大悪大善御書 (1月度座談会御書)

☆大悪大善御書(御書1300頁).

○背景と大意.

本抄は、一部分の断片しかなく、誰に送られた手紙かは不明。
内容から、日蓮大聖人が、苦難と戦う弟子たちを激励されるために記されたものではないかと推察されている。
大聖人は、大悪は、偉大な仏法が広まる大善の前兆との確信を述べられている。
池田名誉会長は、「妙法に生き抜く人生に悲観はない。感傷もない。愚痴もない。何があろうと、希望に燃えて、喜び勇んで、わが使命の舞を舞っていくことだ」と語られている。

○本文.

大事には 小瑞(しょうずい)なし
大悪をこれば 大善きたる すでに大謗法 国にあり 
大正法 必ずひろまるべし 各各 なにをか なげかせ給うべき 
迦葉尊者に あらずとも まいをも まいぬべし 
舎利弗に あらねども 立つてをどりぬべし 
上行菩薩の 大地より いで給いしには
をどりてこそ いで給いしか

○ひらがな訳(本文).

だいじには しょうずい なし 
だいあく をこれば だいぜん きたる
すでに だいほうぼう くにに あり 
だいしょうほう かならず ひろまるべし
おのおの なにをか なげかせ たまうべき
かしょう そんじゃに あらずとも まいをも まいぬべし
しゃりほつに あらねども たって をどりぬべし
じょうぎょうぼさつの だいちより いで たまいしには
をどりてこそ いで たまいしか

○現代訳.

大きな出来事の起こる前には、小さな瑞相はない。
大悪が起これば、必ず大善がくるのである。
すでに大謗法が国に充満しているのであるから、
大正法は必ず弘まるにちがいない。
あなたたちは何を嘆くことがあろうか。
迦葉尊者でなくても、舞を舞うべきところである。
舎利弗でなくても、立って踊るべきところである。
上行菩薩が大地から現れた時には、まさに踊り出られたのである。

○ひらがな訳(現代訳).

おおきな できごとの おこる まえには ちいさな ずいそうわ ない。
だいあくが おこれば かならず だいぜんが くるのである。
すでに だいほうぼうが くにに じゅうまん している のであるから 
だいしょうほうは かならず ひろまるに ちがいない。
あなたたちは なにを なげく ことが あろうか。
かしょう そんじゃで なくても まいを まうべき ところである。
しゃりほつで なくても たって おどるべき ところである。
じょうぎょうぼさつが だいちから あらわれた ときには 
まさに おどり でられたのである。 

○語句解説.

小瑞(しょうずい).小さな瑞相(前兆)のこと。
迦葉尊者(かしょうそんじゃ) .釈尊十大弟子の一人。高僧。
上行菩薩(じょうぎょうぼさつ).上首(じょうしゅ)である四菩薩の一人。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2014-01-24 22:01 | 座談会御書 | Comments(1)

創価学会歌 厚田村(歌詞)


☆厚田村(ひらがな訳歌詞付き).

厚田村 you tube を 以下に添付します。



作詞:山本伸一

○ルビ付き歌詞.

1.
北海凍る厚田村 吹雪果て無く 貧しくも
海辺に銀の家在りき これぞ はえある我が古城(こじょう)
2.
春夏 詩情の厚田川 鰊の波は日本海
松前藩主の拓きしか 断崖屏風と漁村庭
3.
少年動かず月明かり 伝記と歴史の書を読みて
紅顏可憐に 涙有り 正義の心の 鼓動楽(こどうらく)
4.
痛まし針の白髪(はくはつ)に 不正に勝てと 厚司(あつし)織る
母の祈りに鳳雛も 虹を求めて 天子舞(てんしまい)
5.
暖炉に語りし 父も又 網をつくろい笑顔じわ
権威の風に丈夫(ますらお)は ゆけと一言 父子の譜(うた)
6.
厚田のふるさと忘れじと 北風つつみて 美少年
無名の地より 世の為に 長途の旅や 馬上行(ばじょうこう)
(6番は繰り返し)

○ひらがな訳の歌詞.

