人気ブログランキング | 話題のタグを見る

点字の本


☆「点字の市民権」を読んで。

以下に、書籍「点字の市民権」の表紙の写真を添付します。
点字の本_b0312424_6143662.jpg

写真解説.
「全121ページの白い背表紙の本です。表題に“点字の市民権”とあり、その文字に添うように
赤い点が3つ並んでいます。とてもシンプルで美しい 表紙です」


「点字の市民権」
点字を学びたいと思い購入した本です。
一体、いつ、だれが 点字を考案したのか、視覚障がい者の人たちは、この点字をどのような思いで使っているのか‥
以下に、この書籍の一部を引用して 所感を述べます。

○著者プロフィール。

愼 英弘(しん よんほん)
1947年 東京に出生。在日朝鮮人二世。
小学校3年生の時に失明。現在は 明暗すらも分からない視覚障がい者。
1970年 大阪市立盲学校高等部(現在の大阪市視覚特別支援学校高等部)を卒業後、1975年 龍谷大学経済学部を卒業。1983年 大阪市立大学生活福祉学にて 博士号を取得した。
1997年 花園大学社会福祉学部 助教授、2002年 教授となり、現職は 四天王寺大学院人文社会学研究科教授である。著者に、「定住外国人障害者からみた日本社会」「盲ろう者の自立と社会参加」など多数。

○点字の市民権 あとがき(抜粋)

点字は 視覚障害者が独力で自由に読み書きできる唯一の文字である。
私は その点字を使って 本書の原稿を書き上げた。
と、いうのも、私は 明暗すらも判らない 視覚障害者だからである。
私は 生まれながらに弱視であったが、小学校3年生の学期に突然 視力が低下し、人の顔の判別も困難になった。
2学期からは学校もやめ、家の中で過ごすようになった。

学校をやめて3年後、大阪市立盲学校の存在を知り入学、そこで“点字”に出合った。
目が見えなくなってからの私は、もう二度と本を読むことはできないし 勉強することもできないと思っていた。
点字に出合った私は、まるで 水を得た魚のように点字に飛びつき、ほぼ1日でその仕組みを覚え、1週間後には右手の人差し指で読むことができるようになった。

点字を習得することによって、私の人生は大きく変わることになった。
目が見えていた頃の私は勉強にほとんど興味がなかった。
目が見えなくなったとき「もう、これで勉強をすることができなくなった」という思いが強烈に迫ってきた。二度と勉強をすることができないと思っていたのに、点字と出合い、再び勉強ができる状況に、筆舌に尽くせない喜びを感じた。

点字を習得した私は、積極的に勉強をするようになった。
もしも 点字と出合わなかったならば、こんにちの私は存在しえなかった。
私にとって 点字との出合は、私の人生そのものを変えたといえる。
本書を読んだ人々が、点字について少しでも興味をもってくださり、点訳活動に取り組んでくださったり、視覚障害者の現状をよりよくするために支援をしてくださったりするならば、これほどのうれしいことはない。
(2010年6月21日)

○所感。

冒頭、点字が フランスで考案されたこと、日本では明治時代に輸入され、日本語用の点字に改良されたことなどが述べられていました。
点字の歴史の記事は、→ここをクリック!

私は この本を読むまで、点字には英語、日本語、ひらがな、カタカナ、数字などがあると思っていましたが、現実には、日本点字は全て「ひらがな」であり、数字もアルファベットも このひらがなを使って表現していることを知りました。
(ひらがなの前に印をつけると、ひらがなが 数字やアルファベットに読み方が変わる)
過去、指先で読むという感覚を千早さんにお聞きしたことがあります。
「指先で読んでいるというより、脳で読んでいるという感覚です。たとえば、“にこにこ”という平仮名は、文字から笑顔すら浮かびますが、点字でも ちゃんと笑顔が浮かぶようになるんですよ」とのこと。
実際は 目で見ているのと 変わらないようなのです。(^^)

さて、この本を読み 私が一番 感心したことは、著者と点字との出合が「筆舌につくせないよろこび」だったということ。
著者は、点字からあらゆることを学び、やがて大学教授になります。
私はこの本から 改めて、ひらがな御書ホームページの重要性を認識しました。
パソコンは点字ではありませんが、点字という分野に 新しく加わった電子の文字です。
今後、点字と肩を並べるぐらいに パソコンは重要なツールになることでしょう。
そのように考えますと、教学の向上のため、仏法の見識を深めるため、やはり、正式に創価学会から パーフェクトな日蓮大聖人(にちれんだいしょうにん)の点字御書、公式な音声ソフト対応の御書ホームページが出現してほしい‥
この願いと 思いとが さらに大きくなりました。
ともかく、公式点字御書、また公式ホームページの出現を夢見ながら、私は ボランティアの人たちと共に、少しでも ひらがな御書を前進させてまいります。
こつこつですが、頑張ります!!(^^)
ひらがな御書HPは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-04-08 06:43 | 視覚障がい書籍紹介 | Comments(4)
Commented by ちよ at 2014-04-08 07:18 x
おはよー
お手伝いも 喜びだよーん
Commented by 千早 at 2014-04-13 17:56 x
初めて点字を触ったのは高校生の時。
点字って触ったら誰でもすぐに読めると思っていたのに、実際触ってみたら、ただのざらざらにしか感じない。
これどうやって読めっていうの?ショックなくらいでした。
一生懸命指でさぐって読むには訓練が必要。
こんなの文字とはとても思えない。でもなれると「文字」に見えてくるのは不思議です。
(左手人差し指で読む練習いっぱいしてやっと読めた。右手は練習しないのに、左で読めるようになったら、練習していない右でもなんとか読めるのです。だから、点字って脳みそで読んでるんだなって思ったという会話でした。)
活字であれ、点字であれ、PCのこうした音声であれ、人間ってやっぱり文字が必要なんですね。
Commented by 千早 at 2014-04-13 18:02 x
ちよさん、たくさんひらがな訳、本当にありがとうございますm(__)m
少しずつしか読めていないけれど、読む度に、思います。
こんな風に御書読むことできなかったのに、こうして読めている「奇跡」という思いです。嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m

Commented by ちよ at 2014-04-14 07:26 x
千早さん
がってんだ


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護