人気ブログランキング | 話題のタグを見る

見えない人こそよく見える


☆ガイドヘルパーの手引き.

以下に 「見えない人こそ よく見える」の本の写真を添付します。
見えない人こそよく見える_b0312424_22545779.jpg

写真解説.
「表紙の中央に 白杖をついている女性が ヘルパーに付き添われて歩くイラストが 描かれています。
説明文として “視覚障がい者のガイドヘルプにとって 本当に大事なことは何か”と書かれています」


視覚障がい者ガイドヘルパーの参考書です。
この書籍には 各種の事例を通じ、配慮に欠けた対話がトラブルの原因になること、また、不注意が事故や怪我をもたらす、子ども扱いや、強引なサポートなどが 利用者さんに大きな苦痛を与えることなどが示されています。
以下に 本文の一部を抜粋して示し、※箇所に補足説明をします。

○噛み合わない対話.

(ヘルパーAと利用者Bの対話)

A 「目がね、見えていないのは大変だと思うけど 前向きにいかないとね」
B 「そうですね」
A 「みんなもいろいろな人生を背負っているんだから、やっぱりね、あなたも楽しく生きていかないとね」
B 「わたしは 好きなことをさせてもらっているので 十分幸せですよ」
A 「まあ、元気出して! あなただけが見えないんじゃないからね」

※利用者さんは「そんなことは分かっているんだけど」と思いながら答えている。

B 「こんな感じの素材が好きなんだけど、このスカートは何色かしら?」
A 「ちょっと ババくさいなあ」
B 「じゃあ、これはどんな感じかな?」
A 「う~ん、なんか違うなあ。ああ、ピンクのいいのがあった。これにしときな!」
B 「私、ピンクは好きなんだけど、上の服と合わせるのが大変だから無難なシックなものを探してもらっていいかな?」
A 「ピンクが似合うよ、これがいいよ。これにしとき!」

※利用者さんに判断基準を与えていない。

B 「手が荒れちゃうから洗い物でゴム手袋したいけど、手袋すると感触が分からないので、どうしてもできないんだよね」
A 「そんなん、一緒、一緒」
B 「でもね、指が目の代わりをしている私にとっては大変なことなのよ」
A 「私もしてないで。見えてたって、せえへん。そんなもん、見えていても一緒!」

※筆者は「視覚障がい者は 手から火を噴くほどの肌荒れがあっても、手袋をしたくてもできない」と述べている。

○見えない人こそよく見える.

「残念なことだが、ガイドヘルパーに関する苦情や相談ごとの中に、ヘルパーがよそ見をしたまま話をするといった声が多くあった。
確かに 移動中であれば、利用者の顔ばかりは見ていられないが、そうでない場合でも顔を見ず会話するガイドが多い。
利用者は いったい私のことを どう思っているの?と訝っているのだ。
そのヘルパーには“どうせ見えていないのだから、どこを見ていても分からない”と思っているのかもしれない。しかし、全盲であっても、その人がどちらを向いているのか 声の方向で 顔の向きは分かるのである。
本来、相手の顔を見て話すことは、人としてのマナーです」

※上記のことを 多くの利用者さんが不満にしている。

「視覚障がい者とは、視覚に障がいがある人のことで、それ以上でも、それ以下でもない。
目が見えなくなると、残存感覚を使うので 見えている人に比べ 音に対する注意力や集中力が違うため、その分聞こえはよいかも知れないが個人差は大きい。
その中で、見えなくなったら何もできなくなると思い込んでいる人がいる。
また、「心眼」で何でもできると思う人がいる。
視覚障がい者は スーパーマンでもなければ、何もできない可哀そうな人でもない。
目が不自由なだけの「普通の人」である。
社会にはさまざまな人がいる。性別、年齢、職業、生活歴、性格、考え方や趣味、価値観など 千差万別である。見えていても 見えていなくても、一人ひとりみんな違うことを分かってほしい」

○所感.

世の中には 目配り 気配り 思いやりに欠ける人がいるものです。
ため口、押し付け、お説教‥
利用者がお金を払って依頼しているヘルパーが、上記Aのごときサービスであったなら、それは最悪だと思います。
かくいう私も ときどき 悪気なくオカシナことを言うことがあります。しかし、その時折に 相手の反応から反省し 軌道修正しつつ 対応力を向上させる努力を続けています。
気づきと反省のない人は ヘルパーとしては 適性を欠くことでしょう。

本書の参考資料は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-02-28 22:57 | 視覚障がい書籍紹介 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護