1.
ほっかい こおる あつたむら ふぶき はてなく まずしくも
うみべに ぎんの いえありき これぞ はえある わが こじょう
2.
はる なつ しじょうの あつたがわ にしんの なみは にほんかい
まつまえ はんしゅの ひらきしか だんがい びょうぶと ぎょそんにわ
3.
しょうねん うごかず つきあかり でんきと れきしの しょを よみて
こうがん かれんに なみだ あり せいぎの こころの こどうらく
4.
いたまし はりの はくはつに ふせいに かてと あつし おる
ははの いのりに ほうすうも にじを もとめて てんしまい
5.
だんろに かたりし ちちも また あみを つくろい えがお じわ
けんいの かぜに ますらおわ ゆけと ひとこと ふしの うた
6.
あつたの ふるさと わすれじと きたかぜ つつみて びしょうねん
むめいの ちより よのために ちょうとの たびや ばじょうこう
(6番はくりかえし)

○語句解説.

厚田村.
北海道西部の日本海側にあった漁村。戸田第二代会長のふるさと。
現在は、石狩市厚田区。
断崖屏風.
屏風のように突き出した断崖。断崖絶壁のこと。
漁村庭.漁村の庭のこと。
鼓動楽(こどうらく).臓がときめくような楽しみ。
厚司.厚い木綿の上着。
丈夫(ますらお).立派な男子。一人前の男子。
馬上行(ばじょうこう).馬に乗って行進するさま。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2014-01-23 22:20 | 創価学会歌 | Comments(1)

前略 千早さま (2)


☆感謝。

「創価の森通信フリーダムの設計図」の記事に さまざまなご意見をいただきましたこと 誠にありがとうございました。
対象の記事は、→ここをクリック!

まさか 音声ソフトが 写真を b0312424_23211636と 発音するとは‥
ネットの世界に 多くの障害物があることに 驚くばかりです。

まだ ホームページビルダーがないので 写真に音声コメントを挿入することができませんが かならず解決いたします。

尚 You Tubeの上に ご要望通り 曲名を入れます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2014-01-22 23:50 | 前略 千早さま | Comments(1)

創価の森通信フリーダムの設計図


☆創価の森通信をどう作るか。

b0312424_23211636.jpg

写真の解説.

「喫茶店の赤色の テーブルの上に コーヒーカップと レポート用紙があります。
レポート用紙には 管理人が 当ブログの設計図を 鉛筆で描いています」



○昨晩から今朝にかけて、創価の森フリーダムがひっそりと生まれました。

最初の一歩は、千早さんへの声がけ記事になりました。
その記事は、→ここをクリック!

現時点で、このブログの存在を知っているのは、私の奥さんと千早さんの2人だけです。(もちろん、偶然に見たのか、エキサイトブログ関係者か、その他数人が見ています)
旧創価の森ブログで知り合った皆さまにお伝えしないのは、千早さんにストレスなく読んでいただき、支障があればアドバイスをいただきながら改善する作業をしているからです。
正式なオープンは2月1日を予定しています。

(千早さんは、PCトーカーという音声ソフトの他、ネットリーダーというソフトも使っています。私の狙いが、ちゃんと当たっているのか、外れているのかを日々見て報告をいただいています)

○上写真は、私が描いたブログ設計図です。

記事にたどり着くまでに障害となる物を置かない、迷子にさせない工夫が必要で、あれこれ考えて、こういうスケッチをいくつか描きました。
弱視の方や老眼の人にも見やすいブログにどうすればできるのか。
音声ソフトの読み方の両立をどのように図るのか。
今も工夫をしながら思案しているところです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2014-01-21 23:28 | 創価の森通信フリーダム | Comments(5)

前略 千早さま (1)


☆最初の一歩。

器が できただけです。
これから 一つ一つ 組み上げて 形を作ります。
エキサイト右カラムで 余分な情報を極力省きました。
きっと読みやすいことでしょう。
まずは ここまで (^^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2014-01-21 06:10 | 前略 千早さま | Comments(1)

