人気ブログランキング | 話題のタグを見る

善知識と悪知識


☆創価学会は爪上の土。

20歳のころ、50代の自分を想像することはできませんでした。
昭和の真只中に生れた私にとって、21世紀は途方もない未来でした。
平成なんて知りません。未来は霞がかかって見えません。
あれから30年以上が経過しました。環境も境遇もまったく変わりました。
年齢も、住む場所も、社会的地位も、あらゆることが変化する年月の中で、でも、変わらないことがあります。それは、私が終始、学会員だということ。
私の人生の骨格は、創価学会です。
ただし、信仰に対する認識、確信という部分は大いに異なります。
若かりし頃、私には体験がなかった。御本尊を信じてはいたが、実証はなかった。
親には体験があった。その話から私は信じていただけ。
祈って、本当に願いが叶うのだろうか?
そもそも、広宣流布って何だろう?
池田先生のことも、御書も、雰囲気しか分からない私でした。

私の認識が変わったのは、40歳からの3年間の信心です。
300万遍を必死で唱えました。御書も学んだ。折伏もした。
あの時の信心で、私の人生は一変したのです。
悲惨な窓際族の出来事が、私の人生を開いたのです。
窓際族の時の記事は、→ここをクリック!
あの信心から10年、今も、仕事、私生活は充実しています。
否、あの実証を得た3年の信心の数倍も、今の私の幸せは確固たるものです。
家もあります。家族も全員健康。仕事も万全に機能しています。
全部、御本尊さまから頂いた功徳(くどく)です。
私の功徳の記事は、→ここをクリック!
本当に不思議です。奇跡のように感じるのです。
創価学会は爪上の土(そうじょうのど)です。
創価学会は善知識の中の善知識です。
それは間違いありません。

善知識.正直、有徳の友人のこと。悪知識に対する語。
仏、菩薩、人、天などを問わず、人を仏道に導き入れる人をいう。
阿含経には、「善知識に親近すれば信心が増し、知恵も豊かになる」と説かれている。
また、法華経には、「善知識は衆生に菩提心をおこさせる」とある。
悪知識.悪法、邪法を説いて、衆生を迷わせ、仏道修行を妨げる悪徳の者のこと。
悪友ともいい、涅槃経には「諸の悪知識を遠離(えんり)すべし」とあり、悪知識をもっとも恐れなければならないとしている。

善知識と悪知識のことが書かれている御書があります。
その御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-09-30 22:56 | ひらがな御書に学ぶ | Comments(4)
Commented by うるとらまん at 2014-10-01 00:22 x
創価の森さんとは同世代ですね。学生時代は非常識な学会活動でしたが、先生と沖縄ハワイ東京で一緒に勤行できたことが命に刻まれています。若い頃は、よく遊び、仕事頑張り信心は適当でした。やがて坂道転がる人生が始まりました。転んでばかりの人生です。それでも踏ん張れるのは、学生時代の先生との思い出のおかげです。今が人生で、いやこれからが、最高の人生があると確信しています。また、そうでなければならない、そのために最高の信心と最高の努力で先生との誓いを実現したいと思います。
Commented by sokanomori3 at 2014-10-01 06:26
うるとらまんさん、おはようございます。
坂道転がる人生‥
順調ばかりの人生なんてありませんよね。
でも、その失敗なり苦難が信心の焚き木となますね。
私は本当に沢山の苦難がありましたけれど、
全部乗り越えることができました。
でも、終わったわけではなく、今も目標、課題満載です。
ですから、私も、努力と信心を継続し、
さらなる誓いを実現するつもりです。
★菊川広幸
Commented by 遠藤為盛 at 2014-10-03 22:00 x
>爪上の土
昔この言葉を学習しましたが、字面でしか理解していませんでした。爪上の土が如何に貴重なものかまるで理解していませんでした。にもかかわらず、わかったつもりになっていました。年を経て自分の同年代の人々の行動を見るにつけ、この信心が出来ることが如何に貴重かその片鱗が見え始めました。多分今でも片鱗しかわかっていません。信心の実践は入信五十年を迎えようとしている今でもやさしくない。まさに爪上の土の確率です。
Commented by sokanomori3 at 2014-10-03 23:54
遠藤さん、こんばんわ。
>信心の実践は入信五十年を迎えようとしている今でもやさしくない。
>まさに爪上の土‥
同感です。六難九易ですよね。
年々歳々、そのことを強く感じます。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護