人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホームページへの挑戦


☆ひらがな御書誕生とHPへの挑戦

ひらがな御書の 折り鶴の写真を 以下に添付します。
ホームページへの挑戦_b0312424_21282370.jpg

写真解説.

「ひらがな御書ブログに 使用している 折鶴の写真です。
青色の背景に 赤い折り紙で 折った鶴が置いてあります」



新しく、ブログ「創価の森通信」をスタートするに当たり、ひらがな御書の設立とホームページ化に挑戦することになった経緯について、以下に簡単に説明いたします。

○千早さんのブログ設立がきっかけ.

千早さんは、創価学会の人材グループである自在会に所属しています。
視覚に障がいをお持ちで、インターネットやメールは目で見ているのではなく、音声ソフトで耳から聞いて内容を把握されています。
その千早さんが、一昨年8月末に、旧創価の森ブログにコメントをくださいました。
以下に、その時のコメントを添付します。

○千早さんからのコメント.

(2012年8月31日の千早さんのコメント)
「友達に手伝ってもらい、ブログを作ってしまいました。
ブログなんてしたこともないし、コメントだって、ほんとはおっかなびっくりで書いているだけです。ブログタイトルは「小さな一歩でしゅっぱ~つ♪」にしました。
http://harutonaru.at.webry.info/
まだ記事もほんの少しですが、創価のブログとしての注意点や、内容的に、何か問題があったらご指摘していただけないでしょうか‥
私のメールアドレスは、※※※※※※※です。
大変あつかましい事で、恐縮です」

以降、私は、千早さんのブログを見るようになりました。
このとき、千早さんのブログに、御書のひらがな訳を発見しました。
私は数日、あれこれ考えて、メールを送りました。

○管理人からの発信メール.

(2012年9月5日の管理人のメール)
「千早さんが御書をひらがなで書いていた。それを音声で聞けるとなると、もしも、本気で視覚障がいの方用にひらがな御書を本格的に作れば、それは作っていく意味があるというものです。
千早さんはどこまでお考えなのか。
もし、現在のブログで、そこそこの軽い内容をお考えなら、本格的なことは私が受け持ってもいいと、何となく感じたのです。
と、いいますのも、目が見えても、御書は正しく読むのはむずかしい。
何故なら、漢字が難しく、正しく読めないということがあるからです。
でも、本気でやれば不可能ではない。
10年もかければ、本格的なものは作れるでしょう。
千早さんの御意見を聞いて、私、考えたいのです。
何かできないかと‥」

この打診に対し、千早さんから次のメールが返信されて来ました。

○千早さんからの返信メール.

(2012年9月5日の千早さんメール)
「どうもありがとうございます。驚きです。
理解してくださろうとのお気持、とてもありがたいです。
きちんとしたひらがな御書ができるとしたらすばらしいです!」

この出来事から、ひらがな御書ブログをスタートすることになりました。
しかし、そのひらがな御書は、やがて行き詰りました。
その理由は、利用者(千早さん)が、記事の検索過程で「迷子になる」ということでした。
加えて、記事から記事にジャンプするたびに、いちいちブログの表題やサブタイトル、投稿日時などを音声ソフトが読み上げる「わずらわしさ」があることも分かりました。
私はブログの限界を知り、やがて、ホームページ化を決意することになります。

☆ホームページ化への決意.

ブログのひらがな御書を使い勝手の良いものにするためには、ホームページにするしかありません。
しかし、スキルのない私としては中途半端に始められないことでした。
そこで私は、創価の森の小さな家(本館)ブログを終了させ、ひらがな御書のホームページ化に注力することにしたのです。
私は、2013年11月に創価の森ブログを完結させました。
翌年の2014年1月からパソコン教室に入門、勉強を開始しました。
現在、まだホームページ作成能力はありませんが、しっかり学んで、ひらがな御書をリニューアルさせるべく歩んでいるところです。

○参考資料.

詳しくは、以下の見出しをクリックしてください。
千早さんとの対話、ひらがな御書作成の詳細な経緯を見ることができます。

1.千早さんと私のメール交信の紹介記事(全10編)
2.ひらがな御書ブログトップ
3.ひらがな御書の管理人(菊川)挨拶文
4.ひらがな御書の千早さん挨拶文
5.自在会サポートサイトの夢

追伸:2014年3月16日より「ひらがな御書ホームページ」を新設しました。
ひらがな御書ホームページは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-01-29 21:54 | ひらがな御書 | Comments(1)
Commented by 千早 at 2014-01-31 01:10 x
目で見て読みやすくて見やすいブログやホームページでも、音声のみで見ようとしたら読みたい本文を探すのに苦労する、結局探せない、どこを見てたかわからなくなる、そんな事がよくあります。
自在会メンバーの同志の方ならたぶん同感されるでしょうけれど、創価学会公式ホームページなども見えない人には大変読みづらいhpです。
なので私は見ないようにしているくらいです(笑)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護