人気ブログランキング |

Introduction


創価の森通信
FREEDOM


youtube「家族になろうよ」を以下に添付します




☆創価の森通信は創価学会自在会の同志と一緒に歩むブログです。
以下は別ブログの最新記事です。(別館は音声ソフト対応ではありません)

2019年4月25日 <別館> 一輪の実証の花を咲かせましょう
2019年4月23日 <別館> 小さくていいから居場所を作る
2019年4月16日 <別館> 境涯のチカラで不幸を幸福にする
2019年4月12日 <別館> 活動の果てにあるご褒美の功徳
2019年3月23日 <ひらがな御書> ひらがな御書トップページリニューアル
2019年3月23日 <ひらがな御書> インフォメーションリニューアル
2019年3月23日 <ひらがな御書> ひらがな御書日蓮大聖人年表
2019年3月2日 <ひらがな御書> 310.日興遺誡置文



創価の森ブログ内の画像関係のコピー・転載等の無断使用を禁じます。

ひらがな御書ホームページ
ここをクリック!


にほんブログ村

# by sokanomori3 | 2019-11-01 01:01

人生で一度は観るべき写真集(消す記事)


☆youtube.com/watch?v=tO_iVuXsHZ8



youtube解説「竜巻や地震、戦争や暴動での象徴的シーンのスライドストーリーです」

写真だけが映し出されるyoutubeです。
亡くなった主人の墓に寄り添うイヌの姿、竜巻で家を失って悲しむ家族、
震災から4日後に吸湿された赤ん坊、戦場へ向かう兵士・・
人生で一度というほどではなかったけど、見て損はないyoutubeです。
数々の苦難に打ちのめされながら人は生きていくんだなって、
耐えて、耐え抜いて報われる人もいるし、死ぬ人もいるんだなって思った。
人生って半分苦しみで、半分楽しみなのでは?
地球の夜と昼とが半分づつなように。

でも、そんな不幸も、幸せに変えられる。
私たちには、それがきっとできる。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-26 05:51

種種御振舞御書(2019年5月度座談会御書)


☆種種御振舞御書に学ぶ.


(ざだんかいごしょ しゅじゅおふるまいごしょに まなぶ)


種種御振舞御書(しゅじゅおふるまいごしょ)。
2019年5月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている種種御振舞御書
(919ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


にちれんに よりて にほんこくの うむは あるべし
たとえば いえに はしら なければ たもたず
ひとに たましい なければ しにん なり
にちれんは にほんの ひとの たましい なり
へいのさえもん すでに にほんの はしらを たおしぬ、
ただいま よ みだれて それともなく、ゆめの ごとくに もうご しゅったいして
この ごいちもん どしうちして のちには たこく より せめらるべし、
れいせば りっしょうあんこくろんに くわしきが ごとし.

○原文.


日蓮に よりて 日本国の 有無は あるべし
譬へば 宅に 柱 なければ たもたず 人に 魂 なければ 死人 なり
日蓮は 日本の 人の 魂 なり 平左衛門 既に 日本の 柱を たをしぬ、
只今 世 乱れて それともなく、ゆめの 如くに 妄語 出来して
此の 御一門 どしうちして 後には 他国 より せめらるべし、
例せば 立正安国論に 委しきが 如し.

○背景と大意.


本抄は、建治2年(1276年)、日蓮大聖人 55歳の御時、
光日房(尼)に与えられた御書とされますが、詳細は不明です。
文永5年から健治2年までの9年間の大聖人のお振舞いを述べられ、
発迹顕本の御姿を通し、御本仏としてのお立場を示されています。
種種御振舞御書には次の有名な御文が記されています。
「一丈のほりをこへぬもの十丈・二十丈のほりを、こうべきか」(912)

今回の学習範囲で大事な御文は「日蓮によりて日本国の有無はあるべし」です。
「日蓮大聖人の存在いかんで日本の未来が決まる」とのこと。
もし、日蓮大聖人が存在しなければ、柱のない家、魂のない人のようになってしまう。
そうなってしまうと、嘘が広がり、世の中が乱れてしまう。
さらには内乱が起こり、他国に攻められると述べられています。

○所感.


なぜ、この御文が今回の学習範囲になったのでしょうか。
この「日蓮によりて」の部分を「創価学会によりて」「自分自身によりて」と
置き換えてみればはっきりと分かるのではないでしょうか。
また、統一地方選挙で7回連続市議第一党となった「公明党によりて」に置き換えれば、
さらに本抄は鮮明な意味になることでしょう。

以下に、今回の統一地方選挙の成果を示します。
https://sokafree.exblog.jp/29385229/

今、参院選挙が目前にあります。まさに公明党は政治の柱であり魂です。
たしかに公明党の勝敗で日本の未来が決まります。
公明党を語り抜き、参院選に強力な支援をしたいものです。

地区の未来、地域の未来も個々人の決意、活動にかかっています。
柱が弱ければ、決意が弱ければ、職場も地域も国も活性化しません。
公明党の盛衰も、つまり私たちの決意次第で決まります。
一丈の堀を越えるとの決意でスタートいたしましょう。
そして十丈・二十丈の堀を共々に越えてまいりましょう。

以下に、種種御振舞御書の過去記事を添付します。
https://sokafree.exblog.jp/28405820/
https://sokanomori.exblog.jp/19091676/
https://sokanomori.exblog.jp/19091402/

以下に、ひらがな御書の種種御振舞御書の交互文、背景と大意を示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b909.html
hiraganagosho.web.fc2.com/c909.html



ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-25 06:05 | 座談会御書 | Comments(0)

2019統一地方選挙後半戦で公明党完勝


☆公明党の勝率99.87%.


