014年(平成26ねん)に世界遺産登録されました。
明治3年、日本政府は製糸工場の設立を決定します。
建設地は、当時、養蚕が盛んだった長野、群馬、埼玉で調査が行われ、製糸に必要な良質な水と広い土地、さらに炭鉱に近いという理由から、群馬県富岡が選ばれました。
(当時はまだ電気がなかった時代でした)
当時、レンガも単板ガラスもない時代で、レンガはフランスから学び、日本の瓦職人が焼き上げました。(ガラスや蒸気エンジンなどは輸入)
指導者としてフランス人の技術者が多数招かれました。
(生糸検査人、技術者、操糸教師、医師ら)
レンガは粘土探しから始まり、試行錯誤の末に完成しました。
こうして短期間に工場は完成しました。
これは日本に有能な技術の基礎があったからでしょう。
工場の高い品質とそのスピードに驚かされました。
フランス人や日本人の交流を思い描くと楽しくなります。
ロマンがあります。そんな素敵な建物です。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-15 05:34 | 世界遺産見学 | Comments(0)

世界遺産・富岡製糸場見学2


☆蚕(かいこ)の身の供養.

飼育されていた蚕と製品の写真を以下に添付します。
b0312424_2057165.jpg
b0312424_20573177.jpg

写真解説「桑の葉で飼育されている蚕と、その繭、絹糸の束の写真です」

工場見学1のURLを以下に示します。
sokafree.exblog.jp/26918135/
見学するまで蚕(かいこ)のことは知識がありませんでした。
1匹の幼虫が作る繭(まゆ)の糸の長さは約1500メートル。
繭を煮て糸にする。その際、カイコは死んでしまう。
工場の倉庫が一杯になるほどの数のカイコが人間に身の供養をする・・
そう思うといとおしくて、感謝の念が止めどなく湧きました。
「おまえたち、偉いなあ・・」って、カメラでパシャ!
ちなみに私の奥さんは大の虫嫌いなのです。
「気持ちわるい」とのこと。情緒ないですね。(笑い)
このカイコの幼虫、一頭、二頭と数えるそうな。
牛や馬などの家畜と同じだったからだそうです。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-12 21:18 | 世界遺産見学 | Comments(2)

世界遺産・富岡製糸場見学1


☆ついに富岡製糸場へ!

世界遺産・富岡製糸場の写真5枚を以下に添付します。
b0312424_9293759.jpg
b0312424_9294767.jpg
b0312424_9295729.jpg
b0312424_930683.jpg
b0312424_9301796.jpg

写真解説「順番に富岡製糸場敷地入り口、工場建物、工場入り口、説明をしてくださったガイドさん、女工さんが働く当時の白黒写真。工場入り口には明治5年の文字があります」

前回の記事は→ここをクリック!
門から敷地に入ると赤レンガの建物が聳えていました。
まだ、何も知らない段階ですが、かなりボルテージが上がります。
入場料は1人1000円。チケットを購入していよいよ見学です。
ガイドツアーを受けようと、すぐに建物右の発券場所へ。
1人300円を支払い、ガイドツアーが始まりました。
いつ、だれが、どのように、どうした・・
このウンチクが見学者の心を揺さぶるのです。
レンガの一つも当時日本にはなかった。それを瓦職人が焼いたとか。
建物は何と木骨レンガ造りで、建物内に柱のない工場です。
鉄骨じゃなく、木骨レンガ造りなんですよ。スゴイ!^^
当時は電気もない。だから工場の窓はとても大きい。
(写真は繭(まゆ)置き場なので窓は小さい)
一番感動したのが、当時の女工の写真です。
国営工場だったとき、最高の職場だったそうです。
1日の労働時間は年平均で8時間弱。食事は無料。
敷地内には病院もあり、学校もあったそうです。
ここで仕事をした人たちは地方の製糸工場で指導的立場になったとか。
夢、希望、やりがいが一杯だったのでしょう。
明治時代の女工の人の青春の生活が写真から伝わってきてジーンと感動していました。
実はこの写真の近くに「世界遺産認定書」のレプリカがあったらしいのですが、私は見ていないのです。あまりに女工さんの写真に感動していたもので。^^
当時にタイムスリップして恍惚に浸りました。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-11 09:43 | 世界遺産見学 | Comments(4)

絵手紙づくし


☆絵手紙レストラン.

