人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日妙聖人御書 (にちみょうしょうにんごしょ)


☆日本一の信心を称えられた御書.

日妙聖人御書(にちみょうしょうにんごしょ)。
本抄は、文永9年(1272年)、日蓮大聖人51歳の御時、佐渡一谷(さどいちのさわ)から日妙聖人(にちみょうしょうにん)に与えられた御書です。日妙聖人は、鎌倉在住の婦人の信徒でした。日妙聖人は、娘の乙御前を連れて、大聖人を求めて佐渡を訪れます。
当時、女性が鎌倉から佐渡に渡るというのは大変危険なことでした。
山賊や海賊が充満し、取り巻く民衆の心は虎や犬のようだと大聖人は述べられています。その過酷な道を女性が無事に往復するというのは考えられない出来事でした。
そのことを日蓮大聖人は、次のようにしたためられています。
(御書1217ページより抜粋)

○ひらがな文.

そうしゅう かまくらより ほっこく さどのくに その ちゅうかん いっせんよりに およべり
さんかい はるかにへだて やまはがが うみはとうとう ふうう ときに したがうことなし
さんぞく かいぞく じゅうまん せり
しゅくじゅう とまり とまり たみの こころ とらのごとし いぬのごとし
げんしんに さんあくどうの くをふるか
そのうえ とうせは よ みだれ こぞより むほんのもの くにに じゅうまんし
ことし2がつ 11にち かっせん
それより いま 5がつのすえ いまだ せけん あんのんならず.

○漢字文.

相州 鎌倉より 北国 佐渡の国 其の中間 一千余里に 及べり 
山海 はるかに へだて 山は 峨峨 海は涛涛 風雨 時に したがふ事なし
山賊 海賊 充満 せり
宿宿 とまり とまり 民の心 虎のごとし 犬のごとし
現身に 三悪道の 苦を ふるか
其の上 当世は 世 乱れ 去年より 謀叛の者 国に充満し
今年 二月 十一日 合戦 其れより 今 五月のすゑ  いまだ 世間安穏ならず.

○解説.


日蓮大聖人は、楽法梵志(ぎょうぼうぼんじ)や釈迦菩薩、雪山童子(せっせんどうじ)、薬王菩薩(やくおうぼさつ)などの死身弘法の修行を果たした人々が、その功徳で仏になったことを述べられた上で、佐渡を訪れた尼の信心を称えられ、「日妙聖人(にちみょうしょうにん)」の法号を与えられました。
そして、「日本第一の法華経の行者の女人」と讃嘆されました。
大聖人は、この偉業を次のように記されています。
「当に知るべし 須弥山をいただきて 大海をわたる人をば見るとも 此の女人をば見るべからず」(まさに しるべし しゅみせんを いただきて たいかいを わたる ひとをば みるとも この にょにんをば みる べからず)
須弥山を背負って海を渡る人を見ることはあっても、日妙聖人のような女性は見ることはない‥そのぐらい稀有のことであると述べられているのです。
当時の信心がどれほど命がけのものであったか。
700年を経ても尚、不朽の輝きが伝わる御書です。

楽法梵志(ぎょうぼうぼんじ).
釈尊が過去世で修行していたときの名前。楽法(ぎょうぼう)とは、法を楽い(ねがい)求めるの意味。自らの皮をはぎ、骨を筆として仏の教えを求めた。
釈迦菩薩(しゃかぼさつ).
釈尊が過去世に修行したときの総称名。
雪山童子(せっせんどうじ).
釈尊が過去世で修行していたときの名前。雪山で修行をしていたとき、帝釈天が鬼に化身して仏説を述べ、残りの仏説を聞くために鬼に身を捧げた。
薬王菩薩(やくおうぼさつ).
良薬を衆生に施して、心身の病苦を治す菩薩。香油を塗り、自らを燃やしながら、全世界を照らしたとされる。

以下に、日妙聖人御書(にちみょうしょうにんごしょ)を示します。

ひらがな漢字交互文は、→ここをクリック!
ひらがな文は、→ここをクリック!
背景と大意は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-08-30 23:28 | ひらがな御書に学ぶ | Comments(2)
Commented by あらたの at 2017-11-05 10:41 x
いつも活用させていただいています。
今回は座談会御書とともに、こちらの資料も使わせて頂きました。WEB上での勇気と真実の拡散に敬意を評します。
Commented by sokanomori3 at 2017-11-05 16:54
あらたのさん、こんにちわ。
恐縮です。これからもガンバリます!^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 05:03
歩行解散、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:48
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護