記者会見する山口代表の記者会見の記事写真を添付します。
b0312424_21012571.jpg


前半戦、常勝関西で2名の候補が落選しました。
sokafree.exblog.jp/29357822/
この敗北をして、ネットでは学会の弱体化が話題になっていました。
後半戦では、市議選に901人、区議選150人、町村議選171人の計1222人が擁立しました。
結果、1222人全員が当選し、市議選では7回全力の政党別当選者数「第一党」、
区議選「第二党」を死守することができました。

以下に、後半戦の市議選の党派別当選者数を示します。

公明党901、自民党698、共産党615、立憲民主党197、国民民主党95、
社民党53、維新の党46、諸派・無所属4119.

公明党は2015年に落選した市議3議席を復活、1議席増で、合計4議席を増やしました。
一方、共産党は今回の市議選挙713候補を立て、98人が落選しています。
また共産党は、大阪府守口市では現有4議席を1議席に、
寝屋川市で現有5議席を2議席に減らすなど落選が相次ぎました。

以下に、公明新聞の社説等の内容を抜粋します。

>今回の統一選は「令和」という新しい時代の担い手を、
どの政党に託すかを問う重要な選挙でした。
とりわけ問われたのは、人口減少や少子高齢化に直面する日本を、
安心できる地域の未来像を描き、具体的な手だてを示せるかが問われました。
加えて、地域ごとに異なる課題を掘り起こし、住民の多様なニーズを
的確につかむ力も、投票への大きな条件となったのではないか。

>今回、統一地方選挙の前半戦、後半戦に擁立した1562人のうち、
1560人が当選の大勝利を飾ることができたが、この背景には、
徹底して地域住民に寄り添い、生活現場の小さな声を地方議員と
国会議員のネットワークを駆使して解決する公明党の実現力に
高い信頼が寄せられたものに他ならないと確信します。

>今後、公明党は選挙戦で訴えた「小さな声を聴く力」を存分に発揮し、
国会議員と地方議員のネットワークを駆使して公約実現に邁進していきたい。

(公明新聞2019年4月23日より)

平成時代最後の選挙戦が終了し、勝率99.87%で終了した。
どの戦いも厳しく、ぎりぎりの攻防でした。
常勝関西の二敗も10票に満たない惜敗であり、勝っても負けても
油断できず、頑張り続けるしかないことを学ばさせられました。

いよいよ次は参院選挙です。この選挙も負けられません。
「令和」という時代を、みすみす混乱させる訳にはいきません。
その初陣を、私も微力ながら支えたいと思っています。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-24 05:15 | 公明党 | Comments(0)

苦しみ抜いた昨年の出来事(消す記事)


☆弱まる身体を強くする.


平成が終わり、来月の5月になるともうそこは初夏である。
きょう、ある出来事から一周年になった。
それは大風邪を引き、無理が祟って難聴になり、
悩みに悩んだ病苦の始まりから満一周年である。

以下に、その難聴に関する記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/28274522/
sokafree.exblog.jp/28470687/
sokafree.exblog.jp/28649622/

難聴で気力も弱まった。そしてハーフマラソンすら完走できなかった。
sokafree.exblog.jp/29244454/

「老い」と言うには早く、さりとて若くはない。
「ここで終わる訳にはいかない」と四苦八苦しつつ歩んでいる。
今も耳は怖い。風邪も怖い。難聴だけにはなりたくない。
まだ私は仕事をしなければならないからだ。
耳は宝である。何にも増して大事である。

今、私は右耳に補聴器を付けている。
右方向からの声に何度も聞き返すことがあるからだ。
人生100年時代というけれど、さらに60は若いというが、
やっぱりくたびれてきているし、機能低下は著しい。
ポンコツに無理は禁物だが、メンテナンスをしっかりして
まだ5年は現役で頑張らなければならない。

そのために私はフルマラソンに挑戦する。
これも、まだ戦える体を作るためなのです。
https://sokafree.exblog.jp/i81/

<別館>に「居場所がないさんへ」と題し記事を書いた。
健康不足の上に仕事もしていないことを嘆いていらっしゃった。
健康は作るもの、病気は治すもの。打って出るしかない。
そんなことを以下の記事に書いています。

sokamori2.exblog.jp/29383239/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-23 05:45

統一地方選後半戦で公明党全勝(消す記事)


 ☆www.youtube.com/watch?v=np9L




公明党、後半戦は全勝とのこと。やりましたね。
市区町村1222人の全員が勝ちました!
おめでとうございました!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-22 21:21

やりたいけどやれないもどかしさ(消す記事)


☆統一地方選挙後半戦の結果.


統一地方選挙の後半戦、どうなったか・・・
沖縄の参院補欠選挙で自民(公明支援)が敗北したことがニュースになっていますね。
ただ、これは自民・公明が負けたというより、オール沖縄が勝つに決まっている選挙です。
自民党も公明党も方針は変えられず、この結果は見えていたであろう。
負ける選挙でも、一応戦わなければならないからということでしょう。
で、オール沖縄は「対話で解決する」と言うが、代替え案はない。
オール沖縄は「民意だけ」で「反対だけ」だから正しくない。
根本は中国問題であり、米軍の存在を今、無くすことはできない。
中国の海洋への野心は、国難と言ってもいい大問題ですし、
一国の国防の視点と沖縄一県の視点とでは折り合わない。
こればかりは平行線でしょう。(仕方ない)

さて、市町村全体の公明党の結果はどうだろう・・
読売新聞を少し見ましたが、全然分からない。
では、公明新聞には・・

「公明、各地で当選相次ぐ。接戦、競り勝つ」
「参院選へ党勢拡大の基盤整う」
「皆様のご支援に心から感謝」

全貌は分かるはずもなく、されど明るい紙面・・
いずれにしても、朝の段階では分かりません。

尚、昨日は唱題会があって、かなりお題目を充填できました。
福運を付けられたし、最高の仏道修行ができました!
でも「ひらがな御書」の改定が進んでいません。
やらなければなりませんが他の用事でなかなかできないもどかしさ・・
でも見てください、この美しいひらがな御書ホームページ。
http://hiraganagosho.web.fc2.com/
自分で言うのはヘンですが、表紙、気に入っています!
今後、中身をしっかり整えたいです。

さあ、その前に、今週の仕事がスタートです。
さあ、ハツラツ仕事を頑張るぞ!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-22 06:04

「自分探し」中高年に広がる


☆人生100年時代に迷い.


人生100年時代を迎え、かつては若者の特徴だった「自分探し」が、
今、中高年にまで広がっているとの新聞記事がありました。
以下に、その内容の一部を添付し、所感を述べます。

タイトル「自分探し・中高年にも広がる」 
サブタイトル「子育て卒業、退職‥次の目標は?」

>子育てが終わり、何を目標にして過ごせばいいのかわかりません。
学校の役員や地域のボランテァ活動をして資格も取りましたが、
やりたいことが見つかりません。(50代主婦)

>毎日、家にいて時間だけが過ぎていきます。
ハローワークで仕事を探しているけど、なかなか見つからない。
焦りもあるし、不安もあります。(60歳女性)

>私の人生は「みじめ」という言葉だけで表現できそうです。
働きづめで、くたびれた中年になり、娘には「お母さんの人生って、
女として悲し過ぎる」と言われました。街で幸せそうな家族を
見るたびに涙が出ます。(40代主婦)

>夫婦ともに非正規雇用で、失業時代の借金を返済しています。
一方、妹夫婦は正社員で家を構え、子供も2人いて恵まれています。
まぶし過ぎて、会うたびに惨めさを感じます。(30代女性)

>子供は独立、夫も亡くなりました。
私はこの世に必要とされていないのでしょうね。
むなしさがあります。(80代女性)

(読売新聞2019年3月30日より)

新聞は論評として次にように述べていました。

>平成時代は、生き方の選択肢は増えたはずなのに、
何歳になってもむなしさや閉塞感が消えない。
心療内科の医師は、「2000年以降に目立つのは、子育てが終わり退職した後の、
いわば第二の自分探し期の相談が増えている。
周囲と比べて自分が劣っていると落ち込む」と語っている。
自分なりの幸せをどう見つけるかが問われている。

以上のような内容の記事でした。
これは、20歳前後のころの私の心情に似ています。
高齢になっても、同じなんですね・・
私の心にはいつも「何か良いことをしなければならない」という声があって、
でも、自分にできる良いことが見つからず、ずっと苦しんでいました。
自分がしたいことで、かつ世のため人のためになること・・
私はやがて離婚したり、窓際族となって、死ぬ気で題目をあげました。
結果、自分とは何かが見えたし、全部、解決した。

sokanomori.exblog.jp/15414508/
sokanomori.exblog.jp/15414796/

いろいろやってきたけど、結局、広宣流布が一番の良いことでした。
主人公は自分、そして舞台は会社であり地区なのです。
そこにやりがいも生きがいも幸せも全部ありました。

尚、私は「自分探し」は完璧に終了しています。
私の夢「親孝行」を実現するために料理や大工を修行中です。
その修行カテゴリ2つを以下に示します。

https://sokafree.exblog.jp/i60/
https://sokafree.exblog.jp/i69/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-21 05:12 | 体験談 | Comments(2)

「古き者よ、去れ」より


☆新しい時代が始まる.


日本経済新聞の意見広告の写真を以下に添付します。
b0312424_07283292.jpg

写真解説.「紙面に大きな字で“古き者よ、去れ。新しい市場よ、湧きあがれ”と書かれています」

この写真の新聞は、2016年7月26日の意見広告です。
考えさせられる意見広告だったので記事を保管していました。
今、私は59歳。来年1月に定年を迎えるのです。
“古き者”とは他ならぬ私自身です。平成も残すところ10日。
いよいよ新時代は生まれ、古い時代は去っていきます。

次の人々にチカラを発揮させるには古き者は去ることです。
もし、古き者が縄張り意識で居座るなら、若い人たちは伸びることができない。
大木が無くなればそこには次なる樹木が育つのだし、私がいなくなれば、
次なる世代が台頭し、次なる時代を作っていくことでしょう。
私は給与が半分になっても転職し、後継の人たちに道を譲ります。
それが私の恩返し。今からしっかり準備する。
残された時間、大事にしなければ!

私の計算では、私の人生は定年後の60歳から65歳が収入が悪くなり、
65歳から75歳の10年間では、年金(個人年金含む)で収入が増えます。
ともかくなにが起ころうと、65歳までは健康第一です。
65歳になれば、あとは何とでもなります。
だから真面目に働き支出を抑えるつもり。

定年と転職、益々ガンバリマスよ!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-20 07:34 | 私の仕事 | Comments(0)

胃がんを生むピロリ菌を検査しました


☆内視鏡でピロリ菌探し.


皆さんは、ピロリ菌の検査をされたことはありますか?
私は近頃、年齢なのか暴飲暴食すると腹痛になることがあります。
過去にはひどい腹痛に救急車で運ばれたこともあります。
sokanomori.exblog.jp/19832144/

地区の壮年部員さんが、ピロリ菌に感染していて治療を受けたそうで、
ましてピロリ菌は胃がんの原因になるということですから、
先日、胃カメラ検査でピロリ菌の確認をしました。

検査予約を取るに当たり、最初、専門医と話をすることになります。
無症状なのにピロリ菌だけの検査はできませんので、何かしら理由が必要です。
「きょうは大丈夫なんですが胃が近頃弱っているんです」とか言いつつ、
「ピロリ菌とか心配です。ピロリ菌が原因でしょうか」と意思表示すれば、
「では胃カメラ検査をしましょう」となります。

検査の当日は食事はとらず、検査前2時間は水もNGです。
最初に喉に麻酔をされ、食塩水の点滴を受けながら検査室に入ります。
ベッドに横にされ、胃カメラを飲むのですが、ここで2つの方法があります。
1つは意識のある状態で胃カメラ、2つに眠らされての胃カメラです。
寝ている間にしてもらう方が怖くなくていいでしょう。

結果「ピロリ菌は問題ない。キレイです」と言われ、料金は3870円でした。
(別料金で胃薬が処方されました)

もし、検査でピロリ菌特有の「粘膜の荒れ」が観察されたらさらに詳しく調べられ、
陽性なら内服薬での治療になります。(投薬で完治できます)
このピロリ菌の感染者は、日本全体で3500万人と言われています。
と、いうことは約3人に一人の高い割合ですし、
料金も安いので調べた方がいいですね。

さて、ピロリ菌はなぜ、強酸性の胃液の中でどうして生きられるのでしょうか。
それは、胃の粘膜や粘液の中に生きていて、菌そのものがアルカリ性で
胃液を中和させることで生き延びているのだそうです。
名前はピロリとのことで弱そうですが、正式には
「ヘリコバクター・ピロリ」と言うのだそうです。

人生100年時代の広宣流布の戦いがありますから、体は大事にしたいもの。
お腹がイマイチの人は、ぜひ検査してみてください!

以上、ピロリ菌検査のご報告でした。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-19 05:34 | 怪我・病気対策 | Comments(2)

平成最後の俳句会(4月度)


☆いよいよ新時代が来る.


平成時代はこの4月をもって、いよいよ終了することになり、
5月の初夏から、新時代の令和がスタートします。
その最後の春の句会で詠った俳句を以下に示ます。

1.釣り針の ような月浮く 春の夜.
2.蕗(ふき)の花 咲きて 小瓶(こびん)の中に をり.
3.子は肥えて 親は細かり 燕宿(つばめやど)
4.咲けば散る 定めなりけり 花の園(その).
5.平成の 幕を引きたる 桜かな.


解説:1.釣り針のように細い月が空に浮いている。春の夜に。
2.蕗の緑と白の花が、小瓶に活けられて瑞々しく咲いている。
3.ツバメの巣を見ると、子は太っているのに親は細い。その親子がかわいい。
4.公園の桜は爛漫と咲き、そして散る。これも定めである。
5.平成時代の終わりは桜の花とともに消え去るのか。

3番のツバメの歌は過去に見た風景を詠ったもので、6月ごろの歌です。
ツバメは春の季語ゆえに、今回、俳句にしてみました。
この他、別の句会メンバーが詠った不思議な歌をご紹介します。

>真っ白と いう花の闇 おそろしや.

インパクトのある摩訶不思議な句にビックリしました。
真っ白な花の闇とは一体、何でありましょう。
花は俳句では桜の意味であり、白く咲く桜の陰影の美しさでしょうか、
それとも黒々とした幹や枝を闇と表現しているのでしょうか。
畏敬の念を持って見つめる歌人の姿も映し出されています。
ミステリアスで、何だろうと考えさせられます。

尚、「平成の 幕を引きたる 桜かな」は、過去記事にしています。
その一句を書いた記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/29343191/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-18 05:39 | 俳句散歩 | Comments(2)

ブラックホールを食べてみた


☆youtube.com/watch?v=3q9sRgFN1qQ

b0312424_15162661.jpg

youtubeと写真解説「ブラックホールのニュースと、ミスタードーナツのドーナツ写真です」

理論上でしか存在しなかったブラックホールの撮影が成功しましたね。
まるでドーナツのような映像であり、その中心部がブラックホールでした。
この人類の壮挙を祝い、早速、ドーナツを食べたのでした。
ミスタードーナツでドーナツ3個と棒状のタイプを注文。
どれもこれも美味しかった。何年ぶりでしょう。
で、驚いたのはコーヒーの美味しさ。
ミスタードーナッツはスバラシイ!

ドーナツの大食いyoutube以下に添付します。
youtube.com/watch?v=SH4d3Tkt7_s


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-17 05:36 | つぶやき | Comments(4)

真実の創価学会はどこにある


☆異なる創価学会の姿.


創価学会とは何かということにつて、様々な主張があります。
固定したものではなく、個々人の認識で答えは変わることでしょう。
ある人は学会を高く評価し、ある人は学会を低く評価します。
これは、学会に限らず、あらゆる評価対象も同じでしょう。

創価から大きな利益を得た人たちは、創価を高く評価します。
利益がえられない人たちは評価に値しないと言います。
その違いは「功徳」にあるのだと思います。「功徳」という結果を得たかどうか。
しかも、その功徳は1つの人もいるし、100の人もいる。
あるいは1000、あるいは万というふうに、違った利益になっている。

他者の功徳の是非はさておき、私個人は千にも及ぶ功徳を得ました。
否、数字であらわすことは不可能で、私の場合、人生そのものが変わった。
黒が白に変わった。不幸が幸福に変わった。もはや、この部分が良くなったとか、
そういうレベルではなく、まるっきり、完全に変わったのです。

そのことを私は10年にも渡ってブログに語ってきたのですが、
その10年の間にも幸福は確実に大きくなり、功徳は止めどなく続きました。
まったく、想像したこともない幸せが続きました。
その根本的功徳とは「心が変わった」ことです。

論理的に言えば「境涯が変わった」ということです。
けれど境涯はモノではないから、他者が触ったり、確認することはできません。
境涯は信仰によって、人それぞれが掴み感じるしかない。
先日、私は「創価家族」について申し上げました。
その2つの記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/29361399/
sokafree.exblog.jp/29364818/

私が皆さまに望むことは、学会員であるなら幸せになっていただきたいのです。
幸せになれない自分をして、学会を意味のないもの、問題のあるものとし、
行動を止めたり、批判したり、退転しないでほしいのです。
学会を悪く言っては損をするだけだし、その先には
不幸という現実があるだけなのですから。

問題はどんな組織にもあるし、そういう世の中の問題を批判していても
何ら得るものもなく、成長もないではありませんか。
まず、学会を信じ実践し、周囲に問題があれば自分で解決することです。
その解決ができれば、周囲はあなたに感謝し称えるのであって、
創価家族の中で大事にされるあなたになれるのです。

創価学会の信仰に間違いは絶対にありません。
問題があるとするなら、組織に人材がいかないか、いても
時代や環境が変わってうまく行かないかのどちらかです。
私は一点も学会を疑わないし、不信になることもありません。
だからでしょうか、功徳が千、万と得られるのです。

旧ブログで何百という功徳を得た体験を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/13976309/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-15 05:29 | 体験談 | Comments(4)

創価家族の一員であることの幸せ


☆創価家族の中に生きる.


<別館>に、「フルタイムさんの悩み」と題して4つの記事を書きました。
フルタイムさんは正社員で働く婦人部の方で、婦人部の活動の多くに参加できません。
ましてブロック長は土日が仕事の人で、協議会、座談会も日程が合いません。
十分に意思の疎通もできず、悩ましいということで相談されました。

以下に<別館>の主要な記事2つを添付します。
sokamori2.exblog.jp/29359130/
sokamori2.exblog.jp/29361410/

学会は、固定化されたルールで動いているのではありません。
地域別に、創価学会員の生活スタイルで組織の運営方法は異なります。
活動の目的は、会員が歓喜の中で信仰をすることにあります。
そのためにどうするかを話し合い、企画する場所が「協議会」です。
地区の問題は何か、どうすることが会員を強く幸せにするかを話し合います。
毎月開かれる座談会の内容の決定は、全て協議会で決まります。

以下に、創価学会の結婚式で頂いた引き出物の写真を示します。

b0312424_10475352.jpg

写真解説「創価学会の結婚式の終了後に頂いた赤い風呂敷に包まれた引き出物の写真です」

創価学会には正規の活動と共に、自主的な交流、活動があります。
上写真は、地区のメンバーの結婚式で頂いた引き出物ですが、このように
会館で行われる結婚式への参加や、入院先へのお見舞い、あるいは葬儀など、
多様なふれあいも含めて、あらゆる交流が学会にはあります。

以下に、創価学会の結婚式について語った記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/29361399/

私は40歳を超えてから普通の学会員の生活を始めました。
やがて役職をいただき、地区で活動が始まって驚きました。
「こんなにも活動があるのか」「とてもやりきれない」と思いました。
すべてはとてもやれませんが、それでも続けていくと、
まったく思わぬ功徳をいただいたのです。
それは「創価家族の一員になった」ことです。

その功徳の記事を書きましたので以下に添付します。
sokamori2.exblog.jp/29361533/

この功徳は途方もないもので、これこそが最大の幸せだと思うのです。
無数の創価家族の笑顔の中で、いつも楽しく生きられるのです。
これが「仏国土」なのだと私は実感しています。

読者の皆さんは、「私は冷たい学会の中にいる」とか、
「数字ばかり、選挙の時だけ来る学会」とか、冷ややかな人がいるでしょうけど、
これは結局、境遇の違い、境涯の違いなのであって、
実はご自身の信心の一念と行動で、いつでも仏国土に開けるのです。
中に、学会はオカシイ、間違っていると口をとがらせる人もいますが、
それはその人がそう感じているのであって、私のように
まったく正反対の歓喜を得ている人もいるのです。

学会員だから幸せになるのではなく、幸せは個々で掴むもの。
幸せなるために、信心を続けなければ得られません。
信心が強く、豊かなものになれば、組織の問題はむしろやりがいとなり、
その問題を解決していく活動が楽しく、誉れあるものになります。
その幸せは、途方もなく大きく、深いものなのです。

どうか皆さま、地区を輝かしい幸福の園(その)にしてください。
受け身ではなく、あなた様が主体者となってください。
私も平凡で力不足ですが、できることをやります。
お互い、月々日々に強く仲良くなりましょう。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-14 05:01 | 体験談 | Comments(0)

創価学会の結婚式は素晴らしい


☆気品ある美しい式典.


以下に、創価学会の結婚式での祝杯の写真を添付します。
b0312424_05463955.jpg

写真解説「白いテーブルクロスの上に学会マーク入りの祝杯が置かれている写真です」

皆さんは、創価学会の結婚式がいかなるものかご存知でしょうか。
ちなみに私は、29年前でしたから、正宗の僧侶で結婚式をしました。
三々九度、指輪の交換、そして僧侶が祝辞するというもの。
では、現在の学会の結婚式はどんなものなのでしょう。

会館での結婚式では新婦に着替え室が与えられ、親族、関係者は別の控室に集まります。
控室では、親族、友人、出席者が自己紹介し、式の開始を待ちます。
結婚会場では畳の上に赤いジュータンが引かれ、そこにテーブルがコの字状に置かれ、
御本尊に最も近い場所に新郎新婦が着座し、反対方向に大きな金屏風が置かれます。
(この配列は、参会者の人数などで変わると思われます)

各テーブルにはご家族や親戚が座り、厳粛な勤行唱題の後、三々九度、
指輪の交換、参加の代表者からの祝辞が行われます。
仏式ですから和服なのかというと、そうでもなくドレスでもスーツでも良い訳です。
その式典を支えるスタッフは皆、学会員であり、ボランティアですが、
式典はとてもしっかりしていて、品位があり美しいです。

