人気ブログランキング |

Introduction


創価の森通信
FREEDOM

Youtube「いろいろ音楽5」を以下に添付します




☆創価の森通信は創価学会自在会の同志と一緒に歩むブログです。
以下は別ブログの最新記事です。(別館は音声ソフト対応ではありません)

2020年4月2日 <別館> 2020年のコロナの悲劇に覚悟すべきこと
2020年3月27日 <別館> コロナは津波の如く繁栄を破壊することでしょう
2020年3月24日 <別館> 世界最大の経済ダメージに至る(予測)
2020年3月23日 <別館> 使命を果たせば休日は安穏になる
2020年3月21日 <別館> さあ、顔を洗って髪を整えたまえ!
2020年3月17日 <別館> 新型コロナウイルスが世界を変える可能性
2020年3月16日 <別館> 幸福の条件「能力を発揮すること」
2019年3月16日 <ひらがな御書> ひらがな御書交互文

ひらがな御書ホームページここをクリック!



# by sokanomori3 | 2021-11-01 00:00

学会活動中止を5月6日まで継続(消す記事)


☆明日、緊急事態宣言へ.


いよいよ明日、「緊急事態宣言」が成されるとのこと。
学会ではいち早く、ゴールデンウイーク明けの5月6日まで
「会合中止」「会館閉鎖」「訪問による激励の自粛」が、
聖教新聞を通じて方針が発表されました。
誓願勤行会も上半期は中止で、6月に予定されていた
任用試験も延期となりました。
学会は「雌伏の時」を迎えましたね。

さて、明日から、東京を職場とする人たちはどうするのでしょう。
とにかく、一カ月、「遊び」や「楽しみ」を放棄して
仕事は続け、仕事ができなければ自宅に待機して
静かな生活、用心深い生活をすることになります。

私もこの一カ月はMAX用心深く生活します。
皆さま、どうかご無事で。頑張りましょう!


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-04-06 19:14

誠実に勝るものはない


☆利用者さんからのエール.


2月1日に介護施設に就職して2ケ月が経過し、責任が重くなってきました。
能力が高くなれば楽になると思い、一生懸命に仕事をしてきましたが、
次々に新しい課題が与えられるので苦労は変わらず、
ある意味、不安な新人生活が続いています。

以下に、転職当時、1ヵ月目の過去記事を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/29903176/
→sokafree.exblog.jp/29950593/

3ヵ月目に入り、介護職員としての仕事も多様な職務を与えられる
ようになりましたが、その中に「入浴介助」があります。
その入浴介助は「特浴」と「一般浴」の二種類があります。
特浴は重度の障がい者をベッドに乗せて入浴していただくもので、
複数の職員で解除します。一方、一般浴は障害が比較的小さいか、
重度でも身体が小さい人を1対1で介助させていただく方法です。
大変なのは一般浴で、1人での介助は責任重大です。

まだ、特定の3人の利用者のみを担当していますが、
やがて他の方々もしなければならず、
とても悩ましく感じています。

悩ましい理由は、個々の障がいや好みに応じて介助方法が異なるからです。
自立できるできない、体が硬い人柔らかい人、身体の歪みの有無、
湯かげんが熱いのが好みの人、ぬるいのが好みの人、
中にはチューブが付いている人もいるし、多種多様です。
しかも利用者は裸になるので着衣を持てませんから、
身体の移動にも神経と体力を使います。

さて、その入浴介助で、嬉しいことを言われました。
以下に、その対話を再現いたします。

「1年前までは、とても良いスタッフがいてくれたんだけど、
その職員が辞めちゃって、また他のユニットにも移動して、
人が入れ替わってからガッカリしたの。
そこにあなたが来てくれて、よかったわ」

「でも、私は新人で技術が未熟でご迷惑かけていますからね。
失敗もうっかりもあるから、申し訳なく思っています」

「そんなことないわよ。あなたはよく仕事をしているわ。
あなたは誠実だし、誠実が一番大切だからね」・・

このように湯船につかる利用者が話されたのです。
シビレました。過分な評価ですが、ジーンと胸が熱くなりました。
私はまだ、文字通り「半人前」であり、スピードも遅いし、
もたもたした割にはミスも多いのですが、その利用者さんは
そんな私を許してくれるし、励ましてくれるのです。

そんな対話があった数日後、聖教新聞に池田先生の詩が掲載されました。
その表題は「誠実さこそ信頼の土台」というものでした。
以下に、その内容の一部を添付します。

>人生は一人の人間として、どこまで誠実に「信頼」を
勝ち開いていけるかという挑戦である。
「あの人は誠実だ」「あの人がいれば安心だ」
そう信頼される存在として光っていくことが
私たちが目指すべき「人間革命」の指標である。
誠実に勝るものはない。勝利者は常に史実である。
傲慢は、たとえ一時勝ったように見えても最後は滅びる。
幸福者は常に誠実であり、芯が強い。
その人が最後の勝利者として輝く・・

この池田先生のご指導を読み、ますます真剣に「私は間違っていない。
この努力を続けよう!」と決意したのでした。

4月末にて入社3ヵ月をクリアします。
5月からは、いよいよ夜勤(17時間労働)が始まります。
今月と来月とを、さらに精進してまいります。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-04-06 08:38 | 介護士への道 | Comments(0)

病気にならないことも仕事です


☆健康は仕事の第一条件.


以下に、コロナ感染100万人を超える新聞記事を添付します。
病気にならないことも仕事です_b0312424_18153224.jpg


ついに、新型コロナウイルス感染者が世界で100万人を超えました。
50万人から100万人になるで1週間でしたから、
計算的には4月20日ごろには1000万人の感染になります。
遅くとも4月中にこの数字は突破され、5月末には
世界で1億人に迫るということになるでしょう。
現在の死者数は世界で5万人ですから、
1億人の感染で500万人死亡します。

国内では、昨日一日で368人の新型コロナウイルス感染が確認され、
今後、大変に厳しい状況になることは間違いありません。
もはや自主的な感染予防の訴えでは止まらないでしょう。
政府の強制的な「力」でしか抑えれないでしょう。

さて、このような事態の中、私が勤める介護施設に
いつ何時、感染者が出るか分かりません。
私が恐れるのは、私自身が感染者になって職場に菌を持ち込み、
高齢者の命を奪うことです。そうなると一生、悔いることになります。
人に菌を移すことが殺人行為になるのですから、
このことは絶対に避けなければなりません。

だとするなら、人と会うことを避けるしかない。
問題解決の方策が明確になるまで、それがたとえ半年、
1年かかっても、人と会わない努力を続けるしかありません。
そのことで友人と疎遠になっても仕方ないことです。
今は雌伏の時と決めて、感染予防に努めるべきです。

コロナウイルス問題だけではありません。
他の病気や怪我、不摂生などによる疲労なども同じです。
私の場合、体が不自由な方々の命と幸福を守る仕事ですから
つま先から頭のてっぺんまで大事にしなければなりません。

尚、私は体調を崩し、難聴になったことがあります。
コロナウイルス肺炎のような激しい病気は、命が助かったとしても
他の病気を誘発する可能性があるので要注意です。

以下に、難聴になった当時の記事を添付します。
→sokafree.exblog.jp/28549603/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-04-05 05:24 | 介護士への道 | Comments(2)

虫歯でコロナウイルス感染する


☆風吹けば桶屋の如し.


公休日の朝、鏡を見ると前歯が欠けていました。
以前、治療して直した前歯です。
当時の記事を以下に添付します。
→sokafree.exblog.jp/29882177/

そこで歯科医院に電話しましたが出てくれません。
買い物がてらその歯科医院に行くと、扉にビラが貼られている。
「あれ?きょうは休みなのかな?」と見ると
発熱の人や海外旅行をした人は治療できない旨が書かれ、
中に入ると、受付は新人なのかバタバタ・・
異様な雰囲気だったのです。

一応、予約をとったのですが、歯科医院は今、
すごく危険な状態なんだと分かりました。
歯医者は大きなストレスの中で仕事をしているのだし、
そこに出向く患者も緊張しているのでしょう。

その後、量販店で買い物をしたのですが、
買い物かごに触るのも不安、お釣りをもらうのも不安で、
見れば「マスク、殺菌剤は売り切れ」の看板・・
世間の反応の現実をまざまざと見たのでした。

「風が吹けば桶屋が儲かる」と申しますが、
「歯が欠けてコロナ感染する」はありうる話でしょう。
これでは経済は動かなくなるし、動けなくなる。

これからコロナ問題が深刻さを増せば、
うっかり他の病気にもなれないし、閉塞感の中で
サバイバル的な生活を強いられるでしょう。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-04-04 04:20 | つぶやき | Comments(0)

醜いニュースを見ると気分が悪くなる(消す記事)


☆マスク2枚配付で大騒ぎ.


安倍晋三首相が全世帯に布マスク2枚を配布すると表明、
対して野党から疑問の声が相次いでいるという。
以下は、ネットニュースから引用したもの。

>立憲民主党の福山幹事長は「経済対策について
国民へのメッセージが遅すぎる。マスクだけでは
国民の不安は払拭できない」と批判した。

>国民民主党の玉木代表は「エイプリルフールの冗談かと思った。
布マスクより現金を配るべきだ」と強調。
同党の増子議員はツイッターで「お友達の会社で作製しているのか?
届いたら記念品として永久保存しよう」と皮肉った。

>共産党の志位委員長は「医療や介護の現場もマスクが不足している。
どう手当てするか示さずに2枚というのは、
本気で(対策を)やる気があるのか」と非難した。

こんなニュース、見ると気持ちが私は悪くなります。
なんでもかんでも批判する。批判することで
「自分は賢く、偉い」とでも言いたいのでしょう。

布製マスクを配ることの何が問題なのか。
配付しないより、した方がいいに決まっている。
やれることはなんでもやるべきです。

ともかく批判するに値しないことを批判するなんて
なんて醜い人たちなんだろうと腹が立ってきます。

私はマスク、くれるならもらいますよ。
思いやり、ありがたいですから。

ついにコロナ感染者、世界で100万人になりました。
→sokamori2.exblog.jp/29989390/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-04-03 06:11

政府からの支給10万円をもらえる人・もらえない人(消す記事)


☆誰もが欲しい10万円.


今、コロナ不況で財政出動が話題になっている。
企業倒産への国の補助で巨大なマネーが動こうとしている。
そして、国民に対し1人10万円とかの支給が検討されている。
しかし、濡れ手に粟の現金支給にはなりそうにない。
以下に、わが家の対話を再現し、所感を述べたい。

「何だか、公明党が国民一人当たりに10万円支給すべしと国会で言っている。
いいね、もらえるものはもらおう。わが家に40万円が入る!」(私)
「全員もらえないみたい。年金暮らしの人や生活保護の人も影響を受けない。
そういう人はもらえないみたいよ」(奥さん)
「えっ!そうか。影響を受けた人だけかな?
だったらわが家はもらえるのか、もらえないのか。
転職して給料下がったから、もらえるかも。
これ、もらえない人は怒るわなあ。
俺にも10万円よこせー!ってなるよ」・・

ともあれ、わが家がもらえるとしても20万円でしょうか。
もらえるとしたら大きい。もらえないとガッカリ。
でも、深く考えれば奥さんの言う通りで、
年金暮らしの人は影響を受けたとは言えないから
全員が10万円はもらえないでしょう。

公明党は「家計に深刻な影響を生じている方々」と言っています。
私は2月から転職しました。ちょうどコロナ問題が出た月。
もらえるかも知れないし、もらえないかも知れない。
いただけるならならありがたく頂戴しますが、
本当は、コロナでの影響は受けていません。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-04-02 04:14

大悪起これば大善きたる


☆人間革命第一巻の記述より.


不気味なコロナウイルスで恐ろしい状況が続いています。
日本国内の新しい感染者数は1日244人(3月31日)になりました。
驚異的なスピードで感染者数が増加しています。
「首都封鎖」が現実味を帯びてきています。

私自身も、いつ感染するかも分かりません。
感染して死ぬこともあるだろうし、
私がウイルスを媒介して他者を殺すこともありうる。
これは切実な、恐るべき事態です。

この情勢は、太平洋戦争の時代に近いと感じられるのです。
当時、その戦争で軍国主義が完全に崩壊したのですが、今となれば拝金主義、
売り上げ優先主義、大量生産・大量消費主義が崩壊するのではないか、
価値観がコペルニクス的に変わる前兆ではないか、
そんな予感がしてならないのです。

そう思い、書棚の小説・人間革命第1巻を開きました。
冒頭の黎明の章から読み始めました。

>戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど、悲惨なものはない。
だが、その戦争はまだ、つづいていた。(中略)
下町は、ほとんど全滅であることも知った。
かろうじて山の手の知人のうち、半数が助かっているにすぎない。
しかも、その戦争はまだ終わっていない。
「ばかげたことを、いつまでやってるんだ!」
彼は吐き出すように、はげしい口調で呟いた。
(中略)「あんまり傍によると、お土産が移るぞ。
虱(しらみ)さ。わが血を分けた虱さ」
幾枝がびっくりして飛びのいた・・

この文章に、コロナウイルスの現在を重ねると・・

>コロナショックでの経済崩壊は残酷で悲惨である。
だが、そのコロナウイルス問題の終息は見えない。
多種多様な店舗、会社が経営難で倒れていく。
「コロナウイルスはいつまでつづくんだ!」
人々は吐き出すように、激しい口調でつぶやく。
(中略)「あんまり傍にいると、お土産が移るかもな。
コロナウイルスさ、感染しているかも知れないから」・・

私はさらにオーバーラップさせつつ読み進めました。

>獄中より獄外にこそ、悪人が多くはびこっていた。(中略)
社会の正邪、善悪をはかる基準が、まるで正反対になっていたのである。

>戦意喪失どころの騒ぎではない。政府の「本土決戦」の叫びが、
いかにも空しくひびくだけであった。日本民族の
総決算の時期は、刻々と近づいていたのである。
(中略)いま、彼の頭の中には、だだ一つ
「再建」ということであった。
いうまでもない、創価学会の再建である。

昭和20年当時の総決算とは「無条件降伏」でした。
では、コロナウイルス問題の「総決算」とは何だろう・・
私はさらに小説を読みつつ考えました。

>この世で最も忌むべきことは、誤ったことを正しいと信ずることだ。
たとえ、どんなに善意に満ちていたとしても、また、
どれほど努力を尽くしたとしても、そんなことは関係ない。
信じたものが非科学的で誤っていた場合には、
人々は不幸を招かざるをえないからである。
人間ばかりではない。それを信じた集団も、
社会も国家も、まったく同様である。

>人々は、それぞれ信じているものの本質が、あらゆる視点から見て、
絶対に誤りのないものであるかどうかについて、恐ろしく無関心である。
ここに、救いがたい不幸の根源があるのだ。
(中略)戸田は、それをはっきり断言できた。
「ある。私はそれを知っている。それを日蓮大聖人は、
明確に、具体的にご教示くださっている。
人々は、それを知ろうともしなかった。
そして、700年が過ぎ去ったのだ」・・

この記述に考えさせられました。「日本にコロナが広がったとする。
その結果生じるであろうおびただしい数の失業者と会社の崩壊の中、
いかにして広宣流布を進めればいいのだろう。
今、学会の組織活動は完全に止まっている。何をもって
学会に貢献すればいいのだろう」と。

今、私の心の中にあるのは「大悪起これば大善来たる」の御書です。
以下にひらがな御書の「大悪大善御書」を示します。
→hiraganagosho.web.fc2.com/b1300

大悪が発生するときは、予兆はないと大聖人は述べられています。
たしかに、コロナウイルス問題に予兆はなった。
ある日、中国で問題が発生し、瞬く間に世界に広がりました。
けれど大聖人は「嘆くべきではない」と述べられています。
そういう時に「大正法は広まる」とご教示くださいました。

私自身、このコロナ問題をチャンスに変えたいです。
そして悔いなく広宣流布を果たしたいです。

以下に、小説第一巻の過去記事を示します。
→sokanomori.exblog.jp/15761918/


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-04-01 08:09 | 学会活動 | Comments(1)

志村けんさんの訃報(消す記事)


☆感染源にならない努力.


私が志村けんさんの訃報を知ったのは、介護施設のTVでした。
リビングに多くの利用者さんとともに見たのです。
「まさか」とビックリしました。
死ぬなんて思いもしなかったから。

「介護施設に、このウイルスが入ったらこの人たち死ぬんだろう」
そんな気持ちになって、どきどきしました。

「コロナウイルスで人は死ぬ」その事実を多くの人が
訃報で認識したのではないでしょうか。
70歳、現役の健康な人でも死ぬんだと。
自分は大丈夫と誰もまったく言い切れない。

もしコロナに感染すれば、職場に持ち込むことになる。
このことを考えれると、もはや出歩けない。
今は、人と会うことはできませんね。

人命が優先されますから、経済は仕方ない。
真っ白なキャンバスになるしかない。
今は諦めることが正解なのでしょう。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-31 05:20

b1585 春初御消息(はるのはじめごしょうそく)


☆はるのはじめごしょうそく 1585.


以下に、春初御消息(はるのはじめごしょうそく)の御文を示します。

>しんざんの なかに しらゆき みっかの あいだに にわは いちじょうに つもり.
たには みねと なり みねは てんに はし かけたり.
ちょうろくは あんしつに いり しょうぼくは やまに さしいらず.
ころもは うすし しょくは たえたり.
よるは かんくちょうに ことならず.

>深山の中に 白雪 三日の間に 庭は 一丈につもり.
谷は みねとなり みねは 天に はしかけたり.
鳥鹿は 庵室に入り 樵牧は 山にさしいらず.
衣はうすし 食はたえたり.
夜はかんく鳥に ことならず.


このように当時の大聖人の貧しい暮らしぶりが書かれている御書です。
身延には雪が2メートル近く積もり、着る服は薄く、食料が尽きている状況の中、
米一俵・塩一俵・イモ一俵、餅三十枚の御供養が南条時光から届けられ、
その御礼を述べられている御書です。
当時、日蓮大聖人は60歳の最晩年の時でした。

あらゆる戦いに勝利されて一片の悔いもない大聖人ですが、
国の支援を受けず、最終最後まで信者の御供養で
尊い一生を果たされたことの持つ意味は大きい。
それは国主を守るための護国仏教ではなく、
一切衆生を救済する真実の仏教の証左だからです。

貧困のご様子を記された御書は多くあります。
私たちはこの記述を心肝に染め、今の世の豊かさに
感謝する生活をしたいものです。

以下に、ひらがな御書の「春初御消息」交互文を添付します。
→hiraganagosho.web.fc2.com/b1585


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-30 18:19 | ひらがな御書 | Comments(0)

b1586 法華証明抄(ほっけしょうみょうしょう)


☆ほっけしょうみょうしょう 1585.


以下に、法華証明抄(ほっけしょうみょうしょう)の御文を示します。

>てんだいの おんしゃくに いわく.
「ひとの ちに たおれて かえって ちより たつが ごとし」とう うんぬん.
ちに たおれたる ひとは かえりて ちより おく.
ほけきょう ほうぼうの ひとは さんあく ならびに 
にんてんの ち には たおれ そうらえども 
かえりて ほけきょうの みてに かかりて 
ほとけに なると ことわられて そうろう.

>天台の 御釈に云く 「人の 地に倒れて 還つて 地より 起つが如し」等云云.
地に たうれたる 人は かへりて 地より をく.
法華経 謗法の人は 三悪 並びに 人天の 地には たうれ候へども 
かへりて 法華経の 御手にかかりて 仏になると ことわられて候.

「人の地に倒れて還つて地より起つが如し」・・
表現を変えれば願兼於業(がんけんおごう)とイコールでしょう。
宿業は即ち、己が広宣流布の使命になります。
もし、不幸によって今に苦悩されているなら、信心を根本に
苦悩と対峙するなら無駄になることはありません。

今の苦難を御本尊に祈り切り、功徳を得る・・
その体験をもって広宣流布をしていく。
創価の人生とはそういうことです。

以下に、法華証明抄の交互文を添付します。
→hiraganagosho.web.fc2.com/b1586


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-30 04:19 | ひらがな御書 | Comments(0)

全国民に10万円配付しても(消す記事)


☆今、国民一人一人に現金10万円を給付するという政策が動きそう。
もらえるのはありがたし、もらえるものはもらうけど
でも、10万円もらっても、すぐになくなるから
焼け石に水に終わるのではないか。

それと多額の財政出動って、つまり税金でしょう?
消失したお金は国債や税金や、その他の予算の縮小でまかなわなければならず、
ブーメランのように後世の人たちが穴埋めする必要があります。
ともかく失業者だってものすごく増えるし、倒産も増える。

昨日は1日で感染者が200人を超えたとのこと。
いよいよオーバーフローの兆し・・

政治は大変ですね。苦しい仕事ですよ。
<別館>に結論のない記事を書きました。
→sokamori2.exblog.jp/29981785/

さて、きょう、私は友人と会うことになっています。
友人がクルマで私の家に来ることになっています。
でも、天気予報は雪。何できょうに限って・・
仏法対話をするんです。だのに・・

東京に雪が降れば、外出も減るから
感染予防にはラッキーでしょう。
でも、仏法対話には障害になりますね。
人生はむずかしいですね。

雪、積もらなければいいな。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-29 05:44

私はルピナスになりました


ルピナスの花咲く.


先が黄色で根元がピンク色のルピナスの花の写真。
私はルピナスになりました_b0312424_07484385.jpg

写真解説「1本の茎に300を超える小さな花を咲かせる美しいルピナスの写真です」

今、私はシンプルな生活を楽しんでいます。
こんな生活をしたいと、ずっと憧れていました。

給料の低い職場に転職したものですから、
近ごろ過分な贅沢をしなくなりました。
不用なものは買わず、手弁当と自宅の朝夕の手料理で食事をとり、
あらゆるものを丁寧に扱って大事にして、
あらゆることに感謝しながら生活する・・
そんな素敵な生活をしているのです。
否、このシンプルな生活こそ、
最高の贅沢なのかも知れません。

今、新型コロナウイルスが世界的に流行していて、
大不況の入り口で大騒ぎになっていますが、
私は質素な生活の中で満たされています。
転職してすぐにコロナウイルス騒動になったこと、
そのタイミングさが不思議でなりません

日常必需品以外に購入するものはなく、借金もなく、
家族に不幸なく、日々、大好きな仕事をして、
至福の朝を迎え、至福の夜を迎え、
湯舟で疲れを癒してぐっすり眠れるのです。

先日、購入したルピナスが可憐な花を咲かせ始めました。
そのルピナスの購入時点の記事を示します。
→sokafree.exblog.jp/29967879/

購入したとき、「原産地が地中海沿岸」と記されていました。
ネット検索すると、北アメリカ西部、南アメリカ、南アフリカ、
そして、地中海沿岸に分布しているらしい。

今、遠い異国の地で咲くルピナスが海を渡り、私の庭にある・・
ルピナスって、なんとなくハピネスに似てません?
花言葉は「貧欲」「いつも幸せ」なんですって。

私はにはもう、昇進・昇格、競争での勝利はいりません。
椅子取りゲームの仕事とは無縁となりました。
ニコニコしながら、椅子のまわりをまわって、
音楽が止まったら(利益がなくなったら)怖い顔をして、
一目散に椅子めがけて走ることはありません。

今の職場は椅子が一杯余っているものですから、
音楽が鳴りやんでも、だれも走らない。
「どうぞ、どうぞ。お先にお座りくださいな!」って
笑顔で言える職場を楽しんでいるのです。

私はルピナスになりました。桜のようにもてはやされないけど、
私は私なりに花を咲かせていられるのです。
以下に、一昨日の花見の記事を添付します。
→sokafree.exblog.jp/29978342/

宮殿の中の贅沢な生活なんていりません。
今の平凡な生活で一向にかまいません。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-28 04:27 | 私の仕事 | Comments(7)

真実が見えないと不幸は終わらない


☆以前からオカシイ、間違っていると思っていることがあります。
それは、コロナウイルス以前の豊かな日本で、子供の貧困が問題だとか、
子育てにお金がかかるから子供を産めないとか、
そんな不思議な印象のニュースが沢山あったことです。

今のコロナショックでの本当に困窮した時代なら分かりますが、
コロナショックの以前に言われてきたそういう話に、
私はものすごくアレルギーがあります。

塾や習い事、教育にお金がかかる、だらか大変だ・・
それはそうでしょう。でも、お金がないならやらなくていいし、
工夫すればいい。そもそも勉強できなくても問題はないし、
お金がないなら夜間大学で苦学すればいいから、
それをなぜ、社会問題のように騒ぐのか?

人生は学歴で決まりません。人それぞれの生き方があっていい。
世間の流れに乗れないからダメだとか、そういう感覚が
働いているとするならバカバカしいことです。

人生で大事なことは他者への思いやりであり、
笑顔であり、利他の努力と貢献なのであって、
そのことが唯一問われることです。

昭和の初期は、貧しい人がとても多かった。
どこの家庭にもお金なんてないし、塾にも行かないし、
中卒でも高卒でもいいし、大卒である必要もなかったのです。
そんなことで人生の幸福、不幸は決まりません。

何をもって子供が貧困なのかとずっと思っていました。
給食費が払えないのは問題ですよ。でも、
着るものがあり、食べるものがあり、
住む家があって貧困でしょうか?

大切なことは人生の価値の認識と境涯なんです。
本当に尊く、本当に美しい人生とは何かということを知らないから、
オカシイ、オカシイと騒いでいるのでしょう。

先日、友人から電話があり、今の仕事の内容を聞かれました。
私が「介護の仕事が楽しい」と伝えても信じてもらえないんです。
友人からすると排泄介助は途方もなく苦痛のように思っている。
介護の仕事がどれだけやりがいに満ちた素晴らしい仕事かを
その友人は不思議なことに理解できないのです。

ナイチンゲールが看護師になろうとしたとき、家族は大反対した。
当時のナイチンゲールの仕事は、今の介護士のような仕事でした。
苦しい厳しい仕事でしたよ、不衛生な野戦病院の仕事ですから。
その仕事を、彼女は大歓喜の中で果たしました。

分からない人にはこの話はさっぱり分からないでしょうね。
ただ、介護の価値と生きがいを分からないようでは、
幸福を知らないままの人生に終わるでしょう。

楽をして汗をかかず、豪華な家で安穏と暮らすことが幸せですか?
そうじゃない。そんな生活の幸せなんて小さいんです。
不便でも不自由でもいい、何か他者のために仕事をすること、
困っていることや悩みを解決してあげること、
そのことが実現できるのなら、汚れてもいい。
その苦労こそ幸福の正体なのですから。

高額な衣服を着ている社長は幸せで新入社員は不幸でしょうか。
きらびやかな芸能人は幸せで、介護の仕事は不幸でしょうか。
高級車と豪華な家に住む人は幸せで、
中古車や小さな家の人は不幸だなんて、
そんな感覚の人は絶対に幸せになれません。

お金持ちのどら息子を見てごらんなさい。
あのどこが幸せでしょうか?
私はそんな人生に何一つ憧れないです。

世の中、コロナウイルスで大騒ぎしていますけど、
この時代に、今こそこの真実を理解すべきです。
分からない人は、地獄の底でのたうち回ることでしょう。

そのための信心なんですけどね、なかなか
これが信じられないんですよね。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-27 06:18 | ミニマリスト | Comments(2)

お金持ちになる必要はない


☆貧道の幸福を味わう.


名所の河川敷に咲く桜とくつろぐ人々の写真を添付します。
お金持ちになる必要はない_b0312424_13541935.jpg
お金持ちになる必要はない_b0312424_13541908.jpg
お金持ちになる必要はない_b0312424_13541992.jpg

写真解説「桜の名所・福岡堰の桜と川面に浮かぶボート、散歩する老夫婦の写真です」

この福岡堰を先日訪れた時、桜は咲いていませんでした。
その時の風景写真がある写真を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/29958840/

きょう再び行ってみると、七分咲きの桜が迎えてくれました。
温かい春の日差しの下、無数に咲く桜が心に沁みました。
平日ですが、数多くの人が訪れていました。

昔、私は庭に桜の木を植えて楽しみたいと思っていました。
でも、お金持ちになることはなかったし、狭い庭の家を得たものの
大木になる桜を植えることはありませんでした。
庭に桜を植えたところで、こんな風景は得られません。
庭なんてなくていい。見に行けばいいのですから。

福岡堰(ふくおかぜき)には無数の桜があります。
その花の周囲には豊かな自然が広がり、菜の花も美しく咲き、
鳥の鳴き声も心地よく、訪れる人々は笑顔に満ちています。
もちろん桜だけでも綺麗ですが、周囲の環境も大事で、
河川敷は名画の豪華な「額縁」そのものです。

御殿のような家と広大な庭がなくても、
クルマと時間があれば美しい風景を楽しめます。
お金はかからないし、維持費もかからない。
ですから、コストのかかる広い土地などいりません。

花見の後、昼食で美味しいそばを食べました。
日本の春の幸せを満喫しました。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-26 15:03 | ミニマリスト | Comments(0)

上野殿御返事(2020年4月度座談会御書)


☆別名、刀杖難事に学ぶ.


(ざだんかいごしょ べつめい とうじょうなんのことに まなぶ)


2020年4月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている上野殿御返事、別名、
刀杖難事(1558ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


とにかくに ほけきょうに みを まかせ しんぜさせ たまえ.
との いちにんに かぎるべからず.
しんじんを すすめ たまいて かこの ふぼとうを すくわせ たまえ.
にちれんうまれし ときより いまに いちにちかたときも こころやすきことはなし.
この ほけきょうの だいもくを ひろめんと おもう ばかりなり.

○原文.


とにかくに 法華経に 身を まかせ 信ぜさせ 給へ.
殿 一人に かぎるべからず
信心を すすめ 給いて 過去の 父母等を すくわせ 給へ.
日蓮 生れし 時より いまに 一日 片時も こころやすき 事はなし.
此の 法華経の 題目を 弘めんと 思う ばかり なり.

○背景と大意.


弘安2年(1279年)4月20日、日蓮大聖人58歳の御時、南条時光に与えられた御書。
この御書の直前、熱原(あつはら)の大聖人門下が襲われるという傷害事件が起き、
南条時光もいつ、命に及ぶ迫害があるか分からないという
状況の中で、この「刀杖難事」が書かれました。

大聖人は、本抄の冒頭には次の内容が記されています。

>しゅじゅの だいなんのなかには たつのくちの くびのざと 
とうじょうの なんにはすぎず. そのゆえは しょなんの なかには 
いのちを すつるほどの だいなんは なきなり.
あるいは のりせめ あるいは ところをおわれ むじつをいいつけられ 
あるいは おもてをうたれし などは ものの かずならず.

>種種の大難の 中には 竜口の頚の 座と 東条の 難には すぎず.
其の故は 諸難の 中には 命をすつる程の 大難はなきなり.
或は のりせめ 或は 処をおわれ 無実を 云いつけられ
或は 面を うたれし などは 物の かずならず.

法華経・勧持品の「刀の難」は「小松原の法難」と「竜の口の法難」として現れ、
この大難を乗り越えられた大境涯から、苦難に直面する南条時光に
「法華経(日蓮大聖人の仏法)に身をまかせ、信じ、信心をすすめ、
父母、一切衆生を救済しなさい」と指南されています。
また大聖人が法華経の題目「南無妙法蓮華経」を弘めようと
心休まらぬ日々を生きられたことを述べられています。

○所感.


大白蓮華30ページに「刀の難」についての御文が紹介されています。

>杖(つえ)の 字に あう 人は あるべし
刀の 字に あひたる 人を きかず.

不軽菩薩(ふぎょうぼさつ)は杖の難に遭ったけれど刀の難は受けていない。
日蓮大聖人のみが杖の難、刀の難の双方に遭ったと述べられています。
大聖人が法華経の行者である証左であり、その難を乗り越えられた体験を示し、
その上で「信じさせたまえ」と時光を激励されています。

今、新型コロナウイルスが世界に大流行し、世界中で沢山の人が亡くなり、
経済に深刻な大打撃を与えていますが、この未曾有の時代に
私たちは地涌の菩薩として、学会員としてどのように生きるべきか・・
今こそ、問われるのではないでしょうか。

仏法は勝負だし、その戦いは「実証」ということになります。
大白蓮華29ページに池田先生の指導があります。

>きょう「1日」を、今「この時」を真剣勝負で戦い切ることだ。
友のため、社会のため、わが使命の道を颯爽と前進だ・・

また、大白蓮華9ページから「職場の第一人者たれ」と
池田先生の指導が掲載されています。

>一切を変毒為薬する信心、激動する状況に賢明に対処して希望を見出す仏法、
仕事は信頼を築く「鍛えの場」、「なくてはならい人」に・・

この指導を心肝に染めて、己が使命を果たしたいものです。
仕事に、弘教に、あらゆることに勝ちましょう!

以下に、刀杖難事(とうじょうなんのこと)の過去記事を示します。
→sokafree.exblog.jp/21972340/

ひらがな御書の刀杖難事の背景と大意と交互文を示します。
→hiraganagosho.web.fc2.com/c1555
→hiraganagosho.web.fc2.com/b1555


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-24 19:28 | 座談会御書

コロナウイルス流行が私の決意を固める


☆貧欲の人生の開花.


貧欲の花言葉を持つルビナスの開花の写真を添付します。
コロナウイルス流行が私の決意を固める_b0312424_18203351.jpg

写真解説「ルピナスの沢山のピンク色の小さな花が膨らみ、咲き始めた瞬間の写真」

先日購入し、鉢に植え替えたルピナスの花の接写です。
前回のルピナスの記事を以下に示します。
→sokafree.exblog.jp/29967879/

小さな花が沢山、控えめに咲くからでしょうか、
少ない欲で満たされる「貧欲」の名を冠するルピナス。
新型コロナウイルスで世界経済が壊滅的な衰退を見せる中、
今こそ、大量生産、大量消費の世界に方向転換を促す「小欲知足」が
美徳になる時代に入ったのかも知れません。

私は晩年の日蓮大聖人の「秋元御書」の一節のコピーを
いつも財布の中に入れて、ときどき読み返すのです。

>此の四山 四河の中に 手の広さ程の 平かなる 処あり.
爰に 庵室を結んで 天雨を脱れ 
木の皮を はぎて 四壁とし 自死の 鹿の皮を 衣とし 
春は 蕨を折りて 身を養ひ 
秋は 果を拾いて 命を支へ 候つる程に 
去年十一月より 雪 降り積て 改年の正月 今に 絶る事なし.
庵室は七尺 雪は一丈 四壁は冰を 壁とし.
軒のつららは 道場荘厳の 瓔珞の玉に 似たり.
内には 雪を 米と積む. 本より 人も 来らぬ上 
雪 深くして 道 塞がり 問う人も なき 処なれば 
現在に 八寒地獄の業を 身に つぐのへり.
生きながら 仏には 成らずして 又 寒苦鳥と申す 鳥にも 相似たり.
頭は 剃る事 なければ うづらの如し.
衣は 冰に とぢられて 鴦鴛の羽を 冰の 結べるが如し.
かかる 処へは 古へ 昵びし 人も問わず.
弟子等にも 捨てられて 候いつるに 
此の 御器を給いて 雪を 盛りて 飯と観じ 
水を 飲んで こんずと思う.

→hiraganagosho.web.fc2.com/b1071より.

日蓮大聖人59歳の御時、まさに最晩年の生活の描写がされています。
仏法を極め、最高最大の功績を果たされた大聖人の晩年は、
極寒の身延で貧しい生活を強いられていました。
この御書を読み返すたびに、今の私の生活が贅沢過ぎて、
嬉しいというより、むしろ申し訳なく感じます。

今の世が、どんなに貧しくなったところで、
この御書のような生活を強いられるとは絶対にないでしょう。
ならば、どうして不平不満を言えるでしょうか。

私は信心の功徳で十分な資産を得ることができました。
今後は質素に、平凡なる生活を楽しむつもりです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-24 04:55 | ミニマリスト | Comments(6)

なぜ、介護職員が不足しているの?


☆3Kのウソ これだけの理由.


介護の仕事は3K(危険、汚い、きつい)と言われています。
実際に体験して分かったことを以下に申し上げます。

まず、介護施設の環境はとても安全で快適であり「危険」ではありません。
室内の仕事なので雨風、外気温に影響を受けません。
クルマの往来もないし、危険な工具類もないし、ホコリもない。
利用者の安全を確保する環境なので、危険なものは存在しない。
すなわち「極めて安全な環境」だということです。
もし、危険とするなら「感染症」ですが、
グローブやマスクを着用すれば防げます。

次に、介護によってもたらされる最大の価値は「清潔」です。
汚れた体、排泄物を介護技術でキレイにするのです。
施術のプロセスはたしかに糞尿などの影響を受けますが、
結果、利用者の感謝の声と笑顔が待っています。
その利用者の幸福が介護職員のやりがいです。

もし、糞や尿を汚いと捉えるなら、動物園もペットショップなど
生き物を扱う仕事は全て汚い仕事ということになり、
農業も肥料や作物の腐敗も同じで、農業も漁業も同じです。

私は学生時代にビルメンテナンスの仕事をしましたが、
床やレンジフードなどの汚れの除去作業を
「汚い仕事」と感じたことはありません。
むしろ、作業の果てにピカピカになることへの
感動があって、好きな仕事の一つでした。

また、排泄は生きるために絶対に必要な行為です。
食べることが生存に欠かせないように、
排泄も同じく生存に欠かせない。
その排泄の介助ですから喜びが伴います。

最後に「きつさ」ですが、ある人は楽、ある人はきついのです。
さらに詳細に申し上げれば、日によって楽な日もあるし、
きつい日もあり、時間帯によって、任務によって
楽になったり、きつくなったりするのです。
トータルで申し上げれば、スポーツをした後のように
清々しく、心地よい疲れを得られます。

もし、まったく運動していない人が、いきなり介護の仕事を始めたら
基礎体力がないので、数日でパニックになるでしょう。
あるいは対人関係が保てない人はできないでしょう。
しかしそれは、介護の仕事に限ったことではありません。
他の職種も同じで、レベルの低い人は排除されます。

大事なことは仕事がこなせる技術力と体力を持つことです。
つらいからできないのではなく、つらくない体を作ることです。
スポーツと同じです。体力と技能なくして
スポーツも楽しむことはできませんから。

極論から申し上げれば、体力と技術が身につけば3Kでなくなります。
3Kとは、やる気がない人の風評、愚痴に過ぎません。

きょう、読売新聞に「介護の質・保てぬ危機、求人募集なし、
負担増・離職招く」という見出しで特集がありました。
以下に、その特集記事の内容を添付いたします。

>「あいさつもしない職員がいるんだけど、大丈夫なの?」
「あの職員、来なくなっちゃったね」
首都圏にある特別養護老人ホームで働く50歳代の男性職員は
入所者からそう言われて返事に詰まる。
求人広告を出しても応募はなく、本来なら採用しない人も
施設は受け入れざるを得ないのが実情だ。
派遣スタッフが数日で来なくなることも多く、
職員の入れ替わりは激しい。

>団塊世代が全て後期高齢者になる2025年には、
介護人材が34万人不足するとされる。
制度がスタートした当初は、介護人材がこれほど
不足するとは想定されていなかった。

>人材不足の背景の一つには、介護職の賃金の低さがあり、
全産業の平均を10万円程度下回っている。

(読売新聞 2020年3月23日より)

あいさつもできないなら、介護現場に限らず仕事は継続できませんね。
利用者にも嫌われるし、介護職員からも嫌われる。
「足手まとい」はどの職種種からも排除されます。

問題の根本はおそらく「収入」なんでしょう。
このことは、私が数か月仕事をしてみて
その真実を確かめたいと思います。

いずれにしても、3Kにするもしないも
当人の境涯と技術・体力次第です。

介護職員としての心技体を身につければ
やりがいに満ちることでしょう。



追伸:私は60歳で定年退職して、介護職員になりました。
60歳の私ができる仕事が本当に「きつい」かどうか、
ご判断いただければと思います。


ブログトップへ


# by sokanomori3 | 2020-03-23 08:04 | 介護士への道 | Comments(0)

この疫病の未来に何があるのだろう


☆イタリアは21日、新型コロナウイルスで1日に793人死亡したという。
死者の累計は4825人で致死率は約9%もあるという。
医者や看護師が3359人も感染して「医療崩壊」しているという。

イランは21日、新型コロナウイルスの感染者が前日から966人増えて計2万610人、
死者は123人増加して、計1556人になったとしている。
世界の感染者数は20万人、死者は8000人を超えた。

ウイルスに100人感染して9人死ぬイタリア・・
この数値はとても高い。事態は深刻だ。
これが国に蔓延したら1億人に対し900万人死ぬから、
人口が激減するという事態が予測される。
まさに「戦争」といえる異常事態だ。

昨日、米国の株価が大暴落した。
人が病めば経済も不二だから同じことになる。
日本だけが無事とはとても思えない。

この疫病は私たちに何をもたらすのだろう。

ともあれ、日蓮大聖人は次のように仰せられている。
「わざわいの幸はこれなり」
「騒ぎが大なる幸となるなり」

私たちには不幸を幸福に転換する力がある。
己が使命を果たすチャンスにしたい。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-22 06:21 | 紛争・災害ニュース | Comments(0)

車椅子からベッドへの移動テクニック


☆エキスパートに学ぶ.


youtube.com/watch?v=YavQPtwSk2



このyoutubeは大変ためになる内容になっています。
相撲の上手投げや上手ひねりのように回転させる技がスゴイです。
さらに柔道の肩車のような技など、多彩な方法が紹介されてます。
まだ私は、一種類の方法のみしかマスターしていませんが、
このyoutubeは繰り返し見て、さらに現場でためして
一つ一つ自分のものにしたいです。

この他にも、様々なエキスパートの技があります。
しっかり研究して身につけたいです。


ブログトップへ

# by sokanomori3 | 2020-03-22 04:52 | 介護士への道 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道
親孝行
ミニマリスト
未分類

最新のコメント

kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 22:44
菊川様こんばんは。 コ..
by kaisen at 21:25
にじさんのお名前、マーク..
by sokanomori3 at 17:42
にじ🌈さん..
by sokanomori3 at 17:41
初めてコメントします。 ..
by にじ🌈 at 09:44
1名様、おはようございま..
by sokanomori3 at 04:34
うさぎさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 09:30
菊川さん おはようござい..
by うさぎ at 08:27
kaisenさん、頑張っ..
by sokanomori3 at 08:02
菊川様、おはようございま..
by kaisen at 06:02
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 04:18
よくぞ言ってくれました。..
by poor at 02:16
早速のお答えありがとうご..
by SHIN at 09:13
SHINさん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:05
本文のコメント欄が無かっ..
by SHIN at 07:44
祈り方は、真剣な祈り、御..
by sokanomori3 at 17:42
非公開さん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:38
非公開の方が私を思ってこ..
by 千早 at 18:57
あはははっ! ★菊川広幸
by sokanomori3 at 10:43
ヤンボーマーボーみたいで..
by 千早 at 09:32

リンク

以前の記事

2021年 11月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア