人気ブログランキング | 話題のタグを見る

前略 千早さま (19)


☆もうすっかり秋ですね。

以下に、日本点字図書館で頂いた点字のカレンダー(8月)の写真を添付します。
前略 千早さま (19)_b0312424_21474537.jpg

8月が終わり、もうすっかり9月の中旬となりました。
私としては、気持ち的に8月を終えられないまま、もう秋‥
やることが一杯ありましたし、今もやることが残っているのですが、真剣に取り組んでいたら夏をほとんど感じませんでした。仕事が主に内勤ということもありましたが、これほど夏を感じなかった年はありません。何とも奇妙な気分です。

8月は、奥さんの両親の金婚式(親戚を集めてのお祝い)、富山の友人の新築祝いという二大イベントがあり、さらに千早抄の執筆がありましたから、振り返る余裕もありませんでした。それで9月になって、いよいよひらがな御書をやろうと思ったら‥
創価系ブログ?の中に、学会員を退会に導くリンク先を持つブログを発見。
これは傍観できないと、抗議したのでした。
気持ちの悪い記事ですけれど、今回ばかりはしょうがない。(^^)
今月の大白蓮華の中に、次の内容が書かれていました。
「二心なく唯一無二の信仰を」と題された46ページの記事です。

「仏法は峻厳であり、信心に妥協はありません。
いかなることがあっても二心(ふたつの心)なく、一心に貫き通していけるかどうか。
世間に粉動されるような弱い信心では「二心」に通じてしまう。
厳しく言えば、迫害を恐れて法華経の敵を呵責できないことも、また、誰かがやるだろうとの他人任せの生き方も二心に通じてしまうのです」と。

言わなければ与同罪(よどうざい)、言い出せば難は避けられない。
知らぬ存ぜぬはできず、ならば言うべしと叫びました。
二心は、やっぱり嫌ですもの。(^^)
それで半月‥また忙しくしてしまい、気付けば本日の朝という具合。
ともかく寄り道しましたけれど、再出発しますね。
では、小さな一歩で、再び元気に しゅっぱ~つ♪

与同罪の記事は、→ここをクリック!

追伸:長らく中断していた<別館>記事、再スタートしました。
そのカテゴリは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-09-17 06:25 | 前略 千早さま | Comments(17)
Commented by 千早 at 2014-09-17 16:24 x
今回は本当にお疲れ様でした!
勇気を出しての敏速な対応、本当にありがとうございました。
これからは創価の森通信、通常モードですね (^^)
記事、また楽しみにしています!
Commented by ラン at 2014-09-17 20:24 x
菊川さん、千早さん、こんばんは。
菊川さんの内外からの批判覚悟の勇気に脱帽ですね。
御書にてらして「言えば」三障四魔が競いおこることは必然ですよね。ありがとうございました。
これからの通常モードの記事も楽しみにしています。
Commented by ちよ at 2014-09-17 20:54 x
千早さんも 元喜そうで なにより
Commented by ちよ at 2014-09-18 06:13 x
ランさん がんばってよかったね
事実は小説よりも奇なり だね
騙されちゃいけないよ
慧眼で 物事を見なくっちゃね
真実を語ってくれて ありがとー
まだまだ批判はあると思うけど 負けるな!
Commented by ちよ at 2014-09-18 06:34 x
批判覚悟で 書きます
あるブログのタイトル(今は 消されているのかな?)
疑問に答える・・①  何故、衆議院に進出したのか
疑問に答える・・②   創価学会は嘘つきだ疑問に答える・・ 疑問に答える・・③   にせ本尊

これだけでも 問題のブログ主が 何を書いていたのか
分かるよね

他にも 過去 その人がやっていた関連ブログも 創価批判
そんな人が たった 1週間ほどで 改心をして ブログを消すなんて 私には ちょっと信じられない
自称 元地区部長で それだけの事をして あるブログのブログ主に 諭されて 改心する
よっぽど 祈りが強かったんだんだね
もちろん 私達も 必死で祈ったけど
このブログによって 学会員さんが 惑わされないようにって
実際 この人の最後のほうの質問に 答えている人はいなかったような記憶があるけど 見た人いない?

ホントに 不思議な出来事でした


それも 
Commented by ちよ at 2014-09-18 07:15 x
あるブログから
「きっかけとなりましたブログの管理者さまにつきまして
その全てを批判、あるいは全てを擁護、それは不可能だと思うのです。

今回の場合、問題をひとつの固まりとして捉えるのではなく
分割、細分化する必要があります。

例えば、管理者さまのA,C,Fの部分については受容、理解するけれども
B,E,Gについては断固抗議してゆく、
そのような対応が必要となるのではないでしょうか。

A,C,Fの受容するべき箇所につきましては擁護派が、
そしてB,E,Gの抗議するべき部分につきましては批判派が
(擁護派、抗議派、とひとくくりにするのはあまり好みませんけれども
便宜上、ここではそう書かせていただきたいと思います)
それぞれの役割をきちんと果たしてゆく、
おそらくは そういうことではないかと思います。」

私は 批判に回った
それだけのことです

先生の悪口 あれだけ書かれて 擁護する
私にはできなかった
ただそれだけです
きちんと見る人は 見てくれているんだよね
Commented by ちよ at 2014-09-18 07:17 x
それも は 一言多かったです
ごめんなさい
Commented at 2014-09-18 13:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-19 04:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-19 04:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-19 04:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-19 04:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-19 04:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-19 04:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-09-19 21:38
皆さん、ご意見ありがとうございます。
★菊川広幸
Commented at 2014-09-19 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-09-26 05:54
22:15さん、おはようございます。
魔は魔と見破れない人に入りますね。
詐欺師は、詐欺師に見えないので厄介です。
そして、問題は、詐欺師を信じ、詐欺師に親しみ、そこに多くの人々を導く人がいることでしょう。
小善の行動で、結果、大悪の片棒を担ぐ。
このことだけは、注意しなければならないと思います。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
未分類

最新のコメント

今、創価学会は全世界19..
by sokanomori3 at 05:06
その最たるものが言論出版..
by sokanomori3 at 05:05
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:42
池田先生が亡くなられて、..
by 千早 at 22:48
菊川さんは イスラエルと..
by 千早 at 22:17
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39
そもそも、池田大作に操ら..
by sokanomori3 at 05:26
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
池田先生が亡くなられたこ..
by 千早 at 22:38
ありがとうございます。 ..
by たかはしあかり at 16:38
人間革命 寂光の章 改め..
by 勇気 at 17:35
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:12
けっこう有名な名だたる評..
by poor at 16:48
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:34
追記 創価の森の小..
by sokanomori3 at 15:54
jun1さま、切迫した状..
by sokanomori3 at 15:32
赤ポスさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:39
妙法の  広布の旅は ..
by 赤ポス at 01:04
りんさん、kaisenさ..
by sokanomori3 at 17:58
Commented b..
by sokanomori3 at 17:23

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護