ブログルール


☆ご利用上の注意点を申し上げます。


1 投稿者様へのお願い.
最初から創価学会への批判を目的とした方は、お断りいたします。
論争や批判をお望みの方は、他の掲示板でおこなってください。
良識ある言動をお願い申し上げます。

2 コメント投稿の場所.
①各ページの右下にコメント欄があります。
②ブログに(丸印)や☆(星印)のマーク使用はご遠慮ください。
③上記のマークがコメントにある場合は、管理者が修正、再投稿します。
④コメントに誤字脱字がある場合、管理人が修正の上、再投稿することがあります。


印(や☆)には、音声ソフトで検索マークの機能を持たせています。
音声ソフト利用者の支障になることから使用しないでください。


3 管理人の対応
①投稿されたコメントには、原則として管理人からのご返事はいたしません。(ただし、当ブログや創価の森別館などで記事を立ち上げて対話に応じることがあります)
②リンクは、管理人のウエブサイトと自在会のかたのサイト、また、自在会の人たちに有用な情報サイトのみとさせていただきます。

4 禁止事項.
①当ブログの映像を転用すること。
②実在の人物と類似するハンドルネームを使用すること。
③過激な批判、論争を誘発するコメント、URLを使用すること。
④大量投稿はご遠慮ください。
⑤品位のないコメントはご遠慮ください。

5 不適切なコメント、違法行為に対する処置.
①投稿コメントは、問題がある場合に公開しない場合があります。
②度重なるいやがらせを繰り返す場合、アクセスの禁止をします。
③著作権を侵害する映像使用などには対策を講じます。

6 著作権.
ブログ内の記事、画像関係のコピー、ダウンロード、転載などの無断使用を禁じます。「魚拓」にとることも禁じます。

(以上、2014年1月21日現在)

7.他サイトへの誘導URLの禁止
.
当ブログでは、コメント投稿者様のURLの使用を禁止します。
該当ブログ内でのコメントに対し、他のブログに誘導されることは、何かトラブルが発生した場合、私自身にも責任が発生するからです。
また、誘導先の内容の是非の判断に迷うことが多いからです。
今後は、URLを使用したコメント並びに誘導表示は表示しないか、内容変更の上、管理人が再投稿します。ご了承ください。

(以上、2014年7月24日現在)

ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2014-01-21 00:22 | ご案内

プロフィール

☆ハンドルネーム ★菊川広幸 (きくかわ ひろゆき)

○所有ブログ.

創価の森通信 FREEDOM  2014年1月から
創価の森の小さな家  2013年11月終了
ひらがな御書  2012年11月から
創価の森の小さな家<別館>  2012年7月から

年齢. 53歳(2014年1月21日現在)
職業. 民間企業の会社員
宗教. 創価学会

ブログトップへ
# by sokanomori3 | 2014-01-21 00:01 | ご案内


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
別館のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
任用試験
未分類

最新のコメント

あんずさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:00
福島の壮年さん、御書講義..
by sokanomori3 at 21:49
菊川さん、今晩は。毎日お..
by あんず at 20:53
私も一昨20日(土)、随..
by 福島の壮年 at 15:19
うさぎさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 16:21
菊川さんの 御書講義 様..
by うさぎ at 12:29
凡ちゃんさん、ですね。^..
by sokanomori3 at 00:05
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 00:04
バックアップは大事ですね..
by 凡ちゃん at 23:59
そうなんですか… そう..
by 千早 at 22:53
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:59
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 05:54
菊川さん、身体障害者補助..
by 千早 at 09:31
うるとらまんさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:56
是非、登り切って下さい。..
by うるとらまん at 00:20
凡ちゃんさん、アドバイス..
by sokanomori3 at 06:39
あと、さらに洗濯層クリー..
by 凡ちゃん at 01:37
非公開さん、さて、どうで..
by sokanomori3 at 20:46
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 20:45
凡ちゃんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:15

リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア