余命20日の宣告を受ける


☆残された命を何に使いますか.


私は夢をほとんど見ません
寝て、覚めたら朝というパターン。
見てもすぐに忘れてしまいます。カラーの夢は見ない。映像はいつも白黒。
たまに空だけが青かったり、火花が赤く見えたりしたことはあります。
でも、基本的に夢をカラーで見ることはありません。
記憶にある夢は少なく、50代になっての夢で記憶に残る夢は皆無です。
そんな私がリアルな夢を見ました。内容を以下に示します。

私は医務室で白衣の男性の医者と対面に座っていた
壁にはレントゲン写真が貼られ、医者は聴診器を首からかけている。
医者は冷静な表情で次のように言いました。
「これから1日過ぎるごとに体力が半分になります。余命20日です」
すなわち、今を100%の体力とすると翌日は50%、その翌日は25%に減じるのです。
動ける日数は5日程度でしょうか。
(夢の場面が変わり、私は自宅で備品の整理をしている)
残された時間が少ないので、私は焦りながら作業をしていました。
整理整頓を果たすべく、もくもくと自宅で働いているのです」・・
そこで私は目が覚めた。リアルな夢でした。

医者から余命を告げられた時、悲しいという気持ちはありませんでした
悲しみや寂しさなどの感情は何一つ湧かないのです。悔いるような気持ちもない。
「そうか、20日後に死ぬのか。うん、分かった」とこんな感じです。
ただ、しっかりと死の準備をしなければならないと思ったのです。
見送ってくださる人たちに迷惑をかけないように・・

この話を職場でしたところ、事務職の女の子が「夢の意味」をネットで調べてくれた
「余命を告げられる夢の特徴は、その後、何をするかで“一番大切にしていること”が分かるのだそうです。菊川さんは死の準備を大切に考えているのでしょうね」とのこと。
なんと、ドンピシャ。「良死の準備」シリーズ書いているぐらいだから。

ネットで夢の意味はすぐに調べられるという
「へえ、驚いた。当たっているよ。じゃあ、カラーの夢はどうなんだろう」と言うと、女の子は再びパソコンのキーボードを叩きました。
「ええっと・・女性はカラーの夢を見る人が多い。男性は白黒の夢を見るようですね。これは男性と女性の脳の作りがそうさせていると書かれてあります」
「ふーん、じゃあ、※※さんはカラーなの?」
「はい、カラーです。白黒は見ないです」
「ほう。私の奥さんもカラーなんだ。当たっているなあ」

そこに外仕事から帰ってきた男性社員がドアから入ってきました
「やあ、お疲れさん。※※さんは夢は白黒?それともカラー?」
すると「私はカラーです」との回答でした。
「あれ?なんでだろう?」というと、女の子が言いました。
「もう一つ書かれていました。白黒テレビを見ていた人は夢も白黒との説があります」
「なんだそれ・・要するに僕が古い人間ということかい?」・・
と、こんな対話で盛り上がったのでした。^^

以上、ドンピシャで驚いたというご報告でした
面白いですね、夢の意味の調査も。
さて、私は60歳で「死の準備」を終えたいと考えています。
その話は「良死の準備」というカテゴリに収めています。
良死の準備カテは、→ここをクリック!



追伸:非公開さんから、「夢は皆無じゃなかったでしょう?」とのご指摘がありました。
そうでした。本年1月、私は池田先生とお会いした夢を見ました。
その嬉しい夢の記事URLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/25294355/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-15 23:59 | つぶやき | Comments(9)

伴侶に捨てられても幸せになれる


☆来世、同じ運命でもかまわない.


私は27歳の時、最初の奥さんに捨てられました

その当時の体験は、→ここをクリック!
捨てられて知ました。この世の恐ろしい現実を。
「私は絶対にこんな裏切りはしない」と固く決意しました。
そして「清く美しく生きていきたい」と願ったのです。

それはちょうど今から30年前のことです
26歳の私は奥さんに家出されて必死にお題目をあげていました
痩せこけて、いったい何が起こったのかすら理解できず・・年の瀬に帰郷することを断念した私は、「正月は妻と旅行に行く」と田舎の両親にウソをついて大石寺に向かいました。

12月31日の深夜、大講堂で丑寅勤行をし、さらに大客殿の日興上人の御本尊に祈りました。
一睡もせず、命がけで必死に祈りました。
やがて朝日が昇り、窓から太陽の光が入り、その光が板の間に反射して、日興上人の御本尊の金文字に当たりました。その時の美しく輝く御本尊は今も忘れられません。

祈りを終えると、見知らぬ婦人部が声をかけてくださいました
事情を素直に話すと、その婦人部は微笑みながら語ってくださいました。

私、あなたと同じことになった人を知っているわ。
あなたの奥さん、帰ってくるかも知れないし、帰ってこないかも知れない。
でも、あなたなら絶対に大丈夫です。もし、離婚になっても、あなたに相応しいお嫁さんがきます。そのとき、今の奥さんは、いつか必ず惨めな姿を見せにくるでしょう


今から思うと40代の婦人部でしょう。
そのご婦人の姿と言葉は、今も鮮烈に瞼に刻まれております。
その後、私は正本堂に出向き、熱原三烈士(あつはらのさんれっし)の石碑を見上げました。やがて1月末を迎え、私は27歳になりました。
身も心も凍りつく2月、人生初の百万遍唱題を果たしました
「師子は伴侶を求めず」と決意しました。

本当につらい思いをした人間は他者につらい思いをさせないものです
その痛みと悲しみは骨身に染みていて、だから他者に優しく接するのです。
今、思うことは、30年前に捨てられたことが変毒為薬されているという事実です。
あの苦難があって今の私があります。大変ありがたいことです。
不思議なことに、あの離婚劇が今では良い思い出なのです。
悲劇ですけれど、そのドラマが誉れなのです。

順風満帆の人生のみで、この世を理解できるはずはありません
この世は危険に満ちているし、慾にまみれ、憎しみ合い、搾取し合い、あるいは殺し合う、そんな濁悪の世界です。平和そうに見えていても、皆、競い、戦い、争っている。
365日、24時間、世界は良くも悪くも動いている。
何もしないでいたら、あっという間に荒海に投げ出されるのです。
この恐ろしい世の中においても、尚、清く美しく生きる人がおられます。
幸せとは何でしょうか。幸せとは悔いなき美しい人生ではないでしょうか。

昨日の聖教新聞にアフリカSGIメンバーの言葉が紹介されていました。
21世紀の希望大陸アフリカの友の声が新鮮でした。
「日蓮仏法の魅力は何ですか?」との問いに次のように答えています。
幸福を築くチカラは自分自身の中にあると教えていることです」・・
このことは九識論で鮮烈に説かれています。以下にURLを示しましょう。
http://sokanomori.exblog.jp/15765958/

あらゆる宗教が神を人間の外に置いております。
けれど千年の未来には、その内側に真実の神(仏)があることが宗教のスタンダードになることでしょう。楽しみです。順次生まれながらの広宣流布の旅・・
未来の創価学会を想像するだけで嬉しくなります。

私たちは苦難に遭遇するたびに御本尊に祈り、命を磨くことができます
その果てに見える世界こそ、仏国土であり、寂光土です
吹く風は枝を鳴らさず、雨は土塊(つちくれ)を砕かないのであります。
その平穏で充実した大幸福の実感は、一身の肉体の心の中にあります。
それを南無妙法蓮華経とも、九識心王真如の都とも申します。

来世も同じストーリーでOKですよ、私。
奥さんに捨てられてもかまいません。本当ですよ
もし、この創価学会に巡り合えるのなら、喜んで伴侶に捨てられましょう
濁悪でも濁悪に染まらず生きる、清く生き抜く。この妙法と共に・・
苦難に陥っても御本尊と共に生きられる幸せ。
ありがたいです、創価学会。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-15 00:02 | 体験談 | Comments(4)

魔法使いになりたい


☆人を幸せにする魔法.

過日、奥さんが作ったお好み焼きの写真を添付します。
b0312424_22174099.jpg

写真解説「お好み焼きとメンチカツ、柿とヨーグルトの4品の写真です」

この写真は奥さんが作ってくれたお好み焼きです。
焼きそばとお好み焼きが一体になっていて、具はキャベツと豚肉のみ。
美味しかったのです。それで今週の日曜日、私もお好み焼きを作りました。
私のお好み焼きは、→ここをクリック!
そのお好み焼きが美味しかった。自画自賛と言うなかれ。
珍しく、一発合格の85点という最高点だったのです。

続いてインスタントラーメンと手作りチャーシュー写真を添付します。
b0312424_2218781.jpg

写真解説「ラーメン関係の4枚組写真です。左上は奥さん作のサッポロ一番味噌ラーメン。
左下は手作りチャーシューとモヤシ炒めのサッポロ一番醤油ラーメン。
右上はその調理のときのもの。右下は手作りチャーシューです」

岡山の母の入院を機に、いつか親孝行がしたいと始めた料理。
母の入院記事は、→ここをクリック!
この料理は、私の60歳以降の仕事に関係してもいます。
まだよちより歩きですが、ほんの少し見えてきました。
それは弱火、中火、強火とは何かが分かってきたこと。味見をして味付けるというコツが見えたこと。料理は自他ともにハッピーになれるということ。
そして「やればできる」ってことです。

インスタントラーメンはこだわってもこだわらなくても変わらないですね。
奥さんがササッと作ったインスタントラーメンは美味しかった。
(モヤシとニラを炒めてトッピングしたラーメン)
私の手作りチャーシュー・モヤシラーメンは奥さんの味噌ラーメンに勝てなかったです。まあ互角という感じ。インスタントにこだわっても仕方ないと気付きました。
これからはインスタントラーメンは凝らずに作ります!(笑い)

さて、いろいろ調理してきました。小学1年レベルは突破したと思います。
これから2年生へ昇級したいと思います。^^
以下に、今までに挑戦して成功した料理をご紹介します。

1.なすとピーマンの味噌炒め(70点・十分おいしい) 
2.弱火で作る美味しい野菜炒め(75点・野菜だけ炒め) 
3.美味しいチキンカレー(80点・美味しいカレー) 

これからもしっかり夢修行、ガンバリマス!
夢修行カテは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-14 05:34 | 料理は魔法 | Comments(2)

超旨いお好み焼きができた!


☆調理で幸福が味わえる.

本日の昼食で作ったお好み焼きの3枚組写真を示します。
b0312424_17121465.jpg
b0312424_17123339.jpg
b0312424_1713387.jpg

写真解説「1枚目は完成したお好み焼き。2枚目は調理前の素材(キャベツや小麦粉・山芋など)。3枚目は2つのフライパンで蒸し焼きにしている作業中の映像です」

昨日は「ナスの味噌炒め」に挑戦しました。
その味噌炒め記事は、→ここをクリック!
今日は何にしようかと思案したが、1ヶ月ほど前に美味しいお好み焼きを奥さんが作ってくれていて、そのことを思い出したので、お好み焼きに挑戦しました。
参考にしたYouTubeを以下に示します。
https://www.youtube.com/watch?v=fqWnwRGsasc

材料(1人前)と調理手順. 

材料:小麦粉50g キャベツの葉3枚 青ねぎ2分の1本 山いも30g
豚ばら薄切り肉50g 卵1個 お湯に溶かしたかつおだし50ml 
紅しょうが小さじ2 塩小さじ4分の1.
仕上げ:かつおぶし 青海苔 お好み焼き用ソース マヨネーズ.


1. キャベツは5~7mm角にみじん切りにし、青ネギは小口切にする。
2. 山いもはおろし金で摩り下ろす。
3. キャベツと青ネギ、山いもをボールに入れ、卵と紅しょうがも入れる。
4. その上から小麦粉をふりかけ、さらにかつおだしいりのお湯を注いで混ぜる。
(山いもが粘りがあるので、しっかり混ぜる)
5. フライパンにサラダ油を引き中火弱で温めてから上記の具を入れる。
6. 具のカタチを整えたら、その上から豚肉を敷き詰める。
7. フライパンにフタをして3分30秒蒸し焼きにする。
8. フタを開けると豚肉が白くなっている。これを裏返す。
9. さらにフタをして2分蒸し焼きにして、もう一度ひっくり返す。
10.お好み焼きソースをふりかけ、さらにマヨネーズをかける。
11.かつおぶしと青海苔をふりかけて完成。


このお好み焼きの特徴は小麦粉が少なく、キャベツと青ネギが多いこと、豚肉は混ぜないで焼くときに具の上に敷き詰めることです。
なぜ混ぜないのかというと、しっかり「香ばしく」焼けるから。
豚肉は最初の3分の蒸し焼きでほぼ火が通ります。
これを裏返して焼くことでパリッと焼ける。
それをまたひっくり返してソースを塗ると・・
おおっ! ビックリ美味いお好み焼きになりました。
採点は85点。過去最高の出来栄えになりました。

豚肉がこんなに美味いとは驚きで、紅しょうががピリッと効いていて、一発目から大成功のお好み焼きになりました。でも入れ忘れていたのが「塩」です。
(紅ショウガをレシピより多めに入れたので成功したようです)
次回は塩を入れたら90点になるかも知れません。
具は豚肉だけ、後はたっぷりのキャベツと青ネギ・・
紅ショウガが刺激的な大満足の出来でした。

料理って、しっかり作れると幸福すら味わえるんですね。
家族に喜んでもらえるなんて、やっぱり料理は魔法です。^^
折伏も人を幸せにできるからハッピーですが、料理でもハッピーになれるとは・・
幸福も味わえてダブルで美味しいお好み焼きでした。

追記1:このお好み焼きをしっかりマスターして、母に食べさせたい・・
きっと喜んでくれると思うから。

追記2:超美味しそうなお好み焼きYouTubeを発見。(テロップのみで音声がありません)
https://www.youtube.com/watch?v=0DIqTvG8vqM
ソースが美味しそうですね。天かすを入れるのもいい。
うーん、研究しなければ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-11 18:20 | 料理は魔法 | Comments(0)

初めてのカツ丼


☆簡単に自宅で調理できる.

カツを買って作れば簡単にできるとのことで挑戦しました。
b0312424_8555646.jpg
b0312424_8561246.jpg

写真解説「1枚目は完成したカツ丼で、中央に紅生姜を乗せています。2枚目は煮汁の入ったフライパンにカットしたトンカツを入れた状態の写真です」

材料(1人前)と調理手順. 

豚カツ(買って来たもの)1枚  玉ねぎ4分の1 卵2個.

煮汁の配合.
水 50cc(大さじ3強)  醤油大さじ1  みりん大さじ1
酒大さじ1 砂糖小さじ1.5  だしの素 小さじ1.

1.買ってきた豚カツを食べやすい大きさに切る。
2.フライパンに煮汁を入れて玉ねぎの薄切りを入れて熱する。
3.豚カツを入れ中火にしてカツを温める。
4.卵を入れて半熟になったら完成。
5.ご飯に上記のトンカツを乗せて煮汁もかける。
6.紅生姜を乗せて完成です。

実際には2人分で卵3個で作りました。
ものすごく簡単で合格の味でした。奥さんから68点という高得点をいただきました。
でも、「笑顔が出るほど」の美味しさではないのです。
おそらく、豚カツをちゃんと自分で作れば美味しいでしょう。
でも市販の安物の豚カツなのでこのぐらいでしょか。
煮汁をもっと研究したいですね。もっと工夫しなければ・・
いつか飛び切り美味しいカツ丼を作りたいです。^^

以下にカツ丼の作り方YouTubeを示します。
https://www.youtube.com/watch?v=daDkbR1wPuA
https://www.youtube.com/watch?v=yJmu8BH6emg
https://www.youtube.com/watch?v=GSpaCp7PLZM

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-11 09:32 | 料理は魔法 | Comments(4)

いまいちなタコ飯


☆話題のタコめしに挑戦.

炊飯器で炊き上がったタコめしの写真を以下に添付します。
b0312424_201621100.jpg
b0312424_20163555.jpg

写真解説「炊き上がったタコ飯に小ネギとショウガを入れた状態の写真です」

材料:お米2合、タコ(刺身用蒸しダコ)150g.
ソース:醤油大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ2分の1、だしの素小さじ1.5.
混ぜ物:ショウガ1片(千切り)、小ネギ適量.


炊き上がったら、しょうがの千切りと小ネギの小口切りを入れて混ぜ合わせて盛り付ける。
(最初からショウガもネギも入れてもいいようです)
タコは炊くと縮むので親指大に切り分けますが、一部みじん切りにするとよくダシ取りができるとのことです。

1.お米を洗って20~30分置く。
2.刺身用蒸しダコを親指大に切り分ける。
3.炊飯器に少量水を入れ、タコとソースを入れる。
4.しょうがを千切りにして水に浸してキッチンペーパーで水切り。
5.小ネギを小口切りして準備終了。
6.炊き上がったら、炊飯器にしょうがと小ネギを入れて混ぜる。
7.混ぜたタコ飯を10分蒸らしてから紅ショウガを載せて盛り付けます。

このタコ飯に「天かす」や「油揚げ」、「枝まめ」入れたりすると美味しいとのこと。
その他、ニンジンやグリンピース、茸などを入れてもいいようです。

さて、このタコ飯、イマイチでした。ショウガとネギが多かった?
「スゴク美味しい!」というものではなかったのです。
職場で「タコ飯はオイシイ」と評判だったのですが・・今後、研究をしておいしいタコ飯をリベンジしたいと思っています。

タコ飯YouTubeを以下に示します。このYouTubeは美味しそうですね。
https://www.youtube.com/watch?v=vMPbPc6_8Hs
https://www.youtube.com/watch?v=yFTzbZYKRh0&t=2s
https://www.youtube.com/watch?v=vfbycDrcOXo

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-10 20:12 | 料理は魔法 | Comments(2)

カレー調理の極意とは


☆一気に高得点カレーに変身!

コスモ直火焼きカレー(チキンカレー)の写真を添付します。
b0312424_17365050.jpg

写真解説「盛りつけられたチキンカレーです。ラッキョウが添えられています」


前回、コスモ直火焼きカレーの評価は60点合格(普通にオイシイ)でした。
その前回の記事は、→ここをクリック!
“何かが足りない”、“感動まで今一歩”それはなぜか。
奥さんに相談し、隠し味についてご教示頂きました。
グレードアップするべく、以下のレシピと作業手順に変更しました。

カレー・ルー(コスモ直火焼きカレー・ルー3分の1)
鳥のもも肉200g(切らないでそのまま塩コショウ)
玉ねぎ1.5個 ニンジン1本(みじん切り)
ブイヨン1個を溶かしたスープ400cc(4人前)
モモ肉焼き用サラダ油(大さじ3杯)
バター2切れ ニンニク1かけら
(バターとニンニクは玉ねぎ・人参炒め用)
バジルなどのスパイス.


この材料を用いて、以下の4つの手順で調理いたしました。

1)フライパンにサラダ油を入れてモモ肉(そのままの大きさ)を焼く。
 モモ肉の上下を焼いたら火を止め余熱で火を通す。
 その後、容器に移して油を落します。
2)ナベにバターを入れ、ニンニク、玉ねぎ、人参のみじん切りを入れ、
 塩を一つまみ加えて弱火でしっかり炒めます。(色が変わるぐらい)
3)炒め終わったナベにブイヨンスープ400ccと一口大に切ったモモ肉
 (1の肉)を投入し20分間煮込みます。
4)煮込んだら火を止めて、味を確かめながらルーを溶かします。
 ルーが良く混ざったら、とろ火で60分煮込みました。

以下にその調理手順写真を参考に示します。(上記1~4を写真撮影したもの)

b0312424_17422685.jpg
b0312424_17424339.jpg
b0312424_1743460.jpg
b0312424_17434131.jpg


ほぼ完ぺきでした。80点(満足のうまさ)合格でした!
これはバターとブイヨンスープのチカラですね。
バジルなどの香辛料のチカラもあるでしょうけど・・
カレー・ルーが2皿分余りましたから、後日、また作ったのです。
その作り方は・・「そもそも60分もコトコト煮込む必要があるのだろうか?」と考え、あえてコトコト10分に短縮しました。
YouTubeなどの美味しいカレーは「ことこと煮込むと美味しくなる」と言いますが、調理時間30分でも十分美味しくできるのではないかと考えたのです。

で、10分コトコトカレーは美味しかったのです。
奥さんが試食して70点と言っていましたから、その差は10点です。
肉は60分コトコトすると柔らかくなりますが、10分カレーは歯ごたえがあります。
勿論、60分コトコトカレーは肉に味が染みわたるんです。
でも10点の差なら、10分コトコトカレーでも問題ないですね。
以上、カレー調理のご報告でした。^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-10 17:58 | 夢修行 | Comments(0)

なすとピーマンの味噌炒め


☆10分でできる味噌炒め料理.