気になる料金は、御供養という形になりますが、決まった料金はありません。
3万円、あるいは5万円程度が多いのではないでしょうか。
実際にその結婚式を見ると、地域差はあるのかも知れませんが素晴らしいです。
学会員でない人が参加しても伝統的な式典に満足されることでしょう。

写真撮影は、式典に参加しない人を選び、カメラマンにするといいでしょう。
せっかくですから、思い出の写真は残すべきしょう。
御本尊様を撮影しないように工夫しながら、透明人間の気持ちで撮影するといいでしょう。
かくいう私は学会の結婚式でカメラマンをした経験があります。
控室や式典会場での人々のさりげない姿も撮影しました。
式典終了後、会館の階段などで集合写真を撮影し、また、新郎新婦と共に
ご家族や友人との記念写真をするといいでしょう。

カメラマンの服装は礼服である必要はなく、普段の背広でいいでしょう。
(カメラマンの席は確保する必要はない)
撮影後のデジタルデーターを新郎新婦に渡します。
後日、新郎新婦から写真を参加者にプレゼントすると良いでしょう。
尚、式のみで披露宴のない場合は、ささやかでも引き出物が必要でしょう。
式の終了後、引き出物の包みを参加者に渡します。

私は結婚してもう少しで30年になりますから、今世での結婚はもはやないですが、
来世は、こんなふうに結婚するんだなと思うと、嬉しい気持ちになります。
学会員の信心が沁みた会館での結婚式。同志に支えられながら
厳粛に行われる式典は、温かくも美しい式典です。

これからご結婚の皆さま、どうか遠慮なく学会で結婚式をしてくださいね。
迷惑なんてないですからね。皆、喜んでくれますよ。
学会のマーク入りの盃で三々九度、いいですよ!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-12 06:05 | 創価ニュース | Comments(4)

統一地方選挙前半戦で常勝関西が敗北


☆わずか4票6票差で落選.


このたび、統一地方選挙の前半戦で、公明党は道府県で167人が全員当選を果たした。
さらに政令市では171人が当選し、現時点で党派別の当選者数は自民党に続き
第二党であり、議席数も微増する結果となった。
しかし、大阪市東成区で4票差、京都市下京区で6票差で現職議員が落選した。
この二敗がネットで騒がれているようだが、公明党としては
どのような情勢判断をしているのだろうか。
以下に、山口代表の声(ネット情報)を示します。

>公明党の山口那津男代表は8日、統一地方選前半戦の大阪市議選東成区(定数3)と
京都市議選下京区(定数4)でそれぞれ1議席を落としたことについて
「下京区は6票、東成区は4票差で惜敗した。極めて残念だ」と首相官邸で記者団に語った。
その上で、「事前の予想で厳しい、極めて困難といわれていたところは
全て勝ち抜くことができた。ここまで頑張った力は今後に
必ずつながると確信している」と強調した。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408より.

実際には、全国規模で見るなら議席数は増えている。
ネット上では創価の弱体化を指摘する声もあるが、私は異議を申し上げたい。
確かに支持母体の創価学会は高齢化、少子化で減少傾向にある。
組織の活力も過去に比べ弱まっていることは事実である。
しかし、それは日本社会全体がそうなのであって、
学会が特別に弱っているのではない。
むしろ、過疎化したり、災害で苦しむ地域では公明党は活躍しているし、
支持者は外部にも広がっているのである。
その現実を、公明新聞の「主張」から抜粋します。

>新潟中央区で議席増を成し遂げ、前回惜敗した大阪市此花区で議席を回復した他、
前回選挙から得票を伸ばした地域も相次いだ。
このように公明候補に投じられた一票一票には、人口減少や高齢化が進む中でも
地域の課題を公明党に解決してもらいたいとの有権者の願いが込められている。
後半戦も「一票」の拡大に執念を燃やし、全員当選を果たしたい。

(以上、公明新聞2019年4月9日より)

二議席は失ったものの、統一地方選挙総体では負けていないし、
もし負けても次に生かせると私は受け止めています。

生かせる根拠として、2009年と2012年の衆院選挙の相違を示します。
sokanomori.exblog.jp/12229247/
sokanomori.exblog.jp/19014981/

上記事のように、公明党は2009年に結党以来最大の敗北を喫しました。
常勝関西の6小選挙区を含む全国8小選挙区の全てで敗北しました。
党代表そのものが落選するという痛恨の大敗北に、私たちはショックを受けました。
けれど3年後どうなったでしょうか。完勝したではありませんか。
負けることはあります。でも、次に勝つことが大事なんです。

ともかくアンチ創価学会の歓喜の声は、私たちの決意に変わります。
敗北は、私たちを本気にさせる栄養になるのです。

さて、統一地方選挙もいよいよ後半戦になります。
公明党は一般市に901候補、特別区に150候補、町村に171候補で、
合計1222候補で後半戦に挑むことになります。

追記:その後半戦の結果を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/29385229/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-10 06:00 | 公明党 | Comments(0)

カルロス・ガーン!


☆徹底抗戦は虚しくないか.


