人気ブログランキング | 話題のタグを見る

soukanomondaiの履歴書


☆soukanomondaiは何者か。

騒ぎになった「創価学会の問題ブログ」
今も批判する人、擁護する人に二分されているようだ。
私は9月3日から批判し、9月8日未明にブログが消滅し、さらに同日、再びブログが出現した。さらに同日、内縁の妻のブログが立ちあげられ、3つの記事が書かれている。
同日に、3つの操作が行われたことになる。
大事なことは1つしかない。
学会員を脱会に導く「創価学会員駆込寺」というホームページへのリンクこそ、彼の本質であるということ。その恐るべきホームページを以下に示そう。
http://park5.wakwak.com/~soka/


魔は、組織を分断させ、活力を奪い、光から闇へといざなう。
どんなに立派な人格者でも、この魔を知らずして親近せば、知らぬ間に悪に染まってしまう。この魔を、魔と見破ることが大事である。
このようなリンク先を持つ悪友には親近しないことだ。

○再調査.

このほど、創価の問題ブログの批判をしたところ、ある婦人部から批判を受けた。
「ナリスマシとは明らかなフライングであり、あなたは重い罪を背負うことになる」と。
言葉尻だけで、私は批判されているようだ。
問題は、創価学会員を分断し、脱会させるための仕組みにあるのに‥
しかし、対象のブログは消滅し、当時を振り返ることは物理的にできない。
論じるべき対象がないのだから、その是非を語ることができない。
しかし、私は、再調査でsoukanomondaiの過去のブログのキャッシュを発見した。
この問題に迷う人たちのために、その内容を以下に示す。
どうか、よくよく以下の内容をご覧いただきたい。

soukanomondaiのキャッシュ記事は、→ここをクリック!

このキャッシュ記事から、皆さまは何を感じるだろうか。
最近の記事の10項目の表題と、リンク先の反創価学会のサイトはどうか。
30年間もバリバリと活動してきた地区部長の姿が、このキャッシュに見られるだろうか。
さらに彼の不可解なブログ閉鎖、「コメント・メール、そのほかの通信手段は、全て閉鎖しました」と、完全に対話を拒否している姿勢‥
全ては、この「soukanomondaiのキャッシュ」から判断されるべきです。
私は、到底、この人物を信用することはできません。

追伸1:この記事は、ご自由にリンク活用していただいて結構です。
当記事のURL: http://sokafree.exblog.jp/23333868/

追伸2:「創価学会の問題」ブログの所感を述べた記事を示します。
そのシリーズは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-09-11 22:08 | 創価学会の問題 | Comments(9)
Commented by イプシロン at 2014-09-11 23:54 x
菊川さん、こんばんは。

>soukanomondaiは何者か?
人間だと思います!!
それ以上でもなければ、それ以下でもないと思います。
菊川さんと同じように、私と同じように、
喜怒哀楽し、悩み苦しみ、喜び楽しんだりもする。

それだけのことじゃないですか?
そこを大前提にしてものを見ないと、全てがおかしくなると思います。(善悪を見る以前という意味です)

(続きます)
Commented by イプシロン at 2014-09-11 23:55 x
人間主義です。
善悪正邪以前に、人間としてやってはいけないことがあると思います。
無理にとは申しませんが、菊川さん、
是非そこを思索して頂きたく思います。

私は今現在、菊川さんのいう「何者」を善とも悪とも思っておりません。思っているのはたった一つです。
「この信心で幸せになって欲しい」。
この一点に尽きます。

不愉快な思いをさせてしまったなら、申し訳なかったです。
でも、その一点を思い出して欲しく思います。
悪しからずに受け取ってもらえると、大変に嬉しいです。
Commented by sokanomori3 at 2014-09-12 00:53
イプシロンさん、私は今回の記事で事実を述べただけです。
あとは、この事実をもとに個々が判断すべきことと思います。
★菊川広幸
Commented by ラン at 2014-09-12 01:31 x
菊川さん、本当にお疲れ様です。

「仏法は勝負」です。
今回の件で、まだスッキリできていない会員さんもいるでしょう。
良いものは良い、悪いものは悪い、正邪をハッキリ示さないと、皆が迷ってしまいますよね。

「世の中には怒らなきゃならない相手がいる。すべてに優しくしようなんて根本的に間違っている」

戸田先生がおっしゃった言葉です。
菊川さんの行動は正しいと思います。批判覚悟での
記事、勇気をもらいました。ありがとうございます!
Commented at 2014-09-12 02:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-12 06:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 奈々 at 2014-09-12 06:27 x
アンチでないなら、学会員だったら獅子身中の虫。
アンチより悪い。
まして、地区部長ならもっと悪い。
これじゃ、地元の婦人部が怒るの当たり前。
Commented by momo at 2014-09-17 14:40 x
創価の問題はなりすましと言われても仕方ない。アンチべたべた貼っているんだから内部だろうと外部だろうと同じ。
Commented by sokanomori3 at 2014-09-19 21:42
皆さん、ご意見ありがとうございます。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護