人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昭和人間のつぶやき


☆昭和がふるさと。(^^)

昭和と名付けられた時代に、私は生まれた。
まだ、21世紀なんて ほど遠い時代‥
冷房装置は扇風機が最先端だった。
テレビはブラウン管だった。回転式の脱水機能のついた洗濯機もない。
まだ、多くの家では、タライと洗濯板(せんたくいた)だった。
貧しかったが、急速な成長を遂げていた。
戦争の傷跡が癒され、平和を満喫していた時代だった。

私は食べるものに事欠いたことはなかった。
小学校では給食があったし、教科書も新品が配布されていた。
川は美しく、町には活気があり、人々には笑顔が溢れていた。
極めつけに凄いことは、我が家が創価学会だったことである。
我が家には御本尊があり、創価家族の中で温かく育まれた。
しかし、私は小学1年生の時、小児結核となり、長期にわたり自宅療養した。
そこから少々暗い子供時代が始まった。
私の人生は恵まれたものとは言えないが、それでも辛酸を舐めた人生でもない。
今から、冷静に振り返るなら、素晴らしい宗教があり、池田先生という偉大な師匠がいたから、実はとても幸せだった。
もし、この信仰がなかったら、もし、池田先生がいなかったら‥
今の幸福は絶対にないし、今の考え方も、今の私の存在もない。

やがて21世紀が訪れ、そうしてすでに13年が過ぎ去った。
昭和という時代は、すでに四半世紀の昔に位置している。
今、ジェット機が縦横無尽に空を飛び、陸路は最先端の列車やクルマが走っている。
昭和人間の私は、21世紀は輝かしい時代になると信じていた。
でも、3.11の地震があり、あれから時代は冷却化したように思う。
原発の問題。尖閣諸島を巡る隣国との争い。
手のひらを返したように悪辣な批判を浴びせる隣国の人たち。
一方、死んだはずの軍国日本の靖国はいまも生き、
その亡霊のような神社の復活を願う人々が無数にいる。
一体、何だろうと思う。

けれど‥
21世紀は、やはり希望の世紀である。
そうでなければならない。
皆が、幸せになれる基盤を作らなければならない。
誰かが大金持ちでありながら、誰かが飢えて死ぬようなことがあってはならない。
不幸は追放されなければならない。
地域で会社で、国で世界で。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-07-18 11:56 | 管理人より | Comments(1)
Commented by 千早 at 2014-07-18 19:39 x
環境問題とか、世界平和とか、問題が山積みで想像したら絶望的な恐ろしい気持ちになる事があります。
力も何もない私に何ができるわけもなく…
生命をここまで大切にする創価の思想。
これを持った賢い人に頼む以外無いと思いました。
賢い人に創価の思想がゆきわたるよう、私は身近な人から折伏仏法対話しようと思いました。
これが私の世界平和だと思いました。


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護