人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日女御前御返事(2014年10月度座談会御書)


☆御本尊相貌抄.(ごほんぞん そうみょうしょう)

日女御前御返事(にちにょごぜんごへんじ:1244ページ)。
別名を御本尊相貌抄(ごほんぞん そうみょうしょう)といいます。
以下に、10月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)の日女御前御返事(御本尊相貌抄)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

なんみょうほうれんげきょうと ばかり となえて ほとけに なるべきこと
もっとも たいせつなり
しんじんの こうはくに よるべきなり
ぶっぽうの こんぽんは しんを もって みなもととす
されば しかんの しにいわく
「ぶっぽうは うみの ごとし ただ しんのみ よく はいる」と.

○漢字文.

南無妙法蓮華経とばかり唱へて仏になるべき事尤も大切なり
信心の厚薄によるべきなり
仏法の根本は信を以て源とす
されば止観の四に云く
「仏法は海の如し唯信のみ能く入る」と.

○背景と大意.

建治3年(1277年)、日蓮大聖人(にちれんだいしょうにん)が56歳の御時、身延から女性信徒の日女御前に宛てられた御書です。
御本尊の相貌(姿)の深義を明かされていることから、別名を御本尊相貌抄といいます。
冒頭、御本尊が法華経従地涌出品(ほけきょうじゅうちゆしゅつほん)第15から嘱累品(ぞくるいほん)第22までの八品(はっぽん)に顕われると述べられています。

八品とは、虚空会(こくうえ)の儀式から、釈尊が地涌の菩薩に未来を託すところに当たります。大聖人は、この虚空会の儀式を用いられ、御本尊を顕されました。
御本尊は、中央に法塔である南無妙法蓮華経がしたためられ、その周囲に釈迦、多宝、上行菩薩などの四菩薩、他の菩薩や声聞、六道の衆生が描かれています。
すなわち、十界のすべての衆生が御本尊に納まっている姿です。

本抄には、「一人ももれず 此の御本尊の中に 住し給い」(1243)と記され、一切衆生を救済する御本尊であると述べられ、この御本尊は、「南無妙法蓮華経と唱うる 胸中の肉団におわしますなり 是を 九識心王真如の都とは申すなり」と、強い信力と唱題によって偉大な仏の生命を開き現せることを教えられています。
最後に、「是より外に求る事なかれ」と、御本尊根本の信心をご指南くださっています。

○所感.

本抄は、「信じる力」の重要性を述べられた御書です。
戸田先生は、「大きい電球は光るし、小さな電球はうすい。さらに電球の例でいえば、信心しない者は電球が線につながっていないようなもの」と語られました。
御本尊をどこまで信じることができるか。信じ切れるか。
宿命転換は、その一点にかかっていると思います。
深く、強い祈りで、共々に見事なる人間革命を果たしましょう!(^^)

追伸:以下に旧創価の森ブログの類似の記事を添付します。
(旧ブログは音声ソフト対応ではありません)
日女御前御返事の別記事は、→ここをクリック!
九識論の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-09-24 06:33 | 座談会御書 | Comments(9)
Commented at 2014-09-24 06:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-24 06:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-09-24 19:53
非公開さま、しばらくお時間をください。
★菊川広幸
Commented at 2014-09-24 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-09-25 05:34
非公開さま、コメントありがとうございます。
★菊川広幸
Commented at 2014-09-25 10:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラン at 2014-09-25 13:22 x
菊川さん、こんにちは(^^
仏法は「信」が一番大事なのですね。
Commented by 千早 at 2014-09-25 20:53 x
信が一番大事なんですね。
人間弱いので、何かあると不信の心がわいてきます。
そんな時、同志との語らいがどれほど大切か、ですね。
諭され励まされ、信じる方へ導かれる。
本当にありがたいです。
Commented by sokanomori3 at 2014-09-26 05:59
ランさん、千早さん、おはようございます。
正しいものを信じる‥一切の生活法の根源ですよね。
間違ったものを信じる‥これは恐ろしいことですね。(^^)
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護