ニッサン元会長のカルロス・ゴーン氏「再逮捕」のニュースが駆け巡っています。
一度釈放されましたが、「特別背任」の容疑で再び逮捕されました。
そして昨日、ニッサンの臨時株主総会が開かれ、カルロス・ゴーン容疑者(65)を
取締役から解任することを賛成多数で可決しました。
これで、ゴーン前会長と日産の関係は完全に断ち切られました。
かく言う私は、カルロス・ゴーン氏を尊敬していました。
私は、毎年、手帳に次の言葉を書き写しています。

「カルロスゴーンの三つの質問」

1.ニッサンの強みは何ですか.
2.ニッサンの弱みは何ですか.
3.社長になったら何をしますか.


sokafree.exblog.jp/29229276/の手帳より

これは、ゴーン氏がニッサンに就任した時、最初、数多くの社員に質問した三項目です。
彼はこの質問で、ニッサンの実情を把握し、見事な企業再生を果たしました。
私はこのゴーン氏のノウハウを応用し、会社の長所と弱点を把握し、
長所を伸ばし、短所を埋める作業を行なおうとしたのですが、
凡人の悲しさ、その仕事は進まず、会社の改善はできていません。
でも、この三項目は様々な局面で応用できます。

例1:自分の強みと弱みはなにか。会社員としてどう生きるか。
例2:自分の強みと弱みはなにか。広宣流布をどう果たすか。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」と言いますが、これではピンとこないし、
応用しにくいですが、ゴーン氏の言葉は分かりやすいのです。

さて、ゴーン氏は、途方もなく会社を「私物化」していたようです。
まさに彼は「カネの亡者」になってしまったのであります。
検察としては国際問題になりかねないメジャーな人物の逮捕は命がけで、
「絶対に許さない」との決意で追及を行なっていることでしょう。
ゆえにゴーン氏は間違いなく有罪で、逃れようはありません。
そこで、どうするのかとニュースを見ると、ゴーン陣営は「徹底抗戦」「無実」との主張・・
一体、ゴーン氏はどうなるのか、今後の法廷闘争が注目されます。

まず、実行された内容を見ると、ゴーン氏が無実ということはありえない。
それを無実として徹底抗戦すれば、実刑への時間稼ぎはできるけれど、
結局、「反省がない」ということで重刑になれば、長期に拘留され、
老年のゴーン氏の末路は厳しいものになってしまう。
戦っても勝てない、戦わなければ負ける・・
ならば、名誉とプライドをかけて戦うということでしょうか。
正義の戦いはできても、ウソで戦い切ることは難しいものです。
私なら「罪を償います」と陳謝するしかないです。

知らず知らずに、ゴーン氏は暴君になってしまったのでしょう。
第六天の魔王がその身に入ったのでしょう。

私の知り合いで、同じくカネの亡者の人物を紹介します。
知り合いが、同じことにならないか心配しています。
sokafree.exblog.jp/29297216/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-09 05:32 | 私の仕事 | Comments(0)

弱点は強みに変えられる


☆youtube.com/watch?v=bQQb3b8AVsM.


上に示したyoutubeは、アルフレット・アドラーという心理学者の名言集です。
多くは納得のいく内容ですが、納得のいかない内容も含まれます。

例1:悲しいから涙を流しているのではなく、同情や注目を得たいのだ。
例2:世話好きな人は、自分が重要な人物であると実感したいのだ。

これらは前後の文章のない切り文句なので、誤解のないようにしたい。
さて、このyoutubeには出てこない彼の言葉を紹介しましょう。
アドラーは、「弱点は強みに変えられる」と主張しています。
彼は、ある弱視の詩人について「視力が弱かったために他の人より想像の世界を
良く見えるようになり、詩人としての感受性を育んだ」と解説しています。
一見、弱点や短所に見えることも克服しなければならないことでもなく、
視点を変えれば強みに変えられると主張しました。

これは、桜梅桃李(おうばいとうり)と同義でしょう。
先日、全盲の女子高生が東大に合格したことを記事にしました。
https://sokafree.exblog.jp/29335869/
ピアノもトップクラスで、英語も得意で、それで東大合格です。
目の見えない人は聴覚が鋭く、そのことで英語も極めているのでしょう。
そして、あまた東大生はいますが、盲目ゆえに個性的であり、
周囲から無条件に尊敬もされるという意味で、まさに
弱点を強みに変えた事例ではないでしょうか。

私は能力も見た目もとても平凡で、場合によっては劣ることが多く、
長く劣等意識があり、華やかな夢も目標も持てませんでした。
例えば私は中学の頃から目が悪く、メガネをしていたのですが、
すでに当時からなりたくてもなれない職業があることを認識していました。
パイロット、ボクサー、冒険家など、自分にはなれない・・
低い学力もそう。世の中の頂点に立つような仕事はできない。
容姿もそう。芸能界、モデルなどになれるはずもない。
しかも貧しい庶民の子ですから、広大な田園もなし、漁業や林業とも無縁。
親から何かを引き継ぐということもない訳です。
しかも過疎化の進む古里に、仕事らしい仕事もありません。
ですから、平凡な私は平凡な世界で生きるしかなった。
その「仕方ない」歩みの中で、自らの使命を知ったのです。

やがて私は私の特徴を生かして、大きな成功を掴みました。
劣等生だったから、劣等生を励ますことができたし、
離婚やいじめに遭ったから、同類の人々に親身に寄り添うこともできた。
すなわち、弱点が強みに確かに変わったのです。
けれど、それは簡単な話ではありませんでした。
おいそれと弱点が強みになるなんてことはない。

それを可能にしたのが創価学会の信仰だったのです。
私は学会の信仰で人間革命、宿命転換を果たしました。
その体験記事を以下にご案内申し上げます。

sokanomori.exblog.jp/15414508/
sokanomori.exblog.jp/15414796/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-08 05:49 | 希望の哲学 | Comments(0)

気晴らし程度なら宗教はなんでもいい


☆創価の宗教とは何か.


公園に立っている少女像の写真を以下に添付します。
b0312424_12310722.jpg


この写真は、つくば市で撮影したもので、清々しい少女像です。
希望を胸に前を向いて歩む姿が印象的な銅像です。

さて、<別館>に「創価学会の真実は体験からしか見えない」記事を書きました。
以下に添付します。外部関係者のYouTubeも含めご覧になってください。
https://sokamori2.exblog.jp/29352023/

創価学会にせよ、外部にせよ、リクツだけでは是非は問えないものです。
実際にやってみて、現実がどうなのかが大事です。
以下に、「千編の題目の功徳」と「河合師範の指導」を示します。
https://sokafree.exblog.jp/27803829/
https://sokafree.exblog.jp/22302359/

観念での心地良さなら、古代の神話やキリスト教でもいい。
伝統文化に支えられた美しい寺院や庭園のある宗教は魅力的でしょう。
でも、宗教は絵に描いた餅では意味がない。
貴重な時間を割いて投資するのだから、少なくとも
投資に見合った利益が得られなければならない。
このため、初代会長の牧口先生は「実験証明」を重視された。
だから創価学会は、発足当時から今日まで「体験主義」なのです。
私たちは信・行・学を実践します。それは空想や観念の遊戯ではなく、
「功徳」「幸せなる」という結果を得るための修行です。

私は不幸になって信心し、鮮烈な体験を得て学会を理解しました。
内部でも学会を批判する人がいますが、そういう人たちは恵まれているのでしょう。
不幸ならば素直に実践するしかないし、乗り越えたいならやるしかないのですから。
批判は余裕のある証拠で、不幸のどん底では自分のことで精一杯です。
あの人がどうのこうの、そんな余裕は一切ありません。

不幸になって、泣きながらお題目をあげる日々がありました。
必死で小説・人間革命や御書を読みあさりました。
すると考えられない幸福に至るものでした。
本当です。私はそうなりましたから。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-07 06:40 | <別館>のご案内 | Comments(8)

万葉集ブームが到来する


☆万葉の声に耳を傾ける.


万葉集は、日本の現存最古の歌集だとのこと。
その詩歌の数は4540首にのぼり、そのほとんどは短歌ですが、
長歌260余首、その他、漢詩などが沢山含まれています。
成立時期は複雑で、1200年前から約130年間の詩歌が収められていて、
その詩集は20巻に及ぶという壮大なものです。
このほど、平成の次の元号が令和(れいわ)となり、その出典が万葉集で
あったことから、今後、万葉ブームが巻き起こると言われています。

私も早速、万葉集の入門書、角川ソフィア文庫「万葉集」を購入しました。
以下に、その読書感想文を添付いたします。
sokafree.exblog.jp/29344884/
sokafree.exblog.jp/29346893/
sokafree.exblog.jp/29348648/

この文庫本には、万葉集の詩歌140首が収録され、
解説文もしっかりして理解しやすいです。
この文庫本の冒頭文を以下にご紹介します。

>万葉集を読むとき、万葉の人々がいかに切実に人を愛し、いかに切実に
人の死を悼んだか、そのエネルギーに圧倒される思いがする。
王位をめぐる闘いがあり、敗北者の死がある。
忍ぶ恋、清らかな恋、妻子への愛、望郷の想いがある。
春の喜び、雄大な自然への畏怖がある。

>万葉の命を伝えるのは、2100首に及ぶ「作者未詳歌」である。
これらの歌は合唱となって、万葉集を支えている。
歌に生き、恋に死んだ人々の声は、大地から湧き上がるように力強い。

>本書はこれから万葉集に親しもうという方のための入門書である。
万葉の人々の歌に、しばし浸っていただければ幸いである。

(角川文庫「万葉集」「はじめに」から抜粋)

私はこの本を読んで、清々しい気持ちになりました。
1000年の昔の人たちの息づかいすら感じられるほどリアリティに溢れた詩歌に、
日本人として生まれた幸せを感じました。
この本の中から、四首を以下にご紹介いたします。

>我が形見 見つつ偲(しの)はせ あらたまの 年の緒(そ)長く 我も思はむ.
>相思はぬ 人を思ふは大寺の 餓鬼の後方(しりへ)に額(ぬか)つくごとし.
>瓜食(は)めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして偲(しぬ)はゆ
 いづくより来たりしものぞ まなかいに もとなかかりて 安寂(やすい)し寝(な)さぬ.
>銀(しろがね)も 金(くがね)も玉も 何せむに まされる宝 子にしかめもや.

先の二首は恋愛の歌、後半の二首は子に対する親の歌です。
以下に、本に記載されていた現代訳で解説します。

>私の想い出の品を見ながら私を思ってください。私もずっと
 あなたを長く思いつづけますから。
>自分を思ってくれない人を思うのは、大寺の餓鬼の背中を拝んでいるようなものです。
(「餓鬼」は仏教用語。すでに仏教がしっかりと根付いている)
>瓜(うり)を食べれば子のことが思われる。栗を食べればさらにいっそう思われる。
 子供はどこから来たのか。面影が目にちらついて安眠できない。
>銀も金も宝玉も一体何になろう。これにまさる宝といえば、
 子以上の宝があろうか、ありはしない。

結ばれない恋、実らぬ思い、愛別離苦、子供への愛情などの声・・
こんなステキな詩歌が万葉集には満載なのです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2019-04-06 06:22 | 一般書籍のご案内 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
未分類

最新のコメント

うさぎさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:09
一年後のコメントです。汗..
by うさぎ at 09:03
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:20
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 23:57
菊川さん胃大丈夫でよかっ..
by 千早 at 15:20
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:49
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:42
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:39
平成最後の菊川さんの句、..
by 千早 at 08:23
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:29
たいらんさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:27
菊川さん 心温まる..
by たいらん at 22:30
ドーナッツの大食いユーチ..
by 千早 at 19:44
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:23
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:00
kaisenさん、良かっ..
by sokanomori3 at 15:36
菊川様こんにちは。 私..
by kaisen at 12:15
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:33
そういえば創価学会の会館..
by 千早 at 19:46
ダイヤモンドさん、法戦、..
by sokanomori3 at 06:18

リンク

以前の記事

2019年 11月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア