人気ブログランキング | 話題のタグを見る

行敏訴御会通 (ぎょうびんそじょうごえつう)


☆高僧の悪行を今に伝える御書.

行敏訴御会通(ぎょうびん そじょう ごえつう)という御書がある。
これは、行敏(ぎょうびん)という僧を原告とした日蓮大聖人への告訴に対し、大聖人が反論した陳状(答弁書)である。
行敏とは、あくまで名目上の担当者であり、その背後には極楽寺良観がいた。
この御書には、当時、良観らが、大聖人とその門下が仏像を焼いたり、川に流したりしていると讒言し、門下の首を切れ、所領から追い出せと暗躍していたことを今に伝えている。
その御文を以下に示す。

○ひらがな訳.

しょこくの しゅご じとう ぞうにんらを あい かたらいて いわく 
にちれん ならびに でしらは あみだぶつを ひに いれ みずに ながす 
なんじら が だいおんてき なりと うんぬん 
くびを きれ しょりょうを おいだせ とうと かんじん するが ゆえに 
にちれんの みに きずをこうむり でしらを さつがいに およぶこと すう100にんなり
これ ひとえに りょうかん ねんあ どうあ とうの しょうにんの だいもうごより いでたり.

○御書原文.

諸国の 守護・ 地頭・ 雑人等を 相 語らいて 言く 
日蓮 並びに 弟子等は 阿弥陀仏を 火に 入れ 水に 流す 
汝等が 大怨敵 なりと 云云 
頚(くび)を 切れ 所領を 追い出せ 等と 勧進 するが 故に 
日蓮の 身に 疵を被り 弟子等を 殺害に 及ぶこと 数百人なり 
此れ 偏に 良観・ 念阿・ 道阿 等の 上人の 大妄語より 出たり.

○所感.

良観らは、実際の公開対決はとてもできない。
大聖人が怖い。自らの問題があからさまになってしまう。だから讒言する。誹謗中傷する。陰で暗躍する。その陰謀が伝わる陳状である。
この御書の作業に従事させていただき、改めて当時のことを知り、大聖人とその門下の苦難を知ることができました。このことは、ひらがな御書に従事する功徳(くどく)だと思います。作業そのものが、私自身の教学の血肉(ちにく)になるからです。
この御書は、ちよさんがひらがな訳をしてくださり、佐藤牧子さんが校正され、私が組み上げたもの。ボランティアの皆さま、ありがとうございます!
それと、音声ソフトで聞きながら、こまかな誤字や脱字をご指摘くださる千早さんにも感謝です。本当に、ありがとうございます!

行敏訴御会通のひらがな文は、→ここをクリック!
ひらがな漢字交互文は、→ここをクリック!
解説文(背景と大意)は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-06-04 06:06 | ひらがな御書に学ぶ | Comments(2)
Commented by ちよ at 2014-06-05 06:07 x
佐藤牧子さん おはようございます
校正ありがとうございます
まだまだ お世話になりますね(笑)
Commented by 千早 at 2014-06-08 22:25 x
みんなの力でひとつずつ出来上がっていくひらがな御書。
すばらしいなあ (^^)
ありがとうございます m(__)m
私は読ませていただいて気付いたところをお知らせしているだけですが、なかなか読むのが間に合わなくていけません ^^;


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護