絵手紙ギャラリー&レストランの写真4枚を示します。
b0312424_0143143.jpg
b0312424_0144692.jpg
b0312424_01589.jpg
b0312424_0152465.jpg

写真解説「上州富岡駅近くの絵手紙ギャラリーと絵手紙レストランの写真です」

sokafree.exblog.jp/26915906/
上記URLの下仁田駅から上州富岡駅に到着。
お昼は絵手紙レストラン(下2枚写真)で昼食しました。
このレストラン、何と絵手紙列車を作った女将さんが経営されていたのです。
店内には沢山の絵手紙が展示されていました。
食事は美味しかったです。創業90年、三代目だそうです。
女将さんは気さくに教えてくださいました。
「下仁田ネギは、他所で育ててもあの味にはなりません。
下仁田の土だから、あの下仁田ネギになるんですよ」
そこから、目的の富岡製糸場へ行きました。
その途中に絵手紙ギャラリー(上写真2枚)がありました。
手前が休憩所になっていて、奥の蔵のような建物がギャラリーです。
絵手紙列車、絵手紙レストラン、絵手紙ギャラリーの三点セット。
絵手紙を満喫した後は、ついに世界遺産です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-11 05:42 | 世界遺産見学 | Comments(0)

下仁田駅の風景


☆上信鉄道の終着駅.

上信鉄道下仁田駅の風景写真を3枚添付します。
b0312424_756772.jpg
b0312424_7562635.jpg
b0312424_7564044.jpg

写真解説「下仁田駅の写真2枚と、上州富岡駅と下仁田駅の往復切符の写真です」

http://sokafree.exblog.jp/26912524/
上記絵手紙列車記事の続きです。

絵手紙列車の絵手紙は膨大な数で、全部を見られません。
外の風景も楽しまないといけないし、忙しいです。
その電車の揺れが半端ないのです。つり革がないと飛ばされる。
過去、あるTV局が片足で主着駅まで行けると100万円という企画をしたとか。
まあ、片足では無理。両足でも無理なんですから。(笑い)
私、過去最大級の揺れに「脱線するんじゃないの?」と思ったり。
やがて絵手紙列車は終点の下仁田駅に到着しました。
20分間の停車の後、上州富岡駅に引き返すのです。
その20分間に駅の内外をお散歩。レトロな駅がオモシロい。
ここで知ったのは、あの「下仁田ネギ」がこの町のネギということ。
「ほう、スゴイな。群馬は沢山の名物があるな!」と感心しきり。
田舎のレトロな風景は私の故郷のようでした。^^
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-10 08:01 | 世界遺産見学 | Comments(0)

絵手紙列車


☆絵手紙列車を見学.

富岡への移動と絵手紙列車見学の写真5枚を添付します。
b0312424_512777.jpg
b0312424_512245.jpg
b0312424_5123525.jpg
b0312424_5124849.jpg
b0312424_5125938.jpg

写真解説「上から順番に高速道路パーキングエリアのクルマ、車中で聞いたCD、絵手紙列車の外観と車内に展示されている絵手紙の写真です」

sokafree.exblog.jp/26910318/
上記URL記事に書いたように、とにかく急な旅でした。
奥さんに言われるがままにクルマに乗りました。
高速道路に上がり、クルマは群馬県に向かいます。
クルマの中をごそごそしていたら吉田拓郎のアルバムがありました。
CDを聞きながら、梅雨前の緑豊かな世界の広がる道をひたすら進みました。
拓郎は中学生時代からのお付き合い。
その時代、時代のメロディーに青春の日々が走馬灯のように浮かびます。
「拓郎の曲で一番好きな曲は?」
「うーん、これが一番なんて言えないなあ」
「拓郎って、ああでもなければ、こうでもない、何が言いたいのか分からない」
「はははっ、それが拓郎なんだよ。僕の屁理屈もきっと拓郎の影響だろう」
こんな話をしながら、やがて上州富岡駅に到着しました。
クルマを駅の近くに停めて、上州電鉄に乗りました。
事前に電話で確認していた「絵手紙列車」に乗りました。
派手な二両編成の電車に乗ると、所狭しと絵手紙が張られている。
全国から700人の人たちが描いた絵手紙・・
九州もあり北海道もあり、ちなみに私の奥さんの作品もあり。(笑い)
「へえっ、これが、え・て・が・み列車か!」
絵手紙列車は電鉄に一車両しかありません。
ですから事前に時間を確認しておかないと乗れません。
上州富岡駅は上州電鉄の中央にあり、今回は下仁田駅方面に行きました。
下仁田駅は山の中腹の断崖絶壁を通ります。
いいですよ、田舎の電車、ガッタン、ゴットン。
あゝこのまま鉄っちゃんになりたい!^^
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-09 05:20 | 世界遺産見学 | Comments(0)

世界遺産見学カテ開設


☆群馬県の世界遺産へ.


先日、富岡製糸場を見学しました。
休日の朝、奥さんが「今日、群馬に行かない?」とのこと。
「へっ? 群馬って絵手紙列車ってこと?」
「そう。絵手紙列車と世界遺産の富岡製糸場を見る」
「うーん、朝起きたばかり、即答はできないなあ」
「あなた、行きたいって以前言っていたから。天気いいし」
「うん、まあ、でも即答はできないです」
起きたばかりで言われても、ですね。(笑い)
結果、朝食をとり、「では、行きましょう」ということになりました。
休日の朝、突然の奥さんのお誘い。
でも、旅に出でる実感はありませんでした。
準備して着替えて、クルマに乗ったのが朝の8時でした。
運転は奥さん。奥さんは何度も富岡に行っているのです。
「群馬ってどこにあるんだっけ?」
「埼玉の向こう」→「ふーん、しらないなあ」
私、群馬、栃木、長野が良くわかっていません。
第一、昔は茨城県すら認識がなったのです。
海岸線の県は大体わかる。でも海なし県は良くわからない。
とにかく、クルマは一路、上州富岡駅に向かいました。



以上の経緯で、絵手紙と製糸工場を見学することになりました。
「知らなかった群馬」を連載でお伝えします。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-08 05:33 | 世界遺産見学 | Comments(2)

使命を自覚した人は強い


☆妙法の白衣の天使.


聖教新聞に、創価のナイチンゲールの話がありました。
以下に、その文章を抜粋して所感を述べます。

名字の言.

白衣の天使と呼ばれたフローレンス・ナイチンゲール。
彼女には「天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために戦う者である」との言葉通り、信念を貫く強さがあった。
莫大な資産を持つ英国貴族出身で、豊かな暮らしを送っていた。
しかし、18カ月間の欧州旅行中、飢餓に苦しむ難民に遭遇した。
看護師は当時、下層階級の仕事とされていた。
彼女は家族の猛反対を押し切り、看護師の道を使命と定めた。
病院の制度改革、看護教育の創設で地位向上に貢献し“近代看護の母”と称賛される。
創価大学を卒業した島根の女子部員は、安定した仕事に就いていたが、6年前、東日本大震災が発生。熟慮の末、「一番苦しんでいる人に尽くそう」と退職し、看護学部一期生として創価大学に再入学した。卒業した今春から総合病院に勤務する。
「妙法のナイチンゲールとして医療現場で貢献したい」と語る。
使命を自覚した人は強い。
その覚悟が、生と死がせめぎ合う厳しい医療の現場で、自身を支える力となろう。
(以上、聖教新聞6月5日より)

所感.

大学を卒業して6年働いて、学校に入り直して看護師になるなんて・・
「何という立派な学会員だろう」と感心しました。
志も立派だし、夢を実現していくチカラも素晴らしい。
私にも果たしたい夢があります。
私も彼女に続きたい。夢を実現したいです。
否、絶対に夢、実現します。

ナイチンゲールは私が最も尊敬している女性です。
以下に過去の記事URLを示します。
sokanomori.exblog.jp/12949741

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-06 06:09 | 夢修行 | Comments(2)

幸せな未来が待っている


☆メダカの学校は緑色.

緑色に染まった水槽に朝日が当たる写真を示します。
b0312424_5263491.jpg
b0312424_5274948.jpg

写真解説「ベランダで飼育しているメダカ水槽に朝日が当たる写真です。水面には水草が浮き、水槽は緑色。そこに30匹以上のメダカと5匹?のカワエビがいます」

朝日がベランダを照らしました。
お日様の光を浴びて水槽は緑色に輝きました。
緑色のプールでメダカたちは覚醒します。
このプールに閉じ込められている彼らにも楽しみがあります。
仲間たちとの対話、食事、そして平和な日々です。
この揺り籠から新天地への冒険の旅は思いの他近いでしょう。
新天地の水槽は只今改造中。もう少し待ってください。
それまで仲良くしてくださいね!
前回の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-05 05:31 | サカマキガイ駆除 | Comments(0)

ひらがな御書HPへの反響メール

☆視覚障がいがある女子部の人から嬉しい反響のメールが届きました。
女子部で御書を数十編読了する運動が行われたそうです。
でも視覚障がいのため「私にはむり」と思っていたところ、ある日、創価の森ブログを見つけられて、やがてひらがな御書に辿り着つかれたそうです。
御書が読める喜びをメールに綴ってくださいました。
今、ひらがな御書は235編まできましたが、2年後には306編の目標をクリアします。
さらに3年かけて校正してしっかり必ず仕上げます。
視覚障がいをお持ちの女子部さん、コメントありがとうございました。
ひらがな御書スタッフ一同、お役に立てて嬉しいです。
これからもガンバリマス!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-04 05:50 | ひらがな御書 | Comments(7)

阿部日顕(あべにっけん)の経歴


☆極悪・阿部日顕の人生.

会長勇退。さらに日達の急逝。そのとき法座を奪った男がいる。
阿部日顕である。日顕の経歴は以下の通りです。

○経歴.

1922年(大正11年)12月19日 、東京都墨田区で第60世日開の子息として誕生。
1928年(昭和3年)8月、池袋常在寺住職桜井仁道を師範として得度。(12歳)
1940年(昭和15年)4月、立正大学予科に入学。(17歳)
1942年(昭和17年)4月、立正大学日蓮学科に入学。(19歳)
1943年(昭和18年)4月、学徒出陣により立正大学を卒業。(21歳)
1947年(昭和22年)5月、本行寺(東京都墨田区)の住職となる。(24歳)
1955年(昭和30年)5月、宗会議員に当選。(32歳)
1956年(昭和31年)4月、信雄(しんのう)と名乗る。(33歳)
1961年(昭和36年)9月、宗務院教学部長に任命される。
1963年(昭和38年)3月、アメリカ・シアトルで売春婦とトラブルを起こす。(40歳)
    4月、平安寺(京都市右京区)設立に伴い初代住職として赴任。
1965年(昭和40年)1月、正本堂建築委員会委員に任命される。
1971年(昭和46年)11月、正本堂落慶法要委員に任命される。(48歳)
1972年(昭和47年)10月、正本堂が落慶。
1977年(昭和52年)11月、東京・常泉寺住職となる。(54歳)
1979年(昭和54年)4月24日、池田会長が職位を勇退。名誉会長となる。
    5月7日、総監になる。(56歳)
    7月22日、日達の急死。日顕と改め、日蓮正宗法主に就任。
   (日達より血脈相承の内付を受けいたと主張して法座を盗む)
1981年(昭和56年)1月、山崎正友逮捕。
1986年(昭和61年)11月、東京・赤坂の高級料亭で芸者衆と記念撮影。
1990年(平成2年)7月16日、日顕が宗門内で極秘会議を行い、「C作戦」を決定。(67歳)
    7月21日、目通りの席上、池田名誉会長らを恫喝。
    12月13日、宗門から「お尋ね」文書が学会に送付される。
    12月25日、ジャーナリストらに「学会員のうち20万人が山につけばよい」と発言。
    12月27日、池田名誉会長の総講頭を実質的に罷免。
1991年(平成3年)1月2日、日顕が秋谷会長、森田理事長に対して対面を拒否。(68歳)
    8月29日、全国教師指導会で「カマシ発言」 sokanomori.exblog.jp/13564
11月7日、「解散勧告書」を学会に送付。
11月28日、「破門通告書」を学会に送付。
11月30日、宗門が学会員に対する「御本尊下附停止」を発表。
12月27日、全世界1600万人の「法主退座要求書」の署名簿の受取りを拒否。
1992年(平成4年)5月、寺族同心会で、日顕が「ボンクラどもが千人、万人いるよりも、
    仏様一人が正しい」と発言。(69歳)
1993年(平成5年)9月、第70回創価学会本部幹部会で「日寛上人の御本尊授与決定」
    を学会が発表。
1994年(平成6年)1月、「C作戦のメモ」が宗門内外に流失。(71歳)
    8月、全国教師指導会で日顕が「民衆、民衆って言う奴ほどバカなんだ」と発言。
1998年(平成10年)4月、正本堂から戒壇本尊を奉安殿へ遷座し正本堂を破壊。(75歳)
2002年(平成14年)10月、大石寺に奉安堂を建立。(79歳)
2005年(平成17年)12月、正式に退座を発表。(82歳)
    12月、法主を退座、隠尊の身となる。
2017年(平成29年)94歳で現在に至る。

○所感.

以上、主に偽法主阿部日顕(鳳書院)を参考にして記しました。
病気なのかも知れない。サイコパスという病気。
サイコパス:sokanomori.exblog.jp/17673977
日顕の顕す(あらわす)とは、極悪を顕すという意味でしょうか。
そのように感じた日顕の経歴でした。

山崎正友の書籍と経歴を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/13559272
sokafree.exblog.jp/23990362


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-03 06:44 | 新人間革命読書感想文 | Comments(2)

文春「前川元次官の出会い系」報道


☆前川氏を信用するのか.


出会い系バーに行くこと自体は違法ではない。
さらに元事務次官とはいえ、今は退任し、ただの一般人である。
ただし、事務次官退職は「天下り問題での引責辞任」であった。
この前川氏の引責辞任は2017年1月20日である。
先にM氏として記事にし、野党の馬鹿騒ぎについて申し上げた。
sokafree.exblog.jp/26895001
本日は、その続編としてM氏の文春報道について述べたい。
以下に文春記事の内容を示し、所感を述べる。



教育行政のトップが、なぜ売春の場とされる“出会い系バー”に出入りしたのか。
前川氏は「この件は、妻にも説明してあり、理解を得ています。民放の番組を見て、こういう店でお金をもらって生活している女性がいると知り、彼女たちの話を実際に聞いてみたいと思いました。事務次官や局長になると、現場のリアルな声を聞くことはほとんどない。だから、足を運んでみたのです」と説明する。

この前川氏の説明に対し、菅官房長官は「さすがに強い違和感を覚えた。多くの人がそう思われたのではないか。常識的に、教育行政の最高責任者がそうした店に出入りして小遣いを渡すようなことは到底考えられない」と発言した。
そもそも、出会い系バーとはどのような店なのか。
歌舞伎町の店舗に、1時間3500円コースで入店すると、20人ほどの男女が座っている。
男性が「あの子を」と指名すると、女性が隣に座る。
交渉次第で“店外デート”を楽しめる。

2011年冬、A子さんは前川氏と出会ったという。
店で出会った後、A子さんは様々な飲食店で前川氏と会うようになった。
「タクシー代ちょうだいと言って5000円もらったことがあります」
「歌舞伎町のドン・キホーテで“今日は何でも買っていいよ”と言われ、カラーコンタクトなどの日用雑貨を買ってくれました」
「多い時で週二回会っていました。3年間で3、40回は会ったと思います」・・
(以上、週刊文春6月8日号より抜粋)



上記内容は長文の内容を抜粋したものです。
この事実だけを見ても、「強い違和感を覚える」のは私も同じです。
前川氏はA子さんとの交流だけでなく、他の女性とも交流していた。
冒頭、申し上げましたが、出会い系バーに行くこと自体は違法ではない。
しかし、教育行政の最高責任者が出会い系バー通いというのはいかがなものかと思うし、こういう人を中心に国の最高会議が紛糾するというはオカシナ話だと思います。
まして、前川氏は天下り問題で引責辞任した人物です。
これは加計問題ではなく、むしろ民主・共産・朝日問題ではないか・・
私はそのように感じてしまいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-01 21:28 | 政治 | Comments(2)

加計学園問題(かけがくえんもんだい)


☆民進党問題ではないのか.


あの森友学園問題はどこに行ったのか。
sokafree.exblog.jp/26753315
いつの間に加計学園問題に変わったのか。
野党は大いに追及の姿勢を見せているが、国民はどう感じているのだろうか。
読売新聞の記述を以下に示し所感を述べる。

首相強気崩さず.


学校法人「加計学園」(かけがくえん)が国家戦略特区を利用して獣医学部新設する計画を巡り、安部首相は「圧力は一切なかった」と答弁した。
一方、民進党は、真相究明を求めて一歩も引かない構えで国会は不透明感を増してきた。
29日の衆院本会議では、民進・共産両党の議員が「首相の進退に関わる重大問題だ」と批判した。これに対して「規制改革には抵抗勢力が必ず存在する。
これからも私は先頭に立って挑戦していく」と述べた。
対する野党は、M氏の発言を追い風にし、批判のボルテージを上げている。
民進党はM氏の証人喚問を要求、「開かないならテロ準備罪法案の審議を止める」との強硬論も上がり始めた。ただ、野党は工芸材料に欠き、焦りもあるようだ。
民進党の小川参院幹事長は「首相不信が高まっているのに、なぜ内閣支持率が大きく低下しないのか。今は苦しくても頑張ってやっていくしかない」と呼びかけた。
(読売新聞5月30日より)

政権側は否定.

野党側は追及姿勢を強める。
民進党の蓮舫代表は30日の党会合で「水面下で友達に有利に働いているのではないか。M
前次官の証人喚問を強く求めていきたい」と指摘した。
山井国会対策委員長は「疑惑は深まっている。どちらかが嘘をついている」と訴えた。
菅官房長官は「報道されたような事実はない」と述べた。
(日本経済新聞5月31日より)



所感:「テロ等準備罪の審議を止める」

すなわち、民進党にとっては加計学園の問題はテロの問題より大事、ということか。
M元文部科学次官の発言と行動は見ていて「何のため」かが分からない。
なぜ今なのか。何のためなのか。第一、M氏は何者か。
たった一人の元公務員が劇場の中心者となって国を揺るがす。
ある人物が新聞に記事ネタを売る。報道され野党は飛びつく。
そうして国会で押し問答が行われる。こんなことで騒ぐ暇があるのか。
あの森友学園騒動は何だったのか。

M氏はどう見てもまともではない。
特に出会い系バーに通っていた事実は極めて印象が悪い。
M氏は「女性の貧困について実地の視察調査をしていた」「その場で話をし、食事したり、食事に伴ってお小遣いをあげたりしながら話を聞いたことはある」と釈明している。
この釈明について元NHKキャスターでの参院議員は「まったく説明になっておらず、何をしていたか真実を話すべきだ」「話を聞くだけでなく、連れ出した女性にお小遣いを渡す理由が分からない。文科省のトップが現職中に『広義の援助交際』を行ったとみられてもおかしくない。大問題だ」と批判している。
ネット上でも「この言い訳は見苦しい」「詭弁の極み」「厚顔無恥にも程がある」などと炎上状態となっている。

個人的には、こういう意味不明の人物の発言を鵜吞みにし、単に党利党略の批判を繰り返す野党について「腹立たしい」という気持ちがあります。批判だけ議員なんて意味がない。
「政策はどうした、日本を良くする政策を考えているのか」と言いたい。
重要法案の審議もせず、怪しいM氏の発言に大騒ぎする。
批判、批判、批判。反対、反対、反対。足を引っ張るだけ。
それで高給取りで、その給与は我々の税金で支払われている・・
私はシラケて見ています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-06-01 05:43 | 政治 | Comments(4)

普通のナポリタン


☆ケチャップで調理.

私が作ったナポリタンの写真を以下に添付します。
b0312424_5295918.jpg

写真解説「白いお皿に盛り付けたナポリタンスパゲッティの写真です」

きょうは、生まれて初めて作ったナポリタンのご紹介です。
YouTubeを見ると、いろいろなスパゲッティがありましたが、最初に作るのはナポリタンでしょう、ということでナポリタンに挑戦しました。
今さら驚いたのはケチャップで作るということ。
「へえ、ケチャップなんだ。トマトソースじゃないんだ」
いちいち、そんなふうに感動している私なのです。
レストランの高級ナポリタンはトマトソースみたいですが、庶民の味、ケチャップでどこまでの味なるのか・・いろいろYouTube見てみました。
どれがいいのか分からず、独自の方法にしました。

材料. (2人前)
1.パスタ160グラム。
2.玉ねぎ2分の1。
3.チョリソー(辛みのあるソーセージ)3本。
4.マッシュルーム1パック。
5.ピーマン1個。

ソース.
1.ケチャップ大さじ8杯。
2.ウスターソース中さじ1杯。

調理方法.
1.玉ねぎ、チョリソー、マッシュルーム、ピーマンを切っておく。
2.鍋に2リットルの水を入れて20グラムの塩を入れる。
3.お湯を煮立て、規定時間パスタをゆでる。
4.フライパンにオリーブオイル(大さじ2杯)を入れる。
5.パスタの具(玉ねぎなど)を全部、一度に入れて軽く炒める。
6.塩、コショウを入れて炒める。
7.規定時間の30秒前までパスタをゆでる。
8..ゆだったパスタをフライパンに入れ、パスタの具と混ぜる。
9.あらかじめ作っていたソースを入れて混ぜる。
10.水気がなくなるころ、バター20グラムを入れる。
11.パターが解けたら皿に盛り付ける。
12.パセリの粉末をかけて完成。
(パセリの粉は見た目を良くするため)

所感.
玉ねぎは大目に入れた方がよかったと思いました。
ポイントは、ケチャップソースで長めに炒め、水分を飛ばすということ。
この熱で、ケチャップに甘味が生まれるのだとか。
盛り付けて、「粉チーズ」をかけて食べました。
「へえ、ちゃんとした味だ」と嬉しかったです。
チョリソーはピリッとしていて美味しかったです。
マッシュルームはわざわざいらないと思いました。
マイタケでも、シメジでもいいでしょう。
ニンジンが入っていてもいいし、何が入っていてもいいのだと思いました。
思いの他、良い味だったので自信が持てました。

以下に、私が参考にしたYouTubeを添付します。
1.youtube.com/watch?v=T8abdu1I4cs
2.youtube.com/watch?v=Rm0qEIz8fHw
3.youtube.com/watch?v=4pV1mhbVvVw

トマトジュースで作るナポリタンYouTubeがありました。
次回は、この方法で作ってみたいです。
4.youtube.com/watch?v=ui-webgdHRc

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-05-29 05:32 | 料理は魔法 | Comments(6)

美味しいカップうどんの食べ方


☆生タレと粉タレの違い.

カップうどん「どん兵衛」の写真を2枚以下に添付します。
b0312424_4215926.jpg
b0312424_4221230.jpg

写真解説「1枚目位は2種類のどん兵衛を撮影したもの。向かって左が「生タレ」タイプ。右が「粉」タイプ。2枚目位は、お湯を注いで10分後の状態。油揚げが大きい」

先週のことである。
夜、事務所で夜食のため、カップラーメンにお湯を注いだ。
1分もたたない間に、会社のオーナーの姿を見た。
「お疲れさまです!」と挨拶すると、「打ち合わせをしよう」とのこと。
カップラーメンは諦めて打ち合わせを30分行った。
打ち合わせを終えてデスクに戻った。

カップラーメンを放置したのは人生で初めてだった。
「膨れてカップの外に垂れていないか?」と心配だったが、外見に変化はなかった。
カップをさわると生暖かい。フタを開けた。
「食べられるのだろうか?」と恐る恐る口にした。
柔らかくなっていたが、食べられなくもない。
これはこれで食べられるものだった。

翌日、この話を社内の知り合いにしたとろ、次の話があった。
「日清のどん兵衛を10分(規定時間の2倍)蒸らすと美味しくなるという話がネットに流れ、日清は「それはデマ情報だ」と反論したようなんですが、その後、日清の社員が10分蒸らして食べたところ美味しかったとネットに書いたようなんです」・・
その話を聞いた女子社員が昼食にどん兵衛を買ってきて、チャレンジすることになった。
大注目のその感想は「おいしい!」とのことであった。

そこで私は会社近くのコンビニでどん兵衛を1個購入、休日の昼食に食べることにした。
けれど、このイベントを私一人で楽しむのももったいない。
奥さんに話して2人で食べることにした。いつもスパーに行くと・・
どん兵衛の「生タレ」は売っていなかった。
そこで普通の粉タレのどん兵衛となり、写真の通り2種類になったのです。

生タレは後でスープを入れるが、粉タレは最初に入れた。
2つに湯を注ぎ、10分間放置した。
そして、この2つのうどんを食べ比べたのです。
果たして・・生タレはうまく、粉タレはまずかったのです。
と、いうか、生タレのどん兵衛は格段にうまいのです。
(粉タイプは最初に粉を入れたからマズかった?)

ネットで調べたら、生タレはコンビニ限定だとのこと。
スーパーには粉タイプしか売っていないことを知った。
さて、ともかく、10分ものの生タレどん兵衛は納得の美味しさでした。
これは御馳走ともいえるのです。麺が「生めん」なるのです。
油揚げも、なんだかふんわりして美味しい。

皆さま、どん兵衛生タレ10分うどん、お試しあれ。
絶対にお勧めですよ!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-05-28 06:15 | 料理は魔法 | Comments(5)

東条景信(とうじょうかげのぶ)


☆立宗宣言以来の仏敵.


東条景信(とうじょう かげのぶ)。
安房国長狭郡東条郷(ながさごおり とうじょうのごう)の地頭。
念仏の強信者で、建長5年(1253年)4月28日、東条郷にある清澄寺で、大聖人が立宗宣言された時、東条景信は怒って大聖人に危害を加えようとした。
大聖人は清澄寺の兄弟子にかくまわれて脱出、鎌倉に渡られた。
景信はその後、大商人門下の大尼の領地の寺を奪おうとしたが、大聖人が味方した大尼が勝訴となった。この領地をめぐる争いもあって、景信はますます遺恨を深めた。
大聖人は建長3年(1263年)に伊豆流罪を赦免され帰郷、工藤吉隆(くどう よしたか)の邸宅に向かう途中、東条景信は数百人の兵で襲撃した。(小松原の法難)
この事件で、大聖人は頭部に深手を負われ、左手を骨折し、工藤吉隆と鏡忍房が殉教した。
東条景信は法難の後、しばらくして狂死したと伝えられる。



大尼と工藤吉隆の記事URLを以下に示します。
大尼:sokafree.exblog.jp/26805964
工藤:sokafree.exblog.jp/26881843

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2017-05-27 06:20 | 御書の登場人物 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
未分類

最新のコメント

ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:43
こんばんは。 若かりし..
by ルピナス at 00:10
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 23:59
うるとらまんさん、こんば..
by sokanomori3 at 23:57
捨て石にされたとのご意見..
by sokanomori3 at 23:51
「神州不滅」が国民全体に..
by 師弟誓願 at 23:06
菊川さん。すいません。長..
by 師弟誓願 at 23:01
私利私欲のない人には輝き..
by うるとらまん at 12:48
自慢どころか、むしろ謙虚..
by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 10:55
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 00:12
ルピナスさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:37
こんばんは。 うちの社..
by ルピナス at 21:09
ちよさん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 10:11
非公開様、ご指定のアドレ..
by sokanomori3 at 10:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:35
人それぞれの悩みというの..
by ちよ at 08:31
師弟誓願さん、おはようご..
by sokanomori3 at 08:23
うるとらまんさんは、創価..
by sokanomori3 at 08:21
私は一番目トラ。二番目う..
by 師弟誓願 at 16:18

リンク

以前の記事

2018年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア