人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・広宣流布誓願勤行会に参加


☆54年の人生の果てにたどり着く。

以下に、誓願勤行会に参加したときの記念冊子の写真を添付します。

続・広宣流布誓願勤行会に参加_b0312424_7185434.jpg写真解説.「誓願勤行会で頂いた記念品の小冊子に、参加した当日の2014年7月8日が刻印され、中央に広宣流布大誓堂(こうせんるふだいせいどう)、さらに続いて、英語で、Hall of the Great Vow for Kosen rufuと記されています」



広宣流布大誓堂(こうせんるふだいせいどう)の大礼拝室。
その1400席の中央最前列に私は座っていました。
想像を絶した出来事に、しばらく呆然としていました。
望んで、そこに座ったのではありません。
まるで導かれるようにして、気付けばそこにいたのです。
須弥壇(しゅみだん)をじっと見つめました。須弥壇は金色に輝き、御前にはお水が供えられていました。左右にシキミ、左に「広宣流布大誓堂記念署名名簿」と書かれた全8巻の書籍が供えられていました。「あの書籍の中に池田先生のお名前があり、また、私の名前がある」と直感しました。

○誓願勤行会の祈り。

気付くと、周囲の人たちが手を合わせ、すでに無言の祈りを開始していました。
私も数珠を手に取って祈りを開始しました。
生まれて54年かけて、ついにここに、たどり着いたのです。
若かりし頃、幸せを味わえるなんて思ったことはありません。
こんなに素晴らしい未来があるなんて考えたこともありません。
憔悴した心で、灰色の未来を空しく見ていた若者一人。
そんな私が幸せになった‥不思議でなりません。
今日までの人生の一部始終が走馬灯のように浮かび、感謝と歓喜で涙が止まらなくなりました。ずっと、ずっと、泣きながら祈りました。母から依頼されていた祈りと、自ら立てていた祈りとをすべて果たしました。
胸中唱題で祈りきった後、誓願勤行会が始まりました。

○創価学会常住御本尊。

創価学会常住御本尊の右に、大法弘通慈折広宣流布大願成就(だいほうぐつう じしゃくこうせんるふ だいがんじょうじゅ)の14文字がはっきりと見えました。
常住御本尊の過去記事は、→ここをクリック!
一生涯、拝することはないと思っていた御本尊です。
私は願わずにして、この学会重宝(じゅうほう)の御本尊に巡り会ったのです。
池田先生の導師の声に唱和する大音声が礼拝室に轟き渡りました。
これ以上の幸せがあるでしょうか。これ以上の歓喜があるでしょうか。
そこには、池田先生と共に、過去にお世話になった人たち‥触れ合った人たちが、全員いるように感じました。
人が人を育み、人が人を成長させるのです。今の私があるのは、遭遇した人たちのお陰です。良いことも悪いことも全部、幸福になるために必要だったのです。
一人一人の顔を思い浮かべながら報恩感謝の祈りを捧げました。
最後、「広宣流布のために、考えうる全てを考え、成しうる全てを成す」ことを誓いました。そして、誓願勤行会が終わりました。

○報恩抄の一節。

檀上で報恩抄が読み上げられました。
その報恩抄の一節を記録に留めます。(以下にひらがな文を示します)

「にちれんが じひこうだいならば なんみょうほうれんげきょうは まんねんのほか みらいまでも ながるべし 
にほんこくの いっさいしゅじょうの もうもくを ひらける くどくあり
むけんじごくの みちをふさぎぬ
このくどくは でんきょう てんだいにもこえ
りゅうじゅかしょうにもすぐれたり」

(以下に漢字文を示します)
「日蓮が慈悲曠大ならば南無妙法蓮華経は万年の外・未来までもながるべし、日本国の一切衆生の盲目をひらける功徳あり、無間地獄の道をふさぎぬ、此の功徳は伝教・天台にも超へ竜樹・迦葉にもすぐれたり」

私たちの功徳(くどく)とは、伝教、天台、竜樹、迦葉(かしょう)に勝るとのご指南です。
その通りだと思いましたし、心の底からその実感を得ることができました。
私の瞼には、今も大誓堂の内部の風景が焼き付いています。そして、この時に生まれた決意が、いささかも衰えることなく脈打っています。(^^)
この記事の前編は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-07-30 07:00 | 創価学会総本部 | Comments(19)
Commented by 千早 at 2014-07-30 18:49 x
菊川さん、決意と感動の請願勤行会、すばらしい。よかったですね!
なんだかこくうえの儀式みたいですね。
私も早く参加したいな。
こくうえの儀式みたいなら、ちんまりのほほんとしていても参加できるだけですごいんだって思えてきましたよ。

Commented by sokanomori3 at 2014-07-30 22:02
>なんだかこくうえの儀式みたいですね。

はい。まさに、虚空会(こくうえ)そのものでした。
雲の上にいるような、爽快な儀式でした。(^^)
★菊川広幸
Commented by すみれ at 2014-07-31 00:02 x
池田先生と勤行唱題しているとき、
「地涌の菩薩が踊り出る」感じを覚えました。
私もその一人でありたいです。
Commented by ちよ at 2014-07-31 06:13 x
まさに 誓願
私も泣きました(笑)
たくさんの人の思いをのせて たくさん祈りました
座席は ちょっとずるしちゃいましたけど これも 求道心ということで ご本尊様 許してくれるでしょう
Commented by ちよ at 2014-07-31 06:13 x
でも 中央最前列なんて うらやましー
Commented by sokanomori3 at 2014-07-31 07:02
すみれさん、おはようございます。
この当日、あなたとお会いして忘れえぬ1日になりました。
私はあなたに、勇気と希望をいただきました。
思いの100分の1の表現しかできませんけれど、今晩、あなたの記事を書きます。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-07-31 07:10
ちよさん、おはようございます。
今度、誓願勤行会に行く機会があったら、一番後ろに座ろうと思います。
そして、会場いっぱいの同志の幸せを祈りたいです。(^^)
★菊川広幸
Commented by カピパラ at 2014-08-04 08:13 x
菊川さんのブログにいつも元気と勇気を頂いています。今男子部として折伏戦をしています。活動と唱題の時間のバランスに悩んでいます。菊川さんのように1000万編の唱題を目指しどうしたらコンスタントに上がるのでしょうか?
Commented by sokanomori3 at 2014-08-04 21:33
カピパラさん、こんばんわ。

私は男子部時代、あまり活動ができていないのです。(^^:
何といっても仕事が大変ですからね。
その上で1人前の信心をして、なおかつ折伏する‥
それは「難事中の難事」です。
ですから、カピパラさんはスゴイですよ。(^^)

さて、1000万遍ですが、これは100万遍挑戦の継続です。
とにかく唱題表を塗っていく。100万遍をやると決めてやり抜く。
それが10回できた‥ということです。
最初から目指した訳ではありません。
とどのつまり、決意でしょうね。発心といいますか。
あとは、悩みでしょうね。悩みがあれば、やっぱり祈りますから。^^
ともかく理由は何であれ、100万遍を何としてもやろうという決意なんだと思います。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-08-04 21:36
あとは、夢でしょうか。
「こういう人になるんだ」とか「これを何としても成し遂げよう」とか。
そんな憧れや夢を持つことでしょうか。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-08-05 05:31
梅さん、ご指摘ありがとうございます。
★菊川広幸
Commented by カピパラ at 2014-08-05 07:58 x
菊川さん、本当にありがとうございます!私も菊川さんのようにたゆまず題目を唱え抜き、職場での実証、同志と友人の幸福、勝利、自身の人間革命をかけて力の限り戦います!
Commented by ちよ at 2014-08-05 10:46 x
100文字の幸福抄
「人生には「自分がやりたいこと」がある。
また、「自分がやらなければならないこと」も
「自分でなければできないこと」もある。
この「夢」と「責任」と「使命」を見つめ、
「今、自分ができること」を
誠実にやり抜いた時に、
才能や可能性は必ず開花する。」

だってー
Commented by 近畿エリアの者です at 2015-01-12 01:35 x
最近悩みに悩んでいます。私も菊川さんのように気付いたら大誓堂の勤行会に参加してた、凄かった、間違いないという感触を味わいたいです。
Commented by sokanomori3 at 2015-01-12 05:46
近畿エリアの者さん、おはようございます。
どのような悩みでしょうね。
私も沢山悩み、もがきしていました。
人生は金やモノで解決できることもありますが、環境が一切かかわってきますし、ましてや人間関係などは金でもモノでも解決できませんね。
人生とは思い通りにならないものですよね。
けれど、その思い通りにならない人生を楽しく愉快に渡りきっていける方法があります。それが信心ですね。
そう、言われても「本当か?」と思われることでしょう。
悩みの渦中にあれば、信心の功徳の確信が得られていない段階では、誰しもそのように思うのです。
私がそうでしたからよく分かるのです。
そうして世界中の人が悩んでいます。
でも、その悩みを解決できる信心を果たした時、信心が楽しくて楽しくて仕方なくなります。
近畿エリアの者さんには、今の深い悩みを解決して、この偉大な仏法を語りゆく使命と権利があるのです。
どうか、まっすぐに信心を貫いて見事なる功徳を勝ち得てくださいませ。絶対に勝てます。間違いありませんよ。
★菊川広幸
Commented by シナノ at 2015-07-04 19:08 x
今日誓願勤行会に参加して来ました。言葉にいい表せないくらいすごかったです。無理して行って良かった
Commented by sokanomori3 at 2015-07-04 21:29
シナノさん、おめでとうございます。^^
私もそうでした。本当に素晴らしい勤行会ですよね。
★菊川広幸
Commented at 2015-07-17 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:33
22:38さん、こんばんわ。
明日ですね! おめでとうございます。^^
お母さん孝行、目一杯してあげてくださいね。
私のブログが何かしらのお役に立てたとするなら、望外の喜びです。
22:38さん、まだ多く人生がある立場でいらっしゃることでしょう。
素晴らしい人生にしていただきたいです。
ガンバレ、22:38さん!^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護