なすとピーマンの味噌いための調理写真3枚を以下に示します。
b0312424_16532367.jpg
b0312424_16533811.jpg

b0312424_1653527.jpg<写真解説>
1枚目は完成した状態の写真。
2枚目はナスを熱したフライパンに投入した時点の写真。3枚目は乱切りにしたナスの拡大写真で、ナスの黒いタネが見える。

この写真は、先ほど調理した味噌炒めです。
私、生まれて初めてナスを包丁で切りました。
すると写真のようにナスに黒い種(たね)があり、生まれて初めて知ったのでした。
ナスを切ったのも初めて、タネを認識したのも初めて。56歳にして・・
ナスは今まで、外食でも家でも沢山食べてきましたが、です。(笑い)
本日は3人前を作りましたが、レシピは2人前で記します。

材料(2人前)と調理手順. 

なす2本 ピーマン1個 
ソース(砂糖大さじ1弱 おろし生姜小さじ1 酒大さじ2分の1 みりん小さじ1)


1.ナスは縦に半分に切り、乱切りにする。(水に2分ほど放ってザルで水切り)
2.ピーマンも縦に半分に切り、横から1㎝間隔で切る。
3.プライパンにサラダ油大さじ2杯を入れてナスを中火で4分弱炒める。
4.その後、強火でピーマンをさっと炒める。
5.火を弱火にしてソースを入れて味見をする。

実際はナス3本、ピーマン2個で3人分?作りました。
今晩、家族全員で食べることになっています。
さすがに家族全員となると失敗が許されず、奥さんが調理を監視していました。
ですから味は、少なくとも60点以上にはなることでしょう。

結果は70点の上出来でした。簡単料理でオイシイが一番いいですね。
料理が少しづつ見えてきました。(^^)

尚、シーチキンと玉ねぎを入れたナス味噌炒めYouTubeを発見しました。
これは後日チャレンジしたいと思います。うーん美味しそう!^^
https://www.youtube.com/watch?v=qMs97D1BN5M



ご参考までにナスの味噌炒めYouTubeを示します。
肉を入れたり、炒めるときにニンニク少々加えてもいいようです。
簡単な料理なので、いろいろ試してみたいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=KICtVylYIK0
https://www.youtube.com/watch?v=zuKcV3Ekz6g
https://www.youtube.com/watch?v=c215wrN1Xbk

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-10 17:18 | 料理は魔法 | Comments(0)

障がいに負けない人生


☆決意と境涯で幸せになる.

義足の電車広告(パナソニックCM)の写真を添付します。
b0312424_1332643.jpg

写真解説「電車に貼られていたパナソニックの広告写真です。義足の選手の後ろ姿に“「こうしてほしい」より、自分でできることは何か”と記されています」


帰宅途中の電車が、パラリンピック選手や義足技師の言葉と映像で埋め尽くされていました。
その言葉と映像に圧倒されました。以下にその言葉をお伝えし、所感を述べます。

夢が生まれるような義足を作りたい。
この4年間で、パラリンピックを楽しむことを当たり前にしたい。
義足を作ってくれた人のチカラ。その人と一緒に走っている。
義足で走った。4位になった。悔しかった。
やってみると、できることがほとんどだ。
「こうしてほしい」より、自分でできることは何か。
東京を最高のパラリンピックにしたい。
障がいは「個性」だって言われる。私にとっては事実だ。
陸上を始めてから、義足を見せびらかしたくなった。
義足になって「世界が目標」になった。
日本記録を出すことが最低ライン。
自分がやってきたことが記録にあらわれる。
世界で戦うためにやるべきことがまだまだある。
今の俺は、昔の俺より、強い。
私はこれからも強くなっていく。
バリアだらけの道を行く。
1位になりたい・・


見て、読んで、その輝きに恍惚となりました。
どの声も、どの姿も、強く、逞しく、美しいのです。
障がいをものともせず、個性にして輝く人たち・・
目が見えずとも、耳が聞こえずとも、あるいは体の一部が欠損していようとも、果敢に挑戦し、そして人生を味わい、勝利を掴んでいく。

そもそも、障がいのない人なんていないのです。
かくいう私も欠点だらけ、劣っていることだらけです。
年齢と共に失う体力や気力、思考能力も喪失していきます。
能力だけではありません。人生には失敗も敗北もあります。
誰もが無傷で、無病で歩んでいけるはずもない。
とどのつまり、強く、賢くなるしかない。

そもそも、人生の宝とは自分自身です。その幸福の根本は「境涯」と「決意」です。
誰もが、どんな立場であろうと、お日様のように輝くことができる。
自分というヒーローを涌き出させて生きることができる。

さあ、今日も、笑顔で溌剌と歩みましょう。
自分が自分で良かったと言える人生にするために、祈り学びましょう。
ガンバレ自分、ガンバレあなた!



過去のパラリン記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-10 07:39 | 妙音・自由の人 | Comments(4)

ラッキーの足の裏


☆創価の森の飼い猫ラッキー.

ラッキーの寝姿の写真を3枚添付いたします。
b0312424_23373544.jpg
b0312424_2337485.jpg
b0312424_2338438.jpg

写真解説「1枚目は眠っているラッキーの顔。2枚目はブログ史上初公開のラッキーの肉球。3枚目は写真撮影に気づいて薄目を開けたラッキーです」

創価の森は小さな家から出発して、現在の森通信に至りました。
リアルブログは5年で終了、今となってはラッキーの登場はすっかりなくなりました。
創価の森ブログは、この猫と8年も一緒に歩んできました。
ラッキーは今も元気で、人間味?が増して良き相棒です。

ラッキーは健在でも、夜空の満月と桜の動画のフレームは無くなりました。
ブログフレーム消失の出来事は、→ここをクリック!
でも今も青い創価の森がちゃんと思い出の中にあります。
それで良しとするしかないですね。新しいスタートにするしかない。
終わりとは、次なる始まりですしね。

さて、ラッキーの足の写真は記事したことがありますが、足の裏はありません。
創価の森の冒険の旅を共に歩いた相棒の足の裏、こんなんです。
ラッキーの足の別記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-09 00:37 | 創価の森の小さな家 | Comments(6)

大事な友人を失った気持ち


☆気持ちの整理ができない二日目.


ブログのフレームを失って24時間が経過しました。
まだ、呆然とした状態が続いています。気合が入らない。少々、もの悲しい。
新しい背景の創価の森は、どうも自分のブログのように思えません。
「これ、誰のブログなの?」という感じなのです。
「これ、創価の森ブログじゃないよ!」です。

昨日まで日本人だった私が、気付いたら白人になっていた、みたいな。
「えっ、俺、日本人なんだけど・・」みたいな。
例えるなら「貝殻を失ったヤドカリ」状態です。
あるいは「定年退職をした翌日」です。

捨てるには捨てる理由もあるのでしょうけれど、いかんわなあ・・
でも、エキサイトさんに抗議をする気力も湧きません。

読者の皆さま、私はショックから立ち直っていません。
萎えた気持ちが復活するのは、いつ・・
昨日の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-07 22:36 | つぶやき | Comments(9)

マイリマシタよ 創価の森事件


☆創価の森デザインを変更.

本日は記念すべき出来事の日となりました。
突如、エキサイトブログの「ブログスキン」が無くなったのです。
創価の森と言えば青色で月が描かれているスキン(背景)が特徴でしたが・・
創設以来8年にわたってブログを飾ってくれていたデザインが、突如、消えてなくなったのです。蒸発したように「あのデザイン」が無くなった。
何だろうとエキサイトブログ社の「お知らせ」を見ると・・



いつもエキサイトブログをご利用いただきありがとうございます。

11月10日より、こちらの記事にて予告しておりましたデザインスキンの一部提供終了について、予告通り実行させていただきましたのでご報告いたします。

該当デザインスキンが適用されていたブログは、デザインスキンが「テキストカスタマイズ左カラム」に差し変わっております。

エキサイトブログでは、ご要望やトレンドを取り入れ新たなスキンをリリースしております。
ぜひ、今回を機にぴったりのデザインスキンを見つけていただければ幸いです。



と、まあ、こんなことが書かれておりました。
「おいおい、勝手に捨てるなよ!」と叫んだところで後の祭り。
仕方なく「創価の森の小さな家(いえ)」(本館)と「創価の森通信」のスキン(背景・画像表示のデザイン)を変えました。
創価の森本館は、→ここをクリック!
別館のデザインは残っていたのでそのままです。
創価の森別館は、→ここをクリック!

本館は、カテゴリ表示パネル(カラム)が旧来とは逆になりました。
このため、音声ソフトの反応も逆になります。
森通信は音声ソフトの使用を重視して従来通りのパターンにし「パソコン操作」は変わらないと思われますが、かなり地味なデザインになりました。

何とも大事件で、ガッカリな出来事でした。
おそらく、このトンデモナイ出来事に憤慨している人は多いでしょう。
エキサイトさん、勝手に捨てないでくださいよ。
と、言っても伝わらないか・・



追伸:千早さんからメールがあり「大丈夫ですよ」とのこと。
音声ソフトで見る場合は変化はないようです。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-06 21:28 | ご案内 | Comments(0)

疲労困憊の日曜日のつぶやき


☆疲れがMAX溜まっている.

昨日は目一杯仕事をしてクタクタで帰宅。
駅から自転車で協議会場へ直行。
協議会には19名の参加者がいてみんな超元気で、私も元気になりました。
座談会の企画で積極的に発言があり、なかなかな良い企画なった。
最後「司会を誰にするか」ということになり、会場がシーン・・
すると「パリッとした背広の人がいいですよね!」との声。
誰かと思ったら私のことでした。「ええっ!」というと・・
満場一致の拍手にて、私になっちまいました・・(超苦笑い)
年末の大トリを飾る大事な使命の仕事です。
では日本一の司会を果たしましょう。^^
わが地区の座談会は、→ここをクリック!

7時30分. (本日の予定)
さて、本日はくだくだ記事を書きましょう。
今日は環境美化の日で、これから町の清掃です。
のんびりしたいのですが、できませんねえ。(笑い)
晴天、清々しくも疲労感の残る朝ですが、ひと踏ん張り頑張りたいです。
以下に、朝の空の写真(電柱に鳥がとまっている)を添付します。

b0312424_729132.jpg

「何でそんなにガンバルのか」ですって?
それは人生を味わい尽くしたいからです。(^^)
味わい尽くす記事は、→ここをクリック!

10時25分. (町の掃除終了)
町の掃除でキリンのメッツコーラをご褒美に頂きました。
どんな味がするのか・・コーラは好きなので楽しみ。^^
掃除は楽しいですね。町をキレイにすると心も綺麗になりますから。
こういう町の行事に参加するのは大事なことですよ。
仕事ばっかりではイケマセン。

15時00分.(ニット帽の購入)
年末の帰郷の際の母へのお土産「ニット帽」を買いました。
その帽子の売り場の写真を以下に示します。

b0312424_143552.jpg

このえんじ色(あずき色)の帽子です。
昼食後、異様に眠くなり1時間昼寝しました。(笑い)
スーパー銭湯にでも行って疲れを取りたいのですが、部屋の掃除をしたいということもあり、これら掃除です。のんびりはなかなかできません。
年末は忙しいです。今からやることだらけです。

17時00分. (半身浴20分)
掃除しますと言っておきながらグズグズしていました。
で、結局お風呂を早々と沸かし半身浴すること20分・・
ガマの油ならぬ汗がタラーリタラリと。(笑い)
シャンプー、モコモコに泡立てた石鹸で丹念に洗いました。
最後は追い炊きしたアチチのお風呂に入りました。
冬の長湯はいいですねえ。はー、満足でありんす。(^^)
加温生活の記事は、→ここをクリック!

18時40分. (体を休めた午後のこと)
夕飯前となりました。夕飯はすき焼です。
頂き物の長ネギがあるとのことで「ネギ沢山すき焼」だとのこと。
熱燗の日本酒を飲みながらいただきます。
先ほど千早さんブログを見たら、千早さんも忙しくされていました。
それで、中島みゆきの歌を聞かれて涙されたとのこと。(^^)
そのブログ記事は、→ここをクリック!
中島みゆきさんの歌、聞きたくなってYouTubeをいくつか開きました。
みゆきさんのcoverですけれど、以下に示します。
https://www.youtube.com/watch?v=eG9U2GwbsWw
https://www.youtube.com/watch?v=plr0rlEh88g
https://www.youtube.com/watch?v=KAQ6cbVmmP8
https://www.youtube.com/watch?v=ciA1ypRGznc

5時40分. (翌日の朝)
昨日の記事は最初「残さない記事」として書き始めました。
この記事を書いていくうちに「疲れたらどうすればいいのか」について語れたので(半身浴です)残すことに決めたのです。(^^)
ある意味「だらしない」記事も「疲れたら休む」ということ、「頑張らない」ことで元気を取り戻すコツを掴んで頂ければと思う訳です。
頑張らない人は頑張らないといけませんが、頑張り過ぎる人は頑張ってはいけない。食事も食べ過ぎると体に悪いように、です。
昨日はお酒も入り気づいたら翌日の朝でした。
リフレッシュできましたよ。
やっぱり休養は大事です!^^



追記:後日、キリン・メッツコーラを飲みました。
すっごく美味しかったです。皆さんもお試しあれ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-04 07:31 | つぶやき | Comments(13)

一世紀を生きた婦人部の体験


☆味わい尽くした100年.

12月1日は創価の森記念日(ブログ8周年)でした。
その8周年記事は、→ここをクリック!
その日の朝、通勤電車の中で聖教新聞を開くと、カメラ目線で微笑んでいる103歳の婦人部の写真がありました。何とも美しい笑顔でした。
写真の上に「103歳つれづれに思う」との見出し・・
その横に“私を見て。信心ってすてきでしょ”とのサブタイトルがありました。
以下に、その記事の内容を一部抜粋して所感を述べます。



103歳になって.
この年になるとお出かけには時間がかかるわ。
81歳の娘は「ぐずぐずしないで」とせっかち。
言い返すの。「あんたも103歳になってみないと分からないわよ」
娘のふくれっ面。穏やかな時間を子供にもらっています。

新しいことを知る.
洋食を初めて食べたとき、ナポリタンを頼んでみた。
フォークの使い方が分からなかったの。周りの真似をして「こうやって食べるのね」って、クックと笑ったわ。
孫やひ孫の教科書を捨てずにとっているの。
若い時に勉強できなかったから、歴史とか地理を知りたいわ。
70歳で詩吟を始めて、95歳でビーチバレーを楽しんだなあ。
新しいことを知るって面白い。

身だしなみ.
毎朝、お化粧します。
髪にクシを入れて、ファンデーションと乳液をつけて、仕上げに葉を入れて。
娘に止められるまでは香水もつけていたわ。
信心している以上、身だしなみにわ気をつけないと。
贅沢をするという意味じゃない。清潔にするということ。
先日、90代のご夫婦が「お手本になります。元気をもらえます」って言ってくれたわ。
この年でも綺麗でいること。それが私の折伏よ。

長生きして良かったこと.
ご飯を食べただけで、ボールペンで字を書いただけで、お風呂に1人で入っただけで、生きているだけで、皆さん、褒めてくださるわ。
私の全てが「信心の実証」やしいの。
103歳になったとき、乳がんの手術を受けました。
怖くはなかったわ。翌日には点滴も外れて、ご飯をモリモリ食べた。
やっぱり病院の薄味より、家の食事が美味しいなあ。

お風呂場で.
好きなもの?そうねえ・・
ニンジン、お昼寝、ケーキ、ひ孫のお嫁さんに抱きつくこと。
池田先生のお歌が大好きです。
「妙法の 広布の旅は遠けれど 共に励まし 共々に征かなむ」
(みょうほうのこうふのたびはとおけれどともにはげましともどもにゆかなん)
それに節を付けてお風呂に漬かりながら歌っています。
エコーがかかって気もちいい。

母親.
27歳で離婚して、東京から佐賀に帰ったの。
3人の子供を連れた私を、母は怒りもせず迎えてくれた。
私が働き詰めでも、母のお陰で子供は寂しくなったみたい。
とにかく唱題する人で、寝ながらでも題目あげてたなあ。
懐かしい声が、今も私を温めてくれる。
お母さん、ありがとう。

私の幸せ
.
年と共に耳が遠くなり、足がめっぽう弱くなり、遠くにいけなくなった。
でも御本尊様と親しくさせてもらう時間が増えました。
娘が大きな椅子を買ってくれたの。
御本尊様の前にいると一番落ち着く。
御本尊様との時間は、いくらあっても足りないわ。
祈ることが沢山ある。それって幸せじゃないかしら。
ああ今日も、窓辺の日差しが暖かい。
(以上、聖教新聞12月1日より)



新聞は「失敗も成功も味わい尽くした一世紀。苦労を宝に変えながら、正直に生きた賢母の言葉」と解説されていました。
大勝利者だと思いました。スゴイとしか言いようがない。
27歳で離婚しても、この信心で幸せになれる。
総入れ歯になったって、よぼよぼになっても折伏はできる。
生き方を通じて信心の偉大さを教えていただいた。(^^)
私は100歳まで生きられる自信はありませんが、少なくとも、この婦人部のように、今世を味わ尽くしたいと思っています。
私の離婚体験は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-03 05:33 | 体験談 | Comments(4)

続・広宣流布大誓堂前広場


☆大誓堂前の公園完成.

広宣流布大誓堂前広場の写真を4枚添付いたします。
b0312424_083562.jpg
b0312424_095159.jpg
b0312424_0112024.jpg
b0312424_0114677.jpg

写真解説「1枚目は広場の全景写真。2~3枚目は公園の石材でできた椅子。4枚目は公園の入り口で創価学会大誓堂前広場と記されている」

12月1日、創価の森記念日8周年のその日・・
天気予報では雨でしたし、朝は本当に雨でした。
けれど昼から晴れて、午後には青空も覗く素晴らしい天気でした。
学会本部に行くと、何と広宣流布大誓堂前の公園が完成していました。
石材でできた椅子が公園の周囲をぐるりと囲んでいて、50人は余裕で座れる公園になっていました。樹木も植えられいい感じ!(^^)
この公園の完成で気になるのが「電柱」と「電線」です。
せっかくの大誓堂の景観が電柱と電線で遮られるんですね。地中に埋めていただき、スッキリ大誓堂が見えるようにしてもらいたいです。
以上、創価の森記念日12・1の日の嬉しい出来事でした。(^^)
創価の森記念日は、→ここをクリック!
前回の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-02 05:42 | 創価学会総本部 | Comments(4)

創価の森記念日(ブログ8周年)


☆山あり谷あり創価の森.

創価の森ブログの猫キャラクターイラストを添付します。

b0312424_232632.jpgイラスト解説「私が作った目のぱっちりした猫の顔イラスト(青色)です。ネコの顔の下に「sokanomori3」とローマ字で書かれています」

また創価の森記念日がやってきました
昨年は7周年ということで以下の記事を書きました。
http://sokafree.exblog.jp/25138542/
待望の7周年に思うことを全て語ってしまい・・
何と昨年ほどのコメントが思い浮かばないのです。(笑い)
もう、思っていること7周年の記事で完璧に書きましたから。
読者の人から「マンネリ!」って言われそう。(^^:

記念日になると「あのブログはなんだったか・・」と振り返ります
創価の森は命の森で、沢山の動物が出演していましたね。
以下に、旧ブログのオウムと白蝶と金魚とドジョウの写真を示します。

b0312424_2159946.jpg

命の映像沢山ありますね。生きるって素晴らしい!^^

近頃思っていることは、旧ブログをリニューアルしたいということ
その理由は、パソコンの進化から文字の大きさ、行間スペースなどが変化し、記事の構成が当初と変わってしまったことで、紙面がいびつな記事が沢山あるんです。
また、誤字も脱字も随所にありますしね。(笑い)
手直ししたいんです。1つ1つの記事を。

過去、1日に1000人、あるいは2000人を超える人々がご覧になられていたブログですが、今も数百人の方が見られています

更新を何もしていないのに日々に400名様前後も、です。
この元祖・創価の森ブログの紙面をしっかりさせるために、旧ブログ全1341記事の再チェックをして修正したい。でも、今は無理・・
ひらがな御書が優先ですからね。なかなか時間もない。
ひらがな御書が終わったら、やりたいです。

自分自身のブログに対する思いは以上ですが、読者の方々、アドバイスを頂いた皆さまへの感謝の思いは今もMAXです永遠に感謝ですよ。(^^)
無数のHNの向こうに同志や理解者がいてくださった。
ありがたいです。全部、皆さまのお陰です。
これからも細々、続けてまいりたいと思っています。
そして何より、ひらがな御書を仕上げないとですね・・
ひらがな御書をガンバらなくちゃ!(^^)

追記:ブログ8周年ですが、家族も猫も元気にやっています。
皆さま、本当にありがとうございます。
これからも元気に歩んでまいります!



追記:この日、私は学会本部である方とお話しました。その対話で、私はビクトル・ユゴーのレ・ミゼラブルの一節を申し上げました。
「薔薇は自ら武器であることを知る」と・・
私たち創価の仏は、苦難の一切を使命に変えるのです。
さあ、偉大な使命を果たしましょう!
ガンバレSさん、ガンバレ自分!^^
レミゼの記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-12-01 06:04 | 創価の森の小さな家 | Comments(10)

幸せにとって必要不可欠な悩み


☆悩みのない人生は幸せか.

悩みって、幸せに必要不可欠なものかもしれない。
そんなふうに思う話を聞きました。
悩みという燃料で信心のエンジンが回転する・
池田先生がそんな指導をされたと座談会で聞いたのです。

言われてみればその通りで、私は馬のしっぽの青葉江のごとき信心しかありませんが、それでも頑張ってこれたのは悩みからでした。
勿論、離婚や窓際族のような瀕死の重傷(笑い)なら、やる。
でもそうでなくても、馬鹿にされたり、意地悪されたりするのが嫌だし、逐次悩みながら、その悔しさが信仰を継続させたことは確かです。

創価学会を馬鹿にし、池田先生を悪く言う人たちが沢山いる。
心底愛する学会だし、池田先生だから、絶対に法を下げられない、学会に泥を塗ることができないと思うから、仕事もガンバルし、振る舞いも真面目になった。
知らず知らずに力がつき、知らず知らずに幸せになった。
だから今の健全?な生活があるのだと思う。私、学会員でなかったら到底、こんなに真面目に生きられないと思うのです。

そんなこと、<別館>に書きました。
その記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-11-28 06:17 | 別館のご案内

65歳以降の人生設計 2


☆モノ、カネあっての命です.

前回の記事で健康維持の重要性を述べました。
その記事は、→ここをクリック!

健康という宝を手に入れるためには、モノとカネの基盤が必要です。
具体的には命と健康を支えるモノの全てを揃えて、収入や貯蓄を所有することです。「家」と「道具」です。道具とは、衣類や寝具、歯ブラシや爪切り、石鹸などの日常必需品です。それは量の大小ではありません。最低限あればいい。
問題は、常に使用できる状態にあるかどうか。

歯ブラシの毛先がくたびれていたり壊れていては機能しません
健康の維持と同じく、モノも機能の維持が大切ですね。
家も同じ。経年劣化をするし、機能障害も発生します。
キッチンや風呂、流し台やトイレの水回りはいつかリフォームしないといけません。屋根や壁などの修繕も欠かせません。
家は私たちの人生のシェルターであり、道具類は生き延びるためのサバイバルツールです。1つ1つをこだわり、大事に扱うことが肝要です。
機能が低下したら買い替えたり、修繕が必要です。
衣類を洗濯し、寝具類は定期的に日に干して清潔に保つ。
道具類は使い勝手の良いモノを揃える・・
過去から、私がこのような内容を記事にしてきたのは、これらの道具が生活を豊かにし、健康維持のために必要不可欠だからです。
以下に歯ブラシやヒゲソリなどの記事を示します。
http://sokanomori.exblog.jp/12648008/
http://sokafree.exblog.jp/25216923/
http://sokafree.exblog.jp/22741011/

モノはお金がないから揃わないということは、およそ正常な生活者ならありえないことです。今は100円ショップもありますから。
とにかく収入が少なくても、生活必需品はケチらないことです。
健康と家と道具・・これは必要不可欠ですから。

次はカネです。これは少々生々しい話になりますが、せっかくですからしっかり話しておきたいと思います。特に、若い人たちにお伝えしたい。
と言いますのも、老後の準備は早ければ早い方がいいからです。
具体的には「個人年金」を積み立てることで老後がとても楽になるのです。未来のためにぜひ学び、実行していただきたいです。

私は65歳になると、月々、国からの年金(今の試算で)15万円、これに25年積み立ててきた個人年金があり、合わせて25万円ほどが支給されます
すなわち、仕事をしなくても年間約300万円の収入があります。
(年金型保険の支給は10年間、75歳まで)
これは若い時から準備してきたことで、今となっては大きな財産です。
このことに加え、私の奥さんの年金などの収入がプラスされるので、老後はスーパーインフレや財政破たんがない限り生活に困りません。
よく、年金はどうなるか分からないということから未納の人がいますが、国に収めたお金は絶対に帰ってくるのですから安心です。
未払いは年老いて必ず後悔するし、今は苦しくても絶対に払うべきです。
もし、払っていなくて、かなり年齢が過ぎていても遅くありません。
調べて、間に合えば今からすぐに手続きをすることです。
そして、老後のための保険や年金を最低限準備することです。
塵も積もれば山となるのですから。
老後の命を担保するのですから。

いつまで働くのかということは大事なテーマになろうかと思います
私は60歳定年で、63歳まで家のローンがあります。
しかも老後の蓄えをしなければなりません。
ですから63歳までは正規雇用で働かなければなりませんし、年金をもらえる65歳までは、やはり働かなければなりません。
では年金がもらえる65歳以降は働かなくてもいいのでしょうか?
いいえ、働きます。家のリフォームや家族の医療費などが発生するから。
ですから少なくとも70歳までは働き、その後もシルバーさんなどで小遣い稼ぎ(月に5万円程度)は仕事をするつもりです。
その5万円の仕事とは、社会とのつながりを持つためのもの。
生活に余裕があれば財務もできるから一石二鳥ですね。
次の記事は、→ここをクリック!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-11-27 05:52 | 良死の準備 | Comments(4)

冬のチョウ


☆雪が降ってもチョウは飛ぶ.

良死の準備(りょうしのじゅんび)記事は、ぼちぼち書きます。
良死の準備カテは、→ここをクリック!
散歩していたらモンキチョウに出会いました。
そのお話をいたしましょう。

10時00分 から久々10kmを散歩しました。

以下に河原の土手、キャベツ畑、チョウの写真を添付します。
b0312424_16542352.jpg
b0312424_1654342.jpg
b0312424_16544628.jpg

先日、雪が降って、もうすっかり冬の到来・・
と思っていましたら、黄色のチョウが飛んでいました。
追いかけると草むらに羽を休めて、写真をパチッ!しました。
もう、他のチョウはおりません。たった一匹、広い田園にいるのです。
日中は天気も良く少し暖かですが夜は凍っていますから・・
君はちょっと遅く生まれてしまったんだね。
でも、雪を見たチョウなんだものスゴイよ。

私は長くジョギングしておらず、多くは歩きました。
そんな軽い運動でふくらはぎが攣りました。(^^:
年ですよ。もう、若くはない。身体機能は格段に落ちています。
私とてこのチョウのごとき青春?です。

でも、一匹の孤独なチョウ、スゴイなあって思いつつ観察しました。
年齢からか、境涯からか、悲しくは見えないのです。
今に生まれ、こうなったんだから仕方ないよね。
その運命の中で精一杯生きる。味わう。満喫する。
それが幸せというものですから。(^^)

過去のチョウの記事のURLを以下に示します。
http://sokanomori.exblog.jp/11975944/
http://sokanomori.exblog.jp/12107751/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-11-26 09:12 | 創価の森の小さな家 | Comments(2)

65歳以降の人生設計 1


☆ヒト・モノ・カネを揃える.

私が日ごろ筋トレで使用しているダンベルの写真です。
b0312424_6453883.jpg

写真解説「10㎏のダンベルとエキスパンダー、ハンドグリップの写真です」

死の準備で一番大切なことは、死までの生活の確保です
ヒト(健康維持)、モノ(家・資産の管理)、カネ(生活費の蓄え)、情報(健康診断や福祉の仕組みの知識)が必要不可欠です。

ヒトを具体的に言えば、食事と運動と睡眠。モノは整理整頓、故障などの修理修繕などの環境メンテナンス。カネは年金と保険と蓄え。情報は年金や介護・医療の利用に関する知識、健康診断情報です。
このように申し上げますと複雑ですが、要は「食べて、寝て、運動する、健康チェックする」環境を整え、行動を習慣化することです。

より良き死とは「悔いのない生」の先にあるものです
老後の生活がひどいものであったら、良死(りょうし)などあろうはずもありません。ですから良死の準備の大前提は「老後の人生設計」をしっかり立てて、豊かに幸福に生きることなんですね。

良死の根本はヒト(本人と家族)の健康です
「ピンピンころり」が理想で、長く患う老後は避けたい。
そして長寿でありたい。これはどうやって実現しますか?
今回はまず、その長寿について述べておきます。

東京都健康長寿医療センター研究所の職員が「身体機能が低い人は死亡率が高い」という研究論文を発表しました。逆説的に言えば、「身体機能を高めると死亡率が低くなる」ということです。体的には、以下の内容になります。

1.
2002年から10年間、群馬県に生活する65歳以上の高齢者1048人を追跡調査し、身体機能と死亡率を調査した。身体機能は握力、歩行速度、目を開いて片足で立てる時間の3項目を繰り返し調べた
2.
各機能の加齢に伴う変化を分析し、機能を高、中、低の3つのパターンに分類、その調査過程での死亡率を調査・分析した
3.
結果、握力が低い人は高い人に比べ2.4倍、歩行速度は2.2倍、片足立ちは2.5倍の死亡率であった。機能が低いと死亡率は高かった

以上の結果から、高齢期に身体機能が低いと死亡リスクは2倍以上の格差になるという結論が導き出されたのです。

私は筋トレやジョギングで健康の維持、向上に努めています
でも仕事が忙しい時期や、体調不良で運動ができなくなると、途端に「おじいちゃん」のような弱々しい身体能力になってしまいます。
ですから年中、健康ではありません。
健康な時期と弱っている時期とがランダムにあるのです。今はまだ現役時代ですからいいのですが、70歳以降は切実な問題になることでしょう。
この運動に加え、栄養と睡眠も大事な要素なにりますね。
健康はお金では買えないというのは、こういう理由からです。
実行するために、決意し、準備し、習慣化させなければなりません。
以下に、私の運動や健康に関する記事URLを示します。
http://sokanomori.exblog.jp/i20/
http://sokanomori.exblog.jp/i45/
http://sokafree.exblog.jp/i27/
http://sokafree.exblog.jp/i61/

その他のモノ、カネ、情報は次回以降にお話します。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2016-11-26 07:28 | 良死の準備 | Comments(17)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

一度 極寒の中で 空腹に..
by ちよ at 12:26
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:17
ゆりこさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:15
こんばんわ、ありがとうご..
by とろサーモン at 23:33
非公開さん、了解しました..
by sokanomori3 at 21:03
とても美味しそうだったの..
by ゆりこ at 16:21
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 11:31
ちよさん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:27
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:24
福島の壮年さん、こんばん..
by sokanomori3 at 21:18
永遠の凡夫さん、こんばん..
by sokanomori3 at 21:14
千早さん 投稿時間が 1..
by ちよ at 21:11
さてさて、今回の籠池氏の..
by 福島の壮年 at 18:20
丘を越え行こうよ 口笛吹..
by 千早 at 11:18
ちよさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 06:11
とろサーモンさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:08
うんていと 逆上がり い..
by ちよ at 05:43
こんばんわ、菊川さん。い..
by とろサーモン at 22:24
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:30
菊川さんがどんなに ひら..
by 千早 at 23:29

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア